神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ホトケノザは交雑するのか

<<   作成日時 : 2016/02/07 17:09   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はピリリと寒さを感じる日だった
そんな中でもホトケノザの花が咲いている

画像


ところが花が咲いていないホトケノザも多い
いやいやこれも花が咲いているのだ
花が開かないで自家受粉をしている閉鎖花だ

画像


開花花と閉鎖花が隣り合わせで見ることもある
えっ・・「閉鎖花」といっているのは
これから開く花ではないか?って・・・

画像


閉鎖花は小さなつぼみ状態のままで実ができている

画像


この時期は寒いから閉鎖花が多いのかなぁ・・・
春が深まったころホトケノザは花盛りになるものな・・・
と納得していた私だが、
ネットを見ていると思わぬ研究結果を見た

画像


日本生態学会全国大会の講演で
花粉媒介者の干渉による閉鎖花率の説明
  http://www.esj.ne.jp/meeting/abst/ESJ54/D3-08.html
というもので、
ホトケノザとヒメオドリコソウは隣り合わせでいることは少ないが
そのような場合は多くのヒメオドリコソウは閉鎖花になる
その結果、閉鎖花が存在することで近縁種との生殖干渉は
ある程度、緩和されるようだ
というものなのだ
たしかにホトケノザとヒメオドリコソウが隣り合わせで見ることは少ない
画像を見直してみると、両群落が隣り合わせであるのを見てはいる
下の画像、ホトケノザの花は開いているように見える・・・

画像


近づいてみると確かにホトケノザの花は少ないかなぁ・・・
ヒメオドリコソウと隣り合わせのホトケノザの花の様子を
しっかりと見ていきたい・・新たな楽しみができた・・・

画像


それにしてもホトケノザは交雑するのだろうか・・・
白花のホトケノザと赤花のホトケノザが混ざってあるのは見るが・
あいのこのホトケノザは見ないなぁ・・・
ところでヒメオドリコソウとホトケノザの中間的なものとして
モミジバヒメオドリコソウというものが見られるようになってきたようだ
神戸での記録はまだ知らないが・・・
ホトケノザの交雑について注意深く見ていきたい・・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホトケノザは交雑するのか 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる