神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS サワヒヨドリとヒヨドリバナを比べてみた

<<   作成日時 : 2014/10/09 18:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

近くの湿地へ行くとサワヒヨドリの花がたくさん咲いていた
湿地ではサワヒヨドリがよく似合うが
近くの野や山ぎわなどではヒヨドリバナを多く見る

画像


サワヒヨドリとヒヨドリバナは明らかにわかるものが多いが
ときにサワヒヨドリ化ヒヨドリバナ化を迷うこともある
ヒヨドリバナは分枝するがサワヒヨドリはほとんど分枝しない
傾向だ

画像


サワヒヨドリの花は紅紫色を帯びることが多いが
ヒヨドリバナの花は白色のときが多い

画像


図鑑(日本の野生植物  平凡社)を見ると
ヒヨドリバナ属で葉が対生するものを分類する場合
葉に柄がないのがサワヒヨドリ
葉に柄があるのがヒヨドリバナやフジバカマ・・・となっている
ヒヨドリバナの葉は質がやや薄く幅がやや広く先がとがる傾向がある
ヒヨドリバナの葉の鋸歯は粗い

画像


サワヒヨドリの茎は赤みを帯びることがあるが緑色のものも多い
ヒヨドリバナはよく分枝することが多い
などがあげられる
だが、時にアイノコ的で分類に迷うことがある
雑種を形成するのではないか。と一部ではいわれている

画像


サワヒヨドリで花が真っ白な個体もある

画像


サワヒヨドリやヒヨドリバナをこれからもよく見ていきたい
そう思うのだが
サワヒヨドリは
「どうでもいいよ、湿った素敵な環境があればいいのだよ」
といっているだろうな。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サワヒヨドリとヒヨドリバナを比べてみた 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる