神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS コマユミは

<<   作成日時 : 2016/10/23 20:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

近くを歩いていたらコマユミの「実」が色づき
コバノガマズミの赤い実と美しさの競演をしていた

画像


コマユミはニシキギの変種で、図鑑には
「ニシキギの枝に板状の翼ができないものをコマユミという」
などと載っている
神戸ではコマユミは多く見るけれどニシキギは植栽以外は見ない
なお、葉が楕円形で広くおおきいものをオオコマユミというが
今日はコマユミ、オオコマユミの区別はしないで書いていく

画像


コマユミは実が割れて橙赤色の仮種皮につつまれた種子が見えているのだ

画像


コマユミの仲間(ニシキギ属)は共通して橙赤色の仮種皮につつまれた種子が目立つ
マユミ、コマユミ、ツリバナは落葉で紅葉が美しいが
マサキはは冬も葉が緑色をしている常緑樹だ

画像


ある本を読んでいたら
「マサキの(橙赤色の)仮種皮を指先ですり除くと、中から白色の内種皮に
包まれた種子が出てくる・・。」と載っていた
コマユミの場合はどうだろう?と思って橙赤色の仮種皮と取り除くと
やはり白色の内種皮に包まれた種子が出てきた
目立つ橙赤色で取りをひきつけているようだ

画像


コマユミの橙色の仮種皮の色は紅葉した葉よりも緑の葉の時期がよく目立つ

画像


コマユミの紅葉は実に美しい
この時期は実(種子)には目がいかないなぁ・・・

画像


コマユミは冬の間中も冬芽で楽しむことができる
ときにあわてんぼうのコマユミがいて
紅葉時期がおわろうとするころに葉の展開を始めたり花の準備をしているものを見ることがある
コマユミはこれから春にかけてみていたら楽しいよ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コマユミは 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる