神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ウリカワの花が

<<   作成日時 : 2016/09/10 19:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、近くの田んぼを見ていたらウリカワの花が咲いていた
今日はたくさんの花を見たがほとんどが花の中が黄色く見える雄花だ

画像


細長い葉がマクワウリのむいた皮のかたちに似てとして名がついた

画像


ウリカワの花の中心に見える黄色いのは雄しべの葯だ
この時期はなぜ雄花が多く見えるのだろうか

画像


ウリカワの雄花がある下のほうを見るとなにか緑色のものが見える
実ができはじめているものだ

画像


ウリカワは8月中頃に見ると花の中が緑色に見える雌花が多い
雌花のをよく見ているとその近くに小さい球状のものが見えることが多い
それが雄花の小さなツボミなのだ
やがて花序が伸びてつぼみが開いて雄花になる
そのころの雌花から実ができはじめているものが見えている

画像


ウリカワはオモダカの花とよく似ている
先に雌花が咲いてあとから雄花が咲くようすもほとんど同じだ
葉の形がかなり違うけれど・・・

画像


近くでは「オモダカ」と名がつくもので
ヘラオモダカやマルバオモダカを見る
ところがヘラオモダカもマルバオモダカもオモダカとは花の様子が違う
これらの花はおしべとめしべの両方をもつ両性花だ
ヘラオモダカはサジオモダカ属、マルバオモダカはマルバオモダカ属で
オモダカ属ではない

画像


ウリカワは「オモダカ」と名がつかないけれどオモダカ科のオモダカ属だ
「オモダカの本流だよ」という雰囲気でたくさんのウリカワの花が開いていた

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウリカワの花が 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる