神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS アカネ

<<   作成日時 : 2016/10/09 18:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

近くの山を歩いていたら、アカネの花が咲いていた
アカネといえば「茜色(あかねいろ)」、素敵な染めが頭に浮かぶ

画像


実際に根を見ると黄赤色をしている
根から抽出したアカネ色素が古くから染めに用いられ
その色が茜色と呼ばれている
またアカネの根から止血薬や強壮薬などがつくられる薬草だった
アカネは素敵な役に立つものだったのだ

画像


アカネの花は先が5裂しているが
小さな淡黄緑色の花で目立つものではない

画像


アカネの実は液果で黒く熟すが
これもあまり目立たない

画像


アカネの葉はスペードのような形をしていて
4枚の葉が輪生しているように見える
実際は対生で、2枚は葉なのだが、残りの2枚は托葉なのだ

画像


アカネは花や実、葉を見ていると、華やかな「茜色」の材料という
のにはあまりにも地味なものに見える
ところで茎の断面は四角だ
その茎には下向きの刺がついている

画像


アカネは刺で他物をひっかけて他のものを覆っていく
つる植物なのだ
ほかのものを覆っているアカネを見るとすごくたくましい
「アカネ色」の素敵な優しさとはかけ離れた雰囲気に見える
アカネは「わしは懸命に生きていく工夫をしているのだよ。
人間勝手な思いは迷惑だよ」というだろうね

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカネ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる