神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ミツデカエデだった←トネリコバノカエデだった

<<   作成日時 : 2016/09/08 20:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

京都の方から、「これはトネリコバノカエデなのではないか?」との
連絡をいただいた。
 その時教えていただいたり、それを基に調べたら、教えていただいた通り
トネリコバノカエデだった。連絡してくださったことには感謝でいっぱいだ
 この日の訂正の内容について、きょう(9月20日)のブログに
「これはトネリコバノカエデだった」として書いた


今日、明石公園へフジバカマを見に行った
だが雨が極端に少なかったせいか、花が開く状態ではなかった
しかたなくうろついていると三小葉の葉をもった木が目にはいった
よく見ているとプロペラのような翼果がぶら下がっている
「カエデの仲間だ。三小葉の葉をもつカエデといえばメグスリノキが頭に浮かぶ」

画像


ところが帰宅して調べていたら、翼果の形がメグスリノキのものではない
メグスリノキの翼果は翼がひろく開いている

画像


3小葉で翼果は翼がひろく開いているカエデは?。と調べてみると
ミツデカエデが浮かび上がる
メグスリノキの葉は鋸歯が鈍く小ぶりだが
ミツデカエデの葉の鋸歯は大ぶりで目立つということだ
今日の「3小葉のカエデ」の葉はミツデカエデでいいようだ
今日見た「カエデ」はミツデカエデだった
ミツデカエデは兵庫県では北部の深山で稀に見られる絶滅危惧種だ
半面、公園などに植えられることがあるようだ
わたしが今日見たのは植えられているミツデカエデだ・・・

画像


メグスリノキも兵庫県では北部などの深山で稀に見られる絶滅危惧種だ
わたしが見るのは神戸市立森林植物園で植えられているものだ
メグスリノキは紅葉の時に特に美しいことで有名だ
わたしはまだ見事に紅葉したメグスリノキを見たことがない
ぜひ見てみたい

画像


わたしはミツデカエデを見たのは今日が初めてだった
ミツデカエデは紅葉の時はどのような様子なのだろう?
その時が楽しみだ

画像

京都の方から、「これはトネリコバノカエデなのではないか?」との
連絡をいただいた。
 その時教えていただいたり、それを基に調べたら、教えていただいた通り
トネリコバノカエデだった。連絡してくださったことには感謝でいっぱいだ
 この日の訂正の内容について、きょう(9月20日)のブログに
「これはトネリコバノカエデだった」として書いた




今日、明石公園へフジバカマを見に行った
だが雨が極端に少なかったせいか、花が開く状態ではなかった
しかたなくうろついていると三小葉の葉をもった木が目にはいった
よく見ているとプロペラのような翼果がぶら下がっている
「カエデの仲間だ。三小葉の葉をもつカエデといえばメグスリノキが頭に浮かぶ」

画像


ところが帰宅して調べていたら、翼果の形がメグスリノキのものではない
メグスリノキの翼果は翼がひろく開いている

画像


3小葉で翼果は翼がひろく開いているカエデは?。と調べてみると
ミツデカエデが浮かび上がる
メグスリノキの葉は鋸歯が鈍く小ぶりだが
ミツデカエデの葉の鋸歯は大ぶりで目立つということだ
今日の「3小葉のカエデ」の葉はミツデカエデでいいようだ
今日見た「カエデ」はミツデカエデだった
ミツデカエデは兵庫県では北部の深山で稀に見られる絶滅危惧種だ
半面、公園などに植えられることがあるようだ
わたしが今日見たのは植えられているミツデカエデだ・・・

画像


メグスリノキも兵庫県では北部などの深山で稀に見られる絶滅危惧種だ
わたしが見るのは神戸市立森林植物園で植えられているものだ
メグスリノキは紅葉の時に特に美しいことで有名だ
わたしはまだ見事に紅葉したメグスリノキを見たことがない
ぜひ見てみたい

画像


わたしはミツデカエデを見たのは今日が初めてだった
ミツデカエデは紅葉の時はどのような様子なのだろう?
その時が楽しみだ

画像

京都の方から、「これはトネリコバノカエデなのではないか?」との
連絡をいただいた。
 その時教えていただいたり、それを基に調べたら、教えていただいた通り
トネリコバノカエデだった。連絡してくださったことには感謝でいっぱいだ
 この日の訂正の内容について、きょう(9月20日)のブログに
「これはトネリコバノカエデだった」として書いた




今日、明石公園へフジバカマを見に行った
だが雨が極端に少なかったせいか、花が開く状態ではなかった
しかたなくうろついていると三小葉の葉をもった木が目にはいった
よく見ているとプロペラのような翼果がぶら下がっている
「カエデの仲間だ。三小葉の葉をもつカエデといえばメグスリノキが頭に浮かぶ」

画像


ところが帰宅して調べていたら、翼果の形がメグスリノキのものではない
メグスリノキの翼果は翼がひろく開いている

画像


3小葉で翼果は翼がひろく開いているカエデは?。と調べてみると
ミツデカエデが浮かび上がる
メグスリノキの葉は鋸歯が鈍く小ぶりだが
ミツデカエデの葉の鋸歯は大ぶりで目立つということだ
今日の「3小葉のカエデ」の葉はミツデカエデでいいようだ
今日見た「カエデ」はミツデカエデだった
ミツデカエデは兵庫県では北部の深山で稀に見られる絶滅危惧種だ
半面、公園などに植えられることがあるようだ
わたしが今日見たのは植えられているミツデカエデだ・・・

画像


メグスリノキも兵庫県では北部などの深山で稀に見られる絶滅危惧種だ
わたしが見るのは神戸市立森林植物園で植えられているものだ
メグスリノキは紅葉の時に特に美しいことで有名だ
わたしはまだ見事に紅葉したメグスリノキを見たことがない
ぜひ見てみたい

画像


わたしはミツデカエデを見たのは今日が初めてだった
ミツデカエデは紅葉の時はどのような様子なのだろう?
その時が楽しみだ

画像

京都の方から、「これはトネリコバノカエデなのではないか?」との
連絡をいただいた。
 その時教えていただいたり、それを基に調べたら、教えていただいた通り
トネリコバノカエデだった。連絡してくださったことには感謝でいっぱいだ
 この日の訂正の内容について、きょう(9月20日)のブログに
「これはトネリコバノカエデだった」として書いた




今日、明石公園へフジバカマを見に行った
だが雨が極端に少なかったせいか、花が開く状態ではなかった
しかたなくうろついていると三小葉の葉をもった木が目にはいった
よく見ているとプロペラのような翼果がぶら下がっている
「カエデの仲間だ。三小葉の葉をもつカエデといえばメグスリノキが頭に浮かぶ」

画像


ところが帰宅して調べていたら、翼果の形がメグスリノキのものではない
メグスリノキの翼果は翼がひろく開いている

画像


3小葉で翼果は翼がひろく開いているカエデは?。と調べてみると
ミツデカエデが浮かび上がる
メグスリノキの葉は鋸歯が鈍く小ぶりだが
ミツデカエデの葉の鋸歯は大ぶりで目立つということだ
今日の「3小葉のカエデ」の葉はミツデカエデでいいようだ
今日見た「カエデ」はミツデカエデだった
ミツデカエデは兵庫県では北部の深山で稀に見られる絶滅危惧種だ
半面、公園などに植えられることがあるようだ
わたしが今日見たのは植えられているミツデカエデだ・・・

画像


メグスリノキも兵庫県では北部などの深山で稀に見られる絶滅危惧種だ
わたしが見るのは神戸市立森林植物園で植えられているものだ
メグスリノキは紅葉の時に特に美しいことで有名だ
わたしはまだ見事に紅葉したメグスリノキを見たことがない
ぜひ見てみたい

画像


わたしはミツデカエデを見たのは今日が初めてだった
ミツデカエデは紅葉の時はどのような様子なのだろう?
その時が楽しみだ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トネリコバノカエデだったのだ(ミツデカエデじゃなかった)
 去る9月8日にこのブログで「ミツデカエデだった」との記事を書いた 京都の方から、「それはトネリコバノカエデなのではないか?」と連絡をいただいた トネリコバノカエデの存在は知らない私だった。 連絡していただいたことを見ながら見直していくと、いっていただいたように ミツデカエデではなくトネリコバノカエデ(ネングドカエデ)だった ...続きを見る
神戸の花と木(今の花と木の様子)
2016/09/20 18:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミツデカエデだった←トネリコバノカエデだった 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる