神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ハンショウヅルについて

<<   作成日時 : 2018/05/28 16:42   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

近くの山でハンショウヅルのつぼみが膨れてきていた
もう、ハンショウヅルの花が開く季節なのだ

画像


そう思いながら歩いていると、その近くで
実ができてきている「ハンショウヅル」が目についた
これかハンショウヅルの仲間のトリガタハンショウヅルだ

画像


ハンショウヅルとトリガタハンショウヅルは花が開く時期がかなりちがう

画像


トリガタハンショウヅルは春早くに花の準備をしている

画像


トリガタハンショウヅルは4月初めから5月初めのころ花が開く
つる植物だから花を見る時期は比較的長い

画像


ハンショウヅルはこの時期つぼみが膨らんできて花が開いてくる
やはりツル植物だから花を見る時期は長い

画像


夏になってもハンショウヅルの花を見ることがある

画像


ハンショウヅルやトリガタハンショウヅルは夏から秋にかけて
実をつくり熟していく
センニンソウ」と同じ仲間だから実は羽毛状になった白い冠毛がでて
白いひげの仙人のようになっている

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハンショウヅルについて 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる