神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS 白いサギたち

<<   作成日時 : 2017/01/08 20:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は一日雨が降っていた
昨日、近くの川沿いを歩いていると
川に白いサギが2匹いた
白いサギを見ると「シラサギ(白鷺)」と呼んでしまう私だ

画像


同じ兵庫県のまちの姫路市は市鳥(市の鳥)を「白鷺」と指定している
白いサギは姫路や神戸の近くの水辺などで多く見る。
姫路には日本一の名城である姫路城があり(画像は改修前のもの)
姫路城の白い美しさとその姿が白鷺(白いサギ)を思わせるところから指定しているのだ
兵庫県南部のこの辺りではそれほど美しいなじみの白いサギたちなのだ
そこでわたしたちは白いサギを「シラサギ」と呼んできた

画像


白いサギは大、中、ショウの3種類が存在し
ダイサギ、チュウサギ、コサギと呼ばれている
昨日見た小さいほうのサギはコサギだ
なぜって?・・。冬はダイサギやチュウサギはくちばしが黄色いけれどコサギだけは黒いのだ

画像


ただ、夏はコサギもくちばしが黒くて見分けの決め手にならないが
コサギは夏は頭の後ろに毛(冠毛)があり足の先が黄色い

画像


コサギはわかるのだが…わたしにはダイサギとチュウサギがなかなか見分けられない
昨日見たのはくちばしから目の下の線が、目の後ろまで伸びている
おでこも出てなくてスマートだ
これはダイサギだ

画像


ダイサギとチュウサギを比べたらダイサギが大きい。
でも違うところで見たらわたしは比較できずわからない
ダイサギは首が細くて長いが・・首を伸ばしたり縮めたり・・即断はやばいことがある
くちばしから目の下の線の長さとおでこの形に頼ってみている私だ・・・

画像


そんなことを考えていたら白いサギたちは飛び出しだした

画像


「そんなややこしいことはどうでもいいよ。白いサギはみんな友達だよ」
といっているように、なかよく飛んで行ってしまった

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
以前に「yuumin森の散歩道」ではお世話さまになりました。
今は掲示板を変え「山野草の詩」を開設しております。
ところで白鷺のコサギは足が黄色いのでわかり易いですがダイサギとチュウサギは良く似ているので判り辛いですね。
でもチュウサギは本州、四国、九州では夏鳥だそうです。
だから今の時期だとダイサギとコサギだけのようです。
yuumin
2017/01/08 22:23
yuuminさんありがとう
ほんとだ!、神戸付近にもチュウサギは冬にはほとんどいないのですね
いっていただいて、初めてわかりました。
これで「白鷺」を見るときに少しは楽に見れます
それにしてもご無沙汰しています。掲示板をのぞいたら
すごく懐かしいです。
窪田
2017/01/09 17:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
白いサギたち 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる