神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS タコノアシが・・

<<   作成日時 : 2016/09/13 16:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、近くの川のそばを歩いていたら
花が咲いているタコノアシが目にはいった。
とてもうれしい。
なぜなら、今年はこの川をいくら見ていても
タコノアシが確認できなかったから・・・

画像


よく見ていたら、数本のタコノアシを確認できた
いま、タコノアシの生育のことについてわたしはすごく気がかりなのだ

画像


よく行かせていただくビオトープにタコノアシが生えている
秋にはゆだったタコの足のような姿がすごく人気だ
タコノアシは兵庫県では10年ほど前は絶滅危惧種Aランクだった
ところが生育地がいくらか確認されてきて、だんだんランクが下がって
いまは絶滅危惧種Cランクになっている

画像


だが、タコノアシはそんなに安心する生育の状態じゃないと思っている
ビオトープのタコノアシは数年間すごく株を増やしてきた
ほかの植物を圧迫しないように気を使ったほどだ
ところが今年はほとんど見られない
数本のタコノアシが確認できるだけだ
タコノアシは茂りすぎると根からの「毒素」で自分がやられるのではないか
と考えている。セイタカアワダチソウのように・・・

画像


そのような性質のためかほかの植物が多く生えるようなところで
元気に生育する姿は見ない
川の水辺がタコノアシが生えているところだ
近くの川では水辺で多くのタコノアシが見られた
ところが増水などのために流されたのか
今年はこの川でタコノアシが確認できなかったのだ

画像


そのような状態だったのが、きょう見ることができてすごくうれしいのだ
いや、増水などでほかの植物もろとも流されるこのような状態が
タコノアシが得意とするところなのだ
流されても種がほかの植物が生えない川岸にたどり着き
生えることができるのだ
このような微妙た生き方をするタコノアシは、ほんとに絶滅と紙一重の生き方だ
タコノアシはやはり絶滅危惧種「A」ランク相当の不安定な状態なのだと思う
いつまでも花弁のない花が咲き、ゆでだこのような姿で種をつける
タコノアシをいつまでも見られるようであってほしいものだ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タコノアシが・・ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる