神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS シモバシラ(シソ科)の霜柱、今年は

<<   作成日時 : 2016/01/12 19:07   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、神戸市立植物園へいったとき
シモバシラ(シソ科)の様子を見た
穏やかな天気だったため、全然霜柱ができていない
気温が0℃以下にならないのだものね
この時期は右の画像のように霜柱ができているのが普通なのに・・・
と思って植物園の案内を見ると・・・

画像


その前日(9日)の朝に霜柱がこの冬初めてできた。
ということだ

画像


シモバシラは花時などは普通のシソ科の植物だ

画像


それにしてもこのシソ科のシモバシラに何故霜柱ができるのだろうなぁ・・・
茎を見るとやわらかく稲藁のような感じだ
水が浸みやすいのかなぁ・・

画像


歩いていると「ウグイスカグラの花が咲いている」ことを聞いた
見にいくとたくさんの花が咲いている・・・

画像


エゾムラサキツツジは花期は3月ということだが
まるで花どきのように開花している
こんな時期にたくさんの花を見られるのはうれしいけれど
気候が変なのは気になるなぁ・・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シモバシラ(シソ科)の霜柱、今年は 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる