神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS コノテガシワだった!

<<   作成日時 : 2017/01/27 19:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

近くの神社にヒノキのような木がある

画像


その木の葉を見ると葉の裏に白い気孔帯が目に付かない

画像


ヒノキの仲間を識別するのに白い気孔帯の形が役に立つ
そして気孔帯がめだたないのがクロベ(ネズコ)だと思っていた
観察会の時に、この木は白い気孔帯がめだたないことなどから
クロベだとわたしはいった
これに関して、のちに「これはコテテガシワだと聞いたことがある」
と、あるかたが言ってくださった

画像


わたしはそれを聞いても、
直立した大きな幹、横に垂れ下がる枝、水平に出でいる葉などから
コノテガシワだとは納得できかねた
「コノテガシワは枝が万歳状になり

画像


葉は垂直的だもの・・・」との思いがあった・・・
そこで、近く野家で植えられているコノテガシワの葉と
神社の「クロベ」の葉を比べてみたが大きな違いは見いだせなかった
「さすがコノテガシワはヒノキ科のコノテガシワ属だが
クロベ属とされることもある。
コノテガシワとクロベは似ているのだな」などと思った

画像


神戸森林植物園にクロベがたくさん植林されているところがある
そこへ行き、クロベを見た
大きい、ヒノキの樹形と似ている
幹のようすも神社の「クロベ」とは違う雰囲気だ

画像


森林植物園のクロベの葉を採り、触ってみてびっくりだ
葉が大きく太い、アスナロの葉に近い手さわりだ
神社の「クロベ」の葉と大きさ、手触りが全く違う
また葉の裏が水分と淡い緑色だ

画像


やはり神社の「クロベ」はクロベとは違う
いろいろ調べてみると、よく見る万歳状の小さなコノテガシワは
園芸的でセンジュと呼べれているようだ
そして、かなり大きなコノテガシワがあり、枝が水平近くのものもあるようだ
神社の「クロベ」はやはりコノテガシワなのだ
「コノテガシワではないか?」といってくださった方に感謝である

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コノテガシワだった! 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる