神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS オケラの花がまだ・・・

<<   作成日時 : 2014/11/08 20:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

近くの山沿いの土手を見ていると
オケラの花がまだ咲いていた
寒さのためか葉などは色が変わってしまっているのに・・・
それだけに懸命に咲いている花を見たらすごくうれしい気分になった

画像


振り返ると今年はオケラの花を見ていなかった
オケラは少なくはなってきているが
それなりに生育しているところはあるのに・・・
今年は9月の初めにつぼみを見たままであった

画像


オケラの花の時期は9月〜10月だ
花は決して華やかなものではない
コウヤボウキの花となんとなく似ている
オケラが生えるところはあかるい草地である
そのような草地が減少していることなどから
兵庫県ではオケラが絶滅危惧種に指定されている

画像


オケラは茎は硬い
葉は光沢があり質は硬い
頭花の基部は魚骨状の苞がかこんでいる
こう見ると、硬くトゲを感じるオケラは食べられる感じがしないが・・・
「山でうまいはオケラとトトキ(ツリガネニンジンのこと)・・・」
とうたわれているように若いオケラは山菜として有名である

画像


ところでオケラは雌雄異株なのだ
つまり雌花が咲く株と雄花が咲く株がある
雌花はしべの先が2裂する
キク科で雌雄異株のものは少ないなぁ・・・
あっ!フキは雌雄異株だ、フキもキク科だな

画像


オケラの葉の形はいろいろなものがある
単葉のものや3裂するもの5裂するものなど・・・

画像


オケラは今は実りの時期を迎えている
オケラの種を見てみると・・・
たんぽぽの綿毛とよく似ている・・・

画像


オケラは条件さえあれば群生している
日当たりがよく乾き気味の草原を好むオケラが多く見られる
条件のところが少なくなってきている
オケラが生える環境が少しでも増えていってほしいものだ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オケラの花がまだ・・・ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる