神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS コナラとアベマキ

<<   作成日時 : 2015/12/04 17:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は紅葉があまり美しくならなかったが
近くの山ではこの時期になってコナラの葉が
染まり、美しく輝いている
コナラの紅葉は里山の素敵な光景だ

画像


紅葉を楽しみながら近くの山を歩いていると
切られた丸太がかなり多く転がっていた。
しいたけの原木にするのかなぁ・・・
それにしてもコナラ以外にアベマキもあるし・・

画像


近くの里山にはコナラが多く生えているが
同じ仲間のアベマキも多い
アベマキの樹皮は凸凹が激しい、あばたができているよう・・・
そうだよ、あばたが目立つからアバタマキが訛ってアベマキと
なったということだ・・・

画像


アベマキとコナラの紅葉はすごく似ている
アベマキの葉の裏は白いから風が吹けば白が目立つことがあるが・・・
コナラの方が紅葉が少し遅い傾向があるが
今の時期、まだアベマキの紅葉も見られる

画像


コナラは枝が斜め上に出てばんざいの形になる
アベマキは枝が横方向に出る
だがこれは傾向がそうだ。ということで
その時の条件などで樹形が多様で迷うことがある

画像


そのような似た兄弟のコナラとアベマキの丸太が転がっていたのだ
コナラとアベマキの切り口を見ると
コナラは樹皮(A)が薄いが、アベマキは厚い
コナラは樹皮が薄く辺材(B)が多いからしいたけの原木として
貴重なのだ
アベマキは樹皮が厚くてしいたけの原木には適さない

画像


太いコナラとアベマキの丸太の切り口を見ても
樹皮等の様子はよくわかる
アベマキは樹皮(A)が厚くコルク質であるところから
コルククヌギという別名をもつ

画像


このようにしいたけの原木としてはアベマキは適さないが
しいたけをつくるのは人間の事情だ
里山ではコナラとアベマキが入り混じって
仲よく協力して美しい紅葉光景をつくっている

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コナラとアベマキ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる