神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS クチナシグサは気になる状態・・・

<<   作成日時 : 2018/04/14 17:42   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、近くの山を歩いていたらクチナシグサの花が咲いていた
そこはよくクチナシグサを見ている場所だ
今年も、この花が咲きだしたのだ

画像


クチナシグサの名は、ガクに包まれた果実の形が
クチナシの果実に似ているところから、ついているが
花の時期の萼の形を見ても納得できる

画像


クチナシグサの花は小さいけれど、
よく見れば美しいと思う

画像


ところで、今日、この場所で、クチナシグサの花を見てびっくりした!
「なぜ、びっくりなの?」
「少し前にこの場所の様子を見たけれど、クチナシグサの芽生えが確認できなかった」
クチナシグサは3月下旬ごろ淡茶色のひも状のものが放射状に伸びだしてくる
やがて緑色になっていき、クチナシグサの個体が現れてくる

画像


そしてこの時期から花が咲きだし、しばらく花を楽しむことができる
だが、今年は3月中旬以降、何回かこの場所の様子を見ていたのだが
クチナシグサの独特なひも状の芽生えが確認できなかったのだ
だから、今年はクチナシグサは芽生えるのだろうか。と気になっていた
でも今日、クチナシグサはもう伸びて花が咲いていた
見てびっくり。うれしい気分なのだが・・・

画像


そう思いながら、その付近を見ると気になる状態が目にはいった
クチナシグサのひも状のものが放射状に伸びた芽生えが目にはいったのだが
どう見ても枯れている
枯れた芽生えがたくさんある・・・。何故なのだ!

画像


今年は、クチナシグサは芽生えが多くが枯れてしまい
生き残ったわずかなものが伸びて花が咲いているのだ
そのそばではクチナシグサと同じ半寄生植物のカナビキソウも花が咲いていた
協力してがんばれよ!

画像


クチナシグサは、非常に不安定な半寄生植物だ
今年のように多くの芽生えが枯れるのはよくあることかもしれない
そして、数年ごとに大群落をつくるほど芽生えるようにも思う
クチナシグサの今後の様子を見ていきたい
クチナシグサの大群落の見事な花の光景を夢見ながら・・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クチナシグサは気になる状態・・・ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる