神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS エビヅルを見ながら

<<   作成日時 : 2018/06/30 19:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

近くの山際の土手でエビヅルの花がたくさん咲いていた
この辺りには多く見るものだが、秋に熟す実はすごくおいしい

画像


エビヅルはサンカクヅルなどと同じブドウの仲間だ
つる(茎)のようすや巻きひげを見るとブドウの仲間だな
と思える。
葉の裏が雲毛で白くなっているのが特徴的だ

画像


ところで、わたしはエビヅルの名は、若い葉の色が赤っぽい
干しエビの色をしているところからついている。と思っていた
また、それに近い解説の本もある・・・
また赤い茎と葉の姿がえびに似ているともいわれる・・・
だが、えび色というのは平安のころからの日本古来の色で
ヤマブドウで染められた赤紫色のことをいうということだ

画像


エビヅルはヤマブドウと同じブドウのなかまだ
雌雄別株で、雄株には雄花が、雌株には雌花が咲く
このようすは、ブドウと同じ雰囲気だ

画像


エビヅルは花がおわると実が膨れていき
秋には赤紫色に熟す。まったくブドウと同じだ

画像


エビヅルの葉はふつう3〜5裂しているが変異がある

画像


ところで、葉が深く深く切れ込んでいるエビヅルを見ることがある
このような葉のエビヅルはキクバエビヅルと呼ばれている

画像


これからエビヅルなどとよく似た実をつける
アオツヅラフジを目にすることが多い
アオツヅラフジは別名カミエビである。
薬効がたかいブドウに似た実のまさに神エビ(神様のブドウ)
という意味のようである

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エビヅルを見ながら 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる