神戸の花と木(今の花と木の様子)

アクセスカウンタ

zoom RSS ハリギリの花を見に・・

<<   作成日時 : 2018/07/06 16:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

今日も雨が降り続いて、草木を見に行けない
もうハリギリの花が咲きだす時期なのだが・・・

画像


2001年のことだ。、間もなく20年前になるが
わたしは植物に興味を持ちはじめて、草木を求めて歩き始めたころだ
竹藪の竹を突き抜けて白く輝く花のようなものを見て驚いた(ピンボケ画像・・)
「何だろう?」。竹藪の中へ行き、探し回ったが、なになのかはわからなかった。
これが、わたしのハリギリとの最初の出会いだった。

画像


それ以後、ハリギリはよく出会う木だ
と、いってもハリギリは背が高くて、木の様子はわからない・・・
特徴的に切れ込んだ、大きな葉が落ちているのを見て、
ハリギリの存在に気づくことが多い

画像


ハリギリは林縁で芽生えているものをよく見る
幼木は、茎などに鋭いとげをもっている
わたしは、多く芽生え、すぐに大きくなる様子を見て
「ハリギリは帰化植物ではないか?」と思ったものだが
古来から日本の山で見る木である

画像


林縁で芽生え、成長が早い様子はカラスザンショウとよく似ている
どちらも幼木では、鋭いとげをたくさん持っている
成長するにつれてとげは目立たなくなっていく・・・

画像


このようにハリギリはカラスザンショウと同じ、明るい荒地などで
芽生えて、はやく成長するパイオニア植物だ。
だが、ハリギリはウコギ科、カラスザンショウはミカン科だ
つまりなかまではない・・・
ハリギリの仲間でよく見るものは、ヤツデやコシアブラなどがある
どれも花が咲く様子はよく似ている

画像


ハリギリとヤツデの花の咲く様子を比べてみたら、非常によく似ている
どちらも両性花だが、雄しべが先に熟す雄性先熟の花だ

画像


このようにいろいろと楽しめるハリギリの花だ・・・
見ていたら、まだ新しく知ることもありそうだ・・・
はやくハリギリの花を見に行きたいなぁ・・・
雨よ、はやく、やんでおくれよ!・・・・

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私と似ている気持ちの方がいらして嬉しいです。

昨年末、「えっ、これって何の木?」
と思ったハリギリの実。

それ以来、「来年、花を見よう」と思って
ずーっと見守り続けてきているのですが・・・

「まだかなぁ、まだかなぁ」の気持ちです。
ヒロリン
2018/07/07 07:46
ヒロリンさんありがとうございます
みたい気持ちで待っているきもち。わくわくしますね。
窪田
2018/07/08 08:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハリギリの花を見に・・ 神戸の花と木(今の花と木の様子)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる