アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「実」のブログ記事

みんなの「実」ブログ


ススキは今・・

2017/11/17 17:33
いま、ススキは紅葉している草木のそばで白い穂を輝かせている
ススキは白い穂の時期が一番目立つ

画像


白い穂の時期はススキにとっては実りの季節なのだ
白い冠毛に包まれてススキの実(種)は膨れている

画像


ススキの実(種)は風によってはこばれていく
種が風で運ばれるのはタンポポやテイカカズラなどと同じようだ

画像


ススキはこのように風で種が運ばれることによって広い範囲で増えていくのだが
芽だ出た個体は根元から新しい茎が出て増えていくようだ
稲は田植えのときは2,3本ずつ苗を植えるが
やがて根元から新しい茎が出て多数の茎の株になる
ススキもこのように根元から新しい茎を出して増えているようだ
だからススキは株立ちをしている

画像


夏が終わるころススキは花が開く
といってもこの花には花弁がない
黄色い葯が目立つ雄しべが3本と雌しべだけの花だ

画像


ススキの花が咲き始める時期は黄色い葯の雄しべが目立つ
雄しべが熟した雄しべ期だ
やがて雄しべが役割を終えたころに赤紫色の雌しべが目に付くようになる
その後雌しべの活動期を迎える

画像


そして今ススキは実りの時期をむかえているのだ
紅葉した多くの草木と同じように・・・

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


サルトリイバラは・・

2017/11/15 19:10
近くを歩いていると、
球状に集まった真っ赤な実が目にはいった
輝くように美しい。「サネカズラの実だ!」

画像


近寄ってみるとサルトリイバラの実だった
それにしても真っ赤な実がとても美しい

画像


この時期、真っ赤に熟したサルトリイバラの実はよくめだつ
だが、わたしはこの時期のこの実にはあまり目がいかない。

画像


サルトリイバラの実に一番興味がわく時期は
実が少し色づき始めたころだ
サルトリイバラの実は食べられるが、
真っ赤に熟した実はかすかすでおいしくない
少し色づき始めたころの実を食べると少しすっぱみがあって
リンゴを食べている感じでおいしい
でも観察会等で、若い人にこの実を食べてもらっらすごく不評だ
若い人には、酸っぱい味の山の木の実はだめのようだ

画像


サルトリイバラの花は4月ごろに花が咲く
といってもこの花咲く様子にはあまり目は向かない

画像


サルトリイバラに春に目がいくのは葉だ
柏餅はカシワの葉を使うことから名がついているが
この付近にはカシワの木がなかった
そこでサルトリイバラの葉が柏餅に使われてきた

画像


わたしは長くこのように思っていた
ところがほんとは全く逆で、カシワもちを包む葉がサルトリイバラの葉だった
むかしは、食物を盛ったり包んだりする木の葉のことをカシワといった
木の葉でモチを包んだものはカシワモチなのだ
ところが、江戸ではサルトリイバラの葉が手に入らなかった
そこで、殺菌作用があるカシワの葉を代用したという
カシワの葉が秋になってもなかなか落葉しないところから、子孫繁栄の願いも
込められていた。という面もあるようだ

画像


サルトリイバラはこの辺りでは身近だよね
葉は役に立つし、赤い実は美しいよ

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3


ノアズキは・・

2017/11/08 17:42
近くの田園地帯を歩いていると
ノアズキの実(豆果)が熟れきってしまってぶら下がっていた
この様子を見ると、「これはノアズキだ。」と断定できる

画像


ノアズキの花が咲いているときに見ると
明るく大きく特徴的な形の花が目立っていて
とても華やかだ。
でもこの様子を見て「ノアズキだ!」とわたしはなかなかいえない

画像


ノアズキとヤブツルアズキは花がすごくよく似ている
三小葉のの葉も多様でどちらがどちらか。と思う様子だ・・・

画像


よく似たノアズキとヤブツルアズキだが実(豆果)があると
即座に断定できる
どちらも「アズキ」という名がついているが
ヤブツルアズキの豆果はアズキの豆果に似ているが
ノアズキの豆果はダイズ(大豆)の豆果に似た感じだ

画像


ヤブツルアズキの熟れた実が割れて種(豆)が出てくると
アズキと全くよく似ている
ヤブツルアズキはアズキの原種なのだ。これが改良されていき
栽培されるアズキがつくられていった
ノアズキの豆はダイズに似ているようだけど、ダイズの原種じゃない

画像


大豆の原種は花が小さいツルマメなのだ
ツルマメの豆果のさやは毛がありダイズのさやとすごくよく似ている
この豆果もダイズ似ていて、ゆでて食べるとダイズの味と同じだ

画像


ノアズキはアズキやダイズなど、つるくれるものの原種じゃないけれど
それでいいのだよ。ノアズキはノアズキだもの
ノアズキは熟れて黒くなったさやをねじって種(豆)を飛ばしている
子孫を増やすために努力しているのだね

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ハダカホオズキが河原で

2017/11/03 17:52
今日は初ズクするある団体の里山祭りに参加した
そこでは植物の面白いことに出くわしたが、後日まとめたい
昨日六甲へ行ったとき、山の河原の荒れたところに
ハダカホオズキらしきものが生えていた

画像


近づいてみると丸い実がぶら下がっている
「まちがいなくハダカホオズキだ!」

画像


付近の荒れた河原を見るとハダカホオズキの株が点々とある

画像


流れのそばで現れるようにして生えているハダカホオズキもあった
先日の雨の後の増水時は水に浸かったのでは?

画像


ハダカホオズキは湿り気の条件が良い臨床などでよく見る
でも道端で見ることもあるなぁ・・・

画像


ハダカホオズキの仲間でヤマホオズキを見ることがある
これは環境にすごく敏感だ
兵庫県では神戸市のあるところでしか見られない絶滅危惧種Aランクだ
ハダカホオズキも環境に敏感なのでは?と気になるが・・・

画像


ハダカホオズキとヤマホオズキの花を比べてみると少し違う中・・・
ばらばらに出会ったときは似ていると思うのに・・・

画像


ヤマホウズキの実は酸漿というより
実が苞につつまれていてまさに苞づきに感じる
ハダカホオズキは実は名前通りに裸だ

画像


苞に包まれてない赤い実がめだつハダカホオズキ
荒れた河原に生えているハダカホオズキも
真っ赤な実をたくさんつけてくれることを願う気持ちだ

画像
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


イシミカワの実が

2017/10/30 16:07
近くの田園地帯を歩いていると
道際でイシミカワがひろがり、実が色づいてきていた

画像


イシミカワの実はすごく色が鮮やかで宝石のように見える

画像


イシミカワはツル性なのでのびるごとに花芽をつくっていき
長い期間、花や実を楽しめる

画像


イシミカワはタデ科タデ属である
それなのに鋭いとげをもっている
この仲間はイヌタデやミゾソバのように刺はないものが多い

画像


タデ科タデ属で刺をもつ身近なものにママコノシリヌグイがある
葉や皿形の托葉、刺の様子などはイシミカワとよく似ている

画像


花はイシミカワは色は緑であまり開かない
ママコノシリヌグイはピンク色の美しい花だ
どちらも花弁はなく花弁状に見えるのはガクだ

画像


実はママコノシリヌグイはあまり目立たないが
イシミカワの実は宝石のように美しい
色が美しい実の皮の役割を果たしているのは伸びてきた萼なのだ

画像


実の中には種がある
イシミカワもママコノシリヌグイも種は黒い球形
どちらもよく似ている

画像


イシミカワは実がめだつこの時期が一番よく目に留まる
だが実の美しさに誘われてうかつに触るととげが刺さって痛いよね。

画像
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


ホソバオオアリドオシがたくさん・・

2017/01/07 21:28
今日、貴重な様子の近くの山へ行った
行ってびっくりした!
ホソバオオアリドオシの木がたくさん目についた
それにたくさんの赤い実をつけているものが多い
これは神戸市の絶滅危惧種Aランクのものだ
ホソバオオアリドオシを以前からここで見ていたが
この木はだんだんが少なくなっていて気になっているものだった
今日はたくさんのホソバオオアリドオシに出会えてとてもうれしい

画像


ホソバオオアリドオシは針状の細い鋭いとげをもっている
とげが蟻をも突き通すような様子から「アリドオシ」と名がついた
という説がある
一方、赤い実がいつまでもついているとして
実が「アリドオシ(有り通し)」の意味でついた。とも聞く

画像


ところがこの実が赤く充分に熟すのは12月だ
そして2月以降に見ると実はほとんど見ることができない
わたしは、アリドオシ類の名のいわれは「とげが蟻をも突き通す」
が、理に適っていると思うのだが・・・

画像


身近に「アリドオシ」の名をもつものとしてツルアリドオシがある
ところがツルアリドオシはとげをもっていない
かわいい赤い実をつける・・・。

画像


ツルアリドオシの花はホソバオオアリドオシの花と似た雰囲気だ
ツルアリドオシは、とげが蟻をも突き通す」のいわれにはあてはまらないが
花や実のようすや対生の葉などがアリドオシ類と似ていて、つる性だから
ツルアリドオシと名がついていると思う

画像


ところでホソバオオアリドオシの葉は大きな葉と小さな葉が交互についている
ときには小さな葉はなく痕跡がある(▽)というものもあるが・・・

画像


貴重なホソバオオアリドオシの木がたくさんあり
実がたくさんついている様子を
うれしい気持ちでいつまでも眺めていた

画像
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


ヤブコウジの茎の成長について

2017/01/06 17:16
近くの山でヤブコウジの様子を見た
たくさん生えているが実が見当たらない
もう実は落ちてしまったのかなぁ・・・

画像


よくよく探してみると、赤い実をつけた株がわずかに見つかった
「もうヤブコウジの実の季節は終わりなのかなぁ・・?」

画像


そう思いながら以前の画像を見直してみると
1月上旬では、ヤブコウジの赤い実はたくさん見てきている

画像


3月になっても真っ赤できれい実が見られてきたのだ
今年もまだヤブコウジの赤い実はあるはずだ。

画像


びっくり!、5月でもヤブコウジの赤い実が残っていることがある

画像


え!、6月につぼみと実が同時に見られたのだ
ヤブコウジは長い間実をつけていたら大変だ
ところで、昨年の夏のこのブログで
ヤブコウジを見ていて推測すること・・ 」を記載し
「前年の実とツボミの間の茎(黄色い線の部分)が1年で伸びた部分だ
こうしてヤブコウジの茎は年々伸びている」旨のことを書いた

画像


ところで、ヤブコウジの花は確かに茎頂で咲くことが多い
だが、熟しきった実も茎頂で見ることが比較的多い
この赤い実の茎は花が咲いてから伸びてないことになる・・・

画像


またよく見れば、花がついているのが1か所とは限らない
実も同じ様に茎の上下の違う場所についていることがある
ヤブコウジの茎の成長のようすは調べなおす必要がある

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


コウヤボウキの茎の様子がわかる時期

2017/01/05 17:21
今日、コウヤボウキの様子を見に山へ行った
というのは昨秋、この花を見たのが少なくて
コウヤボウキのようすが気になっていたのだ
ところがたくさんの綿毛ができていた
昨秋もたくさんの花が咲いたのだ。わたしが見ていることが少なすぎるのだな
もっと見に行かなくては・・・

画像


コウヤボウキの綿毛(実)を見ていたらタンポポと似ている
風に飛ばされて広がっていくのだ

画像


ところでコウヤボウキの綿毛を見ていると
綿毛がある茎に白いものが見える
春に備えで芽をつくっているのだ

画像


コウヤボウキの群落を見るとたくさんの白い芽が見え
力強くに春の準備をしているのがわかる

画像


だが目を凝らしてみていると白い芽が出てない茎(@)が目に付く
その茎には綿毛がついていない

画像


その茎は枯れていっているのだ、昨秋は輪生の葉が出ていた茎だ
いま白い芽がある茎は、昨秋には互生の葉をつけていたが
春は輪生の葉が出てくる

画像


そして、春が深まるころ、新たに葉が互生の若い茎が伸びだしてくる
コウヤボウキは1年目の茎は葉が互生でその茎に花が咲く
2年目の茎は葉が輪生で花が咲かない
3年目は迎えることなく茎は枯れていく
という過程がよくわかるこれから春の時期だ

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


ホソバヒイラギナンテン

2017/01/01 17:15
今日、近くを歩いていたら、植えてあるホソバヒイラギナンテンに
実がついて黒紫色になっていた
ホソバヒイラギナンテンの実を見たのは初めてだ
それにしても実のつき方が・・・?

画像


ホソバヒイラギナンテンはヒイラギナンテンともども
家庭や公園などで植栽されているのをよく見る
ヒイラギナンテンは葉に刺状の鋸歯をもった葉がヒイラギに似ていて
実のつき方がナンテンに似ていることから名がついている

画像


ヒイラギナンテンはいまつぼみの状態だ、花は3〜4月に咲く
ホソバヒイラギナンテンは花が9〜11月に咲いて
いま実ができてきているのだ

画像


それにしてもホソバヒイラギナンテンは実が熟しても果穂は上向きなのかなぁ・・・
ヒイラギナンテンは果穂が斜め下向きになるのに・・・

画像


ホソバヒイラギナンテンより葉(小葉)がさらに細い(狭い)ものがあり
ナリヒラヒイラギナンテンと呼ばれ園芸的によく植えられるようだ
下のはナリヒラヒイラギナンテンではないか?と思ったのだが
ナリヒラヒイラギナンテンは花がこれから咲くようだし
葉も・・。これもホソバヒイラギナンテンのようだ
ホソバヒイラギナンテンは花材として使われることも多いようだ
少しは園芸植物がわかるようになりたいなぁ・・・

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


ノブドウの実

2016/12/23 20:54
里の道を歩いているとフェンス沿いで
色あせた白っぽい実が目に付いた
ノブドウの実だ

画像


ひと月ほど前は宝石のようだった実が今はこのようになっているのだ
熟しきったものではない
虫に寄生され、虫えいになった実が行きついた姿なのだ

画像


ノブドウは名のとおりブドウ科だ
といっても花はエビヅルなどのヤマブドウの仲間やブドウとは似ていない
ヤブガラシの花と似ている。ヤブガラシもブドウ科だ

画像


ノブドウは花がおわればすぐに緑色の実ができてくる
一方、ヤブガラシは花がおわった後は、実を見ることは少ない

画像


ノブドウの実はどんどん大きくなっていくのだが
この段階でほとんどの実に虫(ノブドウミフクレムシ)が入っている

画像


虫に侵され、虫えいになった実は、
いろいろな色の宝石のようになる
ノブドウはこの状態が実が熟れた状態と思えるが、そうではない
この実は熟していない、虫に占拠された虫えいだ
一方、ヤブガラシで稀だが実をつけているのを見る
その実は黒く熟している
ヤブガラシは実を黒く熟し、「ブドウ科だぞ!」と主張している

画像


ノブドウは茎や葉の様子を見ると、ブドウ科だ。とわかる
ブドウ科の多くは実が黒く熟す
ノブドウも虫に寄生されなかったら、宝石のようにはならないで
黒く熟すはずだ
一度ノブドウの黒く熟した実をみたいものだ

画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
ノブドウの実が熟す色を知りたい
ノブドウの実が熟す色を知りたい 近くを見ているとノブドウの実がめだっていた ノブドウの実はじつにカラフル、宝石みたいだ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/09 20:14
カラタチバナだ・・・
カラタチバナだ・・・ 今日は用事で東播磨へ行った そこの山をのぞいていると白い実をつけたものが目にはいった 「何だろう?」と思い、近づいて行った ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/06 17:17
コバノガマズミを
コバノガマズミを 近くの山でコバノガマズミのたくさんの実が見えた コバノガマズミは実が少ないことがおおいのに・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/04 18:45
ヤブマメを見ていて
ヤブマメを見ていて 今日、近くでヤブマメが広く広がっていた ヤブマメを見て、いつも「これほんとにヤブマメ?」 と迷ってしまう私だ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/03 20:35
イシミカワだった
イシミカワだった 今日、六甲で整備作業に参加させてもらった 現地へ行って以前に整備したところを見ると ネナシカズラが広がっている こんな山でネナシカズラが広がるとは?。珍しい現象だ! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/29 19:06
カゴノキ
カゴノキ 今日は一日冷たい雨が降り続いた 今日は雨で歩けなかった 先日、六甲へ行ったときに 大きなカゴノキに赤い実がいっぱいなっているのがあった 赤い実で全体が赤く見え見事だった こんな光景を見るのは久しぶりだった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/11 17:41
センナリホオズキ
センナリホオズキ 今日、近くの川のそばで まだサクラタデの花がたくさん咲いていた 花が少なくなったこの時期だから 明るいサクラタデの花はまばゆく美しかった 楽しみながら足元を見ると花が目に入った センナリホオズキの花がまだ咲いていた もちろん実も多く見えたが・・・・ サクラタデの花も近くに見える センナリホオズキの花と実、それにサクラタデの花 これらが一緒に画像におさまった 枯れ野の季節だから、じつにぜいたくな光景だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/10 19:23
ハダカホオズキと・・・・
ハダカホオズキと・・・・ 今日は六甲を歩いた シロダモやカゴノキ、コバノガマズミなど 木の赤い実がとても美しかった 「山はやっぱりいいなぁ・・・」 歩いていると足元でも赤い実が・・・ ハダカホオズキの実が真っ赤になり 透き通るように美しい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/08 21:02
クロモジ
クロモジ 今日は六甲へ行く予定だったが 雨が降り行けなかった 昨日近くの山へ行ったときに クロモジの葉が黄色く色づき目立っていた 枝を折ったり葉をちぎるといい香りがする この枝からできる高級つまようじはとても知られている 黄葉した姿も目立ちきれいだよ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/06 19:36
ヤブムラサキ
ヤブムラサキ 今日は雨が降っていたが 近くの山を歩いた 山は紅葉の季節を迎えていた ウルシ類や、ヤマノイモ、フジの色づきが目立っている クロモジやカナクギノキの葉も鮮やかに黄色くなっている そのような景色を楽しみながら歩いている中で ヤブムラサキの実が色づいているのが目につく ヤブムラサキの実は濃い色の紫 それに毛深いガクが残っている 妖艶な大人の雰囲気だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/05 19:16
イシミカワ
イシミカワ 近くの水辺を見ていたら イシミカワが広がり 宝石のような実がたくさんなっていた いつ見てもこの実は美しい タデ科では異色な存在だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/29 15:59
まだガガイモの花が・・・・
まだガガイモの花が・・・・ 昨日までの厳しい残暑が一気に和らいだ 夕方から雨が降り出した かんかん照りの暑い日が続いたから ほっとした気分になる だが、紀伊半島などで先日の対府で受けた被害が さらに広がる恐れを感じて、すごく気になる 近くを歩いていたらガガイモの花がまだ咲いていた 夏の暑い時期に咲いている花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/16 19:04
ソクズ
ソクズ 近くのソクズの様子を見に行った ちょうど花が盛りだった ソクズは群生していることが多い 花咲く様子はは花の白と葉の緑で、とても美しい ニガクサの別名はクサニワトコ たしかに葉はニワトコの葉と似ている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/06 17:28
トチバニンジン
トチバニンジン 今日は六甲を歩いた 今日の神戸は気温が33度まで上がったようだ 山を歩いていると吹く風はさわやかで気持ちよかった 花は少ないが緑が美しい 林床のトチバニンジンの群落を見ると 実が真っ赤になっていてとても美しかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/01 21:19
ミヤコグサ
ミヤコグサ 今日、用事で出かけたところの他の中の道端で ミヤコグサの花がたくさん咲いていた 黄色い蝶形花、豆科だぞ。といっているようだが・・・・ しべが…見えない 花弁ばかりが見えている姿は流線形に感じる 粋な花だ 京都で見つかったからミヤコグサといわれている 花の形も粋で、ハイカラな都の雰囲気ぴったりな花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/17 21:05
ツルアリドオシ
ツルアリドオシ 今日近くの山へ行くと 地面に張り付くように小さな白いものが見える よく見るとツルアリドオシの花が咲いているのだ この花は必ず2つ並んで咲く いつも、いつまでも仲良しなんだよ といっているようだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/14 21:16
ハランに花や実が・・・
ハランに花や実が・・・ ハランを少し育てている かなり広がってきているので少し間引こうと思って 波瀾の根本を見て驚いた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/06 17:21
はじめて見たソテツの実
はじめて見たソテツの実 数年前、兵庫県南西部の港町の室津へ行ったとき たくさんのソテツの木があるのを見た その場所に「自生的なソテツの北限である」 とのことが書いてある案内板があった 神戸付近では自生状態のソテツは見ない 近くの公園にソテツの雄の木が植えてあり 昨夏に雄花が咲いているのを見た。 といっても「これが花なの?」という感じがしたが・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/21 19:04
ユリノキ
ユリノキ 公園などで植栽されているユリノキは多い この時期、葉を落とした大きなユリノキを見ると 花の姿の面影が残る実がよく目立っている この実の姿が蝋燭を燭台(しょうくだい)にのせたように見える 独特な形で面白い ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/13 18:11
キヅタ
キヅタ 近くの山を歩いていても花が何も見えなかった 田園地帯を歩いているとホトケノザやナズナなどが 寒さに震えながらも懸命に花を開いているのだが・・・ 山でいちばん目を引いたのはキヅタだった 寒さに葉を少し痛めながらも たくさんの実をつけて、まさに実りの季節だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/08 18:03
トベラ
トベラ 今が一番寒い時期だろうか 今日はすごく寒かった。最高気温が3℃ でも大寒ももう少しで終わり そうだ、節分が近付いているのだ 節分に玄関にさし、鬼よけに使われる木 トベラの実がわれて赤く見えている 春への準備終了。といっている感じだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/30 22:58
マテバシイの・・・
マテバシイの・・・ 近くの道を歩いていると まだマテバシイの実(ドングリ)が残っているのが目についた マテバシイの実はもうとっくに落ちてしまっているものが多いのに・・ この時期にドングリが見られてすごくうれしく感じた マテバシイはこの付近ではたくさん公園や道沿いに植えられている この近くでは自生のものは見ない。 マテバジイの別名はサツマジイ もう少し南の地方には自生しているらしい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/28 21:50
木の実の作品
木の実の作品 先日県のフラワーセンターへ行った時 木の実でつくった作品が並べられているところがあった 園内の木の実を使ってつくられたものだ 身近なものを工夫した作品を見ていると ほのぼのとした気持ちになる わたしも木の実の作品をつくることがあるが うまくはいかない 作品を見ていると、自分なりに工夫をしたものを 今後もつくって見よう。という気持ちになった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/27 21:01
ヤブランと・・・
ヤブランと・・・ 今日行った山ではヤブランの実が多くあった ヤブランの実は真っ黒だが よく見ると黒く輝いていて美しい実だ ここで実と書いてしまったが 実の部分は成長途中に破け落ちてしまって 見えている黒い球は種子なのだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/24 19:14
ナガバジャノヒゲ
ナガバジャノヒゲ 近くの山で、まだナガバジャノヒゲの実が 美しい青黒藍色になって輝いていた 冬の景色の中でものすごく華やかで明るく見えた 子供のころ植栽されているジャノヒゲの実を 紙鉄砲の花実の代わりの玉にして遊んだ ナガバジャノヒゲの実はそのジャノヒゲの実に よく似ていて、ジャノヒゲの実より少し大きい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/21 21:17
この時期のトキリマメ
この時期のトキリマメ この時期、近くの道を歩いていると トキリマメがよく目に付く 赤いさやから小さな黒い種が飛び出している 一つのさやから2つヅツ黒い種が飛び出している 黒い種は金魚の目のようにも見える つぶらな黒い目のように見えるこの種はかわいい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/15 20:47
スイカズラの実を見ながら・・・
スイカズラの実を見ながら・・・ 落葉樹の木々の葉は落ちてなく ササの葉も枯れ色になった 明るい冬景色の山の道そばで 黒い実が目にはいる イボタノキの実やスイカズラの実だ スイカズラの実は2個ずつなかよく並んでいる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/13 19:10
キヅタ
キヅタ 寒さ厳しい今日だった 一日、晴れたり雪が降ったりの繰り返しだった 昨日、近くの山でキヅタの様子を見た 実が膨れてきて、少し色づいてきている この実が熟すのにはまだ2カ月ほどかかる 熟した濃い茶色の実は美しいと思う ツタの葉は秋に紅葉して今はない 蔦が元気な季節は暑い夏の季節だ ツタは別名で夏ヅタと呼ばれている。 このキヅタの葉は冬も元気で 冬が実を実らせていく季節だ キヅタは冬に元気な蔦だから別名は冬ヅタとつけられている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/10 21:13
ツルウメモドキ
ツルウメモドキ 近くに大きなツルウメモドキの株がある 今、いっぱいつけた実がはじけて 種子をつつんだ橙赤色の仮種皮が見えている その光景が広く広がり見事だ 非常に美しい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/29 20:51
サルトリイバラ
サルトリイバラ 今日は風がだんだん冷たくなってきた 夕方にはかなり冷えてきた 寒くなりそうだ サルトリイバラの実がまっ赤に色づいている 美しく、おいしそうの見える だが、この時期のまっ赤な実は かすかすでおいしくない ほんのり赤く色づきかけたこの実は 食べるとリンゴのように感じる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/24 20:03
ゴンズイの葉痕
ゴンズイの葉痕 きびしい寒さが一段落して 今日は外へ出ると気持ちよかった 近くの山で目立つゴンズイの木があった 樹皮を見たら、魚のゴンズイが思い浮かぶ 一度見たら忘れられない木だ 木を見ると葉痕が目立っている 維管束跡が浮き出ている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/18 21:24
アオツヅラフジ
「一気に真冬に突入。」という感じの天気だった 冷たい風、顔を出さない太陽、昼過ぎの気温が6℃・・・ しかし、歩いていたら寒さは忘れてしまった 普段の年なら当たり前の気温なのだ 今年は今までが暑すぎたように思う 寒い光景の中で アオツヅラフジの実がたわわになり、おいしそうだった この実の熟れた状態は、まるでぶどうだ アオツヅラフジの別名はカミエビ 「エビ」はブドウの古名だという ブドウの実に似た実はおいしそうで口にいれたくなるが この実は食べられない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/16 20:31
カラスウリの実を見ながら・・・・
カラスウリの実を見ながら・・・・ 木々の葉が少なくなった林で カラスウリの実がぶらりぶらりと ぶら下がっていた。 カラスウリの実はスマートな形だ 熟れた色は朱赤色 すごくすごく美しい 実の大きさがスズメウリの実より大きいから 「カラス」ウリと名がついたという ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/14 20:55
ヒヨドリジョウゴ
ヒヨドリジョウゴ 山の道を歩いていると道ばたで まっ赤になったヒヨドリジョウゴの実があった 透き通るような赤い実は花が少なくなったところで すごく美しく目立っていた ヒヨドリジョウゴはナス科 そう思ってこの実を見たら 赤く熟れている感じはトマトに似ている 果柄は茄子の果柄に似ている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/04 20:18
アメリカイヌホオズキを見ながら・・・
アメリカイヌホオズキを見ながら・・・ 朝起きると暖かかった 気温は10度を越していた 晴れて気持ちよい午前中だった ところがお昼ごろに空は突然曇って 雷と強風を伴って激しい雨が降った 気温も30分で7,8度下がった 寒さはますます強まっている 昨日歩いた山では アメリカイヌホオズキの花が咲いていた でも急激な寒さでアメリカイヌホオズキもやられてしまいそうだ いよいよ花も終わりの季節になってしまった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/03 20:59
ツクバネ
ツクバネ 今日も用事で東播磨へいった そのときに神戸では見られない木の ツクバネの様子を見に行った ツクバネは実ができていた この実を見ると、まさにツクバネ 羽根つきに衝く羽根の形と同じだ 上手く名前を付けたものだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/10 16:57
ツルリンドウ
ツルリンドウ 昨日、近くの山を歩いていると ツルリンドウの花がまだ咲いていた この花の時期はもう終わったはずなのに・・・ と思いながら見まわすと実もたくさんあった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/06 20:43
ツルリンドウ
ツルリンドウ 近くの山を歩いていると 「この時期は山を歩いても見る花は案外少ないなぁ」 そう思ってまわりを見ると ノコンギクなどが咲き出してきている それと、ツルリンドウの花が 「今が盛りで咲いているよ」 と懸命にいっている ツルリンドウの花は色が淡くて目立たない 見逃してしまいがちだが 近づいてこの花を見ると 整った花の形はまさにリンドウだ 色が淡くてすごく美しい素敵な花だ もうすぐ仲間のリンドウの花も咲き出すよ といっているようだ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/18 17:54
ノササゲ
ノササゲ 近くの山を歩いていると 道ばたでノササゲの黄色い花が目立っていた ノササゲの葉は3小葉からなる つる性のマメ科の葉は3小葉のものが多い 花は黄色 ノアズキやトキリマメなどつる性のマメ科で 黄色い花のものは多くある ノササゲの花咲く光景はつる性のマメ科では 葉も花も一般的な様子だ 花のガクの先端が裂けず直線の様子は独特だが・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/16 21:00
今のチゴユリ
今のチゴユリ 今日は時折しぐれる 風が涼しい天気だった 昨日までの猛暑から一変した天気である いよいよ気候も本格的に秋になった 田の実った黄金色の稲穂が実によく似合う天気だ 近くの山でチゴユリの群落があった チゴユリをよく見ると緑の葉の間から ふくれた緑色の実が見える これから秋が深まるにつれてこの実は黒く熟していく これも秋の実りなのだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/14 20:17
センナリホオズキ
近くの田園地帯を歩いた 畔で何か大きいものが見えた イヌホオズキが生えているのかな? と思って近寄ってみると センナリホオズキだった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/10 20:46
トキリマメ
今日は近くを歩いた 強く陽が射しすごく暑かった 山かげでトキリマメのつるがのぼり 大きな3つの小葉が目立っていた のぞいて見ると黄色い小さな花が咲いていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/31 20:33
ガガイモ
大阪はこの夏最高の暑さだったという とにかく暑い でも吹く風にはどこか涼しさを感じるようになってきた 六甲の山の上は風が快適で気温も26度だった 通りかかった道ばたでガガイモの花が咲いていた 分厚く感じる花弁は温かさを感じる 葉の形は亀やスッポンの形に似ている スッポンのことをガガという方言をもつところがあるという ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/29 20:40
ウリカワ
今日、毎年ウリカワを見る田を覗くと ウリカワの花が咲いていた ウリカワはオモダカと同じ仲間 葉はオモダカのような矢じり形ではなく 線形だ。それをウリの皮を剥いた時の向いた皮の形に似ているという ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/22 20:46
エビヅル
この付近ではエビヅルは多く見る エビヅルはぶどうの仲間 花は花弁は早く落ちてしまう 雄花は雄しべがすごく目立つ 雌花の雄しべが退化していて雌しべだけが目立つ この花の様子はぶどうと同じだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/07 17:09
アオツヅラフジ
アオツヅラフジの花が咲いている この花を撮ってみるのだが、うまく写せない 小さい小さくてうすい白黄色の花 ピントを合わせて撮ったと思っても、上手く写っていない 今日撮ったのは雄花である ・・・やはり写りは・・・ だめだ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/31 22:57
トチバニンジン
梅雨明け10日という通り 今日も強く陽が射す暑い一日だった 野山には花が極端に少ない季節だ もう少しすると暑さの中に秋を感じ 秋の花が目につくようになるのだが・・・・ その緑一色の中で赤い実が輝くように見えた トチバニンジンの実が色づいてきているのだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/18 21:12
シャシャンボ
近くの山でシャシャンボの花が咲き出しました 白い花が下に垂れて並んでいる姿はかんざしのようだ 透き通るような白の美しい花だ ツツジ科には他にも白いかんざしのような花が咲くものがある アセビとネジキだ アセビは馬酔木、毒があって嫌われがちだ でも花は清楚で美しい ネジキは紅葉や冬芽が美しく 赤い美しい新枝は花材に使われている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/07 21:12
ツルアリドオシ
昨日は一日雨が降り続いたが 今日は雨が小康状態だった 一昨日にツルアリドオシの群落を見たが ツボミばかりで花が開いてなかった 気になって、今日はその群落の様子を見に行った 今日はたくさん花が開いていた ツルアリドオシは雨の中でも花を開く努力を続けていたのだ そう思いながら2個づつ並んで咲いている花を見ていると うれしい気分になった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/16 20:11
スイカズラ
久しぶりに暖かい風が弱い好天になった 久しぶりにチョウやトンボが動き出しているのを見た。 明るい日差しをいっぱい浴びて、スイカズラの花が咲いていた スイカズラの花は咲き始めは真っ白である 初々(ういうい)しく無垢な様子に見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/30 23:12
マツグミ
今朝はすごく冷えた 朝起きると庭は雪で白くなっていた もう3月も終わりなのに寒さがすごくきつい このようなときは暖かくなった時はうれしさは格別だろう 先日、知人から「マツグミが低い見やすいところにあるよ」 と教えてもらった 昨日、その場所へマツグミを見に行った その場所はヤドリギが多いところだ 桜の木などにはヤドリギが多く宿っている だのに1本だけ生えているアカマツにはヤドリギは生えていない マツグミが生えている 自然の生態はすごいと思う マツグミの実は近くに見ることがで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/30 21:22
キヅタの実
今日は朝は一面に霧が立ち込めていた 春を思わす暖かい朝だった だが、明日から雨が降り寒くなるという 春へのあゆみなのだろうが・・・ 寒い時期にも緑の葉が元気なキヅタは 今実りの時期を迎えている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/05 21:16
ツルリンドウの実が・・・
日曜日に山を歩いていたらツルリンドウが目に入った よく見ると見るとまっ赤な実がいくつもある まるで秋の景色だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/23 22:16
ヤドリギ
ヤドリギの花をじっくり見たい そしてばっちりとヤドリギの花の写真を撮りたいと思っている もうヤドリギの花が咲くころではないか と思い、先週末に近くのヤドリギを見に行った 落葉した木に寄生しているヤドリギはこの時期ものすごく目立っていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/16 19:31
キヅタ
外は風が強く吹いている 雨が断続的に降っている 明日は寒くなりそう。そして雨も降るようだ 明日は勤めは休みなのに・・・ 野山を歩きたいなぁ・・・ 近くの山のキヅタの実が膨れて色づいてきている これからもっと色が濃くなってくる 冬の間も葉が緑で元気なキヅタ 冬の間に実がだんだん熟れていくキヅタ 冬がまさに活動木だ・・キヅタは・・・ キヅタの別名はフユヅタだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/10 21:19
ヤブラン
ここ2日間雨が降り続いている ときどきみぞれが混じる冷たい冷たい雨だ 近くの山ではヤブランの実が黒くなっているのがいっぱいあった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/01 20:56
ホウライカズラ
今日は近くの山へ行った 一番の目的はこの山でしか見たことがない つる植物のホウライカズラの様子を見ることだった 例年見る場所へ行ってみたが ホウライカズラはツルの多くが切られ 実は数個しか見えなかった。 実は遠くに見えていて撮影はうまくできなかった 呆然としながら近くを見ていると ホウライカズラの実が目に入ってきた 多くの実が見える それとは違う方向にも実をつけたホウライカズラがある わくわくしながら実を眺めた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/17 21:28
ナガバジャノヒゲ
今朝出勤時の気温はマイナス3℃ 寒い寒い寒い朝だった 無風の朝だったから気持ちいい朝だったが・・・ 明日は午前中少し歩ける時間がある 穏やかな天気になってほしいなぁ・・・ 近くの山の入り口でナガバジャノヒゲの実がすごく目立っていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/15 20:43
ツルウメモドキ
前の日曜のことだが 近くの寺院の近くのツルウメモドキの様子を見に行った。 お正月前にこのウメモドキを見てすごく美しいのに感動した それから2週間過ぎているのにそのウメモドキは まだまだ実をたくさんつけて美しさはばっちり保っていた 「輝くような美しさ」というのがぴったりの大きな光景だ 何回見ても感動を覚える光景だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/14 20:19
テイカカズラの種が・・・・
先月24日にこのプログに テイカカズラの旅立ち http://kobehana.at.webry.info/200912/article_24.html というテイカカズラの種が身から出る様子を載せた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/08 20:38
マンリョウ
あと数時間すると今年は終わる 今年はどのような年だったかなぁ・・・ 週四日行っている仕事は忙しかった 忙しいということは充実できたのだ。と思いたい もっと野山を歩き草木の花を見たかった という思いはある それだけ趣味が好きだということに満足しよう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/31 17:06
ヒヨドリジョウゴ
午前中近くの山を歩いた この時期は葉を落とした明るい山だ いろいろな木々の幹が目立って見える時期だ カクレミノ、ハリギリ、ソヨゴ、カゴノキ・・・ 木々の特徴ある幹の様子を楽しみながら歩いた 突然ものすごく美しい赤いものが目に入った 見てみるとヒヨドリジョウゴの実だ 透きとるようなどこまでも赤色の実 実に美しい 彩りが少ないこの時期の山で この美しい実に出会ってすごくうれしかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/28 18:03
カラスウリ
寒くなった 今朝出勤時の気温は−1度だった 先日までの暖かさとあまりにも違って 変化の大きさに身体がついていかない・・・ この気温で平年並みだとは思うが・・・・ 近くの川の所でカラスウリの実が目に付いた カラスウリの実の色はいい表せなく美しい カラスウリの実の形は細くて整った形で美しい 枯れた木々の中、草の中で美しく目立っている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/17 20:39
ノジスミレの花と閉鎖花
今日穏やかな日差しを浴びながら 近くの田園地帯を歩いた アレチマツヨイグサの花が咲いていた びっくりだ・・・ ホトケノザやナズナの花も見える・・・・ まるで春が来ているようだ。と思いながら歩いていると ノジスミレの花がたくさん咲いているのに出会った これもびっくり・・・ よく見てみると・・・ ノジスミレの花があちこちで咲いていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/13 21:00
まだイヌホオズキの花が・・
朝は雨ふりだった やがて雨は上がり 9時ごろには太陽が顔を出してきた 外を歩ける。といううれしい気持ちで 近くを歩いた イヌホオズキの花が咲いていた 実もまだ緑色をしている イヌホオズキは「今が一番いい時だよ」 と言っているように見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/05 23:24
テイカカズラの実
近くの道端でテイカカズラの葉が紅葉しつつあった 葉が茂る中をよく見ると実がたくさんぶら下がっている 細く長い長い実 豆のさやのようにも見える実 その実を割ると豆が出てきそうだが テイカカズラの実の中はタネを飛ばすための 綿毛がぎっしり入っている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/03 20:14
ヤドリギ
今日は地域の清掃活動の日だった 午前中は地域の人々と公園の清掃をしたり、 家の清掃をした。 やがて雨が降り出す。との予報に反して 日が差す天気だったので清掃は快適だった 午後、六甲のふもとを歩いた 大きなエノキにヤドリギがたくさん寄生しているのが目に入った 1本の木にたくさんのヤドリギが寄生している エノキも大変だなぁ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/29 20:30
センボンヤリ
夕方から雨が降ってきた 5時過ぎの帰宅の道は暗い しとしと雨が降りより暗く感じる・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/24 21:17
ヒヨドリジョウゴ
暖かい天気が続いている。 歩きやすい天気でしたが病院へ見舞いに行くなどの 用事があり今日は歩けなかった。 昨日、丹生山系を歩いた時 道ばたでまっ赤な実が日光に照らされて 輝いてまばゆかった。 近づいて見るとヒヨドリジョウゴの実だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/08 21:03
ツルリンドウ
前線が通過中だという 晴れたり曇ったり、突然に雨が降る・・・ 猫の目のような変化に富む天気だった 強い風が吹いている そのような天気だったが わたしは近くの山を歩いた。 木々の紅葉が盛りで 時折日がさすときの紅葉の輝きはとくに素晴らしかった その大きな美しい光景の片隅の地面で 小さなツルリンドウが懸命に伸び からだの割には大きな実をつけていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/02 21:35
ヤブマメ
週末になった 月曜も休みだから私は四連休 しかし、あす、あさっては用事や行くところがあり あまり歩けない その後は寒くなるとか・・・・ まぁ、歩ける時間に歩こう 少しでも今の時期の草木の様子が見たい・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/30 21:18
ボタンヅルとセンニンソウ
近くの山でボタンヅルの実が目に付いた 実をよく見るとセンニンソウの実とよく似ている まさに仙人の顔に見える 「仙人」の名はセンニンソウに譲ってしまっているが・・・ 下の画像は左がボタンヅルの花で右が実だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/29 21:16
ハダカホオズキ
先日、近くの野山を歩いた時 山の入り口の湿った所でハダカホオズキがあった 赤色が輝くように美しい実がたくさんついていた ホオズキは実がガクからできた袋に包まれている しかし、ハダカホオズキは袋がなく実がまさに裸である うまく名前をつけたものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/28 20:56
エビヅル
秋晴れの天気が続いている 最低気温12〜13度 最高気温23度ぐらい すごしやすい気候が続いている 先日近くの山の道端でエビヅルがあり 多くの実をつけていた 黒く熟れた実はぶどうの実とよく似ている 食べたら甘くおいしい。やはりブドウと同じだ エビヅルはぶどうの仲間なのだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/23 20:59
シロノセンダングサ
この時期センダングサの仲間の花をよく見る 一番多いのがコセンダングサ 亜米利加センダングサも多い 黄色い舌状花があるセンダングサは稀にしか見ない 舌状化が白いシロノセンダングサはこの頃見ることが多くなってきた シロノセンダングサはコセンダングサの変種ということだが そのように思うことができないなぁ・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/22 21:07
センニンソウ
先週末のことである 近くの道を歩いていたらセンニンソウの実が目にはいった。 センニンソウの実は白髭の顔に見える 顔は赤ら顔 まさに仙人の顔に見える センニンソウとは「仙人草」 うまく名前をつけたものだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/21 20:56
ノササゲ
先日六甲山上を歩いていたら 柵に絡まったノササゲが多くあった よく見るともう実がたくさんできていた ノササゲの実(サヤ)は青紫色に熟す つる性のマメ科のノササゲである すごく特異な色のの実(サヤ)だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/01 21:37
クサボタン
近くの山のあるところでクサボタンがある 神戸付近では他では見ない花である 今見るこの場所でも見かけるようになったのは近年である 植栽されていたものが逸脱したのかなぁ・・・・ ブルーの花は実によく目立つ クサボタンはセンニンソウの仲間だというが 花を見ていてもそのような仲間だとは思われない 先日見たとき実ができ始めていた 実を見るとセンニンソウの仲間だと納得できる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/30 20:41
ナンテンハギ
朝起きると雨が降っていた 今日はゆっくりしよう、疲労回復も大事だ と思っていた。 ところが間もなく雨がやむと外に出たくて出たくて・・・ ナンテンハギがある池の土手へ行ってしまった ナンテンハギの花は今が花盛りだぞ。という感じで 咲いていた このような光景を見ると出かけてよかったと思う ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/22 22:03
ツルニンジン
今日から五連休だ すかっとした秋の空 台風のためか風は強かった 風のため花などの写真は撮りにくかったが 暑くもなく冷たくもない心地よい風だった このようないい天気のもとで 今日は近くの野山を歩いた 近くの山でツルニンジンを多く見るところがある 今年はこれまでにツルニンジンの花が見たくて この場所へ何回か来た しかし、膨れた風船のようなツボミは見るが 花は見られない状態が続いていた・・・ 今日はそのツルニンジンの花が開いていた それもたくさん・・。とてもうれしかった。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/19 21:22
クコ
今日の最高気温は20度少し すっかり秋になってしまった 田は黄金色に実った稲穂 稲刈りも始まっている 夏前は雨がよく降った今年 スカッとした夏の季節はすごく短かった 昨日近くの里山を歩いた時 クコの花が咲いていた 薄赤紫の色がかわいい花である かわいい花を近くで見ようと茎をもつと いたい、いたい・・・茎にはとげがある・・・ 美しいものにはとげがある。という言葉を聞くが まさにその通りのクコである・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/15 21:33
アオツヅラフジ
この付近で多いつる植物のアオツヅラフジ 黒く熟してぶどうのような実が目立つようになってきた よく見るとまだ熟していない緑色の若い実もある・・ まるでぶどうのようだ・・・ おいしそうで口にほおばりたくなる・・・ 食べたいけれど・・頭の中で 「アオツヅラフジは有毒な植物だよ」と声を発している・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/11 21:09
ナンキンナナカマド
先日六甲を歩いた時 ナンキンナナカマドの実が色づいてきていた 六甲でナンキンナナカマドの木を見ることは多い でも幹は細く曲がりくねることが多い 大きくても4mほどの高さにしかならない あまり目立たない木だが 実が色づいてくると実はまだってくる 「ナンキン」という名だが帰化植物ではない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/09 21:44
アレチヌスビトハギ
近くの空き地ですごく目立つ華やかな花が咲く群落があった 美しいなぁ・・。なんだろう?と近づいて見ると アレチヌスビトハギの群落だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/08 21:19
アクシバ
今日は所用で小野の町へ行った 運転中も強い日差しが照りつけて暑い暑い・・・ 今はまだ残暑といっていいのかなぁ・・・ 朝夕の風は秋を感じる風だからほっとするが・・・ 昨日六甲ではアクシバの赤い実がよく目に付いた アクシバはツツジ科、実はツツジ科だよ。という雰囲気だ アクシバは低木、それも地を這うように横に広がる低い低い木だ 歩いていて上から見ても花や実は目につきにくい 地べたに近い葉をめくって目にすることが多い ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/06 21:15
ヤマジノホトトギス
今日久しぶりに六甲を歩いた シラキやキブシの実が大きくなり目立っている 今日歩いたところはマルバハギが多い そのマルバハギの花もかなり開いていた 山の花や実は秋の訪れを感じる光景だ 道ばたではヤマジノホトトギスの花が咲いていた この花を見るといつも思う 「なんと複雑なそれでいて美しい形をした花なのだろう」と 芸術品だ 神戸では花の中が黄色いセトウチホトトギスも多く見る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/05 22:09
ツルマメ
川沿いの道端でツルマメの細い茎が草に巻きついている よく見ると小さな小さなかわいい花が咲いていた 表情を感じる花・・・タヌキの顔と似ている・・・ マクロでみると蔓にもびっしりと毛がある タヌキの毛と似ている・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/01 21:19
マルミノヤマゴボウ
このごろヨウシュヤマゴボウの実が熟れて 赤い果穂と黒い実がよく目立つ ヨウシュヤマゴボウは名前の通り帰化植物である 昔からある「ヤマゴボウ」もあるけれど 見ることが少ない 近くの山で在来種の一つである マルミノヤマゴボウが生えている この時期は実ができている すっと上向きに立っている果穂は とてもいい感じである ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/31 23:14
フユイチゴ
近くの山ではフユイチゴが多い 林床を埋めていることもある・・・ フユイチゴは秋に花が咲き 初冬に赤い実が目立つ フユイチゴはつる性の常緑小低木 そのフユイチゴの花が目立つようになってきた いよいよ秋の季節になったのですね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/28 21:28
センニンソウの花と実
今年は山で多く見るボタンヅルの花をよく見る 今年は花が多く輝くように見えることが多い だのにセンニンソウの花をあまり見ないなぁ。 と思っていた。 今日、通りかかった道沿いでセンニンソウの花が咲きだしていた やっと花が咲きだしたという感じである 例年と比べて少し遅いと思う ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/23 20:38
イケマの実
昨日六甲を歩いたとき 8月15日にイケマの花を見た所を通った イケマはガガイモ科。 特徴的な形の実が多いガガイモ科である イケマはどんな実をつけるのだろう?と思っていた 昨日イケマのある場所を通った時 一生けん命イケマの実を探した すると細長い実が出てきた 「スズサイコの実と似ている」 やはり面白い形のが実だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/21 21:27
ダイコンソウ
近くの山道の少し暗い所で ダイコンソウの花が咲いていた。 ダイコンソウの花は少し暗い所がよく似合う ダイコンソウの花の色は黄色 でも明るい黄色じゃなく少し赤みを帯びた独特の色だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/17 20:45
ノササゲ
今日も六甲山上を歩いた。 今日は日も照り蒸し暑い一日でしたが 山の上を吹く風も涼しく快適である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/16 21:54
ナンバンハコベ
今日、夕方近くをふらりと歩いた 緑濃い土手の草々は今が一番元気な時期だ 緑の色が実に美しい 一面緑の中をよく見ると、白く見える花が咲いていた 「何だろう」と近づいてよく見ると 花があの独特の形をしたナンバンハコベだった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/13 22:11
センニンソウ
近くの茂みでセンニンソウの花が咲きだしていた。 白く清楚な花。 白い花びらのように見えるのはガクであるが とても清楚で美しい花だ しかし、センニンソウはつる性だ 覆われた方は困ってしまう厄介な植物ですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/04 21:59
アメリカイヌホオズキ
近くの道ばたでアメリカホオズキの花が咲いている 小さい花だがよく見ると白色と黄色の 様子がすごく美しい 花の形は「ナス科だぞ」といっていますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/23 21:22
ヒノキバヤドリギ
以前に知人にヒノキバヤドリギのあるところを教えていただいた 先に日曜にそのヒノキバヤドリギの様子を見に行った。 わたしがヒノキバヤドリギを見るのはここだけである サザンカなどの木に生えているヒノキバヤドリギはびっしりと はえていて元気だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/14 20:39
ヒメヤブラン
表は晴れ間があった。何日ぶりかの晴れ間である。 太陽の明りが気持ちいい それに待ちに待った土曜日、わたしは気分よく 近くの山を歩いた クズの花やヒヨドリバナの花が開きはじめていた 季節は秋へと向かっているのだと感じる 日当たりのいい場所でヒメヤブランの花が開いていた 細い茎、細長い葉、小さいが花をよく見ると なかなか美しい花だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/11 21:07
アリマウマノスズクサ
先日の日曜日、六甲を歩いていると アリマウマノスズクサの実が多くあった 俵型の形の整った見である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/08 21:08
ハナイカダ
近くの山では川沿いなどでハナイカダの木が多い ハナイカダは葉の上で花が咲き実が出来る 面白い木である。 ハナイカダの実が葉の上でかなり膨れてきた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/26 20:59
ヤマモモ
この付近の里山にはヤマモモの木が多い 今ヤマモモの実が色づいていい色になってきた 熟れた実をとって食べるととてもおいしい 昔は貴重な果実だったのですね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/23 21:13
トチバニンジン
今日は晴れたり曇ったり忙しい天気である 突然に強い風も吹く不安定な天気です 近くの山でトチバニンジンの花が咲いています 花は終わって実が膨れてきているものもありました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/22 20:31
テイカカズラ
テイカカズラの花が花盛りだ 蔓性で他の木をも覆い尽くして たくさんの花を咲かせている すごく目立つ光景である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/19 21:13
ノグルミ
近くの山でノグルミの花が咲いて目立っています 真ん中の雌花穂は少し膨れた形 雄花序はひも状で立っている。特徴的な花の光景ですね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/18 21:21
ヤマボウシ
六甲でヤマボウシの花が咲いている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/12 21:25
ソヨゴ
ソヨゴの花が咲きはじめた ソヨゴの花はとても小さくて目立たない よく見ると白い花びらがとても美しい花である 雌花は花はまばらにつく 柄が長い ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/08 21:31
スイカズラ
このごろ近くの山辺ではスイカズラの花がよく目立つ スイカズラの花は咲きはじめのころは白い花 どこまでも無垢だよ。と主張している スイカズラの花はとてもいい匂いを放つ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/04 20:46
スイカズラ
スイカズラの花が咲きはじめた この花は2つずつ仲良く並んで咲く 花は芳香を放つが 方向は昼よりも夜のほうが強い 夜行性の蛾を花粉の媒介に呼ぶためだとか・・・ 白い花はやがいぇ黄色くなる 別名のキンギンカはこの様子からついた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/24 22:48
テイカカズラの花と実
今日は近くを歩いた 桐の花が見ごろになっていた テイカカズラの花が咲いていた 今年初めての出会いである 季節が進んでいるのですね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/11 20:57
ジャケツイバラ
近くの道のそばの崖でジャケツイバラの黄色い花が目立ってきた 美しい黄色の素敵な花だ。 この花が咲くと夏が近づいてきたと感じる・・・ この花が一面に咲くと黄色いじゅうたん すごく美しい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/10 22:02
コウヤボウキ
近くの山ではこの時期コウヤボウキの綿毛を多く見る 何もない冬の山で、コウヤボウキの綿毛は目に美しい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/21 20:21
ヤドリギ
昨日、近くのソメイヨシノに寄生しているヤドリギの様子を見た 魚の卵のような実をいっぱいつけていた ヤドリギの花期は2〜3月 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/18 18:55
トキリマメ
今朝の気温はマイナス3℃。冬本番である 冬の山の道でトキリマメの種が飛び出したさやがぶら下がっている 飛び出した小さな黒い種がとてもかわいい 秋に真っ赤だった鞘の色はあせているけれど・・・ これも冬の光景ですね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/14 20:32
ホウライカズラ
今日、去年の夏見つけたホウライカズラの様子を見に 近くの山へ行った。 見つけていた実はかなり赤くなっていたがまだ赤橙色の状態だった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/12 17:19
クチナシ
近くの公園でクチナシの実が鈴なりになっていた。 紅橙色がさえて美しく周りを明るくしている クチナシは果実が裂開しないので口無と名がついたという 果実は食品の着色によく使われる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/09 20:46
ヤブコウジ
今日山を歩いたとき フユイチゴの実もほとんどなくなっていた 山の生き物が食べたのかな? いよいよ花も実もなくなってきた山で ヤブコウジの実が赤く輝いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/04 22:20
キカラスウリ
今日、近くの山を歩いていると葉がなくなった木に 黄色い実がたくさんぶら下がっていた よくよく見るとキカラスウリの実だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/28 21:12
オモト(万年青)
庭に植えているオモトの実が赤くなり美しい オモトを漢字で書くと万年青。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/26 20:45
コウヤボウキ
神戸は乾燥気味の気候である 神戸の山では乾燥気味の気候が よく合うコウヤボウキを多く見る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/15 21:30
トキリマメ
トキリマメのタネがサヤから飛び出た姿は よく目立ちすごくかわいい 夏咲く花はあまり目立たないけれど・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/08 21:23
ナンバンハコベ
今、ナンバンハコベの実が熟して黒く輝いている ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/27 21:09
フユイチゴ
近くの山では花の季節は終わってしまった。 「花が終われば実りの季節だよ。」 といっているかのようにフユイチゴの実が 赤く熟れているのが目についた。 このイチゴハとてもおいしい。 冬の山歩きを楽しいものにしてくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/23 20:33
ヒヨドリジョウゴ
山の道を通っていると 突然美しい赤い実が目に飛び込んできた よく見るとヒヨドリジョウゴの実だ 美しい。おいしそうに見える しかし、この実は食べたと誰からも聞いたことがない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/17 22:04
ツチアケビ
近くの山を歩いている時 突然赤いものが目に入った ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/16 21:36
ツルリンドウ
ツルリンドウが花が開きはじめていた その近くでツルリンドウの実が赤く目立っていた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/15 21:07
エビヅル
今日、山を歩いていると いろいろな実が目を楽しませてくれた ヤブコウジ、ナツハゼ、アケビ、ミヤマガマズミ コバノガマズミ、ウメモドキ、エビヅル・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/11 22:50
チゴユリ
小さい体だけど 茎の先に1,2個付けた花が目立つ かわいい花である。 この花の姿を稚児行列の稚児にたとえて 名がついた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 21:03
ツルアリドオシ
近くの山を歩いていると、 かわいい赤い実が目についた。 頭につのが二つ並んでいる これは花のあとである。 5月に咲く花は必ず2つ並んでいる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/08 20:44
サルナシ
猫が好きなマタタビは多いが、同属のサルナシはあまり多くは見ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 20:13

トップへ | みんなの「実」ブログ

神戸の花と木(今の花と木の様子) 実のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる