神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS アオツヅラフジのひとつの花から実は・・・

<<   作成日時 : 2016/12/14 20:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

林縁を歩いていると、おびただしい数の黒い実が見えた
「何だろう?。つる植物だが・・・」

画像


と思って実をつぶしてみると、特徴ある種子が出てきた
アンモナイトのような姿の種子をもつのはアオツヅラフジだ

画像


その近くをよく見ていると
黄色く色づいたアオツヅラフジの葉がまだ残っていた

画像


アオツヅラフジの実を見ていたらブドウの実とよく似ている
アオツヅラフジはカミエビとも呼ばれる
「エビ」はブドウの意味だ
ヤマブドウの仲間にエビヅルがあるが
この「エビ」もブドウの意味だ
それにしても房状にたくさんつく実はブドウの房に似ているのだが・・・
実のつき方を見ていると特徴的なのだ・・・

画像


アオツヅラフジの実は6個セットでついている
一部の実が途中で落ちたりして数は不ぞろいなことが多いが・・・
アオツヅラフジの花は雌しべが6本、つまり子房が6個あるのだ

画像


だからアオツヅラフジは一つの花から6個の実ができる

画像


アオツヅラフジの花は小さくて目立たないが
ブドウのような目立つ実がたくさんできるのだ
この実がブドウのようにおいしく食べられたらいいが
残念ながら毒をもっていて食べられない・・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アオツヅラフジのひとつの花から実は・・・ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる