神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ミツバツチグリを見ながら

<<   作成日時 : 2016/04/22 16:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

いま、近くの山の日当たりがいところで
ミツバツチグリの花がすごく目立つ
春の日差しがとてもよく似合う明るい花だ

画像


ミツバツチグリはバラ科キジムシロ属だ
同属にはキジムシロやオヘビイチゴをよく見る
神戸では稀だがテリハキンバイやツチグリも見ることがある

画像


ところで、新しい分類では
ヘビイチゴなどのヘビイチゴ属だったものが
ミツバツチグリと同じキジムシロ属に変更された
素人で植物のことがわからないわたしにはびっくりなことだ
これまで花を見ていてヘビイチゴ属の花は花弁の間が空き
花のうしろを見るとミツバツチグリ(キジムシロ属)の副ガクヘンは
ガク片とほぼ同形で長さもほぼ同じであるが
ヘビイチゴ(ヘビイチゴ属)の副ガクヘンは大きく葉状で
先が下に垂れ下がっている
と見ていて「なるほど」と思っていた

画像


オヘビイチゴは「ヘビイチゴ」の名をもつが
以前からキジムシロ属だった
オヘビイチゴの花はヘビイチゴとは違って
副ガクヘンの様子などはミツバツチグリなどのキジムシロ属のものと
同じだ

画像


わたしがキジムシロ属とヘビイチゴ属の分類の
一番のよりどころとしていたのは
ヘビイチゴなどヘビイチゴ属のものは集合果が大きくなり赤く熟す
だがキジムシロ属のものは集合果は大きくならず
また熟しても赤くならない
わたしなどはミツバツチグリやキジムシロなどの集合果に
気付かないことが多い

画像


このようにヘビイチゴなどのヘビイチゴ属だったものと
ミツバツチグリなどキジムシロ属のものは見かけが違うのに
新しい分類ではどちらもキジムシロ属になった
ミツバツチグリは「お前にはわからないだろうが
遺伝的に似ていてヘビイチゴと仲間だよ」といっているだろう
本当に私にはわからないが・・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミツバツチグリを見ながら 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる