神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ネコヤナギの花に興味津々

<<   作成日時 : 2015/12/01 19:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、「清和研二著 樹は語る 築地書房」 を読んでいて
びっくり! すごく興味深いことがあった
イヌコリヤナギは雌雄異株だが
雄花序の花は花序の上から下へ咲きさがってくる
一方、雌花序の花は下から上へ咲きあがる
また雌花は咲きあがるのが目に見えるほどはやい
つまり個々の雌花は寿命がとても短い・・・
(文はわたしの意訳)というものだ・・・
イヌコリヤナギはあまり多く見ていない
ネコヤナギの花は多く画像を撮っている
ネコヤナギの花はどのように咲きだしていくのか。
と画像を見直してみた
下の画像はネコヤナギのつぼみの状態である

画像


ネコヤナギはつぼみのときが人気で、
花が咲いた姿はだらしなく見えるのか見入る人は少ない
下の画像がネコヤナギの開花している状態である

画像


ネコヤナギの雄花序の画像を探すと
花が咲きだしているものがたくさんたくさんあった
どれも花(雄花)が花序の上から下へ咲きさがっていた
「樹は語る」のイヌコリヤナギと同じだ

画像


ところがネコヤナギの雌花序の画像は・・・
たくさんあるのだが、花が下から上まで咲きそろっているもの
ばかりが出てくる
やはり雌花は咲きだしてあっというまに咲き広がってしまう
ように思える

画像


よくよく雌花序の画像を見ていると
花序の上はまだ花が咲いていなく、
上方の花の雌しべがまだ開いていない画像があった
ネコヤナギも雌花はやはり下から上へ咲きあがるようだ
また雌花は花序を咲きあがるのがすごく早いようだ
イヌコリヤナギでいわれているように雌花が咲きあがるのが
目に見えるのではないか。と思える感じだ
早春のネコヤナギの花の時期が楽しみだなぁ・・・
そのときに雌花が咲きあがる様子を確かめてみたい

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネコヤナギの花に興味津々 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる