神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS オオイヌノフグリの自家受粉

<<   作成日時 : 2017/02/01 17:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、近くの梅林の日当たりがいいところで
オオイヌノフグリの花がたくさん咲いていた
真冬のこの時期に花園を見ているようだった

画像


オオイヌノフグリは日が当たり気温があるていど高くならないと花は開かない
虫媒花にとって寒い時は虫がきてくれないから・・花が開いても無駄になるのだ
この花のブルーに白いストライプがある模様は
虫を蜜のある所へ誘導するためである
白いストライプが蜜への誘導路なのだ

画像


オオイヌノフグリの花を見ていたら虫がきて、
蜜を吸っているのを見ることがある

画像


オオイヌノフグリの花は小さい
花柄はすごく細い
この花に虫が来ると虫の重みで花が揺れる
揺れる花の上の虫は落とされないようにしべにしがみつく
このときに虫の体に花粉がつく
こうなるとこの花の作戦は成功だ

画像


だがこの時期から早春にかけてきてくれる虫は少ない
オオイヌノフグリの花は一日花だ
虫がきてくれないとき、この花はある作戦を実行する
午後になり花が閉じ始めるに従い
2本の雄しべは近づいてくる

画像


やがて雄しべ同士がくっつく
こうなると真ん中の雌しべは雄しべに挟まれて花粉がつく
つまり自家受粉するのだ
オオイヌノフグリは自家受粉する割合が高いように思う

画像


受粉、しやがて受精した雌しべの子房は
やがて膨れて実ができる
実の形が「イヌの陰嚢」に似ているとして名がついているが
同じ仲間のイヌノフグリやフラサバソウと比べて
実(イヌの陰嚢)が小さいオオイヌノフグリだ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オオイヌノフグリの自家受粉 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる