神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤブガラシを見ながら・・

<<   作成日時 : 2016/09/21 20:37   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は午後に近くを少し歩いた
道端の荒れ地でヤブガラシが茂り花が咲いていた
といってもこの花は一斉に咲くことはない

画像


ヤブガラシの花を見るとオレンジやピンクの盤があり
真ん中に棒が一本立っている
オレンジやピンクの盤は蜜をためている花盤だ
真ん中の棒は雌しべだ
ヤブガラシの花を午後に見るとこのような光景だ

画像


ところが緑の4枚の花弁をつけた花があった
ヤブガラシの花は早朝に開くが開いたときは4枚の花弁があるのだ
だが花弁は午前中に落ちてしまう
今日は曇った景色が暗い日だったのでまだ花弁が残っている花があった

画像


ヤブガラシの花が朝開いたときは4枚の花弁があり
花盤はオレンジ色だ
そして4本の雄しべがある、真ん中の雌しべは短い
この時期は雄しべが活動している時期だ
やがて花弁も雄しべも落ちてしまう
花盤は徐々にピンクに代わっていく
真ん中の雌しべは伸びていき、雌しべの活動期になるのだ
ヤブガラシの花はこのように雄しべが活動する時期とめしべが活動する時期をずらして
自家受粉を防ぐ戦術をとっている

画像


ヤブガラシの茎や巻きひげの様子を見るとブドウの仲間の特徴が出ている
ヤブガラシはブドウ科なのだ

画像


秋になると黒く熟したブドウのような実をつける
自家受粉を防ぐ戦術をとっているのだからすごく芽生えがいい実だろうなぁ・・
しかしヤブガラシの実を見ることは少ない
ヤブガラシはヒガンバナと同じような3倍体のものが多いのだ
3倍体のものは結実しないのだ

画像


ヤブガラシを秋が深まるころ見ると葉が色づき弱っていっている
冬を迎えるころ葉や茎は枯れてしまう
しかし根茎は元気に残っていて
春には横に這った根茎のあちこちから芽吹いている様子が見られる

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤブガラシを見ながら・・ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる