神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS レンゲと

<<   作成日時 : 2016/04/11 21:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は用事で東播磨へ行った
行ったところの田でレンゲが広がり花が咲いていた
レンゲ(レンゲソウ)が広がる光景は懐かしい光景だ
レンゲは冬の田によく植えられていた
牛の資料として利用していた
また緑肥として、植えられていたものもあった

画像


今では農耕の使役のためとして牛を家で飼うことはなくなった
農耕の作業季節が早まってレンゲを緑肥とするには季節が合わなくなった
レンゲより生育が早いナノハナ類を緑肥として植えている光景を見ることはある
ともあれレンゲの花が広がる光景はほとんど見なくなった

画像


レンゲに代わるように冬の田にホトケノザやカラスノエンドウが広がっている
特にカラスノエンドウはレンゲと同じマメ科だなぁ・・・
似ているところもある・・・

画像


レンゲとカラスノエンドウの花を見ると・・・
う〜〜ん〜・・似てる・・・(苦しい・・)

画像


レンゲの花にはハチなどが訪問する
下弁にハチなどがとまると重さで花弁は下へ降りる
そうすればしべが顔をだしハチなどの背中に花粉がつく・・
レンゲの蜂蜜は有名である
カラスノエンドウの花の仕組みも同様に思うが・・・
しべを見ていないわたしは・・・
カラスノエンドウのしべが載っているものが少ない・・・
近々にカラスノエンドウのしべを見てみよう・・・

画像


レンゲもカラスノエンドウも葉は羽状複葉だ
カラスノエンドウの葉の先に巻きひげがあるが
レンゲの葉の先には巻きひげがない・・・

画像


カラスノエンドウの名は実が熟すと黒くなる様子が
カラスの色に似ているとして名がついた
レンゲの実もカラスノエンドウの実と同様に黒い

画像


レンゲもカラスノエンドウも白花を見ることがある
こうして見るとレンゲの代わりにカラスノエンドウが代用をして
目を楽しませてくれているのかもしれないが
レンゲはレンゲ、カラスノエンドウはカラスノエンドウ
それぞれが個性的で違うのだ・・・

画像


ときとしてレンゲの花咲く光景に出会うと
やはり懐かしい・・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
レンゲと 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる