神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS タブノキはこれから

<<   作成日時 : 2016/02/16 19:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

この時期木々の冬芽の変化を見るのは楽しみの一つだ
タブノキの冬芽もかなり膨れてきた
タブノキは植えられているものを多く見る

画像


これは六甲で見た自生状態のタブノキだが
兵庫県では参院の海岸や淡路などでは多く生えている
神戸では稀だ、
ホソバタブは神戸の山で見ることはあるが・・

画像


タブノキの冬芽は秋が深まるにつれて大きくなっていく
左が12月の画像
真ん中がお正月スギの画像だ
ただ冬芽は変化にばらつきがすごく大きい

画像


タブノキの冬芽はこれから急速に変化をしていく
真ん中の画像は3月初め
右の画像は3月終わりのものだ

画像


4月になると春が深まってくると
タブノキの冬芽が割れて、中からつぼみや若葉が顔を出す
タブノキの冬芽は花芽と葉芽のどちらも入っている混芽だ
ツボミが入っていない、葉だけの葉芽もあるが・・

画像


やがて冬芽を保護していた芽鱗は落ちてしまい
花穂や葉は大きくなり展開していく

画像


タブノキの花は4月下旬には開いてくる
まもなく実ができ、膨れてくる
右の画像は6月のものだ
7月ごろには暗緑色に熟す
秋からこれまでは冬芽の変化は少なかったが
これからは急速に変化していく楽しみな季節なのだ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タブノキはこれから 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる