神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS イヌノフグリがこんなところに

<<   作成日時 : 2017/03/05 16:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

トウダイグサの花も開花していてびっくり!
オオイヌノフグリの花もたくさん咲いていた
古い石垣にオオイヌノフグリらしきものが広がっていた
「もしやイヌノフグリでは?」
オオイヌノフグリは兵庫県では絶滅危惧種だ

画像


近寄ってよく見ると淡ピンク色を帯びたかわいい花が咲いていた
イヌノフグリだ!。よく見るとあちこちにたくさんあり
かなり広く広がっている面もあった
よく行くところなのに、これまでイヌノフグリには気づかなかった・・

画像


イヌノフグリの花はオオイヌノフグリの花と同じく
花冠が4裂し、2本の雄しべと1本の雌しべがある
古くは畑や道端に広がり、よく見る身近なものだったようだが
外来種のオオイヌノフグリなどに追われていったようだ

画像


イヌノフグリは古い石垣などで見ることはあるが
このようにイヌノフグリの花咲く光景を見ることはほんとに稀だ
それだけに、きょうたくさん生え、広がってもいる
イヌノフグリを見てとてもうれしかった

画像


近くでよく見るイヌノフグリの仲間に
オオイヌノフグリやフラサバソウがある
この仲間ではオオイヌノフグリの花が大きくてよく目立つが
3種、それぞれ個性的で美しい花だ

画像


フラサバソウはとにかく毛が多い
茎や葉、花柄など毛むくじゃらだ
イヌノフグリもオオイヌノフグリも毛はある
茎を見るとオオイヌノフグリは毛が立っているが
イヌノフグリの毛は短くねている

画像


葉を比較すると
切れ込みが少ないのがフラサバソウだ
葉がツタの葉に似ているとしてツタ場イヌノフグリという別名をもつ
イヌノフグリは切れ込みは片側で4裂以下だ
オオイヌノフグリの葉は片側で4〜8裂ある

画像


個性的な仲間をもつイヌノフグリだが、仲間に追いやられている
これからも頑張って、元気な姿を見せ続けてほしい
今年もイヌノフグリの花や実を見るのを楽しみにしているよ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イヌノフグリがこんなところに 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる