神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS オカタツナミソウをよく見ていると

<<   作成日時 : 2017/06/19 18:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、近くの山を歩いていると
オカタツナミソウの花がまだ咲き残っているのがあった

画像


オカタツナミソウは5月中旬から6月初めによく見る花だ

画像


神戸でよく見るオカタツナミソウの仲間は
タツナミソウとトウゴクシソバタツナミである
この仲間3種の共通点は茎の先に一つの花穂をつける
ということだ

画像


オカタツナミソウが群れて咲く画像を見たら
それぞれの茎頂に花穂が突っ立っている

画像


ところで今日オカタツナミソウを見ていたら
不思議なオカタツノミソウに出会った
倒れた茎の途中から花穂が突っ立っているのだ
茎が倒れて上へ花を押し上げる役目をしなくなったから
上向きに新たな茎をのばして花穂をつけたのかなぁ・・・

画像


そう思いながら倒れた茎の先を見たら
倒れた茎の先に花穂がある
その株には茎先の花穂(〇)と茎の途中から出た花穂(◎)の
2つの花穂がついていることになる

画像


よく見ていたら、茎の途中から枝分かれして花穂をつけている株があった
オカタツナミソウにも稀に2つの花穂をもつ株があるようだ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オカタツナミソウをよく見ていると 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる