神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤマジノホトトギスは

<<   作成日時 : 2017/08/25 18:30   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

六甲の山の上でヤマジノホトトギスの花が咲いていた
暑い暑い日が続いているけれど
秋の花が目立ってきている

画像


ヤマジノホトトギスの花は豪華で面白い形だ
花被片の上側(内側)にある赤紫色の斑点が鳥のホトトギスの
胸の模様に似ているところから「ホトトギス」の名がついた

画像


ヤマジノホトトギスは六甲では多く見るが
西神戸方面では見ることが少ない
西神戸方面では花の中が黄色いセトウチホトトギスを多く見る
瀬と映ホトトギスは花柱にも赤紫色の斑点がある

画像


ヤマジノホトトギスはユリ科だ。ユリ科特融でしべや花被片は3数性である
外花被片が3、内花被片が3、オシベハ、雌しべは先が3裂している
花被片の下部のふくれたところに蜜が溜まっている

画像


ヤマジノホトトギスの花に蜂などの虫が来ると
蜜を求めて花の中へもぐりこむ
そのとき、しべの先が蜂などの背中に触れる

画像


ヤマジノホトトギスの花に虫が潜り込んだとき
雌しべ期の時は雄しべの葯は未熟で下に垂れているから
虫の背中にめしべの先が降れる
雄しべ期の時は雄しべの葯が熟し、雌しべの先が垂れているから
虫の背中に雄しべの先が降れ花粉がつく
ヤマジノホトトギスは、受粉のために巧妙な仕組みをつくっているのだ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヤマジノホトトギスは 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる