神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS 近くで見るノジギクについて

<<   作成日時 : 2015/11/14 21:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は自然教室などの活動に参加して
夕方帰宅していたのだが
事故があったのか長期の道路の渋滞にあって
帰宅は遅くなりくたくた・・・
ブログは簡単に済ませることにする
先日近くを歩いていたらノジギクと思わしき花に出会った
神戸にノジギクが自生していて、分布域の東限といわれる
だが、多くのノジギクがあるのかは疑問だ
また、交雑が激しいのではないか。と思う

画像


この花を見たら、神戸で見るキク科キク属のリュウノウギクじゃない
だけどノジギクかなぁ・・・

画像


総苞を見たらノジギクの特徴のように思う

画像


ノジギクは兵庫県の県の花だ
中播磨の海岸崖などに自生しているのがほぼ純粋のノジギクと思う
その花と比べると先日近くで見たのは・・・
少し花の雰囲気が違うように見える

画像


だが、神戸でもこれはノジギクだ。と思うような花に出会うことがある
そう思いながらも園芸の菊との交雑していることも考えられる
難しいなぁ・・・。専門の人たちの意見に従っていきたい
わたしは海岸崖の純粋なノジギクたちに近々出会いに行こうと思う

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近くで見るノジギクについて 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる