神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS クスノキについて

<<   作成日時 : 2016/05/18 19:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

近くの公園でクスノキの花が咲いていた
大きな木が多いクスノキだが
花は非常に小さい
またいっせいに開花することはなく
ツボミのものや咲き終わった花が混じっている

画像


クスノキの花の構造・・・見にくいなぁ・・・
雄しべは3本ずつ3重に9本ある
雌しべの柱頭がふくれているのはわかる
それにしても大きい木なのに花は小さい・・・

画像


クスノキの実は黒く熟す
たくさん実ができる

画像


クスノキが多くある山の林床を見ると
芽生えてきたたくさんのクスノキを見ることができる
ものすごく増えやすい木だ

画像


クスノキは我が兵庫県の県の木だ
だが自生しているのかは疑われている
それだけじゃない山渓のハンディ図鑑には
「本州、四国、九州の暖地に見られるが、本来の自生か
どうか疑問とされている」と載っている
公園やお寺などによく植栽され大木を多く見るクスノキだ
樟脳をつくるため植栽もされてきた

画像


ソメイヨシノの花が美しく咲くころ
その陰でクスノキは葉を赤く変え落葉している
入れ替わるように淡い色の若い葉が展開してくる

画像


下の画像は葉が入れ替わる様子がわかるものだ
クスノキは常緑樹だが、葉の寿命は1年ほどということだ
落葉樹への変化の途中を表している木のように思う
ということは本当に日本は寒くて困る南の国の木なのだろうか
神戸では3500万年ほど前の地層から
クスノキの化石がたくさん出ている

画像


そのような疑問をよそに、街やお寺などに植えられたクスノキは
大木になり、どっしりとしていて
「雑音は聞こえないよ。我が道をいっているのだよ」
といっているように見える

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クスノキについて 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる