神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS イロハモミジの紅葉をまだ楽しみながら

<<   作成日時 : 2016/11/27 17:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

紅葉シーズンの盛りの時期は過ぎた
しかし、まだそこここで紅葉を楽しむことができる
山の谷沿いを歩いていると
イロハモミジの葉が色づき目を楽しませてくれた

画像


しかし、2週間ほど前のイロハモミジの紅葉の盛りの画像と比べれば
葉はすこしくすんだ色だ
でもこの色合いは時期の特徴で、その美しさを楽しんだらいいのだね

画像


谷奥の光が少ないところでは
イロハモミジの葉は、やっと色づきはじめた光景だ

画像


このような時期は日当たりの違いによる
色づき具合のコントラストを楽しもう
と思いながら見ていて、気になることがふと頭に浮かんだ

画像


紅葉のシーズンを迎えたころ
美しく色づいたイロハモミジの横で葉が緑色のイロハモミジを見ることがある
葉が緑色のイロハモミジのところは太陽光があまり多く当たらないのだ
イロハモミジは寒い季節になってくると、葉を落とし冬に備えるのだが
葉を落とすときには、冬を越すためのエネルギーはためておく必要がある
だが日当たりが弱いところのイロハモミジは、光合成してためたエネルギーが少なく
冬を越すだけのエネルギーをためられていないのだ
それで、光合成をやめることができなく、葉を落とすことができないのだ

画像


日当たりがいいところの木々が葉を落とした後も
光合成をし続けて、懸命にエネルギーをためているのだ

画像


年末にやっと色づいたイロハモミジを見ることがある
そのようなイロハモミジを見ると
「十分に冬を越すエネルギーをためられたかな」
と問いかけてやりたい気分だ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イロハモミジの紅葉をまだ楽しみながら 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる