神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS クチナシグサの花が

<<   作成日時 : 2016/04/27 17:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、近くの山でクチナシグサがたくさん生えていて
花が咲いていた

画像


クチナシグサを見ることは少ないが
ときに大群生しているのを見る
大群生していても翌年には非常に少なくなっていることも多い
非常に生態が不安定なように見える

画像


いま芽生えてきている株も多く見る
対生の葉は元気なのだが
クチナシグサは半寄生植物である
同じ半寄生植物のカナビキソウと混在していることが多い
でも何に寄生しているのだろうか・・・

画像


クチナシグサの花を見ると「ゴマノハグサ科だ」という雰囲気である
旧分類ではゴマノハグサ科だったのだが
新分類ではハマウツボだという
まだまだ新分類に慣れないなぁ・・・

画像


クチナシグサは花が終わると
ガクの部分がふくれはじめる

画像


やがて膨れた萼の中で果実が大きくなり熟してくる
このガクに包まれた果実の様子がクチナシの実に
似ているとしてクチナシグサと名がついた
これは非常にわかりやすい

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クチナシグサの花が 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる