神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ウラシマソウについて私はまだ・・・

<<   作成日時 : 2018/04/17 16:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

近くの山でウラシマソウがにょきにょき出てきて
花が咲いている。
といっても花は見えないが・・・

画像


ウラシマソウはとにかくよく群生している
花序が中にある仏炎苞は葉の下にあるから見えにくい

画像


ウラシマソウは仏炎苞からひも状の付属体が
釣り糸のように伸びている
これを浦島太郎が釣り糸を垂らしている姿に見立てて
名がついている

画像


ウラシマソウは雌雄異株といわれる
小さな株には雄花がつき、大きな元気な株には雌花がつく
大きくなるにつれて雄から雌になどに性転換することは
他の多くのマムシグサ類と同じだ

画像


ところが、図鑑にウラシマソウについて驚くことが載っていた
ウラシマソウに雄花と雌花が同居している株があるというのだ
わたしはそのような状態は見たことがない
ネットを見てもそのようなことがでてこない・・・
でも図鑑には写真も載っている
雄花と雌花が同居しているウラシマソウを見てみたい・・・

画像


ウラシマソウは花が終われば実ができてくる
実はこのあとだんだん赤く色づいていくはずだ

画像


秋には実が真っ赤になるはずだが
ウラシマソウの実が赤くなっている様子も見ていない
他のマムシグサ類はよく見ているのに・・・
ウラシマソウについて見てみたいことがたくさんある

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウラシマソウについて私はまだ・・・ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる