神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS カラスノゴマがまだ・・

<<   作成日時 : 2016/11/28 19:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、近くを歩いていると石垣の上でカラスノゴマが生えていた
秋の季節を知らせるように花が咲くものなのに
まだ元気に生えているなぁ・・・

画像


そう思いながらも周りをよく見ると
石垣のしたにかなりの数のカラスノゴマが生えていて
細長い独特な実をつけていた

画像


なかにまだ花が咲いているカラスノゴマがあった
「寒いのに頑張っているなぁ・・」
カラスノゴマの花は下向きに咲くから目立たない

画像


カラスノゴマの花は花弁が5枚の整った形の花だ
果実の大きさに比して小さな花だが・・・

画像


カラスノゴマの花期は8〜9月だ
花の盛りの時期の画像を見ると花も葉も若々しい

画像


今日、カラスノゴマの花や実を季節外れに見てとてもうれしかった
うれしさに有頂天になってしまって大事なことを忘れ去っていた
花時に熟した実はなかなか見られない
この時期の熟した実から種がどのように飛び出すのかわかるはずなのに・・
それを確かめるのを忘れていた・・・

画像


カラスノゴマは旧分類ではヘラノキ科だ
旧のシナノキ科のものはムクゲやフヨウなどと同じアオイ科に変更された
旧のシナノキ科だけでもどのような共通があるのかわからなかったのに
旧のシナノキ科で神戸で見るものはカラスノゴマとボダイジュの仲間のヘラノキだ
そうそう、自生はしないけれど栽培されることがあるモロヘイヤも旧シナノキ科だ
かわいい草本と樹木の大きなボダイジュの仲間・・共通点がわからない・・・

画像


モロヘイヤの実を私は見たことがないが
カラスノゴマとヘラノキの実の様子は全く違う

画像


花を比べてみると、花弁が5枚というのは共通だ
神戸で見る旧シナノキ科のものは、それぞれ特異な個性的なものだ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カラスノゴマがまだ・・ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる