神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS カンサイタンポポへのわたしの想いの変遷

<<   作成日時 : 2016/02/20 17:28   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、近くの田園地帯を歩いているとカンサイタンポポの花が咲いていた
この黄色い花は春の訪れを感じさせてくれる

画像


カンサイタンポポの総苞は反り返らない
よく見るセイヨウタンポポの総苞は反り返る

画像


セイヨウタンポポの花粉はほとんど役に立たないという
一方、雌しべに花粉がつかなくても種ができるという
セイヨウタンポポは単為生殖するのだ
そのため、セイヨウタンポポは繁殖力が強い
セイヨウタンポポの花は年中咲いているのでこの面でも繁殖力が強い
これらのことから在来のカンサイタンポポは
セイヨウタンポポとのタンポポ戦争に負けていっている
そのように思ったものだ

画像


ところがカンサイタンポポとセイヨウタンポポの生育環境が違う
乾きぎみの荒れがちなところでセイヨウタンポポは育つが
湿った草の多いところは苦手だ
逆にそのようなところがカンサイタンポポが生える
人が環境破壊するからセイヨウタンポポが増え
カンサイタンポポが減るのだ。と思った

画像


ところでセイヨウタンポポが在来種と交わって
純粋なセイヨウタンポポが少ないことを知った
セイヨウタンポポも異国の日本では困っているのだろうな
反面、雑種ができていくとどんな影響が出るのかと気になる

画像


ともあれ、自然度の高いところではカンサイタンポポは
元気でいて続けてくれるだろう。と思った
ところが、名古屋大学の論文でびっくりする結果があったという
在来種のトウカイタンポポはセイヨウタンポポの花粉がついても
受け入れず、種子はつくらないが
カンサイタンポポはセイヨウタンポポの花粉を受け入れ
種子をつくることがある。という
雑種ができるのだ

画像


この雑種は生殖能力が乏しい
雑種ができることによってカンサイタンポポの子孫が
少なくなることが問題のようだ
いろいろな問題を抱えているカンサイタンポポである
緑濃い草原で可憐なカンサイタンポポが元気で
花を咲かせ続けていてほしい

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カンサイタンポポ可愛いですね!
関東地方ではカントウタンポポが住宅地に残された緑地(自然公園など)にひっそり生えてるのを見掛けます。
交雑により純粋なセイヨウタンポポが少なくなってる事や在来種の稔性の違いには驚きました。
外来種も色々と苦労しているのですね…。
菫草
2016/02/20 19:17
ほんとに外来種も異国に連れてこられ困っていることが
多いようですね。人間の勝手だよ。とセイヨウタンポポも
言っているかもしれませんね。ありがとう
窪田
2016/02/20 19:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンサイタンポポへのわたしの想いの変遷 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる