神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS タコノアシについて

<<   作成日時 : 2017/10/05 17:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、近くの国営あいなの里公園へ行った
そこでタコノアシがあちこちで生えているのを見た
といっても10年以上前の公園が開発される前から
タコノアシを見ているところだ
それが今もこのように生えているのは嬉しいことなのだ

画像


タコノアシは蛸の足状の花穂や全体が赤くなり
ゆだっているようになってきていた
ところでわたしはいまタコノアシのことでは
非常に心配な気持ちでいる

画像


タコノアシは10年数年前は兵庫県絶滅危惧種Aランクだった
兵庫県で見られるところが数か所だといわれていた
だがうれしいことにタコノアシが見られたという報告が相次ぎ
兵庫県絶滅危惧種Bランクになり、いまはCランクに格下げされている
かなり多くの場所でタコノアシが見られるようになったということで・・
しかし昨年近くでタコノアシがわずかに見られたこの場所は
今年はタコノアシを確認することはできない

画像


この場所は10年前は画像のように
広くひしめくようにタコノアシが生えていた

画像


タコノアシは8月下旬ごろに花がたくさん咲く

画像


それから秋にかけて実をつくっていき
実が熟すころは全体が赤く蛸がゆだったようになる
すごく多くの種ができバラまかれる

画像


春になりタコノアシは芽生えて伸び始める
だがほかの植物などが周りにあればタコノアシは成長することができない

画像


他の植物がなくてタコノアシが成長できる場所は
洪水が起き、他のものが流されてしまった水辺に限られる

画像


タコノアシはもちろんあまりの洪水が起きては
タコノアシ自身も流され生えることができない
このようにタコノアシが生育でき続けていく条件は非常に限られているのだ
いつまでもタコノアシが見られるようであってほしいものだ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タコノアシについて 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる