神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS コシロノセンダングサを見ながら

<<   作成日時 : 2016/11/22 17:24   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

通りかかった道端で
シロノセンダングサの花がたくさん咲いていた
見ることが多いものだが子供ころは見た記憶がない・・・

画像


白い舌状花がよく目立つ
形が整った美しい花だ
熱帯地方原産の帰化植物だが江戸時代に入ってきた記録があるようだ
急速に広がっていったのは第二次世界大戦後なのだ

画像


シロノセンダングサはキク科
白い花弁状の舌状花と筒状花からできている
頭花は総苞の様子などノジギクなどの多くの野菊と同じ構造だ

画像


ところが果実(そう果)の様子は
「センダングサの仲間だよ。」といっている

画像


シロノセンダングサはコセンダングサで白い舌状花がある変種なのだ
それだからコセンダングサとは多く交雑種をつくる
交雑種は白い舌状花が小さく、その様態は多様だ

画像


シロノセンダングサは別名で
シロバナセンダングサやコシロノセンダングサというのもある
シロノセンダングサを見ていたら
頭花には5個の白い舌状花があることが多い

画像


だが白い舌状花が4個の頭花や6個の頭花を見ることがある
こうしてみるとなんとも不安定なもののようだが
白い舌状花がきりりと開いたシロノセンダングサの花は
すごく美しい

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コシロノセンダングサを見ながら 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる