神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒノキを見ながら

<<   作成日時 : 2016/10/17 20:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

東播磨へ用事で行った帰りに
リンボクの花を見たくて姫路市の書写山へ行った
残念ながらリンボクの花には出会えなかった・・・
皮をはがれて赤く見える痛々しく感じるヒノキが目に付いた

画像


皮をはがれたヒノキはあちこちで見られた
剝がされた樹皮は何に利用されているのだろう
書写山にたくさんあるお寺の檜皮葺の材料とされているのだろうな

画像


近くの山でも皮をはがされたヒノキを見ることがある

画像


近くの町で近年見事に新調された檜皮葺の建物がある神社がある
檜皮葺は伝統的な素晴らしい技術を使った見事なものだ

画像


ヒノキは建築材として最高級なものだ
法隆寺の宮大工の故西岡常一さんは
「・・・千年の樹齢の檜であれば、千年以上持つ建造物ができるんです・・」
といわれている
耐久性と緻密さ、殺菌、香りを併せ持つ最高級の建築材であるヒノキだ
ヒノキのヒノキオールを利用して線香もつくられたり薬用に利用されている

画像


子供のころ魚屋の魚のしたにヒノキの葉が敷いてあった
ヒノキは殺菌作用を持っているからだ・・・
そうそう、マツタケのしたにもヒノキの葉が敷かれていた・・
ヒノキの葉は準備できるけれどマツタケは・・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒノキを見ながら 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる