神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS オオイヌノフグリ

<<   作成日時 : 2015/01/27 17:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

近くを歩いていると道端でオオイヌノフグリの花が目立っている
花が少ないこの時期には貴重な花だ

画像


といってもオオイヌノフグリも寒さに耐えながら
必死で花を開いているのだ
寒さで葉の色が変化しているものも多く見る

画像


オオイヌノフグリはこれから春の足音が大きくなってくると
たくさんの花が咲いてくる
下の画像は昨年3月下旬のオオイヌノフグリの花咲く光景だ

画像


ところが春の盛りが過ぎるころ
オオイヌノフグリは急速に弱ってくる
下の画像は5月下旬の画像だ
茎は長く伸びて先に少し花が開いている
茶色く枯れ始めているものもある
暑い季節にオオイヌノフグリを見ることはない

画像


秋に土手などをよく見ているとオオイヌノフグリの芽生えを見る
オオイヌノフグリ秋から早春にかけてどんどん芽生え
早春に美しい花を開く

画像


オオイヌノフグリはほかの草木が葉を茂らせる前の
まだ寒い時期に葉を広げ花を開く
この時期はほかの草木に邪魔されることが少ないから
背が低いオオイヌノフグリでも日光をたっぷりと受けることができるのだ
おかげで花が少ないまだ寒い季節に美しい花を見ることができる

画像


オオイヌノフグリの花弁の美しい筋模様は
虫を呼び込む模様である
花の中央には蜜がたっぷり光っている
虫に蜜のありかを示しているのである

画像


虫が花に来ると大変なことが起こる
オオイヌノフグリの花柄はすごく細い
だから虫が花に来ると虫の重さや風で
花が大きく揺れるのである
虫はあわててしべにしがみつく
そこで虫に雄しべの花粉がつくという算段である

画像


オオイヌノフグリの「イヌノフグリ」の名は
犬の陰嚢という意味であるが
それは実が犬の陰嚢の形に似ているからという
そのことなどを含めオオイヌノフグリの仲間たちのことを
明日このブログに書いてみようと思っている

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オオイヌノフグリ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる