神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ノボロギクもこの時期は

<<   作成日時 : 2017/01/22 17:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、近くを歩いているとノボロギクの花が咲いていたが
かなり傷んでいるようだ
「さすがのノボロギクも寒さが堪えているのだなぁ・・」

画像


ノボロギクは寒い冬も花が咲き続けている
冬に目を楽しませてくれる貴重な花だ
だがことのほか寒いこの時期、さすがに少し傷んでいる

画像


ノボロギクの花は筒状花が集まってできている
稀に舌状花があるということだがわたしは見たことがない
一度、この花の舌状花を見てみたいものだ
緑色の総苞に黒い点がある
この黒い点は総苞片や小苞片の先が黒くなっているものだ

画像


ノボロギクは花が咲き、必死に果実をつくっている
果実の白い綿毛(冠毛)がすごく美しい
この白い毛の様子を襤褸(ぼろ)に見立ててノボロギクの名がついている
襤褸といえばぼろぼろというイメージを持ってしまうが・・・
白い毛のようすは美しいのにね・・・

画像


近くでよく見るキク科の「ボロ」と名がつくものには
ノボロギクのほかにダンドボロギクやノボロギクがある
どれも白い冠毛のようすから名をとっている

画像


ボロギクの本家本元はサワギクだ
サワギクの白い綿毛(冠毛)の様子を襤褸(ボロ)に見立てて
ボロギクとの別名をつけている
ノボロギク、ダンドボロギクやノボロギクは帰化植物だが
ボロギクことサワギクは山の湿った木の下に生える在来種だ

画像


ノボロギクは冬の間よく見て、春や夏の花が多い時期は
あまり見てない私だが
春に見ると、今より元気な様子で
ほかの野草の花とともに花をたくさんつけている

画像


夏になってもノボロギクは見ることができる
でも冬の今頃にとくに目を楽しませてくれるノボロギクだ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノボロギクもこの時期は 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる