神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS 駿河湾の地震のニュースを見て・・・阪神淡路大震災を体験した私の思い・・・

<<   作成日時 : 2009/08/11 22:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

大雨であちらこちらで大きな被害が出ているこの頃
今朝、それに追い打ちをかけるように駿河湾を震源とする
震度6弱という激しい揺れの地震が起こった
今朝、起きるとテレビ等はこの地震の様子を伝えていた
大きな激しい揺れの地震。さいわい死者が0なのは
東海大地震への備えのある地域の素晴らしさなのだと思う
でも地震の怖さ、被害を受けた大変さは心にずしんと伝わってくる

15年前の冬の早朝
まだ夜明け前の真っ暗なときに
阪神淡路大震災が起こった

わたしはまだ寝ていたが
ゴォーというすごい音で目が覚めた
その瞬間激しい縦揺れが長く長く続いた
わたしは布団にはいつくばりながら揺れる時間を過ごした
頭の中では「南海地震が起こったのかな・・」と考えが浮かびながら
動くことが出来ない激しい揺れの時間が続いた・・・・
部屋の壁はヒビができ、屋根のカワラもずれていた
そのほかいろいろな被害を受けたが
その時は何が起こったのか、どうなっているのかわからなかった
不思議なもので頭は職場のことが気になっていた
停電した真っ暗な台所でおにぎりをほおばり
すぐに家を自動車で飛び出した・・・・

暗い道、人気のない道を猛烈に飛ばして職場へ向かった
「神戸で地震が起こりました。被害はない見込みです」
というカーラジオのニュースを聞きながら・・・・
もし途中の道が崩れていたら私はこの世にいなくなっていただろう
道が崩れているなんて想像などせずにスピードを上げて職場へ向かった・・・

あれから15年
それから地震を体験したところは多い
自然の災害は怖いですね・・・

画像


時差しぶりに太陽が顔を出した今朝
荒れた所にも咲く強い花
コマツヨイグサの花が咲いていた
人間も強くならなくては・・・・
その為には人同士の協力する雰囲気が大切だ・・・
この頃それが少なくなっているのが気になるこの頃である・・・

画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

駿河湾の地震のニュースを見て・・・阪神淡路大震災を体験した私の思い・・・ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる