神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ニオイタチツボスミレなど今日見たスミレ類の花

<<   作成日時 : 2018/03/15 17:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、近くの山を歩いていると
ニオイタチツボスミレの花が咲いていた
まわりはまだ冬の光景だけど・・・
こんな花に出会ってとてもうれしかった

画像


そこで、わたしはその山の日当たりがよい
石段のところへ慌てていった
そこは毎年2月の寒さ厳しい時期にナガバノタチツボスミレの花に出会えるところだ
だが今年は特に厳しい寒さのためか、この石段でもナガバノタチツボスミレの花は
咲いてくれていなかった。何回も見に行ったのだけれど・・・
そこへいくと今日はナガバノタチツボスミレの花がかなり多く咲いていた
「スミレ類の花が咲きだしたぞ〜」
うれしいうれしい気分だ・・・

画像


うれしい気分で歩いていると、広場でコスミレの花が咲いていた
「えっ! もうスミレの花季節の真っただ中になっている!」
スミレの仲間の見分け型を復習しとかなくては・・・

画像


今日見たニオイタチツボスミレとナガバノタチツボスミレ
それにコスミレの花を並べてみると・・・
ニオイタチツボスミレの花は中心部の白色がくっきり抜けている
コスミレの上弁はウサギの耳のよう・・

画像


柱頭のかたちはニオイタチツボスミレとナガバノタチツボスミレは
細い棒状だが、コスミレの柱頭は先が平たい
そう、ニオイタチツボスミレとナガバノタチツボスミレの2種と
コスミレはスミレ類の中の違う仲間に属している

画像


ニオイタチツボスミレとナガバノタチツボスミレには茎ができ
茎の先にも花柄をのばして花がつくが
コスミレは茎はできなくてどの花の花茎も根茎から直接出る
スミレ類は有茎種と無茎種があるのだ・・・

画像


聞くところによると近くの山でアオイスミレの花も咲きだしているという
アオイスミレはコスミレと同じ無茎種のスミレだ・・・
スミレ類の花の時期が音連れているのだ・・。うれしい〜
自分なりに見分けながら楽しもう・・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニオイタチツボスミレなど今日見たスミレ類の花 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる