神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ニシキギのびっくりな花を見た!

<<   作成日時 : 2018/05/01 16:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

近くを歩いていると、植えられているニシキギに花が咲いていた
ニシキギは枝に板状の翼がついているのが特徴だ
ニシキギは神戸では自生していない

画像


図鑑(山渓ハンディ図鑑)を見ると「枝に板状の翼が
できないものをコマユミという」と記してある
ニシキギとコマユミは花や実は同じということだ
コマユミは神戸でもたくさん生えている
ニシキギもコマユミも花は4弁だ

画像


ニシキギとコマユミは実が熟すと赤橙色の仮種皮に包まれた
種子が基本2個顔を出す

画像


ところで、ニシキギ科のこの仲間は花が咲いたときにみれば
花弁の数が違う種がある
ニシキギやコマユミ、マユミの花は花弁が4枚だが
ツリバナやツルウメモドキの花は花弁が5枚だ

画像


一つの実からできる種子の数も多様なニシキギの仲間だ
コマユミやニシキギは実が2裂してて赤橙色の
仮種皮に包まれた種子が基本2個出てくる
マユミの実は4裂して赤橙色の仮種皮に包まれた種子が4つ出てくる
ツリバナの実は5裂して赤橙色の仮種皮に包まれた種子が5つ出てくる
ツルウメモドキの実は3裂してて赤橙色の仮種皮に包まれた種子が5つ出てくる

画像



ところで、近くで出会ったニシキギの花咲く様子を見ていたら
花弁が5枚の花が目に付いた
びっくりだ!

画像


以前、ツリバナを見ていたら
花弁の数が5枚のものの中で
花弁が4枚の花、それに花弁の数が6枚の花が見つかった
いろいろと楽しませてくれるニシキギ科だ
コマユミの花にも注目したい

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニシキギのびっくりな花を見た! 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる