神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ジュズダマの群落

<<   作成日時 : 2017/09/06 14:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

近くの川の近くを歩いていたらジュズダマがたくさん生えていた

画像


ジュズダマが生える適度な水辺が少なくなってきて
ジュズダマを見ることが少なくなってきている

画像


ジュズダマの花や実の様子は実に分かりにくい
画像のころが花盛りといっていいかな

画像


雄花序が長く伸びている
黄色く見えるのが雄しべの先の葯だ
雌しべは雄しべより早く活動期を迎え
雄花が咲くころは活動は終わっている
それにしても丸くてかたい苞鞘は特異だ

画像


雌花は雄花序が伸び始めたころに目立つ
目立つといっても雌花の本体は放縦な中だ、
2分岐した白いひも状の柱頭だけが目立っている

画像


ジュズダマの花は雌しべ先熟だ
それにしても葉鞘の中はどうなっているのだろう

画像


ジュズダマは食料として日本にはいってきたようだ
当時の人はかたい葉鞘をつぶしていたのだろうか?
食料とした実は葉鞘の中にできているはずだから
苞鞘で数珠をつくったことから名がついている

画像


見るところが少なくなってきているジュズダマが
川いっぱいに広がっている様子を見るとうれしくなる
でも広がりすぎたら迷惑がられるよ
ほどほどというのはほんとうに難しいね

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジュズダマの群落 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる