アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「雑記」のブログ記事

みんなの「雑記」ブログ


カラスビシャクを見ていて

2017/07/28 16:52
この時期、どてなどでカラスビシャクを目にすることがある
半夏(はんげ)にあたる7月上旬ごろから花が咲くことから
カラスビシャクはハンゲという別名をもつ

画像


ハツユキカズラを増やそうと挿し木をしていた植木鉢を
ほったらかしにしていることに気づき
その植木鉢を見るとカラスビシャクが芽生えていた

画像


これを利用してカラスビシャクの根の様子を見てみようと思い
植木鉢に生えているカラスビシャクを掘り起こした

画像


カラスビシャクを掘り返してみると球根のような根塊が複数あるようだ

画像


根の部分をほぐしてみると根塊が3個あった

画像


それぞれ茎をだし根を伸ばしていた

画像


カラスビシャクの葉は3出複葉だが
幼い株の葉は単葉でそれ以後、」葉の形が変化していッていているようだ
早い段階から茎や葉の基部にムカゴができていることにはびっくりだ

画像


カラスビシャクは種からも増えるのだろうけれど
ムカゴをよくつけ、落ちたムカゴから新しい株をつくる

画像


カラスビシャクはこのようにして猛烈に増えていく
畑などでは根絶しにくい厄介な雑草となっている

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


ウツボグサの種(たね)を見てみたい

2017/07/27 19:06
ひと月ほど前(6月下旬)にウツボグサを見ると
たくさんの花が咲いていた
ウツボグサは夏が来たことを知らせてくれる花だ

画像


昨日、ウツボグサを見ると花は終わり花穂は枯れた状態だ

画像


このウツボグサは何か急ぐことがあったのか
枯れた花穂の下の方の茎から新たな花穂をつくり
慌てて花が咲いている。という株も見たが・・・

画像


ウツボグサは別名で夏枯草という別名をもつ
この時期の枯れた花穂を採り、乾かして薬草として使われる
この薬草の名を夏枯草といい、腎臓炎などに効く
この時期の花穂は枯れているが茎や葉は緑色で元気だ

画像


10月下旬にウツボグサを見るともう全草が枯れている

画像


秋のこの枯れた花(果)穂に種(たね)ができているのではないだろうか
一度、ウツボグサの種(たね)を見てみたい

画像

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


多忙なため11日(火)まで休みます

2017/07/07 17:03
急に多忙なことが入ってきたため、7月11日(火)までこのブログを休みます。
12日より再開する予定です。
ナツハゼの実がもうすぐ食べられるようになりそうです

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


23日までブログを休みます

2017/02/20 20:20
少し多忙のため23日までブログを休みます
いま、日当たりがよい山際でキヅタの実が色づいています
この実の様子を見て木製品を感じる私です

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハラン

2017/02/16 19:39
今日、近くの山を歩いていたらハランが生えていた
人が持ってきたのだろうなぁ・・・
神戸で分布しているものじゃないもの・・・

画像


私はハランを庭に少し植えている

画像


お弁当のごはんやおかずの仕切りに使うことがある
近年はビニールで作られたものが多いが
ハランは殺菌作用があるもの・・・

画像


ハランの実や花に気づくことは少ないが
この時期にもみどり色のミカンのような実を
地面で見ることがある

画像


ハランの若い実を切ればミカン(夏みかん)を切った雰囲気だ
種は黒茶色で、クリのような雰囲気がする

画像


5月ごろに波乱が生えている地面を見たら花が咲いている
地面に花咲く光景はヒメカンアオイの花咲く光景と似ている
ヒメカンアオイは地面に花咲き虫による媒介を期待している
ハランも同様に地面の花はカタツムリやナメクジなどで
媒介されるようだ

画像


でもハランは種によって増えるよりも地下茎などで多く増えるように思う
とにかく増え方がすごく、手入れが必要なハランだ

画像

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


イヌビワについて自分なりにまとめてみた(改善版)

2017/02/13 16:33
昨日、実(果嚢)がたくさんついているイヌビワを見た
冬の間イヌビワコバチがこの中で暮らしているのだ
イヌビワの果(花)嚢やイヌビワコバチのことについてこのブログで
イヌビワについて自分なりにまとめてみた」で自分なりにまとめてみた 
だがその時はわたしがまだわかりきっていなかった
今回、今時点で自分がわかっていることをまとめてみたい

画像


冬見るイヌビワの果(花)嚢をつけているのは雄株である
イヌビワはイヌビワコバチがいないと受精できない
寒い冬を大切なイヌビワコバチが快適に暮らせるようにこの中に保護している
イヌビワコバチはこの中で果嚢のやわらかい組織を食べながら暮らしている

画像


春になり葉が展開してくる頃、イヌビワコバチがいる果嚢のそばで
新たな小さな果嚢ができてくる
そのころは雌株にも小さな果嚢ができてくるのだ

画像


夏(8月ごろ)にイヌビワコバチが過ごしている果嚢に穴が開く
このときこの果嚢の中では雄花が咲くのだ
中ではイヌビワコバチが羽化している
雄バチは羽根がない、雌バチは少し遅れて羽化をする
雄バチは羽化した直後のまだ動けない雌バチに交尾する
その後花がない雄バチはその中で死ぬ
このような中で咲いている雄花の花粉がハチにつく

画像


羽根がある雌バチは果嚢から飛び出し、新たな果嚢の中に入っていく
入るときに羽根はもぎ落ちてしまう
雌バチが入る果嚢は春にできた新しい果嚢だ
雄株の果嚢の中は雌しべが短い擬態の雌花がある
そこで雌バチは産卵する
雌株の果嚢の中には雌花が咲いている
雌花は雌しべが長く、そのため産卵できない
もがく雌バチの体についている花粉が雌しべの柱頭につく
これでイヌビワは受精できる
この段階で雌バチははいった果嚢のなかで死ぬ

画像


受精したイヌビワの雌果嚢は秋に黒く熟す

画像


一方、イヌビワコバチが産卵した雄株の果嚢の中では
卵から幼虫になり、果嚢のやわらかい組織を食べて生活し
冬をすごすようになる

画像


まとめてみると
イヌビワの雌果嚢は春にできてその年の夏に花が咲木、秋に実が熟す
雄果嚢は春にできてその年の夏にダミーの雌花ができ、翌年の夏に雄花が咲く

画像


イヌビワコバチは夏に卵ができ、秋ごろに幼虫になる
        冬を過ごし、翌年の夏に羽化する
         雄は羽根がなく受精後死ぬ
         雌は羽根があり飛び立ち産卵に向かう

画像

    
それらを全体にまとめてみた
それにしてもイヌビワとイヌビワコバチの世界はすごい

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 2


ルリビタキに出会って

2017/02/12 17:16
今日、近くの山を歩いていると
ルリビタキのメスがしずかに近くへやってきた
つぶらな瞳がかわいい

画像


ルリビタキの雄に出会いたいなぁ・・・
と思って見渡していると
大きな木の上のほうに雄がいるのが見えた・・・
うまく撮れないよぉ・・・

画像


ルリビタキは雌雄で体の色が違う
背が雄はるり色をしているが雌はオリーブ褐色だ
ただし雄が美しいるり色になるのは生後3年程だという
右はまだ美しいるり色にはなっていない若雄だ

画像


これは背が美しいるり色になった雄だと思う

画像


ある年の春、すごく美しいるり色をした鳥に出会った
遠くてうまく撮れないが・・・
ルリビタキかな?と思ったが・・・
オオルリなのでは?・・・どうかなぁ・・・

画像


ルリビタキは近くに来て遊んでくれるね
毛づくろいしてのんびりしていたらいいよ

画像


ルリビタキの美しい瞳を見ていたら
気持ちいい時が過ごせるものね

画像
記事へかわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


メジロの巣を見て

2017/02/11 16:57
昨日と今日は厳しい寒さだったが
昨日は植物観察会、今日は野鳥観察会に参加した
寒い時は外に出たら逆に気持ちがいい
両日とも野鳥たちにたくさん出会えた
今日は木の上に白いボールみたいなのがあり
それはメジロの巣だと教えていただいた
きれいにうまく作っているなぁ。メジロすごいねぇ

画像


以前にメジロの幼鳥が巣から落ちて困っているのに出会った
親鳥たちがすごく騒いでいた
少し遠ざかっているあいだに
親鳥が幼鳥を連れ戻しているようだった
このときもメジロのすごさを感じた

画像


メジロが仲良くしている姿を見ることがある

画像


仲良くしている姿はとても微笑ましい
このときは2匹がかわるがわるつつきあっていた
仲良しだなぁ・・・

画像

メジロは見れば見るほどいろいろな表情をしてくれる

画像


メジロは身近にたくさんいて
いろいろと楽しませてくれる
また、ほのぼのと、こころをあたたかくしてくれる

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0


カイツブリに遊んでもらった

2017/02/03 17:37
今日、近くの池を見ているとカイツブリが泳いでいた
カイツブリは2匹が連れ添っているのを見ることが多い
ペアーなのかなぁ・・・

画像


カイツブリは泳ぐ鳥としては小さい
黒っぽいけれどとてもかわいい

画像


カイツブリはよく水に潜(もく)る
潜る瞬間を撮りたいのだけど・・・
カイツブリは「潜るから上手に撮れよ」
といってくれているようで、ときに潜ってくれたのだけれど
今日は潜る瞬間を撮れなかった

画像


これまでにはカイツブリが潜る瞬間や

画像


水面すれすれを飛んでいるのをとれたことがあるのだが・・・

画像


今日はカイツブリが潜ったりする瞬間は撮れなかったけれど
見ていてとても楽しかったよ
カイツブリ君、遊んでくれてありがとう

画像
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


近くで見るハト(鳩)たち

2017/01/23 16:51
神戸の街の公園を見ているとドバトが多い
ドバトはよく見ると色とりどりのように見える

画像


ドバトはカワラバトとも呼ばれている
デンショバトとして役割を果たしていたのが
この鳩のようだ
飼われていたのが野生化して市街地やその近くで
住んでいる

画像


ドバトは群れをつくっていることが多い

画像


神戸の郊外の里山の付近へ行くとキジバトを多く見る
キジバトはもともとこの辺りの野山にいるハトなのだ

画像


細い首、うろこ状の模様が特徴で
とても美しく思う

画像


数年前、2年ほど近くへアオバトがやってきていた
普段姿を見ることが少ないから
見ることがすごく楽しみだった

画像


神戸の山にはアオバトはかなりいるようだが・・
また近くへ来てほしいなぁ・・・
どんぐりが大好きなようだ・・・狙いを定めて・・

画像


どんぐりがおいしいよ。
どんぐりはたくさんあるよ。
アオバト君、また近くへ来てね

画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2


タイトル 日 時
ブタナの綿毛を
ブタナの綿毛を 近くの土手を見ていたらタンポポのような綿毛がたくさん見えた タンポポと比べて花柄が細くて長い ブタナの綿毛だ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 17:18
タンキリマメは冬も葉が・・・
タンキリマメは冬も葉が・・・ 昨日近くの山でトキリマメを見た 「冬のトキリマメは葉が落ちて実がめだつなぁ・・」 と思いながら見ていて、「はっ!」と思うことがあった 先週金曜日に参加した自然観察会でタンキリマメを見た そのタンキリマメにはまだ葉があった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/19 16:58
アオサギは子どもを思い出し・・・
アオサギは子どもを思い出し・・・ 今日は近くを少し歩いただけだった 近くの川でサギたちがいた その様子を、想像をめぐらしながら楽しく見ていた アオサギがオオサギがいるところへ降りていった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/16 17:43
今日と明日ブログを休みます
今日と明日ブログを休みます 忙しいことができたために、今日と明日 このブログを休みます 明後日(15日)に再開いたします ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/13 20:26
コウヤボウキの茎の様子がわかる時期
コウヤボウキの茎の様子がわかる時期 今日、コウヤボウキの様子を見に山へ行った というのは昨秋、この花を見たのが少なくて コウヤボウキのようすが気になっていたのだ ところがたくさんの綿毛ができていた 昨秋もたくさんの花が咲いたのだ。わたしが見ていることが少なすぎるのだな もっと見に行かなくては・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/05 17:21
ヒガンバナのことで目からうろこ
ヒガンバナのことで目からうろこ 今日、「したたかな植物たち  多田多恵子著  株式会社SCC発売」を見ていて ヒガンバナについて目からうろこがおちたことがあった。 わたしがヒガンバナについて思っていることをまずまとめてみる 日本で見るヒガンバナは3倍体でほとんど結実しない だから球根で増えるだけで、広くひろがることは困難である だが、人間にとって有用なものだから田の畔や墓地に植えられていった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/03 17:48
フジはつる植物なのだが
フジはつる植物なのだが 公園のふじ棚のフジのツルが巨大なものがある というよりツルに見えないね ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/29 17:48
ラクウショウ
ラクウショウ 昨日、市内の大きな公園へ行ったとき たくさん植えられているラクウショウの葉や実(球果)が落ちていた ラクウショウは葉が短い枝についたまま落ちる(画像の白丸はわかる) その様子が羽根に似た状態で落ちるから落羽(らくう) 球果がマツの休暇に似ているところから松(ショウ)と名がついている ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/26 17:38
ケヤキ
ケヤキ 今日、近くの公園でケヤキの枝がたくさん落ちていた 枝には実がついている 枝ごと落ちて葉が風を受けて飛ばされることを期待しているのだ 飛ばされて種が遠くへ広がって散らばるように・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/25 19:23
イタチと再び
イタチと再び 今日、六甲の沢沿いの道を歩いていると イタチがこちらを見ていた ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/18 18:54
オオフユイチゴ
オオフユイチゴ 画像が貼れました! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 21:25
画像が貼れない状態が続いています
ブログを投稿しようとしたのですが なぜか画像が貼れない こんな状態が今晩続いています 明日に投稿します ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 21:10
フジは・・
フジは・・ 近くの山を覗くと 大きな木に太いつるが巻きあがっていた フジだ。 ほどよい太さのフジのつると縄の代用として 薪などを縛って使っていた そのころはこんなに太いフジを見ることはなかった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/21 19:07
スイカズラの冬
スイカズラの冬 近くの山を歩いていると スイカズラが他の木に巻きつきのぼっていた 「何にのぼっているのだろう?」 よく見るとモチツツジの木にのぼっているのだ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/18 19:09
2月1日から再開します
2月1日から再開します 今日、26日より再開する予定でしたが 忙しさが続いていて、2月1日より再開に変更します 忙しいのは植物のことですので、自分なりには楽しんでいます 再会したらブログや、やや放置状態のHPの更新に少しは力を 出していきたいと思っています。 これまで同様の交流をよろしくお願いいたします それにしても寒いですね。 目につくのは野鳥ぐらいのこの頃です ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/26 20:38
25日まで休みます(多忙のため)
25日まで休みます(多忙のため) 多忙のため25日までブログを休みます 26日から再開しますのでよろしくお願いします ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/15 21:17
シモバシラを見にいったが
シモバシラを見にいったが 今日朝起きると雪がちらついていた 気温は0℃だ これなら六甲山中の神戸森林植物園は気温が低い シソ科のシモバシラに霜柱ができているはずだ 朝は忙しく池中ってお昼ごろに行った 霜柱ができていないシモバシラが多い 一番大きく霜柱ができていたのが画像のシモバシラだ もう霜柱は溶けてしまっているのだろうか ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/14 19:14
神戸森林植物園のとんど
神戸森林植物園のとんど 今日は神戸市立植物園の大とんどやきにいった 森林植物園と周辺の自治会、や学校などが連携して行われているものだ このとんどやきの様子を一昨年1月13日にこのブログで 神戸森林植物園のシモバシラととんどやき として載せているが、今日も感動的で再び載せてみたい ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/11 18:38
2月15日(日)までブログを休みます
2月15日(日)までブログを休みます 都合により15日(日)まで今日より3日間 このブログを休みます 16日(月)から再開いたします ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/13 19:19
都合により三週間ほど休みます
都合により三週間ほど休みます 都合によりこのプログの更新を3週間ほど休みます 1月下旬に再開する予定です ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/07 20:18
オオバノイノモトソウ
オオバノイノモトソウ 近くの山でオオバノイノモトソウをよく見る 山の崖や林の縁などで見ることが多い ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/04 20:38
イヌビワについて自分なりにまとめてみた
イヌビワについて自分なりにまとめてみた 十分にまとめ切れていないのですが、2017年2月13日に イヌビワについて自分なりにまとめてみた(改善版)を載せましたので 参考にしてください ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 4

2015/01/03 22:26
コナラを見て思うこと
コナラを見て思うこと 近くの山を見ているとコナラの冬芽が目についた これからの厳しい季節は それぞれの木々の冬芽を見て楽しまなくては・・・ と思いながらいたが ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/02 19:09
カゴノキを見ながら
カゴノキを見ながら 神戸の山でカゴノキがたくさん生えているところがある カゴノキがにょきにょき立っている光景は独特だ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/27 17:16
テイカカズラの葉の変化
テイカカズラの葉の変化 近くを歩いていると テイカカズラの綿毛をつけた種が顔を出していた う〜ん、ことしはこの種がタンポポの種のように 飛ぶところをたくさん見ようと思っていたのに・・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/22 19:09
コシアブラはいまの紅葉の時期は・・
コシアブラはいまの紅葉の時期は・・ まさに紅葉の盛りである 今日は山で紅葉を存分に楽しんだ コナラのレンガ色の紅葉が里山では主役だ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/27 22:03
コウヤボウキの茎に注目
コウヤボウキの茎に注目 近くの山を歩いているとコウヤボウキの群落が目についた 寒さのために葉が痛んできている この群落は葉が色づくことなく落ちてしまう感じだ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/11/19 19:03
アマヅル
アマヅル 昨日、六甲を歩いていたら 木の上で葉が赤く輝いていた アマヅルだ・・・ 紅葉時期になるとすごくよく目立つ赤い葉のアマヅルだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/30 20:10
紅葉を見て・・・常緑樹から落葉樹へ
紅葉を見て・・・常緑樹から落葉樹へ 六甲を歩いていると木々の紅葉が目立ってきた 特にシラキの美しさが美しかった これからしばらく紅葉が楽しめる それを演出してくれるのは落葉樹だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/26 17:06
サンコウチョウ(三光鳥)
サンコウチョウ(三光鳥) 今日近くの山を歩いていたら聞きなれぬ鳥の声が聞こえてきた 樹木が茂って緑が濃いところである よく見ていたら尾の長い美しい鳥が見えた サンコウチョウだ。 といっても私はサンコウチョウを見たことがなかった ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/07/16 20:17
今日は・・・
今日は・・・ 今日は家の用事で大阪へ出かけていた バタバタしているので今日はこのブログを休みます 昨日六甲を歩いたとき バイカツツジの花がまだ咲いていた 春早くのコバノミツバツツジの開花から まだ六甲のツツジの花のバトンは続いているのだ このあとホツツジの花の季節がやってくる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/06 20:38
マンサクを見ながら・・・
マンサクを見ながら・・・ 今日は六甲へマンサクの様子を見にいった 今日は寒い、お昼ごろに冷たい強風が吹き、雪が吹雪状だ 寒いというより厳しく冷たい そのような気候の中で、ちょうど満開のマンサクの木があった マンサクは春にまず咲く花だ。 (春に)「マズサク」がなまってマンサクと呼ばれるようになったという説がある すごく好きな説で、寒い中で明るい花が咲いているのを見ると 春を感じ、すごくうれしい気分になる ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/10 21:14
明日から・・・
明日から・・・ 忙しくブログが不規則だったが 明日からいつも通りに再開をしようと思っている といってもマイペースでだが・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/09 20:34
今日も・・・
今日も・・・ 昨日はブログを休んでしまいました 今日もお休みします 体はいたって元気なのですが、自分の好きなことで 忙しくて・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/08 19:45
ナズナの根生葉をみつめて・・・
ナズナの根生葉をみつめて・・・ 日差しは明るいのだが、風が冷たくなった 今日、用事で東播磨へ行ったとき 日当たりのよい土手で ナズナやホトケノザなどの花がたくさん咲いていてお花畑のようだった まだナズナなどの花がまだ開いていないところも多いだが・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/03 17:29
ホトケノザについて(その2)
ホトケノザについて(その2) 昨日に続いてホトケノザを見ていきたい と、いいながらホトケノザの花は眺めているだけで美しく楽しい ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/13 17:43
ホトケノザについて(その1)
ホトケノザについて(その1) 今日近くの田園地帯を歩いた 「ホトケノザの花の様子を詳しく見たい」 と思って出かけたのだが どの畔もきれいに畔焼がされていて ホトケノザが見つからない・・・ このように定期的に手入れされるからこそ 野草の豊かさが保たれるのだが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/12 20:25
マルバアオダモの冬芽を見ながら…
マルバアオダモの冬芽を見ながら… 今朝起きると周りは真っ白だ 珍しく雪が積もっている。雪はまだまだ降り続いている 近くの高速道はどれも通行止めだ 雪が珍しくはしゃいでいるが雪が多い地方の方は大変だろうなぁ この時期は冬芽を見て歩くのが楽しみだ 昨日、少し歩いたマルバアオダモの冬芽が目立っていた まるくふくれて帽子のように見えるマルバアオダモの冬芽は特徴的だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/08 17:01
コバノミツバツツジを見ながら・・・
コバノミツバツツジを見ながら・・・ 寒さが厳しい 山を歩いていても花は見ない この時期は木の芽を見て楽しむことにしている コバノミツバツツジは一番早く花が咲くツツジだけれど 冬芽はまだ小さい ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/07 18:59
タネツケバナの花が・・・
タネツケバナの花が・・・ 今日はすごく寒かった。神戸の最高気温が4度だった 整備をさせていただいているビオトープへ行ったが 寒さが厳しい中で花が見えない静かな光景だ その中でタネツケバナがわずかに花を膨らませていた 今は立春、寒い中でも春の気配がしはじめる季節だ タネツケバナはわずかな春の気配を感じとっているのだろう ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/06 19:22
ジャノヒゲを見ながら・・・
今日は急に寒くなり、時折白い雪が舞っていた まだ風邪気味なこともあり今日は外へ出なかった 昨日見た土手にジャノヒゲがじゅうたんのように広がっていた よく見ると群青色の実がところどころ見えていた ジャノヒゲの実は今が美しい時期だ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/05 19:23
ヤブコウジについて・・・
近くの山を歩いていたら 真っ赤になったヤブコウジの実が目立っていた ヤブコウジの別名は十両、 お正月の縁起のものとしてよく使われる おっと! 今が旧暦のお正月 ヤブコウジの季節ともいえるのではないかなぁ・・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/04 18:57
今日、このブログを再開のはずでしたが・・・。あいにく・・・
風邪をひき、ブログを休んでしまっている そのあいだ、書き込みやメールでたくさん励ましていただき とてもうれしい。 風邪が回復してきたので、「今日は少し外へ出よう。」と 起きて外を見れば雨が降っている・・・・ 「もう一日自重しょう」と心に決め、このブログもこんな書き込みに なってしまった。 これも無理をしない、自分なりに楽しんでいるペースなのだ。 と自分で思いながら・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/30 17:14
明後日(30日)から再開
珍しく風邪で寝込んでしまった このブログを開設して4年以上になるが 風邪などの体調のために休んだのは初めてだ こんな経験を糧として、今後体に気を付けて 野山を歩き草木を楽しんでいきたい ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/28 16:23
今のヒガンバナ
近くの田園地帯を歩いていると ヒガンバナが一番元気な季節だ 枯草の土手で元気に伸びてヒガンバナの緑色が盛り上がっている ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/23 16:18
クズを見ながら・・・
今日、近くの山を歩いていると 太陽の光を浴びたクズの実が輝いてとても美しかった 輝くクズの実の光景は葉が落ちた冬の見事な光景の一つだ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/17 21:23
神戸森林植物園のシモバシラととんどやき
今朝は厳しく冷え込んだ 庭を見ると霜柱が立っていた 六甲山中にある神戸市立森林植物園でとんどやきがある 寒いけれどこの季節だからこその行事だ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/01/13 18:46
このブログを23日まで休み24日から再開します
突然にWindowsが立ち上がらなくなり再セットアップをした だが、メーカーのパソコンでなく、戸惑うことが多くやっと正常化してきたが 他の用件も多くあり23日までこのブログを休むことにした ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/12/21 14:07
アオキについて
今日は一日雨が降り続いた 歩くことができなかった・・・ 一昨日近くの山を見たとき アオキの実がよく目立っていた アオキの実の様子はばらばらで やっと色がつき始めている実もあった 今はアオキの実が軸す時期であるのに・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/14 20:18
ナガバジャノヒゲとジャノヒゲ
今日は午後から冷たい雨が降っている 明日も明後日も降り続くそうだ 雨が上がれば寒くなるようだが これも春への歩みなのだろう 近くの山を歩いていると ナガバジャノヒゲの瑠璃色の実がまだ美しく目立っている 花が見当たらない光景の中ですごく目立って見えた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/13 17:16
マンリョウ
今日は元旦、一年の出発の日だ 天気は「曇った日」との予報に反して 温かくて気持ちがよい晴れた天気だ 近くのお寺で植えられたマンリョウが 赤い実をいっぱいにつけて、美しく輝いていた 何と縁起のいい今年の出発のなのだ 心がうきうきしてくる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 19:37
イロハモミジ
今日行った山では コナラやイロハモミジの紅葉が美しかった イロハモミジの真っ赤な紅葉も美しいが 黄色く色づいたのも落ち着いた雰囲気でなかなか良い ほのかに赤色を帯びた葉もあり 錦のようで美しい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/14 20:44
チドリノキを見ながら・・・
チドリノキが黄色く美しく色づいている チドリノキの黄葉を見て 「モミジが色づいているよ」 と、いったら、 多くの人は変な顔をする でも、チドリノキはモミジの仲間なのだ 葉に切れ込みがない、美しい単葉なのに・・・ たしかに葉は対生なのだが・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/03 15:28
あけてびっくり玉手箱!・・・アオツヅラフジ
強い風に冷気を含み寒くなってきた 今日から12月、こよみに合わせたような気候だ 近くで、枯野の光景の中で アオツヅラフジの葉がきれいに色づき 熟した実がブドウのようになっている 美しくておいしそうだ だが、この実は食べられないのが残念だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/01 17:25
ヒガンバナが…
今日、近くを歩いていると 土手やあぜでヒガンバナの葉が目立っていた ヒガンバナの葉を見ながら歩いていたら 赤いものが目に入った あっ!、花が咲いている 緑の葉の間で花が咲いているのだ もう初冬というのに・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/23 19:15
ハキダメギクを見ながら・・・
今日も近くを歩いた 田のわきでハキダメギクの花がまだ咲いていた ハキダメギクの花を見ると 白い3裂した花弁状に見える舌状花が5個あり なかなかハイカラな雰囲気の花だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/23 14:32
ツルリンドウ
今日は一日曇りがちだった 九州では朝から強い雨が降っているという 明日は一日雨のようだ 近くの山を覗くと ツルリンドウの実がたくさん顔を出していた 濃い赤色が独特の大きな実だ この実の色はりんご飴のような色だな。と思う 実の先にしべの枯れ跡が残っている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/18 20:47
リンドウの花を見ながら・・・
今日は気温がかなり低くなった だが、晴れて日差しが強く 歩いていて気持ちよかった 山の中の池のそばを通りかかった時 枯れ草光景の池の土手で たくさんのリンドウの花が咲いていた 色が鮮やかなリンドウの花が輝くように見えた 花の季節の最後を告げている という光景だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/16 19:00
返り花などを楽しみながら・・・
今日はある池の周りの山を歩いた 歩くと暑いほどの天気だった この頃の暖かい天気に誘われたのか 早春の花、コバノミツバツツジがちらほら咲いていた 葉が色づいている木などのそばで・・・ 今日の天気にはこの花は似合うけれど・・・ と思いながら見ていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/14 20:51
ヤブニッケイを見ながら・・・・
今日は用事で兵庫県中部の親類の家へ行った 少し時間があったので 少しその付近の里山を歩いた あぜではホトケノザ、オオイヌノフグリ、 それにノボロギクの花が咲きだしている 早春に見る花たちが顔を見せ始めているなぁ 山ではヤブニッケイの実が膨らみ 美しい藍色になってきている ヤブニッケイはクスノキ科 葉をちぎれば素敵な香りがする ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/12 20:47
シマカンギク
昨日六甲へ行った目的は シマカンギクの様子を見ることだった 花はちょうど見ごろ たくさんの花が咲きとても美しかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/09 18:42
ハダカホオズキと・・・・
今日は六甲を歩いた シロダモやカゴノキ、コバノガマズミなど 木の赤い実がとても美しかった 「山はやっぱりいいなぁ・・・」 歩いていると足元でも赤い実が・・・ ハダカホオズキの実が真っ赤になり 透き通るように美しい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/08 21:02
アキノキリンソウ
昨日、近くの池へ行ったとき 草刈りをされた土手で アキノキリンソウがたくさん咲いていた 草刈りの時に一緒に刈り取られて それからあわてて伸びているので、草丈が低い 草丈が低いこの姿が、 土手やあぜなどの人里で生きてきている アキノキリンソウの昔からの姿なのだと思う ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/04 19:11
ヤマラッキョウ
近くの池でヤマラッキョウの花が咲いている 数年前までここで白花のヤマラッキョウの花を見ていたのだが 今年は見当たらない 周りに溶け込んだような花は目立たないけれど よく見れば素敵な赤紫の花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/03 18:49
イヌビワ
今日は暑いほどだった 晴れたいい天気だった 近くの山のふもとを歩いていると イヌビワの木があり 花(果)嚢がたくさん見えた イヌビワはイチジク(無花果)のなかまだ イチジクと同じように花が見えない この花嚢の中で花が咲く 花が終わっても花嚢の様子は変わらずに 果嚢になる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/31 20:46
カマツカ
カマツカの実が赤くなり てかてか輝くように美しい 改めて見ると実に美しい実だ 葉もまだ元気で 緑の葉と赤くなった実のコントラストが すごく美しい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/30 22:21
シロダモを見ながら・・・・
今日、通りかかった所で シロダモに花がたくさん咲き すごく目立っていた その木を見ると雄花がたくさんたくさんついている シロダモの雄の木だ 花が目立つ木は雄の木ばかりだ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/28 19:23
アキチョウジ
昨日、六甲でアキチョウジは 山上では花はすでに終わっていた しかし、中腹以下のところでは たくさんの花が咲き 「今が花の見ごろだよ」と いっているような光景だった 一面がブルーに輝き見事な光景だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/27 18:50
六甲のブナの幼木の紅葉
今日は六甲を歩いた 山上の朝はかなりの寒さだった 山上に住むおじさんが 「今朝は寒かったで気温が0度やった。今見たら5度や」 と10時ごろにいっておられた 風も強かったが、日差しがあり 歩いているととても気持ちよかった 六甲山上はシラキやカマツカの紅葉などが目立ち 紅葉の季節が始まっていた たくさんのブナの幼木も紅葉して 輝くように美しかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/26 20:59
まだセンニンソウの花が・・・
今日は六甲を歩く予定だったが 夜に雨が降り予報はまだ雨が降る ということで、明日に延期した 気温がすごく下がりそうだ 一気に気候が進みそうだ 今日近くを歩いていると センニンソウの花が元気に咲いていた 白く華やかな花だから 花が少ない景色の中ですごく明るく見える 草刈りで刈られた株が、あわてて伸びなおし 今、懸命に花が咲いているものだ 頑張っているなぁ・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/25 19:13
フユノハナワラビ
夕方、近くの山を覗くと フユノハナワラビがにょきにょきと出てきて 花が咲いているような光景だった フユノハナワラビはシダ植物 花穂のように見えるのは胞子があるところだ このあたりでは多く見る これから花が少ない季節では 花の代わりをしてくれているように見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/24 18:56
チョウジタデ
昨夜の雨がすごかった 今日は天気が回復したが 昼ごろに短時間激しい雨が降った 天候は不安定な感じだ 近くの田でチョウジタデが赤く染まり とても目立っていた チョウジタデはこの紅葉の時が一番目立つ 他のものがまだ紅葉していない時期だから この紅葉がひときわ目立つ感じだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/23 20:19
近くのお寺で・・・
今日は午後から雨になり 降りがだんだん激しくなってきている 先日近くのお寺へ行った 紅葉が少し色づき始めている 本堂や薬師堂、三重塔などの建物が 秋色の中で美しさを増していた 秋に咲く葉はヤクシソウの花がたくさん咲いていた 境内はすごく気持ちよかった ヤクシソウと三重塔をツーショットで撮ってみた 静かなお寺はやはりいいなぁ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/22 19:27
ムクロジ
先日、知人から 「近くのムクロジの実が見えるよ」 と連絡があった 見に行くと、たくさんのムクロジの実が見えた 太陽の光を受け、あめ色に輝く光景は美しかった この半透明なあめ色の果皮はサポニンを含んでいて 洗濯の石鹸としてよく使用された このため、よく植栽されたという 実の中の黒い種子は 羽根つきの玉や数珠に利用されてきた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/21 20:43
今日見た花の様子とコマユミ
今日も近くの山を歩いた。 リンドウはまだつぼみばかりだった。 センブリの様子を見たが 咲いている花を見たのは一つだけで あとはつぼみばかりだった これからも楽しめる花はあるのだが これからは、実や紅葉を見る楽しみが主となる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/19 20:57
ノグルミの実、これから・・・
今日は六甲で草刈りなどのボランティアをした シラキなどが色づきだした山で おいしい空気を吸いながらの作業は楽しい 帰り道に、ノグルミの実が色づいているのが目に入った ノグルミはこのプログに何回か載せている その時は必ず、雌花序が雄花序に取り囲まれている花を 載せてきた ノグルミの実が色づいたこのあとの変化も面白い ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/17 21:56
ナワシログミ
今日は気持ちのよい天気だった 作業をしていたので、歩くことはできなかったが このような天気はすごく気持ちがいい 昨日、近くの川沿いの山のところで ナワシログミの花が咲いていた この時期、山を歩けば、赤くなったグミの実を見る アキグミの実だ 山を歩きながらアキグミの実を食べたらおいしい グミの類で花の時期のものと、実の時期のものがある ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/16 20:10
ナギナタコウジュ
近くの山を歩いていたら ナギナタコウジュがたくさんあり 花が咲いていた 花は一方向についている 花穂は弓形に曲がって、独特の形だ この姿を薙刀(なぎなた)に見て 名まえがついたという うまく名をつけたものだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/15 20:47
キクバヤマボクチ
今日は朝から雨が降っていた 六甲へ行く予定だったが、雨で行けなかった 先日、六甲へ行ったときに キクバヤマボクチの花が咲きだしていた この花は目立たないけれど 控えめな色の花はすごく美しい 花(頭花)は大きくて見ごたえのある花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/14 17:54
カリガネソウ
近くの山の上へカリガネソウの様子を見に行った 毎年多くのカリガネソウを見るところだが・・・ 今年は行くのが少し遅かった 行ってみると、花は終わりに近づいていた それにしても、カリガネソウの数が少ない 草刈がされているのだ・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/13 18:49
サクラタデ
いい天気が続いている 今日は所用がありあまり歩けなかったが・・・ 昨日、近くの用水路でサクラタデの大群落を見た 広い範囲にサクラタデがいっぱい 見事な光景だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/12 19:19
ミカエリソウ
歩いていてとても気持ち良い季節だ 今日は野山を存分に歩いた 近くの山でミカエリソウの花が咲いている 紅赤色が美しい花だが 花の時期は葉が虫に食われてボロボロになっている この葉は虫たちにはとてもおいしいのだろうなぁ・・・ 花に虫を呼ぶためのミカエリソウの知恵なのかな などと考えてしまう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/11 20:12
ヒキオコシ・・・別名は延命草
今日は近くの山を歩いた ガマズミ類やウメモドキなどの赤い実や ナツハゼやタカノツメなどの黒い実など 木の実の色が美しい シラキやヤマウルシなどの葉も色づいている 秋深しの光景だ その光景の中でヒキオコシの花がたくさん咲いていた 背が高くなり倒れながら花が咲いている 「早く引き起こしてくれ」と いっているように見えた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/10 21:18
アサギマダラ
今日、六甲山上にいると アサギマダラがふわふわ飛んでいた アサギマダラは毒をもつキジョウランなどを食べるから からだに毒があり、 他のものに食べられる恐れがない だから、ふわふわ、ゆっくりとんでいても大丈夫だ 六甲に多いジャコウアゲハも 毒をもつウマノスズクサを食べるから からだに毒があり、同じようにふわふわ飛んでいる フサフジウツギやヒヨドリバナ、ヨシノアザミなどの 花を訪れていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/09 19:08
ヤマハッカ
近くの山の入口あたりを見ると ヤマハッカの花がたくさん咲きだしている ヤマハッカの4裂した上唇は耳がピンと立っているようだ 下唇は前へ突き出しとがっている この花を見てキツネの顔が浮かぶ私だ しべは見えない 内側に巻いた下唇に包まれているのだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/08 20:28
アキカラマツ
歩くのに気持ちよい天気が続いている ヨシノアザミやヤクシソウなどの花が目立っている 近くの土手で、アキカラマツの花がまだ咲いていた 刈られたのがまた伸びだして、花が咲いたようだ 手入れされるところでこそ見られる現象だ 里で人間と野草との昔からの付き合いだなぁ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/07 20:34
ハナヤクシソウ
このごろ歩いているとヤクシソウの花が目立っている 黄色い花が目立つヤクシソウの花は 秋の真っただ中の光景をつくりだしている 「ハナヤクシソウの花はどうかな?」 と思い、ハナヤクシソウのあるところへ行った 花は、やっと咲き始めている。という状態だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/06 20:58
シロノセンダングサ
「午前中は雨は降らないだろう」と思って 近くを歩き始めた しかし、予想に反して、 歩き始めて間もなく雨が降り出してきた 木々があるところでは、木の葉が雨よけになり しばらく撮影できた 田のそばでシロノセンダングサの花が咲いていた シロノセンダングサはコセンダングサの花の周りに 白い舌状花がある。という雰囲気だ コセンダングサの変種ということだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/05 20:47
ノコンギクの花を見ながら…
昨日、六甲へ行ったとき 先日ツリフネソウの花が咲いていたところへ行った まだツリフネソウの花も見られたが ツリフネソウ群落にノコンギクの群落が のりかかっていて、ノコンギクの花がたくさん咲いていた 花の季節もこうして移り変わっていくのだなぁ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/04 19:35
ツリバナ
今日は六甲を歩いた 一昨日より寒さが加わっていた シラキやウラジロノキの葉の色づきも濃くなっている 秋が深まってきている 紅葉の時期も近い 歩いていると 赤くなってつり下がっている ツリバナの実が目立っていた 実の中から濃い朱色の実が5個でてきている 実りの秋だなぁ・・・ それにしても今の時期は ツリバナが多くあることがわかる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/03 20:57
オトコヨウゾメ
今日は用事があり、山などを歩けなかった 昨日、六甲を歩いたとき ミヤマガマズミやガマズミなどの赤い実に競うように オトコヨウゾメの実が真っ赤に熟して 輝いていた この実は2,3個ほどずつ垂れさがっている たくさんの実がかたまってはいないので この実がなる光景は 華やかな美しさではなく 清楚な美しさだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/02 21:06
イナカギク
今日は六甲を歩いた 山の上では、とまっていたら風が冷たい 歩くのには最高にいい季節だ ふもとではイナカギクの白い花が目立っていた シラヤマギクの花が終わり、 イナカギクがバトンタッチしたようだ ノギクノ季節も本番の時期だなぁ・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/01 21:00
ツルニンジン
今日は久しぶりに雨が降った 草木には恵みの花だが 明日には雨はやむかなぁ・・・・ 六甲へ行く予定があるのだが・・・・ 昨日、六甲へ行ったとき ツルニンジンの花をたくさん見た 花の中を見ているとしべの変化の様子が面白い 大きな形のよい花だ 花の中の紋様もなかなかよい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/30 18:43
秋の六甲を歩いて・・・
今日は六甲を歩いた イナカギクやヤクシソウの花が咲きだしていた コウヤボウキの花も咲きだしている いよいよ秋本番の花たちが咲いてきた ガマズミ類の実も赤く熟してきている シラキの葉が色づき始めた 気持ちよい気候、美しい秋の光景 歩くのに実にいい時期だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/29 19:28
ガマズミ
今日は六甲で少し作業をした 気持ちよい天気で快適だった 休んで近くを見るとガマズミの実が赤くなっていた 「この実を多く見つけて果実酒をつくりたいなぁ」 そう思いながら見ていたら だんだん美しく、そしておいしそうに見えてきた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/28 20:22
ナツハゼ
秋の気持ちよい天気が続いている 近くの山へ行くとナツハゼの実が黒く熟していた ナツハゼの実は子供の頃よく食べた 少し、すっぱ実があっておいしい 疲れが吹っ飛ぶ感じだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/27 19:09
ヒガンバナ
今日は近くの田園地帯を歩いた 吹く風が気持ちいい 歩くのに一番いい気候だ 田のあぜではヒガンバナの花がたくさん咲いていた そういえば今日までが秋の彼岸の期間だ 今年もヒガンバナが彼岸に合わせて咲いてくれた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/26 19:27
タチカモメヅル
今日は晴れた気持ちよい天気だ 兵庫県中部のため池などのところへ行った 歩いたら気持ちよい季節だ サワヒヨドリ、キキョウオミナエシ、ツリガネニンジン・・・ 秋の花がたくさん咲いていて うれしい光景ができていた よく見ていると「カモメヅル」の花が咲いていた 見ることが多いオオカモメヅルではない・・・・ すっかりした葉、花柄が短いはっきりした花 それは、初めて見るタチカモメヅルだった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/24 20:56
アカネ
今日は久しぶりにからりと晴れた 台風も去って気持ちよい天気だ 近くの道沿いでアカネが広がっていた アカネが広がり、他のものを覆い尽くす という雰囲気だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/23 19:39
ノグルミ
台風は沖縄から北海道まで 日本中を荒らしまわって去っていった 今日は台風一過だ どこまでも青い空を期待したが 一日曇っていた 兵庫県の北部は今日も雨が降り続き 大雨警報が出たままだ 近年の気候は異常だな。と感じる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/22 19:37
ミゾソバ
今は台風一過という雰囲気だ まだ青空にはなっていないが・・・・ 昼前まで強い雨が降り続いた あまり遠くないところで床上浸水があった 近くの神戸電鉄が土砂崩れの土砂に突っ込んだ 被害が大きい台風だ 淡路屋紀伊半島、中部地方の大被害が気になる 今、台風は東日本のほうへ行っている 被害の拡大が心配だ 一昨日近くを歩いた時 ミゾソバの花がたくさん咲いていた やはり花咲く光景はいいなぁ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/21 19:27
セトウチホトトギス
朝から大雨警報、洪水注意報だ出続けている 激しい雨が降り続いた11日だった 台風が明日に本州に上陸する可能性がある 被害の拡大が心配だ 昨日、近くの山でセトウチホトトギスの花が咲いていた セトウチホトトギスは花の中が黄色く見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/20 20:24
トキリマメが・・・
夜になって雨が降り出してきた これから2,3日かけて台風が近づいてくるようだ 紀伊半島のせき止湖の崩壊や他での洪水など 前の台風の被害が拡大しないか心配だ 今日は近くの山ぎわの田園地帯を歩いた ヒガンバナが咲き始めている あすは彼岸入り 季節通りに花咲く彼岸花だなぁ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/19 20:25
イボクサ
今日は雨が降らなかったが これからしばらく雨の日が続きそうだ 沖縄付近にいる台風15号はほとんど動いていない 近年台風の動くもおかしいように思う 近くの田の野そばで イボクサの花がたくさん咲いていた イボクサは疣草、 葉の汁をつけると疣(いぼ)がとれる という。私は経験ないが・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/18 17:45
オタカラコウ
今日は雨が断続的に降り続いた 台風15号が沖縄の近くで停滞気味だという かなわん台風だ 前の台風で被害を受けたところなどで 被害が拡大しないかすごく気になる 一昨日に兵庫県中部へ行ったとき オタカラコウの花が咲きだしていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/17 17:42
アケボノソウ
今日は兵庫県中部へ行った 山沿いの田の畔では彼岸花が咲きだしていた 山の上でアケボノソウの花が咲いていた 秋の花たちが主役になってきている アケボノソウの花は白く清楚 花弁真ん中にはには2つの薄緑色(画像の花は黄色いが)の大きな丸と 花弁の先にたくさんの黒い小さな点がある 大きなまるは月、小さな黒い点は星 明るくなってきた空の月と星の様子から曙の光景だという ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/15 21:46
アキチョウジ
今日神戸市街へ行ったときに 気温を見たら、37度だった 残暑というにはあまりにも暑い 六甲を歩くと秋の花のアキチョウジの花が咲き始めている 暑いけれど秋が顔を見せているのだな この花の青く透き通るような感じは涼しさを感じる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/14 20:32
シコクママコナ
今六甲を歩くとシコクママコナの花を多く見る シコクママコナの花を横から見ると 明るい赤紫色と白色のツートンカラー なかなかいい花である 花の中が黄色く見えるのが特徴だ 六甲ではママコナよりこのシコクママコナが多い ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/13 19:47
今日は中秋の名月
今日もすごく暑かった 六甲を歩いていると涼しかったが・・・ 夜に空を見上げるとお月さんがとてもきれかった! そういえば今日は十五夜。それも中秋の名月だ 暑いけれど秋の空になり空気が澄んで美しく見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/12 21:02
タカノツメ
今年はタカノツメの黒い実がよく目立つ たくさんの実がなっている 低いところでも実があって身近に見ることができる 例年、高いところでついだけ実がついていることが多く なかなか間近で見られないのだが・・・・ それだけに近くで見られることがすごくうれしい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/11 20:55
ホツツジ
今日、六甲を歩いた 今日は蒸し暑い天気だった 先日の雨で、六甲の川の水量が多かった 川からの風が気持ちよかった ホツツジの花が盛りを迎えていた 白い花穂がツンと立ち白い花が咲いている ホツツジの花咲く光景は清楚な雰囲気だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/10 21:14
サワヒヨドリ
近くの気になる池へ行った 以前はいろいろな貴重なものを見ていた 昨年もゴマクサやコモウセンゴケなどは見た ところが今年はそれらを全然見ない ミミカキグサ類もごくわずかしか見ない ある時期に水位が高かったことが原因のように思う 水辺の植物たちが生きる条件は厳しいものだな と、改めて思う その池でサワヒヨドリの花が咲いていた 花を見てとてもうれしかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/09 20:15
ハマゴウ
今日は神戸の砂浜のある海岸へ行った 海岸へ行くことが稀な私である たくさん見えるものは・・・・ 調べてみるとオカヒジキだった コウボウムギやハマヒルガオなどがあった 楽しみながら歩いていると明るい青紫色の花が目に入った 初めて見るように思う花だ 調べてみるとハマゴウだ。 以前和歌山へ行ったときに見た花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/08 20:30
ヤブマメ
今日は風が涼しい気持ちよい天気だった 六甲で草刈り作業をしたが、とても気持ち良かった 作業している近くでヤブマメの花が咲いていた マメ科のつる植物は黄色い花のものが多いが ヤブマメの花は青と白のスマートな花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/07 21:35
ツルマメと…
今日は久しぶりに晴れて気持ち良い天気だった 近くの田園地帯を歩いていると ツルマメがヨモギやススキに絡まり、伸びていた よく見ると、小さな花がたくさん咲いていた 小さい花だから、気をつけてみないと見逃してしまいそうだ よくみればかわいい花なのだが・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/06 19:58
ヒメジソ
台風の被害の状態の全容に分かってくるに従って、 被害の甚大さが明らかになってきた 土砂崩れや水の増大で押しつぶされた家・・・。 まだ行方不明の人も多い 近くの山を歩いていると、突然空が暗くなり雨が降ってきた。 まだまだ天気は不安定だ 近くの山でヒメジソの花が咲いていた かわいいヒメジソの花を見ていたら 突然にアブが飛んできて花にもぐりこんだ 蜜はとてもおいしいのだね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/05 20:50
ネコハギ
昨夜には台風が通り過ぎて 朝起きると台風一過で、天気が落ち着くだろうな と、ともって今朝起床した ところが、空はどんよりしている 神戸は大雨警報、洪水警報が出たままだった 紀伊半島や兵庫県西部で強く雨が降り続き 大きな被害が出ている・・・こころが痛む・・・ 大変な台風だ 久しぶりに近くを歩いた 濡れながらネコハギの花が咲いていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/04 20:24
ヤハズソウ
のろのろと台風が動いているらしい 今日午前中に四国へ上陸したようだ 今夜近くを通るという 雨の被害が各地で出ている 川の氾濫、土砂崩れ・・・・ 大きな被害が出ている 幸いこのあたりは今のところ被害はないようだ・・・ 先日、近くの道端などでヤハズソウの花が咲いていた 小さな花だが「マメ科だぞ」と主張している花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/03 17:38
オオフタバムグラ
風雨が激しい。台風12号がこちらに近づいている 朝起きると庭に置いている小さな温室がひっくり返っていた 明日に一番近づくようだ 徳島のほうでは土砂崩れの注意が呼びかけられているようだ どこも被害が出ないでほしい 先日、近くの山道でオオフタバムグラの花が咲いていた 群生してあるのだが小さい花はあまり目立たない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/02 21:31
チョウジタデ
台風がまともに来ている まだ台風は遠くにいるが大きな台風だ 今日は雨が断続的に降り、風も吹いている 襲来は明後日になりそうだ 昨日、近くの田でチョウジタデの花が咲いていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/01 22:04
はやシュウブンソウの花が・・・・
台風12号が予想に反して西向きに進んだ 予報では台風の予想進路にあたるようになった 風は時々強く吹く 今は暑さをしのげるいい風だが・・・ どこにも被害が出ないことを祈る気持ちだ 近くの山を歩いているとシュウブンソウが目につくようになった 枝を水平に伸ばし3方に広がる独特の形のシュウブンソウだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/31 20:49
センニンソウ
今日も気温が34度になった 残暑が厳しい しかし、朝夕は秋の気配を感じるようになった 暑さの我慢も、もうしばらくだ 近くを歩いていたら センニンソウの白い花があちこちで目立っている 他の植物などに覆いかぶさっているつる植物だが しろく、輝くように花咲く光景は美しい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/30 20:41
ノコンギク
近くの山を歩いているとノコンギクの花が目立つ シラヤマギクの花も多い 家の近くではヨメナの花も多く見る 今はまさにノギクの季節だ ノコンギクの花は整った花だ ヨメナの花よりも舌状果が細いのが多いが 個体差がある 花を見て「ノコンギクかヨメナのどちらだろう?」 と迷うことがある ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/29 20:46
ホドイモ
ホドイモの花は8月の上旬から見ていた ところが今年は・・・・ ホドイモを見るたびに花の様子を見ていたが 花が開かないままだった やっとホドイモの花が開き始めていた 例年より2週間は遅い感じだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/28 19:42
イヌトウバナ
今日もすごく暑い天気だったが・・・ 夕方に激しい雷雨があったあと すごく涼しくなった このあたりにとっては恵みの雨だった 近くの山でイヌトウバナの花が咲いていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/27 19:21
ヤマジノホトトギスの花が・・・
今日六甲を歩いていると ヤマジノホトトギスの花が開いていた 小さい株におおきな幾何学的な形の 素敵な花を懸命に咲かせている 花が少ない中でよく目立っていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/26 20:22
シラヤマギク
今日近くの山を歩いていると シラヤマギクの花が咲き始めていた 近くではヨメナの花も見るようになった 秋のノギクの季節が来ているのだな シラヤマギクがノギクの季節を告げているようだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/25 21:01
ミヤマウズラ
近くの山を歩いていると ミヤマウズラの花が咲いていた ミヤマウズラは全草が小さく 細い花穂 花が咲いていても目立つものではないが この花を見ると秋を感じる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/24 20:46
キキョウの花を見ながら・・・雄しべ先熟
雷がごろごろなっている 非常に蒸し蒸しする こんな状態が数時間続いている 雨が降ってさわやかになってほしい 近くでキキョウの花が咲いている 暦の立秋に合わせたようにお盆前から花が咲く 秋を知らせる花、秋の七草のひとつである ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/23 17:41
ヤブツルアズキ
近くの田園地帯を歩いていたら ヤブツルアズキの花が咲いていた ヤブツルアズキの花はくるりとまわった独特の花だ この花は秋の野に似合う ところがこの形の花を見ても ヤブツルアズキと決めつけることができない ほとんど同じ形をした花のものがほかにある ノアズキだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/20 20:24
ハネミイヌエンジュ
昨夜から雲が多くなってきた だが雨はほとんど降らなくて一日がくれた 庭はカラカラ、ひと雨ほしいのだが・・・ 遠くない甲子園は雨のため試合が中断したというのに・・・ でもこの曇った気候で季節が進んでいるのだ 気温は昨日までより少し下がった・・・ 昨日行ったところでハネミイヌエンジュの花が咲いていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/19 20:59
ガガブタと・・・
今日は少し離れた山の中の公園へ行った シラヤマギクの花も咲きだして、秋近し。の雰囲気だった ため池のようなところでガガブタの花がたくさん咲いていた ガガブタは完全な自生状態のものを見ない うれしくなってガガブタの花のところへ行った 花をとっていると、花のところへ近づいてくるものがいる まるで「撮ってくれ」といっているようだ よく見るとトノサマガエルだ トノサマガエルが何匹も出てきた まるで歓迎してくれているように ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/18 21:10
クマヤナギ
近くを歩いているとクマヤナギの花が目の前で咲いていた クマヤナギはつる性のものだ クマヤナギのつるはすごく強い 熊でも切れない。ということから名がついた 高い木によじ登り木の上で花が咲いていることが多い クマヤナギは多く見る しかし目の前で花が見えることは少ない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/17 21:07
白い花のツリガネニンジン
今朝早く、久しぶりに雨が降った 雷も一緒に来ていた このおかげか、今日の山は 涼しくて気持ちがよかった 通りかかった道端で 白い花のツリガネニンジンの花がたくさん咲いていた 「あっ、珍しいものを見つけた!」 とわくわくした が・・・。例年ここで見ている白い花である 前に見たことを忘れていることが多い私だから 「新発見」が多くて実に楽しい・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/15 21:24
スイレンとチョウトンボ
今日も暑い天気だ 木陰を探すように歩いていると 大きな土手に出会った 池の土手だ 池の中をのぞくと一面にスイレンの葉が広がり 白い花がたくさん咲いていた 池の土手にいると、ほどよい風が吹いて気持ちがよい いい光景だなぁ・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/14 20:57
オオヒキヨモギ
六甲のふもとの崖を見ていたら オオヒキヨモギの花が咲いていた オオヒキヨモギの花を見たらシソ科のように見えるが ゴマノハグサ科である 葉がヨモギの葉に似ているとして名がついた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/13 19:10
クサアジサイ
六甲を歩くとクサアジサイの花が開き始めた まだまだつぼみのものが多いが・・・・ クサアジサイは六甲では独特のアジサイだ 他のアジサイ類は木本だがクサアジサイ花のとうり草本 他のアジサイ類の葉は対生だがクサアジサイは互生 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/12 19:57
イワタバコ
今日、イワタバコの様子を見に行った ここ10日でこの花を見に行くのはで3度目だが 開花はあまり進まない 満開の株もあるが、つぼみがまだ多い 花の時期が短い花だから、いい状態で見ることは少ない つぼみもある今が一番見ごろなのだろう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/11 19:49
コヒルガオ
今日、東播磨へ行ったとき 田のそばの土手でコヒルガオの花がたくさん咲いていた 例年、家の近くでヒルガオの大群落を見ていた ところが、今年はなぜか、そこのヒルガオが芽をほとんど吹かず 花は皆無の状態だ 加古川河口で見るハマヒルガオも 今年は花が少ない だから、一面に花咲くコヒルガオを見て すごく懐かしい光景に見えた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/10 21:22
ウリカワ
近くの田を見ていたら ウリカワの花が咲いていた そのあたりでは、どの田んぼにも ウリカワが広がっていた だが見える花はまだ1個だけであった これからたくさんの花が咲いてくる この一つの花が 「ウリカワの花の季節がきたよ」 といってくれているのだな ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/09 19:17
クルマバナ
今日は近くの田園地帯を歩いた 田を見ると稲穂が伸び、稲の花が咲き始めている 猛烈に暑いが、実りの秋へ進んでいるのだ。と感じる 道端の溝辺でクルマバナの花が咲いていた クルマバナはシソ科・・・ これから、アキノタムラソウ、アキチョウジ、ヤマハッカ・・・ シソ科のいろいろな花が咲いてきて、目を楽しませてくれる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/08 20:48
ニガクサ
近くの山のふもとでニガクサの花が咲いていた ニガクサを漢字で書くと苦草 苦いから名がついた。ともいわれるが 噛んでも苦くないそうである わたしは噛んだことがないのだが・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/07 21:30
ソクズ
近くのソクズの様子を見に行った ちょうど花が盛りだった ソクズは群生していることが多い 花咲く様子はは花の白と葉の緑で、とても美しい ニガクサの別名はクサニワトコ たしかに葉はニワトコの葉と似ている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/06 17:28
カワラナデシコ
近くを歩いていたら 他の草にうずもれるようになりながら カワラナデシコの花がたくさん咲いていた 緑の中でピンクに色がとても美しい カワラナデシコは昔から親しまれてきた花だ この花は万葉集にもたくさん詠まれ また、秋の七草の一つにされてきた セキチクをトウナデシコと呼び カワラナデシコをヤマトナデシコとも呼ばれていた 最近、女子サッカーのナデシコジャパンの健闘がたたえられている これほど親しまれてきた花である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/05 20:42
アメリカホドイモ
今日はうだるような暑さだった 朝から近くを歩いていたが あまりの暑さに、昼前の早くに帰った 近くの土手でアメリカホドイモの花が咲いていた これを見るのはこの場所だけだが 栽培されることが多い帰化植物だ。という。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/03 20:44
ナツフジ
今日は気温32度 暑い天気だ 近くを歩いていると ナツフジの花が咲き始めていた ナツフジの花は淡緑色 明るいおしゃれな雰囲気の花だ 涼しげにも見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/02 20:11
トチバニンジン
今日は六甲を歩いた 今日の神戸は気温が33度まで上がったようだ 山を歩いていると吹く風はさわやかで気持ちよかった 花は少ないが緑が美しい 林床のトチバニンジンの群落を見ると 実が真っ赤になっていてとても美しかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/01 21:19
コマツナギ
ヤマハギやツクシハギなどハギ類の花が咲きだしてきた 土手を見るとコマツナギも「ハギに負けないぞ」と いわんばかりに花が咲いている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/31 20:06
ヒトツバハギ
ヒトツバハギの様子を見に行った 幸いまだ花が咲いていた ヒトツバハギは雌雄別株だ 雄花は小さくてたくさんついている 雌花は子房が大きくてしべがわずかに見える 葉がハギの葉に似ているとして「ハギ」の名がついているが 花の雰囲気はトウダイグサ科そのものだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/30 21:11
ヤブハギ
今日は夕方に雷雨があったが 気圧配置は梅雨そっくりだ 風もどこか冷たく、まだ真夏の感じはない だが、山を歩いているとヒヨドリ花が咲き始めていた 花の季節は真夏から秋へを感じる 林床でヤブハギの花が目立っている ヤブハギはヌスビトハギとよく似ている 葉が特徴的で 3小葉の複葉が茎の下のほうに集まってついている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/28 19:46
ノギラン
この時期の近くの山は見る花が少ない その中で、ノギランの花が目立つ が、ノギランの花の色は淡黄褐色または淡緑色 花の色は目立たない しかし、花を見たら6枚の被針形の花被片がスマートで 花の姿がすごく美しい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/27 21:02
ヨメナの花が・・・
近くを歩いていると ヤブガラシの花が咲いていた 朝だったからヤブガラシの花はまだ花弁も雄しべもある花が見える ヤブガラシの花は朝も遅くなると花弁や雄しべは落ちてしまう そのそばでヨメナの花が咲いていた そうだ、ヨメナの花が目につくようになってきた ヨメナを見たら野菊の雰囲気を感じる よく似たノコンギクの花も間もなく咲きだしてくる 野菊の季節がすぐそばまできているのだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/26 19:04
オトギリソウの花を見ながら・・・
ユウスゲの花は例年夕方に見ている 朝早くはどうだろうと、 朝の6時前にユウスゲを見た だが、ユウスゲの花はもう閉じているものが多かった さすが、夕方が花が見ごろのユウ(夕)スゲだな。と思う ユウスゲの生えているところで オトギリソウの花が点々と咲いていた オトギリソウの花も一日花だ 朝開いて夕方には閉じる オトギリソウの花は午前6時前にはしっかりと開いていた さすがに早いなぁ・・・・ えっ、「明るくなって何時間経っているのだ!」って・・・ 私が行くのが遅いのだね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/25 20:01
イソノキの実が・・・
近くの山を見ていると 赤い実がすごく目立つ木があった 生け花にも使えるように感じた それはイソノキだった 実が大きくなり赤く色づいている この時期がイソノキが一番目立つとき 一番美しい時だと思う ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/24 21:09
リョウブ
リョウブの花が目立ってきた この白い花がたくさん咲いている様子を 牧野富太郎博士は「白い旗が積もったようだ。」 と見て「ハタツモリ」との名もつけた 花咲く光景は白く輝き目立つ 5弁の花は梅の花に似た形をしている 雄しべの中の雌しべの柱頭が3裂している 形が整った花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/23 21:28
雨の中で花咲くノリウツギ
六甲へ行ったが 今日の六甲は朝から霧が強かった そして時折、弱い雨が降っていた 空がだんだん暗くなり 昼前から雨あしが強くなった 六甲山で午前中に草刈り作業をして、 午後はゆっくり歩こうと思っていたが 昼過ぎに引き上げた 満開のノリウツギの花が 雨の中で煙っていた 晴れた日に見るのとは違った趣がある ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/22 19:59
ハリギリの花が…
自動車で近くを走っていたら 白い花がたくさん咲いている木が目にはいった 大きな葉がうちわのような形だ 「ハリギリだ!」 飛び上るほどうれしかった ハリギリの花が手に届くところで見られるなんて・・・・ 自動車を止め、ハリギリの木のところへいそいで走った ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/21 20:22
ケケンポナシ
動きが遅い台風が少し東へ行って 今日は雨がほとんど降らなかった 近くの山で、ケケンポナシの様子を見た もう花は終わっていたが、たわわに若い実ができてきている 今年はケケンポナシはどの木もたくさん花が咲いたようだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/20 20:23
キツリフネ
台風6号が四国の南岸まで来ている 動きが遅く、多くのところで長い時間激しい雨が降り続き 川の氾濫などの被害が出ている すごく心配な状態である こちらでも昨日から雨が降っている 夕方から風雨も強まってきた どこにもこれ以上の被害が出ないでほしい 一昨日、六甲へ行ったとき 川沿いでキツリフネの花がたくさん咲いていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/19 19:39
オオバノトンボソウ
今日、六甲を歩いた時 前から見ているオオバノトンボソウの様子を見た まだ花が咲き始めのものがあったが 花が見ごろな株もあった つぼみができてから花が開くまでの期間がすごく長い やっと咲いてくれた。という感じだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/17 20:21
メリケンムグラ
今日、溝のふちを見ていたら メリケンムグラの白い花がたくさん咲いていた メリケンムグラは溝辺や湿地でよく見る 広く群生していることが多い 今はなじみの花だが、 この花を見るようになったのはここ10年ほど前からだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/14 19:20
ハエドクソウの花に・・・・
今日は昼間思わぬ雨が降り続いた 真夏の天気の時期の恵みの雨という雰囲気だ 暑さも一段落、というのがうれしい 昨日近くの山でハエドクソウの小さな花を見ていた すると花に向って小さな虫が飛んできた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/12 19:56
ヤマトウバナ
今日は近くの山を歩いた 先日までの雨のため、道が水をかぶっているところが多かった 木々が茂り、猛暑を和らげてくれている 山を歩いていたら気持ちがよかった 流れの近くでは小さい花が咲いているところが多かった ヤマトウバナの花である 他の花が少ない時期だから、この花が目を楽しませてくれた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/11 20:38
ヒメヤブラン
今日、ある神社の横でヒメヤブランの花が咲いていた 花弁が6枚のように見えるが、ガクにあたる外花被片が3枚 花弁にあたるない花被片が3枚だ 3数性のユリ科の特徴がよく出ている この花をよく見ると色も形もかわいいなぁ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/09 21:57
ヒツジグサ
今日のお昼頃 用事を終わって家へ帰ろうとしたとき 急に一つのことが頭に浮かんだ 「ヒツジグサの花が咲くころだなぁ・・・」 「これからヒツジグサを見るところへ行ったら午後2時ごろになる」 「あの花は羊の刻(午後2時)ごろに花が開くからヒツジグサという」 ヒツジグサの花を見に行った 予想通りヒツジグサの花が開いていた 小さな野生のスイレンという雰囲気の花は 清楚な姿で水に浮かんでいた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/08 20:51
ヤブコウジ
今日は一日雨が降り続いた 整理に取り組んだが、あっという間に過ぎてしまった 先日近くの山へ行ったとき ヤブコウジが花盛りの季節を迎えていた ヤブコウジの花は花冠が形よく5裂している 花冠はロウ(蝋)を思わすような色だ じっくり眺めたら素敵な花だが 目立たなく、花が咲いているのに気付かないときが多い ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/07 19:39
アカショウマ
今六甲を歩いていると アカショウマの花が咲いているのを見る アカショウマの花穂は先が垂れたように見える 六甲ではよく似たチダケサシも見る チダケサシの花穂は狭く先が垂れない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/06 20:52
ムラサキシキブ
近くの山では今ムラサキシキブの花が目立っている 花は筒形で先が4裂して、平開している 黄色い葯をつけたしべが花冠から飛び出してよく目立つ 黄色と淡紅色がうまくマッチして美しい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/05 20:48
アクシバ
今日は雨の予報だったが このごろ六甲へ行っていないので 雨合羽をもって六甲を歩いた さいわい夕方まで雨はほとんど降らなかった 夕方から強い雨が降っているが・・・・ アクシバが群生しているのが目に入った アクシバは木本なのだが、つる植物のように這っている 小さな緑の葉ばかりが見える 「もう花の時期なのだが」と思いながら下からのぞきこむと 花が開き始めていた 花弁がクルリと巻き上がり、しべが突き出た独特の花だ ウリノキの花と形がよくよく似ている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/04 19:44
オカトラノオ
近くの山を歩いたら 道沿いのあちこちで白い花穂が目につく しっぽのような花穂だ オカトラノオとはうまく名をつけたものだ このあたりで見る花で「トラノオ」と名がつくものはいろいろある 同じサクラソウ科のヌマトラノオ シソ科でめったに見ない絶滅危惧種のミズトラノオ 伊吹山へ行ったときに見るタデ科のイブキトラノオ しかし、このオカトラノオ以外の花穂はまっすぐに立っている オカトラノオの花穂はまさに「虎の尾」のかたちだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/03 20:58
ネムノキ
梅雨空の中でピンクのかわいい花が目につくようになった ネムノキの花である ピンクのほわほわした花は、おとぎの国の花のように見える この花は花弁はある しかし、花弁は小さくてどこにあるのかな。という感じだ たくさんの細いピンク色のしべが目立っている かわいいはなだなぁ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/02 21:34
ホタルブクロ
近くの土手でホタルブクロの花がまだ咲いていた この花は雨がよく似合う しっとりした緑の中で 白い花が咲く様子はとてもいいものだ ひょろりと伸びた茎に 大きな花がたくさん咲いている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/01 20:03
アカメガシワ
今日は近くを歩いた アカメガシワの黄色い花が明るく輝いているのが目立つ アカメガシワの種は土の中で20年以上も眠り続け、 造成などで明るくなった時に真っ先に生えてくる まさに先駆性樹木である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/28 20:25
スズサイコ
朝、近くの山へ行こうと出かけた 雨が時折降り、台風5号の影響で風が強く吹き続けた うまく撮影できない 午前中で引き返した 山の近くの田の土手で スズサイコがたくさんあった 行くときに見たら花が咲いている ところが帰りに見たときは花はもう閉じていた スズサイコの花は夕方暗くなると開く 夜は開花していて、朝、日が当りだすと花は閉じる 昼間見る時間は少ない花なのだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/27 19:15
ウツボグサ
天気の予報に反するように昨日は陽が照っていた だが、今朝がたは激しい雷雨があった 梅雨の時期の不安定な天気だ 「梅雨によく似合う花だよ」 といっているように近くの畔で ウツボグサの花が咲いている この花は、梅雨のこの時期が花の盛りだ 夏が来るとやがて花が終わり花穂は枯れる 夏に枯れてしまうから夏枯草(かこそう)という別名がある ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/26 21:53
ヤブガラシ
今日は近くを歩いた 射す日は強く、すごく暑かった 河原の暑い暑い中で ヤブガラシが元気に広がり 花が咲き始めていた わたしはヤブガラシの花は時にな花だな。 と、思っていた 花被片がなく雌しべが立つ姿はローソクのように見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/24 19:23
イソノキ
近くの山でイソノキの花が咲き始めていた といっても、よく気をつけないと気付かない 小さくて目立たない花だ イソノキの花は開花しているときも花被は立ったままだ 花被と書いたが、この花は花弁をもっている 花弁はガク片より短くて 花が平開しないからガク片の中にある花弁は見えない 淡白黄色のガク片が見えている小さな目立たない花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/23 22:07
マタタビ
2週間ほど前に 近くの山のマタタビの葉が白くなっていた マタタビの葉が白くなるのは 花が咲いたよ。と虫に合図を送っているのだ ということだ その葉が白くなったのを見たとき、花が咲いているかな? とマタタビの葉の下を見てみたが その時はつぼみばかりだった 、そのマタタビを今日見ると花盛りになっていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/22 20:47
ノグルミ
ノグルミの花が咲きだしてきた ノグルミの花は黄色いひもが何本か突っ立っているようだ 花咲く光景は独特な面白い光景だ これからできる実はヤシャブシの実と似た姿だ 赤茶色い色がすごく上品で、触れば程よく弾力があり 素敵な実で、木の実細工するには面白い実だ ノグルミの木はやや湿り気のある林縁などで多く見る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/21 19:22
クサフジ
今日も雨ふりだった。2日前の画像だが・・・ 近くでクサフジの花が咲いている クサフジはこのあたりでは限られたところでしか見ない 濃い赤紫の花の色は独特だ 同じくつる性で花もよく似たナンテンハギの花もこの時期に見る ナンテンハギは葉がナンテンの葉に似ているところからついたが クサフジは葉がフジの葉に似ているところから名がついた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/20 22:04
雨の山のヤマボウシ
どんより曇った空だ 時折雨が降る 近くの山を覗くとヤマボウシの花が咲いている 白い花は雨に打たれていることを感じさせないで 凛としている 葉を見るとたっぷり濡れてしっとりしている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/19 17:55
ガンピと…
朝起きると時雨れていた 今日は山へ行こうと思っていたので 時雨れているのに近くの山へ行った 山では木々の葉のために雨がかからず快適だった ところが雨脚がだんだん強くなってきた しかしなく途中で引き返した 雨にぬれている木々の花や葉も美しいものだ ガンピの花が雨に濡れながらたくさん咲いていた 特徴ある丁子形の花が咲く光景は静かな明るい光景をつくっていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/18 19:11
エゴノキ
六甲山系の一つ摩耶山付近を歩いていると 白い花が美しいヤマボウシと競演するかのように エゴノキが大きな木いっぱいに白い花が咲いている 多くのヤマボウシやエゴノキの花によって山が白く見える 早春、タムシバの花などにより山が白くなる時期があるが この時期も六甲はエゴノキやヤマボウシ、それにウツギなどにより 山が白くなる白い花の木の季節だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/15 19:48
ツルアリドオシ
今日近くの山へ行くと 地面に張り付くように小さな白いものが見える よく見るとツルアリドオシの花が咲いているのだ この花は必ず2つ並んで咲く いつも、いつまでも仲良しなんだよ といっているようだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/14 21:16
ミヤマナルコユリ
今日六甲を歩いた ミヤマナルコユリはふもとでは花はもう終わっている 山上では今が見ごろだった 満開の時期なのだが 花は葉の下で咲く 見えない・・・。撮りにくい・・・ 困ったなぁ・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/13 20:09
コゴメウツギ
今日も午後から強く雨が降っている 山へ行って花を見たいなぁ・・・ 今、六甲ではコゴメウツギの花が咲いている コゴメウツギの花はすごく小さい だからコゴメ(小米)、 小さい花だけどよく見ると花弁の様子が面白い 大小の花弁があって花弁が10枚あるように見える 実際はガク片と花弁のどちらも白くて、 ガク片も花弁のように見える ガク片5枚と花弁5枚がある花なのだが・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/12 21:20
キツネアザミ
近くの山の山の上でキツネアザミの花が咲いていた キツネアザミは湿った所でよく見る花なのに・・・ 山の上だが湿り気があるところなのだろう・・・ このあたりで、春に花咲くアザミといえばノアザミだ 春はノアザミ以外のアザミ類の花はまず見ない そのように思っているのだが キツネアザミは今が花時だ・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/10 21:07
クララ
今日は近くの田園地帯へクララの様子を見に行った 予想通り花は咲いていた 花弁もガクも明るい薄緑色 花が明るくスマートに見える 欧米的な帰化植物のような雰囲気に感じる しかし、古来から身近に健医薬などとして利用されてきた在来種だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/09 19:49
スイカズラ
この時期スイカズラの花が目立っている スイカズラの花は2個づつ仲良く並んでいる スイカズラの花が開いた時は白色(淡くピンクを帯びている場合もある) やがて黄色く変わる たくさんの花が咲いていたら白色と黄色の花が混ざっている この花の様子から金銀花(キンギンカ)という別名がある ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/08 21:20
ヤマボウシ
昨日、六甲へ行ったときにヤマボウシの花がたくさん咲いていた 川のふちに生えていることも多い木だ ヤマボウシが川のふちで枝を広げる光景は 水の流れと、緑の葉、白い大きな花 えも言えぬ美しさだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/07 20:35
コアジサイ
今日は久しぶりに六甲を歩いた 六甲は今は白い木の花がすごく目立っていた コガクウツギ、ウツギ、タンナサワフタギ、ヤマボウシ・・・ その白い花咲く山に彩りを添えるように コアジサイの花が咲きだしてきていた・・・ コアジサイの花は染み出すようなほのかな青が美しい しっとりとした、上品な雰囲気だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/06 20:04
ノイバラ
田園地帯を歩いていたら大きな崖に ウツギとノイバラのそれぞれの大きな株が並んでいて たくさんの白い花が競うように咲いていた ウツギの花ノイバラの花を近くで見るとずいぶんと違うが 遠くから眺めると、どちらも同じように見え 真白な美しい景観をつくっていた ノイバラは鋭いとげをもっているから さわればとても痛い。花は美しいが・・・・ 「美しいものにはとげがある」のことばそのものだ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/05 21:16
フタリシズカ
近くを歩いていると フタリシズカの花がまだ咲いていた もう花は終わりかけていたが 花が終わりかけるとまっすぐに立っている花穂が ぺたんと倒れてしまう・・・ 花穂が2本あることが多いから、名がフタリシズカ しかし、花穂が1本のもの、3本のものなどがある ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/04 20:02
シラキ
近くの山では、シラキの花が咲きだしてきた シラキは細長い花穂に黄色い小さな花がたくさんついている 花穂は糸状と表現したいように細い 黄色い色の花がたくさんついているが あまり目立たない 気をつけてみないと花が咲いているのを見逃してしまいそうだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/03 22:16
ウツギの花
今日もどんより曇った天気だった ここ数日、太陽をほとんど見ていない 今日、近くを歩くとウツギの花がたくさん咲いていた。 この白い花は太陽がよく似合うのだが・・・ 子供の頃よく歌った唱歌に 「卯の花の におう垣根に、ほととぎす はやも来鳴きて、忍び音 もらす、夏は 来ぬ」 というのがある 旧暦の4月(卯月)に咲くから、卯の花と呼ばれる 今日は旧暦の五月1日、卯の花がまだ咲き続ける時期である その時期は夏が来る時期 そういえば、山を歩いていたら、ホトトギスの声をよく聞くこの頃であ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/02 20:41
コバンノキ
六甲では今、コバンノキの花が満開だ コバンノキの花は、小枝に沿ってぶら下がっている たくさんの花だから、花で枝が太くなったように見える 花は大きさが1mmほどだ 花は満開なのだが、 「花はどこにあるの?」という雰囲気だ 目立たない花だからか、名前は葉の形の様子でつけられている 葉の形が小判形をしているからコバンノキと名がついたという ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/01 19:28
ソヨゴの花が…
激しく降った雨も朝にはやんでいた 台風一過 とはいかず、風が強く曇った一日であった。 近くの山を歩いていると白い小さな花がたくさん落ちていた なんだろう?とよく見てみると ソヨゴの花だった まわりりを見渡すと、ソヨゴの木がたくさんあり 小さな白い花がたくさん咲いていた 雄の木は、特に花が多くて花が目立つ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/30 20:41
ツリガネツツジ
雨風が強くなってきた 台風2号が今夜接近しそうだ 被害がないことを祈る・・・・ 先日、六甲へ行ったときに ツリガネツツジの木があった 花が目立たないものだが・・・ よく見ると花は終わりかけていたが まだ咲いている花もあった ツリガネツツジは六甲では少ない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/29 16:52
ウラジロノキ
いよいよ梅雨本番 雨が本降りになった今日の午後だ 今六甲山の上ではウラジロノキの花が満開だ 里ではこの花はもう終わっているが・・・ 花咲く様子を遠くから見るとアズキナシの花咲く光景と似ている よく見ると葉の裏が白く柔らかい雰囲気はウラジロノキとわかる ウラジロノキの花咲く光景はやさしさが漂っている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/28 21:56
タカノツメ
六甲を歩いていて 川向うに、たくさんの大木に、 実がぎっしりなっているように見える光景が目に入った。 「何だろう?。あのような実がなる木は・・・」 頭を巡らせても思い浮かばない 望遠レンズで「実のなる光景」を撮ってみた それはまるい花咲く花穂が実のように見えたのである タカノツメの花咲く光景だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/27 20:54
ナンキンナナカマド
雨が降り出しそうだったので 午前中に六甲を歩いた 道沿いにナンキンナナカマドの木がぽつりぽつりとあった 山上ではナンキンナナカマドはつぼみだったが 花が咲きだしている木があった ナンキンナナカマドの花はナナカマドに似ているが 花弁の色が淡黄色(ナナカマドの花弁は白色) そして花弁が早く落ちてしまう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/26 20:43
アリマウマノスズクサ
今日は晴れて気持ち良かった 山などで気持ち良い汗をかいた一日だった 今、六甲ではアリマウマノスズクサの花が咲き始めている アリマウマノスズクサの花は小さなときから サキソフォンのような形をしている そして、サキソフォンのような形のままで大きくなっていく ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/25 21:41
タニウツギとヤブウツギ
今日は裏六甲を少し歩いた 歩いていると、まだモチツツジの花が咲いていた 淡桃色の花が美しいモチツツジの花を見ながら歩いていると モチツツジの花と色がよく似た花がたくさん咲いている タニウツギだ タニウツギは裏六甲では多く見る木だ 今日歩いていたら、たくさんのタニウツギの花が 目を楽しませてくれた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/24 20:41
ヤギとエゴノキを見ながら・・・
お昼ご飯を食べたレストンの牧場で ヤギが気持ちよさそうにサクラの葉を食べていた モリモリ元気に食べている そのうち、高い枝にある葉を食べようと 突然に立ち上がり、飛びついていった 立ち上がったままおいしそうに葉を食べている 元気だ 楽しそうだ 広いところで気持ちよさそうなヤギだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/23 18:48
オオイワカガミ
先日六甲へ行ったときは オオカガミの花が満開だった まだ花が少ない山で淡くて明るい美しい花が咲く光景は 秘密の花園に来たような気分になれる ハイキングの道沿いに、このような花が咲く六甲は やはり素敵な山だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/22 20:20
ヤマグルマ
六甲では今、ヤマグルマの花が咲いている 満開の花だが注意してみないと花が咲いているのに気がつかない よく見ると木のあちこちで花穂が立っていて花が見える ヤマグルマの木があるところはどこも岩場の多いところだ そして、いつも風が強く吹いている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/20 20:16
ツクバネソウ
今日はツクバネソウの様子を見に行った 少し遅いかなと思いながら・・・・ 幸いにもまだ花が咲いているものが多かった ツクバネソウはユリ科なのだが 花のつくりが多くのユリ科のように3枚セットではなく 4枚セットになっている 花の真ん中に雌しべが一本あり、雌しべの先は4裂している 8本の雄しべが雌しべを取り囲んでいる 緑色のガクにあたる外花被片が4枚下に垂れている 花弁にあたる内花被片がない 花弁にあたるものがない4枚セットのシンプルな花である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/19 19:43
ツクバネウツギ
強い日差しだが吹く風がさわやか 山を歩くには絶好の天候だ だのに風邪気味であまり歩けなかった 近くの山ではツクバネウツギの花が目立っている 5裂したガクの形はまさにツクバネ 花を見たら名前を覚えてしまう花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/18 20:57
ホオノキ
この時期近くの山を見ていると 白い花がポツリポツリと見える ホオノキの花だ ホオノキの花はとても大きい 花は直径は15cm以上ある 近づくと花はとてもいい香りがする 近くで見たい花なのだがなかなか近くで見ることができない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/17 20:21
ハナイカダ
近くの山の川沿いや、やや湿った所で ハナイカダの木が生えている ハナイカダは今花が咲いている時期である ハナイカダの木が広げた葉の上に花がのっている この花が葉のいかだに乗っている様子からハナイカダと名がついた つまり花筏という意味だ。うまく名をつけたものだ ハナイカダは雌雄異株 雄の木の葉には、雄花ばかりがのっている 一つの葉に数個の雄花がのっている 雌の木の葉には雌花が一つだけのっている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/16 19:40
タツナミソウ
近くの田の土手でタツナミソウがたくさん咲いている 透き通るように感じる花の色は 土手の緑の中ですごく美しい 「野の花は野にあってこそ美しい」 を実感する光景だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/15 20:52
スノキ
この付近の山ではスノキがたくさんある スノキは緑色の葉が美しい この葉をかむとすっぱい。 このすっぱさは、疲れた時に疲れを治すのに役に立つ 今、スノキの花がたくさん咲いているが 気をつけないと花が咲いていることが分からない 花は葉に隠れるようにして下向けにぶら下がっている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/14 20:28
オニグルミ
今日は久しぶりに晴れた 待ちかねたような思いで六甲へ行った 河原にオニグルミの木が多いところがある オニグルミの木を見ていたら 枝の上にすくっと立った赤く見える花が咲いている よく目立つ雌花序だ 赤く見えているのは雌しべである ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/13 21:03
ニガイチゴ
雨は今日も降り続いた 3日続きの雨である 明日は晴れそう。晴れることをすごく期待している 一昨日、近くの山でニガイチゴの花が咲いていた 花弁が細くて花弁と花弁の間が離れている おしゃれに感じる花である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/12 18:45
ザイフリボク
2日続きで雨が降っている 一昨日に近くの山では ザイフリボクの木があり、花がまだ咲いていた 出会うことが多くない木だから 花咲くザイフリボクを見てうれしかった 木にいっぱい咲いている花は 細い花びらが吹流しのように横に流れ揺れている 長く切った紙片をいっぱいつけている雰囲気だ 近寄って花を見ると5枚の細長い花弁がついた 整った花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/11 22:36
チゴユリ
今日、近くの山ではチゴユリの花がたくさん咲いていた といってもチゴユリは一株に咲く花の数は1個のことが多い 2個咲く場合も少数あるが・・・ たくさん群生しているから花が多いのだ チゴユリの花は斜め下向けに咲く だから、花の中が見えないことが多い 花の中を見ると白い花弁が6個、 先が3裂した雌しべ 形がよい雄しべが6本 小さい本体に比べて大きい整った花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/09 19:30
ヒメコウゾ
近くの里山ではヒメコウゾの花咲いている ヒメコウゾはこのあたりでは多い 見るところは山奥では見なくて、集落に近いところだ 紙づくりに使われていたのだろうか・・・・ 兵庫県では名塩紙や杉原紙が超有名で高級和紙だ ヒメコウゾそのものは紙づくりの材料としてはあまりいいものではないようだ ヒメコウゾとカジノキの雑種をコウゾと行って材料にしていた。ということだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/08 21:01
ホタルカズラ
近くの山ぎわの道を歩いていると 白いクサイチゴの花に交じってホタルカズラの花が咲いていた 白い花と紫色の花がたがいに引き立てているように見えた ホタルカズラは条件があればすごく増え、大きな群落になるが 日当たりのよい草原などが少なくなっていて ホタルカズラを見る場所が少なくなっている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/05 21:09
ケリと遊んで・・・
明るいいい天気に誘われて 今日は近くの田園地帯を歩いた 歩いていると野鳥のケリのにぎやかな声が聞こえてきた 声はあちこちから聞こえてくるのだが姿が見えない・・・ よく見ていると道端にいるのが目に入った そのケリも「見つかったかな」というような感じで私を見ていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/04 20:13
ヤマルリソウ
知人から「ヤマルリソウの群落があり、花が咲いている」 と、教えていただいて、昨日その場所へ行った そこは山の広い道のふちだった 広い範囲にヤマルリソウが広がり ちょうど花盛りだった わたしは、しばらくその美しい光景に見入ってしまった このような大きな群落のヤマルリソウを見るのは初めてだった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/03 20:52
カスミザクラ
葉が目立つソメイヨシノの横で カスミザクラの花が満開である サクラの花の季節は今だよ。と いわんばかりに咲き誇っている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/27 17:08
イブキシモツケ
今日はイブキシモツケの様子を見に行った 5月に咲く花だが昨年見たときは花が終わっていた 少し早いけれど。と思いながらも、 花を見たくて行ってしまった。という感じだ 予想通り、どの木もつぼみができ始めてきたところだった 「やはりまだ早すぎたか」と思いながら歩いていると 石垣を背にした条件の良いところで花穂が一つ開いているのがあった 「うれしい。来てよかった!」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/26 20:48
コオニタビラコ・・・これが春の七草のホトケノザだ!
今朝出かけようとしたら晴れていた空が暗くなり 突然雷が鳴り出し、大粒のあられがたたきつけた 春の嵐だ。この時期は不安定な天気が多い おかげで今日は出かけないままになってしまった 近くの田で、コオニタビラコの花が咲き 一面を黄色く染めていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/25 21:22
トキワイカリソウ
例年トキワイカリソウの花を見ているところがある 今年は実に行けないかな。と思っていたところ 知人から、今年は花がたくさん咲いている とのことがあった 何はさておき、今日トキワイカリソウの花を見に行った 連絡していただいた通り 例年と比べて多くの株にたくさんの花が咲いていた トキワイカリソウのたくさんの花で山が明るくなっていた 見事な光景だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/24 18:08
ミミナグサ
久しぶりにまとまった雨だった 乾燥気味だったから恵みの雨だと思う 近くの土手でミミナグサの花が咲いていた このごろミミナグサを見ることが少ない ミミナグサは在来種 古来から多くあって身近な雑草だった 枕草子など古い書物に多く出ているという 身近だったミミナグサをこの頃見ることは少ない 帰化植物のオランダミミナグサに圧倒されている ミミナグサは山に近い他の土手などで見ることがあるだけだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/23 17:31
ナガバモミジイチゴ
近くの山を歩いているとナガバモミジイチゴの花が多くなってきた といってもこの花は下向きに咲く なにげなくこの木の横を通っても、下向きに咲く花は目に入りにくい 花を下からのぞきこんでみると 白い花弁がすごく美しいいい花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/13 20:51
ヤマウグイスカグラ
今、ウグイスカグラの花が満開である ウグイスカグラの仲間ではウグイスカグラとヤマウグイスカグラと ミヤマウグイスカグラがある ミヤマウグイスカグラは葉や実に毛がすごく多いからわかりやすいが ヤマウグイスカグラは花などに毛があるのだがミヤマウグイスカグラより毛が少ない ヤマウグイスカグラとウグイスカグラは花などの毛の有無で区別するが 区別する必要があるのかなぁ。と思う これは花に毛があるこれはヤマウグイスカグラだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/12 18:53
タチツボスミレ
今日も六甲を歩いた 川辺で少し休んでいて周りを見ると タチツボスミレの花が咲きだしていた タチツボスミレの花は多く見るナガバノタチツボスミレの花と似ている 淡紫色の花はすごく明るい 六甲はタチツボスミレは多く見る しかし、私がよく歩く神戸市の西部地域では ナガバノタチツボスミレに圧倒されている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/11 21:05
シハイスミレ
野は花がよく目立つ季節になった スミレの花の季節も進んでいる 日当たりのいいところでツボスミレの花がはやくも咲きだしていた ツボスミレはこのあたりでスミレの季節の最後を告げる花だ 今年は花咲きだすのが遅かったから いろいろな花がいっきに咲いた。スミレ類の花も・・・ しかし、六甲は花の季節はまだだ 六甲ではスミレ類の花もまだほとんど見ない ふもとでタチツボスミレなどをわずかに見るだけだ さびしい六甲の林床で地に、はりつくような形で シハイスミレの花が咲きだしていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/10 21:57
フッキソウ
市内にわずかに自生のフッキソウがある フッキソウは兵庫県の絶滅危惧種である 一方、公園などで植栽されていることが多い フッキソウは木本なのだが、背が低いから グランドカバーとして植えられていることもある ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/07 18:54
アオジ
ウグイスの美しい声が聞きながら道を歩いていると 1羽の鳥が近くの木にとまった ウグイスかな?と思ったが違うようだ・・・ カワラヒワかな?と思ったがくちばしの様子が違う アオジだった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/30 20:22
トウダイグサ
今日、近くを歩いていたら トウダイグサの花が咲いていた 「はやくも?」とびっくり 今年は春の花の開花が遅いから、 例年通りの時期に見た、この花の開花がすごく早く感じる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/27 19:13
マヒワ
今日は気持ちよく晴れた 吹く風は冷たかったが昨日と比べれば寒さはかなり緩んだ 歩いていて気持ちよい天気だ 近くの神社の大きな杉の木の下で 黄色い鳥が、一生懸命スギの落ち葉をつついていた 姿はカワラヒワと似ている でも色がとても明るい黄色だ 調べて見るとマヒワだった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/18 19:08
アブラチャン
何という天気か 気温は4度と低かったが、 晴れているから山へ出かけた ところがやがて曇ってきて気温も下がってきた 雪が吹雪くように降ってきた お昼に気温を見ると2℃であった 大地震のため、電気がなく食料も乏しい中で 避難しておられる方々の厳しい状態が気になる せめて早くあたたかくなってほしい そんな願いが聞こえるのか 寒い中で早春の花、アブラチャンの花が咲き始めていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/17 17:40
アケボノアセビ
昨日起こった東北の大地震 津波の甚大な被害も加わり 壊滅した町や集落も多い まだ被害の全体がわからない、大変な事態だ 混乱し、心も乱れる気分だが 六甲を歩いていると、ほのかにピンクを帯びた アケボノアセビの花が咲いているのに出会った きれいなアケボノアセビの花を見て心落ち着きなさいよ と言ってくれているようだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/12 20:25
大変な地震とクロモジ
今日、東北、関東で大地震があった テレビを見ていても次々と地震情報が流れてくる 大きな余震が続いているのだ 阪神大震災当時のことが頭に浮かんでくる・・・ 津波が押し寄せる様子は恐ろしい、言葉が出ない 関東にいる息子とはやっと連絡がとれた でも不安な人がたくさんいることに心が痛む 少しでも被害が少なく、平常に戻ることを祈るばかりだ 昨日、六甲でクロモジの花が咲いていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/11 20:19
イカルを見ながら・・・
厳しい寒さの一日だった 夕方、家にいたら雪がちらちら降っていた 今日は六甲を歩いた まだまだ雪がある、今朝も雪が少し積もったようである 寒かった。崖を見るとツララが下がっている セリバオウレンの群落を見たら セリバオウレンの花と雪との景色が美しかった 寒い時にはその時期のよさがある 野鳥の声がよく聞こえ、姿がよく見える記事でもある ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/10 21:04
今のセリバオウレン
今日は風がだんだん冷たくなってきて晩秋の夕方という感じだった あすの朝には霜注意報も出ている いよいよ春の花も足踏み状態だろう 先日、知人から「セリバオウレンの花が見ごろだよ」 と連絡をいただいた 浮き浮きして、昨日、セリバオウレンの群落のある山へ行った 連絡通りに、白い花がたくさん咲いていてすごく美しい光景だった。 よく見ると雄花は満開状態だが、雌花は開きだしている状態のものが多かった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/09 21:14
昨日のエナガ
今日は雨の一日だった 家でこもって、いろいろな作業をした このような日も大事だな。と思う 昨日、近くを散歩していたら エナガがコゲラのまねをするかのように 大きなクスノキをつついていた ほかのエナガも近くにいるのだけど、 そのエナガは、必死でわが世界にいるようだった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/28 17:01
アセビ
日当たりのよい山の斜面でアセビの花が咲いていた その花咲く様子を見て、わたしはどきりとした あまりにも花が美しくて、どきりとしたの? たしかにアセビの花はとても美しい でも、アセビの花は毒を持っている 美しい花だが嫌われがちな花である シカが多い奈良公園でも、 アセビは食べられることなく、たくさんのアセビの木がある ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/27 19:08
セリバオウレン
今日は六甲へセリバオウレンの様子を見に行った 毎年この時期にセリバオウレンの花を見に行っている いやいや 今日行くのは例年より4,5日遅い 「もうセリバオウレンの花が咲いているだろう?」と思って わくわくしながらその場所へ着いた ところが白い花は目に入らない・・・ よくよく見ると白い花が少しはあった しかし、花は少ない ようやく茎が伸びだしている。という状態のものが多かった この冬の厳しい寒さのためか 今年はセリバオウレンの花が開くのが遅い ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/25 19:14
オナガガモ
昨日兵庫県中部の池でコハクチョウを見ていると コハクチョウの近くに、たくさんのカモ類がいた 水草が多いのか、顔を水につけてくちばしをのばして・・・ コハクチョウたちもカモ類たちものんびりとして とてもいい光景だ・・・・ 昨日はオナガガモが特に多かった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/24 17:25
はじめて見たソテツの実
数年前、兵庫県南西部の港町の室津へ行ったとき たくさんのソテツの木があるのを見た その場所に「自生的なソテツの北限である」 とのことが書いてある案内板があった 神戸付近では自生状態のソテツは見ない 近くの公園にソテツの雄の木が植えてあり 昨夏に雄花が咲いているのを見た。 といっても「これが花なの?」という感じがしたが・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/21 19:04
イヌビワ
近くのイヌビワの木を見るとイチジクのような「実」がなっている 実りの季節を迎えているようにあるが イチジクのような「実」にみえるのは実ではない この時期に「実」をつけているのは雄の木だ 雄花がまだ残っているのである 中ではイヌビワコバチが育っているところである ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/20 19:12
ハクセキレイ
今日は冷たい北風が強い一日だった 気温はそれほど低くないのに冷たい・・・ 夕方になり気温も下がってきた 三寒四温、こうして春に向かっているのだろう・・・ 冷たい北風の中でハクセキレイが 「寒くなんかあるものか」といわんばかりに 元気に遊んでいた ハクセキレイは夏の暑い時期は北のほうへ行く この寒い気候が好きなのだなぁ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/18 19:34
ふたたびコゲラ
花がない近くの公園を歩いていると にぎやかに木をトントンと叩く音がしてきた 見るとコゲラだ 葉がない木にいるコゲラはよく目立つ コゲラは懸命に首をのばして・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/12 19:29
ポインセチア
今朝起きて外を見ると一面銀世界だった 雪は午前中いっぱい降り続いていた 庭の木々も雪をかぶり、屋根には5cmほど積もっていた お昼の気温が4℃ 自動車で物産展には出かけたが 歩いて写真を撮る気になれなかった 下の画像は2月の初めに県立フラワーセンターで見たポインセチアである 色とりどりの苞葉が実に美しい それにしても美しい、いろいろな色の種類があるものだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/11 17:58
シロハラ
今日は久しぶりに歩いた 近くを歩いたのだが、梅の花がほころび始めていた ここ数日、気温も上がり 春が来ている、という雰囲気だ 広場でシロハラがのんびりと土をつついていた いい気候の中で気持ちよさそうだ・・・・ 今年はシロハラを多く見る 例年多く見るツグミと同じツグミ科だ 歩き方は両足をそろえてとんとんと小さく飛ぶような 独特の歩き方だ。 ツグミと同じ歩き方である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/06 21:51
今日は画像なし(パソコンのメンテ中)
昨日からパソコンのメンテにとりかかった 再セットアップからはじめて・・・・ 昨日の夕方には終わる予定だった しかし、やりだしてみると 安全のためコンピュータ名を変えたこともあり ソフトを入れなおすのにも時間がかかった それに、こんなものをいれたい こうしたい・・・。などと思いつきやっていると あっという間に時間がすぎていった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/05 20:47
ダイサギ
今日は節分 冬から春への時期だ 今日はそれにふさわしい暖かな晴れた天気だった まだまだ寒いときもあるだろうが 光は確実に春になってくる うれしく感じる時期である 近くの川でダイサギが 暖かい日差しの中で 元気に獲物を追っていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/03 20:52
マガモ
寒さが峠を越したようで、午後になって寒さが緩んできた 縮んでいたからだも緩んでほっとしている 水がぬるんだ近くの池を眺めていたら 陰からマガモたちが一斉に飛び出し遠ざかって行った わたしがかれらの安らぎを妨げたようだ・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/01 19:11
トベラ
今が一番寒い時期だろうか 今日はすごく寒かった。最高気温が3℃ でも大寒ももう少しで終わり そうだ、節分が近付いているのだ 節分に玄関にさし、鬼よけに使われる木 トベラの実がわれて赤く見えている 春への準備終了。といっている感じだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/30 22:58
カナメモチ レッドロビンの…
近くで通りかかった道沿いで植栽されている カナメモチのまっ赤な新芽が印象的に目についた カナメモチで植栽される赤色が強くものは ベニカナメモチだと思っていたが、 ベニカナメモチは病気などいろいろな弱さをもっていて 最近は植栽されることが少なくて この頃多く植えられるものはカナメモチとオオバカナメモチの雑種の カナメモチ レッドロビンということだ 新芽を見たらすごく赤くてきれい さすが「レッド」と名がつくはずだ レッドロビンの新芽が伸びる様子をとって楽しんだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/29 20:49
マテバシイの・・・
近くの道を歩いていると まだマテバシイの実(ドングリ)が残っているのが目についた マテバシイの実はもうとっくに落ちてしまっているものが多いのに・・ この時期にドングリが見られてすごくうれしく感じた マテバシイはこの付近ではたくさん公園や道沿いに植えられている この近くでは自生のものは見ない。 マテバジイの別名はサツマジイ もう少し南の地方には自生しているらしい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/28 21:50
木の実の作品
先日県のフラワーセンターへ行った時 木の実でつくった作品が並べられているところがあった 園内の木の実を使ってつくられたものだ 身近なものを工夫した作品を見ていると ほのぼのとした気持ちになる わたしも木の実の作品をつくることがあるが うまくはいかない 作品を見ていると、自分なりに工夫をしたものを 今後もつくって見よう。という気持ちになった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/27 21:01
アオバト
昨日、家の近くの歩行者専用道路を散歩していたとき ヒヨドリがけたたましく鳴き、騒いでいた。 何がいるのだろう。と付近を見ると 木陰の地べたに置物のように美しい鳥がたたずんでいた 本当に置物のように見えた そのうち、尻尾を動かしはじめた 生きている・・・・・・ 傷ついているのかなぁ。と気にながら見ていると やがて飛び上って、近くの柵にとまった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/26 19:21
散歩中に出会った野鳥たち
今日は近くをふらふらと散歩した 歩いていると 元気な野鳥たちの声が聞こえ続けてくる 静かに飛びまわっていたジョウビタキ つぶらな目がとてもかわいい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/25 19:11
黒鳥(黒白鳥)
今日は温室の花を見ようと 加西市のフラワーセンターへ行った センター内の大きな池ではマガモやヒドリガモたちが泳いでいた 1匹だけ大きな黒い鳥が 黒鳥だ 黒鳥はどこにいる鳥だろう? と図鑑を見てみるが、載っていない どこから来たのだろう? 黒が素敵な、それでいてくちばしが赤く とても美しい 身近で美しい黒鳥を見て とてもいい気分だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/22 20:58
イヌエンジュ
今日から大寒 一番寒い季節の到来だ 今日は暦通り、寒い一日だった 最高気温は6℃・・・・ 寒いけれど風が弱いから近くの山を歩いたら 気持がよかった 花は見えない、明るい冬の山を歩いていると 特徴的な幹をした木が目に入った 幹の模様が面白い 何だろう・・・・と思ってその木のところへ行ってみた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/20 22:18
スギの花
今日は近くの山を歩いた 木々の芽が動き出していて 冬芽を見ていると楽しかった 花は・・・。探しても見つからない と思っていたが スギの花が満開だった スギの花がいっぱい咲いている光景は圧巻だ 花粉症になってしまいそう・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/18 19:34
トウゲシバ
近くの山を歩いていると ときどきトウゲシバがあるのが目に入る トウゲシバを近くの山で見るとうれしくなる 神戸付近は乾燥気候だ トウゲシバは湿り気の多いところに生える トウゲシバを見ると、そこは湿ったところで いろいろな植物が生えるところだ。と思うから・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/14 18:04
山にアオキが生えているということは・・・
近くの山でアオキの実が赤くなって とても目立っている エナメルを塗ったような表面の実が 赤くなっている様子はすごく美しい 緑の枝と赤い実のコントラストも 美しさを高めている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/12 19:29
ヤマコウバシ・・合格祈願に人気
このごろ葉がすっかり落ちて明るくなった近くの山では まだ、枯れ色の葉が気にくっついている ヤマコウバシがとてもよく目立つ 他の木の葉が元気なころは ヤマコウバシは特徴が少なく 目につきにくい木だが・・・・ そのようなことを言ったらヤマコウバシは怒るかな ヤマコウバシは葉も枝もいい香りがするのに・・・ クロモジの仲間だものね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/11 23:02
カモ(鴨)の群れ
今日、通りかかった池をのぞくと カモの群落が気持ちよさそうに 泳いで遊んでいた 風が冷たく、寒さがこたえる私だったが 北国からやってきたカモたちには いい気候なのだろう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/06 20:49
メジロたちに・・・
近くを歩いているとメジロがいた ヒヨドリの攻撃を受けながらも それから逃げ、 たくましく元気に木の芽をつついていた この元気さを見習わいといけないな と思いながら 元気なメジロたちを見ていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/02 18:00
ネジキ・・・新年のトップバッターとして
新しい年が明けた 新しい年のふさわしい木は・・・ センリョウ、マンリョウ、ナンテン・・・ いろいろな木が頭に浮かぶ その一つとしてネジキもあると思う ネジキの新芽、新枝は 紅くつやがあってとても美しい 生け花の材料に使われるのは納得だ 新年を祝うに美しさをもっている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/01 17:54
リンボクに…
今年も最後の日になってしまった 夏に続いた暑い暑い天気 年末の急激な低温 何とも激しい今年の気候 そのような気候のせいなのか 今年は、実の実りが少ない木々が目立つ だが、わたしが見るリンボクはたくさんの実をつけている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/31 16:43
シジュウガラ
昼ごろから雪が降ってきた 年末の掃除が進まない・・・ 近くでシジュウガラがやってきて遊んでいた 木々の枝をあちらこちらへ・・・ 餌はあるのかな・・・ この時期は松やサルスベリなどの実を つついているのをよく見る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/30 17:17
ツルウメモドキ
近くに大きなツルウメモドキの株がある 今、いっぱいつけた実がはじけて 種子をつつんだ橙赤色の仮種皮が見えている その光景が広く広がり見事だ 非常に美しい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/29 20:51
コゲラ
近くを歩いていると、近くの公園の木の上から 「コツ、コツ、コツ」と木をたたくような音が聞こえてきた コゲラが虫を探している音だ・・・ 木々の上を探してみると コナラの木にの上で、2匹のコゲラが一生懸命木をつついていた ちょこちょこ位置を変えながら 一生懸命だ となりの枯れた松の木にも 移ってつついている コゲラが木をつつく音は大きい 聞いていて気持ちいい音だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/28 18:36
カワラヒワ
わたしは草木を見て歩いている だが、この時期は草木の花は少ない 花に代わって出てきたように 葉が少なくなった木々の間では野鳥が目立つ 野鳥もとりたい しかし、草木を撮るカメラでは野鳥は撮れない いやいや、わたしのカメラワークでは撮れない・・・ そう思っているところに ゆったりとくつろいでいる数匹の野鳥がいた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/26 22:15
イズセンリョウの実が・・・
急に寒くなった 正午に外を見ると雪が降っていた 冬至も過ぎているのだから、普通の気候なのだろうが・・・ 近くの山のイズセンリョウの実が 膨れて、白くなり熟している イズセンリョウはヤブコウジ科 この辺りで見るヤブコウジ科は ヤブコウジや植えられているマンリョウやセンリョウ それらの実は赤いのだが イズセンリョウの実は赤くはならない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/25 18:51
サルトリイバラ
今日は風がだんだん冷たくなってきた 夕方にはかなり冷えてきた 寒くなりそうだ サルトリイバラの実がまっ赤に色づいている 美しく、おいしそうの見える だが、この時期のまっ赤な実は かすかすでおいしくない ほんのり赤く色づきかけたこの実は 食べるとリンゴのように感じる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/24 20:03
ナナミノキの実
近くの山でナナミノキの実がついていた ナナミノキの実はとてもよく目立ち、美しい ナナミ=七実との意味もある。美しい実という意味だ ナナミ=長実との意味といわれることもある モチノキの実は球形だが、この木の実は少し長い ともあれ美しい実だが、今年はナナミノキの実は不作なのか 多くを見ることがない すごく多く実がつき、よく目立つ年もあるのだが・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/23 21:06
モチノキと・・・
近くの山のそばに植えられているモチノキの実が 赤く美しくなり目立っている この付近では、モチノキは生えているところも限られている 植えられることも稀である モチノキの樹皮からトリモチがつくられるということだが わたしは、マツグミでトリモチをつくったことはあるが モチノキではトリモチをつくったことはない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/22 20:27
まだシャシャンボの実が・・・
近くの山のシャシャンボの木の実を見ると つやつやとしていて元気だった 他の木の実はもうしわしわの状態だけど・・・ 口に入れてみるととてもおいしかった シャシャンボの実はは日本のブルーべりーだ この時期にこの実が食べられるなんて とてラッキィだ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/21 19:25
ノジギクを今年は・・・・
花が少なくなってきたが 近くでノジギクの花を多く見る といってもノジギクの育つところは海岸 兵庫県では姫路方面で自生している ノジギクは 寒いこの時期まで咲き続けてくれる野菊だ 美しい、野菊の王者だと感じる ノジギクは貴重な野菊だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/20 19:30
スミレの返り花
きびしい寒さが去って 穏やかな天気だった といってももう師走も終わりに近づきつつある 氷が張っている田もあった 木の実も少なく、見る光景は冬だ 近くの山辺の田の道を歩いていると 光を浴びながらスミレの花が咲いていた スミレの返り花だ 春と間違えたのかな そのようには思うが、この時期花を見ると 明るく感じとてもうれしい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/19 21:04
ヤツデの雌花
去る11日のこのプログで ヤツデの雄花ばかりが咲く様子を載せた http://kobehana.at.webry.info/201012/article_11.html 今日、近くの山のヤツデを見ると 雌花がたくさん咲いていた ヤツデの花は雄性先熟 雄花の時期には 花弁があり、雄しべが目立つが 雌花の時期になると 花弁も雄しべも落ちてしまって 5本の柱頭だけが頭の毛のようにあるだけだ 遠くから見ると花の時期が終わってしまっているように見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/17 20:57
トキワサンザシ
今日は冷たい風が吹き、寒い一日だった 暖かい昨日と比べて寒暖の差が激しい 寒い近くの野で陽を受けている トキワサンザシの熟れた実が輝いていた 枯野の光景の中で、そこだけが明るく美しかった トキワサンザシは多く見るが、このあたりに自生していない木だ 実(種)が鳥などで運ばれて、生えているのだろうなぁ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/15 20:55
ヤブムラサキとムラサキシキブ
今日は一日雨だった ひと雨ごとに、冬になっているのだろう 昨日行った山では、木々の冬芽が目立っていた ヤブムラサキも冬芽ができている ヤブムラサキは、芽のそばで まだ独特の紫の実がまだ残っている ヤブムラサキは冬芽や葉痕、ガクなどは 白い毛でおおわれている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/13 20:30
ヤツデ
紅葉も終わった近くの山を歩いていると 常緑樹が茂った暗いところでヤツデがたくさん生えている 庭などでよく植えられるヤツデだ 植えられたヤツデの種が鳥などにより運ばれているのだろうか・・・ 花も華やかな紅葉もない暗い山で ヤツデの白い花が咲き輝いている 実にうれしい光景である 天狗のうちわのような大きな葉も目立っていて 山ににぎやかさを加えている ヤツデの名は切れ込みの多い葉を 「八つ」に割れた「手」に例えてついたという ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/11 22:00
ネジキ
近くを歩いていると 紅く美しい葉があった ウルシかな?。美しいなぁ と近づいて見ると 紅く美しく紅葉しているのはネジキだった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/09 21:16
ナワシログミの花を見ながら・・・
通りかかった道ばたでナワシログミの花が咲きはじめていた この花は10〜11月に見るが この株の開花はすごく遅い ナワシログミの花は 秋の花の多いころは見逃してしまいがちだが 花がほとんどないこの時期にはよく目立つ 花に出会ったて、うれしくもなる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/08 19:20
ブタナ
近くの道を歩いた。 見る花が少なくなった。 この時期目立つ花は ホトケノザ、ナズナ、セイヨウタンポポ、ブタナ・・・。 冬にも見る花たちだ ブタナの花はセイヨウタンポポの花と似ている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/07 15:08
ジュウガツザクラに実が・・・・
日差しを浴びて ジュウガツザクラの花が咲いていた 春を感じるような気候だから ジュウガツザクラの花咲く光景は似合っていた 木の下でゆっくり花見をしたら気持ちいいだろう と思う雰囲気である 明るい光景だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/06 20:50
キミガヨラン(ユッカ)
公園に植えられたキミガヨラン(ユッカ)の花が咲いていた キミガヨランは白い花が大きくて美しい 花はよく見るが、この実を見たことがない 図鑑を見てみると キミガヨランの原産地は北アメリカ大陸の砂漠地帯 そこでは花が咲き実ができる 花から結実するためにはユッカ蛾が仲立ちをする ところが日本には仲立ちをしてくれるユッカ蛾がいない だから結実することがほとんどない。ということだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/05 21:10
ヒヨドリジョウゴ
山の道を歩いていると道ばたで まっ赤になったヒヨドリジョウゴの実があった 透き通るような赤い実は花が少なくなったところで すごく美しく目立っていた ヒヨドリジョウゴはナス科 そう思ってこの実を見たら 赤く熟れている感じはトマトに似ている 果柄は茄子の果柄に似ている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/04 20:18
アメリカイヌホオズキを見ながら・・・
朝起きると暖かかった 気温は10度を越していた 晴れて気持ちよい午前中だった ところがお昼ごろに空は突然曇って 雷と強風を伴って激しい雨が降った 気温も30分で7,8度下がった 寒さはますます強まっている 昨日歩いた山では アメリカイヌホオズキの花が咲いていた でも急激な寒さでアメリカイヌホオズキもやられてしまいそうだ いよいよ花も終わりの季節になってしまった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/03 20:59
シャシャンボの実
山の縁の道沿いに 高さ5mほどのシャシャンボの木があり たくさんの実をたわわにつけていた 実は紫黒色に熟している 口にほおばると、ジューシーでとてもおいしい この実は日本のブルーベリーだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/02 20:23
フユイチゴ
近くの山の林床でフユイチゴの実が赤く熟れている フユイチゴの実は暗いところで赤い宝石のように見える 食べたらすごくおいしい フユイチゴはつる性の木本 つまり「木いちご」だ 「木いちご」はどれも実が食べられる ナガバモミジイチゴの実のようにとてもおいしいものがある 「木いちご」の実は初夏に熟すものが多い だがフユイチゴの実は冬に熟す この実は冬に山を歩くときには大ごちそうだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/01 20:49
ハキダメギクを見ながら・・・・
今年の紅葉はことのほか美しい その紅葉も終わりに近づいてきた 紅葉した山の林床で ハキダメギクが茎を懸命にのばし たくさんの花を咲かせ続けていた この花は初夏より晩秋まで花が咲き続けている だが、葉を見ると色が黒ずんできていて さすがにこの花も終わりに近づいている 冬が近づいてきているよ。といっているようだ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/28 17:35
ケヤキの紅葉
近くの公園にたくさんの大きなケヤキの木がある ケヤキの葉もい葉は色づいてとても美しい 黄色く色づいた大きな欅の木を眺めていた 美しさにうっとりしながら・・・ その木のうしろに赤く色づいた木があり 黄色と赤のコントラストで余計に美しい・・・ ところで赤く色づいた木は何だろう?と思い見てみたら その赤く色づいた木もケヤキだった 同じケヤキなのに紅葉の色が黄色と赤・・・ ちがいがおもしろい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/26 19:37
ユーカリノキの花
近くの公園のユーカリノキを見ると 花がたくさん咲いていた ユーカリノキはブラシノキなどと同じフトモモ科 雄しべがたくさん飛び出た花の雰囲気はブラシノキの花と似ている このあたりでは植えられたユーカリノキは多く見る 木が高いからすごく目立つ しかし、この辺りの気候はユーカリにとって厳しそう・・・ 冬の寒い時期には枯れそうになることが多い 枯れてしまう木もある ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/25 20:06
アキノタムラソウの花が・・・・
まだ、風邪はすっきりとは治りきらないが お昼前の穏やかな天気を見て 近くの山の池のところへ行った 予想通り、紅葉は真っ盛り 今年の紅葉は本当に美しい、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/24 19:28
紅葉
この時期の落葉の木々の葉は色を変えていく 木々の種類により変わる色は違う 同じ種類の木でも木によって 僅かに色が変わっていたり、 ときには全く色が違うこともある モミジも黄色に染まるのを見ることもあるが モミジといえば赤色だ 紅葉の本家本元だもの・・・・ イロハモミジがそういっているかのように どこまでも紅く葉を染めていた 美しい光景だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/23 18:56
黄色い色づき
昨日まで穏やかな天気が続いていたが 一昨日に山へ行った時 山の気候の寒さのために風邪をひいてしまった 今年は暑い夏 寒さが早く来た秋 その秋も寒暖の差が大きい そのため今年の紅葉はことのほか色づきがいい タカノツメの黄色い色づきは 明るい黄色 輝くような黄色だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/22 17:36
まだリンドウの花が・・・・
今日も東播磨の病院へ行った 病院の近くでリンドウの花がまだ綺麗に咲いていた たくさんの花が咲いているが 葉はかなり傷んで枯れ色になっていた もうこの花の時期も終わりなんだ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/19 21:31
ガマズミの実
義母が入院している東播磨の病院の近くの公園へ今日も行った ガマズミの木がたくさんあり葉は美しく色づいていた モミジなどの紅葉と競うように彩りを添えている 木陰になりがちなガマズミは葉はあるけれど 実をほとんどつけていない 日当たりのいいところのものは実が多い ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/18 21:48
桜の花が・・・・
今日も東播磨へ行った 先日、義母がそちらの病院に入院して 看護のために行っている 時間を見つけて、その近くの公園へ行った モミジ、ドウダンツツジ・・・いろいろな紅葉が 美しい ラクウショウやメタセコイアのレンガ色の紅葉も美しい そう思いながら歩いていると 春の光景が目に入った サクラの花がたくさん咲いている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/17 21:39
こんな時期にナンテンハギが・・・
表六甲を歩いていた 歩き出して間もなく 道ばたで色鮮やかな美しい花が目にとまった よく見るとナンテンハギの花が咲いていた ナンテンハギは神戸で見ることはあるが 六甲でこの花に出会ったのは初めてだった 歩いていると思わぬ花に出会う このことがとても楽しみだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/16 21:44
ヤマコウバシ
昨日、六甲の紅葉は見事だった 紅葉に色を添えるように ヤマコウバシの葉も美しく紅葉していました。 ヤマコウバシは紅葉した葉はなかなか落ちず 冬の間も枯葉状態で残り続ける その冬の枯れた光景がヤマコウバシの一番目立つ季節だ 紅葉の時は気付かないことが多いが この紅葉の色も見事だ よく見ると実が黒く熟している 形も大きさもクロモジとよく似ている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/15 17:11
シロダモの花
今日は穏やかな天気だった 六甲を歩いたら気持ちよかった 今日は六甲全山縦走の日 須磨から宝塚まで56kmを歩かれる たくさんの人が縦走されていた その中を私はのんびり花を見ながら歩いた シロダモの花がたくさん咲いていた シロダモの花は雄花がすぐに目にとまる たくさんの花がかたまって咲いていて 木が黄色くも感じる 雌花はなかなか目に入らない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/14 19:27
今のツメレンゲ
昨日、近くの山でツメレンゲの様子を見た ツメレンゲの花は咲いているだろう。と思いながらも 今年はバタバタしてツメレンゲを見に行くことができなかった 遅くなってしまったがやっとツメレンゲのところへ行くことができた 予想通り花は終わりに近づいていた ツメレンゲの花は花穂の下から上へと咲きあがっていく 花穂の下の方の花は終わってしまっているが 花穂の上の方の花がまだ咲いていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/13 21:12
ツクシハギの花が・・・・
今日は午後に少しだけ近くの山を歩いた 寒さが緩みぽかぽか感じる暖かさだった 日差しを受けて紅葉がすごく美しい しかし、花は見えない ヤクシソウやイナカギクも寒かった時の夜の寒さに すごく傷んで花は見る影もない 花がもうないなぁ・・・。と思いながら歩いていたら 木々の紅葉をバックに1本のツクシハギが花がいっぱい咲いていた 思わず目が釘付けになった 美しい花に出会えてうれしい気分だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/12 19:13
アサザの花
今日は用事で東播磨へ行った 通りかかった池で アサザがたくさん生えていた よく見るとまだわずかに花が咲いていた この花は朝になって開き 午後に閉じる一日花(半日花)だ 黄色いこの花がたくさん咲いている光景は 美しく、間もなく閉じる花と思うとはかなさを感じる 今日のように僅かな花が咲いている光景は 季節の終わりを告げているように感じる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/08 16:17
まだクルマバナの花が・・・
昨夜は少し雨が降った これからひと雨ごとに寒くなっていくのだろう 近くの田園地帯を歩いていたら 陽光を受けたススキがすごく美しい このような秋が深まった光景の中で 土手でクルマバナの花がまだ咲いていた この時期、このような華やかな明るい花は すごく美しくて目立つ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/07 20:01
リンドウ
今日、歩いているとリンドウの花が咲いていた 池の向こうにたくさん花をつけた大きな株が並んでいるが 近づけない・・・ 人が近づけないから無事なのだろう・・・ いつまでもあってほしい光景だ 歩いている横で、かわいい株に美しい花が咲いていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/05 22:17
ノグルミ
久しぶりにからりと晴れた 明るい日差しを受けて 黄色く色づきはじめているノグルミの葉が輝いている 葉の間に赤茶色に色づき熟れたノグルミの実が見える 実りの時期だなぁ・・・ それにしてもノグルミの実は クルミ科としては独特の形の実だ 形はヤシャブシの実に似ているが 色も渋くて美しく、さわったらほどよくやわらかい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/03 20:18
ヤマラッキョウ
今日、近くの湿地へ行った そこではヤマラッキョウの花が満開だった。 ヤマラッキョウはこの湿地の花の季節の 最後を飾る花だ 最後の輝きを見せようとしているのか まさに花園のようにヤマラッキョウの花が たくさん咲いていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/02 21:08
カマツカ
近くの山を歩いていると木々が色づいてきている 木々の実も赤や黒色それぞれに色づいている カマツカの実も赤く色づき、表面がつるつるして輝いている 実に美しい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/01 20:40
ヤブコウジ
この一週間で気候はがらりと変わった この夏はことのほか暑く 暑さは先日まで続いた 数日前に一夜にして気温が下がり 一度に秋深しの気候になってしまった 近くの山では、その気候に合わせるかのように ヤブコウジの実が赤く色づき、輝きを増している これからの寒い気候の間 花がほとんどない山で 赤い彩りを添えてくれる実である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/31 21:36
ツチアケビ
先日、近くの山でツチアケビの実が まっ赤になって熟していた。 ツチアケビの実はまるでソーセージだ 色も形も大きさも・・・ 実を持つと固い ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/30 20:17
アキノキリンソウ
山で見る花も少なくなってきた コウヤボウキの花がすごく目立っているが・・・ アキノキリンソウもまだ花が咲いている 道ばたでひっそりと・・・ アキノキリンソウはセイタカアワダチソウと同じ仲間だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/29 20:31
タムラソウに想う
昨日、行った土手でタムラソウの花がたくさん咲いていた タムラソウの花はアザミの花と似ている わたしはアザミの花が大好きだ アザミの歌の歌詞を載せてみると ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/28 21:20
ハキダメギクを見ながら・・・
この時期の野山にはノギクたちの花を多く見る 白くて美しいノコンギク、ヨメナ、イナカギク・・ 野菊とはいえないが、黄色い花のヤクシソウも 「仲間だよ」といっているように、野菊たちに溶け込んでいる 香りが素敵で花が美しい、この付近の野菊の女王のような リュウノウギクの花も咲き出してきた 黄色い花のシマカンギクも続いて間もなく花が咲く・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/27 21:37
ヤマハッカ
道を歩く人の服装が変わった 朝から強い風 気温はだんだん下がっている 一気に紅葉の季節が来そうだ・・・ 近くの山のそばの土手で ヤマハッカが群れて花が咲いている たくさんの花で光景をつくりだしている 明るい淡い紫の花園の光景だ まだまだ花の季節だよ。と 懸命に主張しているように見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/26 21:08
ダイモンジソウとユキノシタ
昨夜から丸一日、雨がちだった これから気温が下がりそう・・ 季節が一歩進んでいきそうだ 咲く自治う葉近くの山の谷へ ダイモンジソウの様子を見に行った まだまだ見ごろの花が多く、とても美しかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/25 19:21
センブリ
今日は、昼過ぎから雨が降ってきた 雨が降らないうちにいってこよう。と 朝から近くの山へ行った 何回か様子を見てきたセンブリが、開花していた やっと花が咲いていた。という感じだ この花の開花は、例年より10日ほど遅い まわりの山を見れば紅葉も進んできた。 秋の深まりが一気にきた。という感じだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/24 20:13
テイショウソウ
今日、近くの山へテイショウソウの様子を見に行った 例年、10月初旬にこの花を見る このごろ何回か見に行ったが花の開花はまだだった 今日は、花が咲いていた この花を見るのは例年より10日ほど遅い 長い花穂にたくさんの花が開いているが 細くて、まわりの様子に溶け込んでしまいそう・・・ 目立たない花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/23 20:11
ツルニンジンの花について
毎年ツルニンジンを見ているところが 今年は草刈りのため、生えていない ツルニンジンの花を見ないままだったが 近くの山でやっとツルニンジンの花に出会えた ツルニンジンの花は大きな花だが 花を下向けにつく 花の外側は白い とにかく目立たない花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/22 20:10
キバナアキギリ
近くの山でキバナアキギリが生えるところがある 今年もキバナアキギリの花が咲くのを楽しみに そこへ何回も行ったのだが 今年は草刈りの時に刈り取られてしまった そして、生えなおしたものがやっと一株、花が咲いた 草刈りも行われないとそこでは生えられない 人間の生活のリズムとあって生きて行っている 状態である 毎年定期的に行われる草刈りが キバナアキギリの生育条件をつくっている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/21 17:24
ツルアリドオシとシロダモの実
山を歩いているといろいろな時の実を見るようになった ナツハゼの実も黒くなり、食べられるようになっている 小さなツルアリドオシの実も赤く美しくなっている 小さな実だが、2つの花が合体して一つの実ができている 実に2つの角(つの)のようなものが見えるが それは花の跡である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/20 20:35
コウヤボウキ
今日は六甲などを歩いた 山では木々の色づきも見られた ヤブコウジやコマユミなどの木の実も色づいてきている 秋が深まってきた雰囲気である この時期の花、コウヤボウキの花がたくさん咲いていた コウヤボウキの花の多数の筒状花の先が反り返ったすがたは 独特の形をつくりだしている 花冠の中心は赤みを帯びている 美しい花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/19 21:34
スイラン
今日は近くの池へ行った 初夏の異常な高い水位 夏の長い乾燥状態のために この池に多いミミカキグサの花は一つも見えなかった 他の花も見られない 夏は、野草が壊滅状態だった 今日、その池に行ってみると ミミカキグサ類の花はかなりの数があった この時期の花スイランの花がかなり咲いていた スイランは例年に比べて数が少なく、草丈が低いが・・・ 少しずつだが、この池の野草も回復してきているように思え とてもうれしかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/18 20:48
ウスゲタマブキ
昨日、六甲へ行った時 ウスゲタマブキを見た 離れたところで見たとき 花穂の様子から 「残念ながら花は終わっているな」と思った。 しかし、近づいて見るとラッキィにも 今が花の盛りのようだ。 花が咲いた時は黄色をしていて 次第に褐色を帯びてくるとか・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/17 18:04
ミカエリソウ
今日は久しぶりに六甲を歩いた やはり山は里と比べて秋の花は早い 里山でまだ花が咲いていないコウヤボウキも たくさんの花が咲いていた 昨日、里山でツボミふくらむ状態だった ミカエリソウの花も咲いていた 今日見たミカエリソウは葉が美しく 花のピンクと、葉の緑がうまくマッチして とても美しかった ミカエリソウは花のころは葉が虫に喰われて ボロボロな状態をよく見る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/16 21:08
イナカギク
今日、歩いた近くの山では イナカギクの花が多く咲いていた シラヤマギクの花はほぼ終わっていて イナカギクがバトンタッチしているようだ イナカギクはリュウノウギクにバトンタッチするまで 花が咲き続けてくれる 今は野菊の季節が移ろっているところだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/15 21:59
セトウチホトトギスがやっと開花
今日は近くの山を歩いた 例年この時期に見る花が開いていない テイショウソウ、コウヤボウキ・・ まだツボミ固しの状態である 野ではまだヒガンバナの綺麗な花が目立つ・・・ ほんとうに秋の花が遅い・・・ そう思いながら歩いていたら セトウチホトトギスの花が開きはじめているのが見えた つぼみのものもある 開きはじめている花・・・ 花が開いていく順番がわかる 面白い場面だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/14 20:54
実りの秋
今日は市内の山を歩いた 歩くのには気持ちよい気候である アケビの実がぶら下がり、 木々の葉もほのかに色づいてきた 秋のいい季節だ 道沿いに生えているミヤマガマズミの まっ赤になった実が陽に照らされて輝くように美しい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/12 20:28
フタバムグラ
今日は別の目的で高砂市の石の宝殿へ行った 別の目的で。といっても草木はやはり気になる 石の宝殿の岩場を登ると 強い日差しを受けながら あちこちでツルボとフタバムグラが群落をつくっていた この頃はなぜかツルボの花を多く見る ツルボとフタバムグラが一緒に生えているところもあった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/11 20:25
コシオガマ
近くの土手で毎年見ていたコシオガマが 昨年はなぜか芽生えなかった 今年はコシオガマはどうなるのだろうか。 気にしながら見ていたら 今年は元気に芽生えてきた 今、待ちに待ったコシオガマの花が咲いている 体全体の割に大きい花 明るいピンクの花 おとぎの国の花のようだ 2年ぶりに見た花だから とてもとてもうれしかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/10 20:17
ノコンギク
今日は強い雨が降り続いた 久しぶりにカメラを触らない日だった 昨日、近くの山ではノコンギクの花が咲いていて その美しさにうっとりと見入った 派手さはないけれど花の形は整っている 野のキクの美しさだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/09 17:41
リンボクの花
今年はリンボクの花が多く咲き出している と、人から教えてもらい 近くのリンボクの様子を見に行った 教えてもらった通りに花穂がたくさんついていた 花は咲き出していたが、まだまだつぼみが多い ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/07 19:57
サワヒヨドリ
異常な気候のためか この夏、ほとんどの貴重な植物が生えてこなかった 近くの池がある 今日、その池へ行ってみたが 池の湿地ではやはりミミカキグサ類以外は なにも見えなかった しかし、そのまわりでたくさんのサワヒヨドリの 花がたくさん咲いていた たくさん咲くヒヨドリバナの花を見て とてもうれしい気分になる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/06 20:31
ホシアサガオとマメアサガオ
夏からずっと花が咲き続けている小さなアサガオ類の花たち ホシアサガオやマメアサガオ、ノアサガオの花がまだ 元気に花を咲かせ続けている ピンクの花のホシアサガオと白い花のマメアサガオが 仲良く並んで咲いていた、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/05 19:56
オギノツメ
今日はオギノツメのある場所へ行った 昨年、人に教えてもらって初めて見た花だ 行ってみると今が花の盛りだった 葉腋にくっつくように咲いている花は目立たないが たくさん咲いている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/04 20:22
ヤクシソウ
昼前から雨が降り続いた一日だった こうした雨を繰り返して秋が深まっていくのだ。と思う 昨日は暑いぐらいの好天だった 強い日差しを浴びてヤクシソウの花が咲いていた ヤクシソウの名のいわれはいろいろあるようだが 葉の形が薬師如来の光背に似ている という説に一番納得できる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/03 17:48
クサボタン
神戸市内のある山にクサボタンがあるところがある 多くの人が目にするところだ 今日、そこへ行ったらクサボタンの花は開いていた 花弁状のうすブルーのガクが 外側へクルリと巻いた姿はかわいい 大好きな花である クサボタンはもともと神戸付近では見ないものだ 兵庫県では氷ノ山などで生えている 神戸付近のその場所では数年前から見はじめた 誰かが植えたのだろう・・。とわたしは思っている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/28 19:24
キツネノマゴを見て
秋を感じる畔で 背が高くなったキツネノマゴの花が咲いていた この花は初夏から咲き続けている 夏を感じる花だ まだ、頑張っているよ・といっているようだ 花穂がキツネの尾に似て花が小さいから キツネノマゴという名がついた それにしても面白い名だ 沖縄などではキツネノヒマゴという花があるという ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/15 21:17
今のチゴユリ
今日は時折しぐれる 風が涼しい天気だった 昨日までの猛暑から一変した天気である いよいよ気候も本格的に秋になった 田の実った黄金色の稲穂が実によく似合う天気だ 近くの山でチゴユリの群落があった チゴユリをよく見ると緑の葉の間から ふくれた緑色の実が見える これから秋が深まるにつれてこの実は黒く熟していく これも秋の実りなのだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/14 20:17
少し早いヒガンバナ
暑さの中にも風に少し涼しさを感じる今日だった やっと盛夏のような気候から抜け出しそうだ 暑さが和らぐことにうれしさを感じながら 田園地帯を歩いていると 畔に赤い点々が見える・・・ 何だろう?。と近寄って見ると ヒガンバナが咲いていた それもかなりの数の花だ まだ彼岸にはかなり早いのに・・・・ きびしい暑さが少し和らいできたことを敏感に感じたのかな ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/13 20:37
ミゾカクシ
近くの畔でミゾカクシの花が咲いていた 5裂した花冠の形がすごく面白い ほんのりピンクを帯びた色も素敵 すごくいい花だ キキョウ科・・・花の形は素敵なサワギキョウと同じだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/12 20:48
コナギ
今日も近くの田園地帯を歩いた 稲穂が黄金色になった実りの秋の田園光景だ イネの根もとに多くの雑草が見える オモダカやアゼナの花がすごく目立つ コナギの葉が多く見えるが花が見えない よく見るとコナギの小さな花が見えた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/11 20:34
クサアジサイ
この時期六甲を歩くとクサアジサイの花が目に入る クサアジサイの花はすごく不ぞろいでまばら うす紅色の花 美しいというよりかわいい花だ 六甲では梅雨の時期から見るアジサイ類の花も クサアジサイの花が最後を飾る クサアジサイの花は秋の到来まで咲き続ける ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/03 20:58
チョウジタデ
チョウジタデがたくさん生えている田があった イネに負けないほど伸びて、細長い葉をいっぱいつけている 外見はタデ科を思い起こす姿だ 土の中で根茎が太く長くのびている 別名はタゴボウ・・・ イネをつくる人にとっては厄介な雑草だ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/02 20:35
今花咲くギボウシ類
近くの山でコバギボウシの花が咲いていた カンザシギボウシなどのギボウシ類の多くは 花はとっくに終わっているが コバギボウシは花が咲くのが遅い コバギボウシはこの時期はまだ花が咲いている コバギボウシは花も多く、葉もギボウシだよ という姿をしている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/24 20:52
ウリカワ
今日、毎年ウリカワを見る田を覗くと ウリカワの花が咲いていた ウリカワはオモダカと同じ仲間 葉はオモダカのような矢じり形ではなく 線形だ。それをウリの皮を剥いた時の向いた皮の形に似ているという ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/22 20:46
ハネミイヌエンジュ
近くの山でハネミイヌエンジュの花がたくさん咲き とても目立っていた。 植栽でイヌエンジュやエンジュの木を見ることがある しかし、これらの木は神戸付近では野生では見ない 北日本ではイヌエンジュ 西日本ではハネミイヌエンジュ 南西日本ではシマエンジュ すみ分けている そこで、山でこのような花を見ると、詳しく見ないで 「ハネミイヌエンジュの花が咲いている」 と思って通り過ぎている神戸に住む私である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/21 21:22
シコクママコナ
六甲山中の道沿いでシコクママコナの花が咲いていた シコクママコナは白と淡ピンク色で明るく見える花だ 花の中は白い米粒状の斑紋が2つある そのまわりは黄色くて花の中が黄色く見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/18 20:27
キツネという名のつく花
近くの畔でキツネノマゴの花が咲いている 小さくて花の形がすごく特異な花だ 大きな花穂に特異なかわいい花がまばらに花がつくだけだ 大きな花穂が目立つキツネノマゴは 花穂の形がキツネのしっぽに似ているから 名がついたという ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/17 21:06
ハダカホオズキ
近くの山のハダカホオズキをよく見ると 花が咲きはじめていた 小さな花が一つ二つと開き出している様子は よく見ないと見逃してしまいそうだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/15 22:05
ウバユリ
道ばたでシンテッポウユリの花が目立ってきた シンテッポウユリは近年多く見るようになった 昔からこの時期に花が咲くユリといえばウバユリがある ウバユリの花も咲いているだろう と、思い、ウバユリのあるところへ行った 行ってみると、ウバユリの花は終わっているのが多かった 幸いにも「待っていたよ」といってくれているように 花が咲いている株があった とてもうれしかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/14 17:52
ママコナ
近くの土手でママコナの群落があった 今が花盛りだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/13 20:14
ヒヨドリバナ
昨夜のうちに台風は山陰沖を通り過ぎて行った 台風一過 だが、からりと晴れないで雲が多いどんよりした一日だった 昨日行った池の土手でヒヨドリバナの花が咲きはじめていた ヒヨドリバナはまわりのシダ類よりも背が低い それでも懸命に花を開いている このどては手入れのため草刈りをされた そのときにヒヨドリバナも刈られてしまった そのあと懸命に伸び花をつけた状態がこの姿だ 里山や土手などは草刈りなど手入れがされて環境が保っている この背が低いヒヨドリバナは手入れされる土手などではよくある... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/12 18:03
キキョウ
ある池の土手を見た ワレモコウは花穂を膨らませていた オミナエシは黄色く色づいていた ヒヨドリバナの花は開きはじめて白くなっていた キキョウの明るい紫色のは花が開いているものがあった 土手の花の季節は秋にはいっている 色とりどりの秋の花咲く光景はやはりいいなぁ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/11 20:04
キツリフネ
六甲を歩くとキツリフネの花がまだ咲いていた ひと月前にも見た花である 夏が終わるまで咲き続けるよ。といっている感じだ これから秋にかけて花が咲くツリフネソウの花も咲きだした ツリフネソウは「秋を知らせに来たのだよ」 といっている感じだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/10 19:46
オトギリソウ
近くの土手でオトギリソウの花が咲いている 花はあまり目立たないがよく見ると あちらにひとつ、こちらにひとつ・・。と かなりの数があった このような自然の花が咲く光景はうれしい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/09 21:06
アメリカホドイモ
今日、近くの溝のふちでたくさんの花が球状に集まって咲いている つる性のものを見た 花の外は白っぽいが、内はは濃いアズキ色をしている 萩の花のようだけど違う雰囲気・・・・ 葉は複葉だ・・・・・ 葉の雰囲気はホドイモと似ている 何だろう・・・・ 見たことのない花に出会ってわくわくしながら帰った ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/08 21:28
ミソハギ
市街地に近い池へ行った 先日、知人に、その池のミソハギの花が咲いている と教えてもらった 水辺でミソハギが点々とあり、美しく花が咲いていた その周りにはイグサやヤマイなどがたくさん生えている 自然豊かなすばらしい環境だ たくさんの方々がうまく保護をされているお陰だと思う ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/06 21:20
クサギ
暑い暑い天気だ 今日神戸の街を運転していて気温を見ると37℃ 体温の気温・・・・ 暑い日差しを浴びながらクサギの花が咲いている 真っ白な花は清楚な花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/04 20:15
ナンバンハコベ
近くの田のそばの土手で ナンバンハコベの花が咲いていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/03 20:46
コアカソ
まさに盛夏 うだるような天気の日が続く このような時期は山の中を歩くのが一番いい 今日歩いたところの川沿いでコアカソがたくさんあり 花が咲いて陽を受けて輝いていた アカソやコアカソの花を見るとは真夏を感じる アカソは草本 コアカソは木アカソ・・茎の下部が木質になる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/02 22:45
リョウブ
リョウブの白い花が咲いている このあたりではリョウブの木はすごく多い リョウブは令法 昔は お上から 飢饉のときの救荒食として リョウブは役に立つとして 植えるように命令されたという 今は、リョウブめしなどを楽しむことはあるが リョウブを食料として頼ることはない ありがたい時代だが・・・・ 人間の知恵は少なくなっているように感じる・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/30 21:31
アキカラマツ
近くの土手では アキカラマツの花がすごく目立つ 目立つといっても花はあまり目立たない 花には花弁がない。 ガク片が花弁のように見える 花が咲くと間もなくそのガク片も落ちてしまう。 そのあとはシベばかりが見えている花だ 朝歩いていてよく見るとガク片が残っている花があった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/29 17:28
オオヒキヨモギ
今日は夕方から小雨が降っている 猛暑も一段落、久しぶりの雨 すごくほっとうれしい気分である 今日、近くを歩いた時 咲きはじめているオオヒキヨモギの花が目に入った オオヒキヨモギの花は初秋の花という感じをもっている まだまだ暑さも続くけれど 秋に咲く花も目に付いてくる時期だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/28 20:22
ヒツジグサ
午後にヒツジグサの生えている池にいった。 予想通り花が開いていた ヒツジグサの花はスイレンの花の小型という感じ 黄色と白ですごく清楚な花だ ヒツジグサの花は午後2時(羊の刻)ごろか開いて 夕方には花が閉じる 一つの花は開閉を3回繰り返す つまり一つの花は3日花が開く ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/27 20:47
ヒヨドリバナの花が・・・
毎日真夏の太陽が照りつけ 暑い暑い暑い・・・ 庭の植物もいくら水をやってもすぐ乾く状態だ 一年で最も暑い季節の大暑のど真ん中 その気候の中だけど 近くの山の道を歩いていたらヒヨドリバナが咲いていた 暑い季節はヒヨドリは山へ避暑に行っている 秋になり涼しくなってきたら里へ帰ってくる 里でヒヨドリの声がし出したころに花が咲くから ヒヨドリバナと名がついた 暑いけれどヒヨドリが避暑地から間もなく帰ってくる季節なのだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/26 20:59
ヤマハギ
今日も暑かった 暑さから逃げるような気持ちで 朝から近くの山へ行った 木々におおわれ、緑の中を通る風に吹かれていると 暑さもあまり感じずすごく気持ちよかった 「やはり、夏は山がいい」 そう思いながら歩いていると ヤマハギの花が咲き出しているのに出会った 萩の花といえば秋を感じる 暑い暑い日が続いているが 秋の気配がすぐ近くまで来ているのだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/25 21:37
アカバナユウゲショウ
35℃を超える日が続いている ひと雨ほしいなぁ・・・。と思う かんかん照りの天気が続いている神戸だが 兵庫県でも山のほうで昨日も今日も大雨警報が出て 雨の被害が気にかかるところもある 近年の気候はとかく激しい・・・ 暑い暑い陽を受けている畔で アカバナユウゲショウの花が咲いている この時期にはよく目立つ多く見る花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/24 20:53
カワラナデシコ
今日から大暑 一年で一番暑さが厳しい時期だ 暦通りに猛烈に暑い日だった 体温以上の気温になったように思う 湿り気のあるのでカワラナデシコの花が咲いていた カワラナデシコは美しい大好きな花なのだが 今日であった花はどこか元気なく感じた 暑さのためだろうか・・・・ カワラナデシコは秋の七草のひとつ 早く秋の気配がほしい。といっているのだろう・・・ わたしもカワラナデシコと同感だ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/23 18:08
ヌマトラノオ
近くの池の土手でヌマトラノオがたくさん生えていて 花が咲いていた オカトラノオはもう花は終わっているけれど ヌマトラノオは今が花どきだ オカトラノオは花穂が曲がっているけれど ヌマトラノオの花穂は直立 尻尾のようには見えないなぁ・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/22 20:46
キカラスウリ
今朝通りかかった道のそばで キカラスウリの花が咲いていた 夜明けからかなり経っていたのに 花は美しい状態だ カラスウリの花は夜明け間もなく花はしぼむけれど キカラスウリの花は朝かなりの時間花を見ることができる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/21 19:48
ユウスゲの花
ユウスゲの花が咲いていると聞き 昨日の夕方にユウスゲが生えているところへ行った つぼみのものも多くあった 花が咲き終わっているのも見える 咲いている花も多い ちょうど見ごろであった 豪華なユウスゲの花がたくさん咲く光景は 見事だ。いつまでもあってほしい光景だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/20 21:15
トチバニンジン
梅雨明け10日という通り 今日も強く陽が射す暑い一日だった 野山には花が極端に少ない季節だ もう少しすると暑さの中に秋を感じ 秋の花が目につくようになるのだが・・・・ その緑一色の中で赤い実が輝くように見えた トチバニンジンの実が色づいてきているのだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/18 21:12
ニガクサ
今日も雨だった 夕方は特に激しく降り雷も鳴った 雷が鳴れば梅雨明けは間近だ ときいたことがある 雨のやみ間に、近くの山を歩いた 茂みのそばでニガクサの花が咲きはじめていた 花が少ない雨でぬれた中でニガクサの花はすごく目立っていた ニガクサの花穂は花がまばらについているように見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/15 21:22
マサキ
今日も雨が降り続いている もう何日雨が降り続いているのだろう 九州や中国地方などで大きな被害が出ている 適度な雨はいいけれど、被害が出るほどは困る 雨の中でマサキの花が咲いている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/14 16:46
クマヤナギの花
昨日、通りかかったところで クマヤナギの花が見事に咲いていた このように目の前でこんなにたくさんの花を見るのは初めてだ クマヤナギはこの辺りでは多い しかし、つる性で木に登ってしまうから 花が近くで見えないことが多い クマヤナギのつるはすごく強く切れにくい がんじきに使われることが多い 縄の代わりにもなる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/13 17:46
キハギ
今、雨が強く降っている 今朝も雨だった いまは梅雨本番だなぁ・・・ 午後、雨がやんでいたので近くを歩いた 近くの土手などではコマツナギの花が目につくようになってきた キハギの花も咲きはじめていた キハギはこの辺りのハギの仲間ではでは一番早く花が咲くものだ ハギの花。といえば秋への季節を感じる 今は梅雨本番だが・・・ 植物は季節の進みを敏感に感じて、花の準備をしているのだろう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/12 21:37
オトギリソウ
昨日、六甲を歩いた時オトギリソウの花が咲いていた。 オトギリソウはヤクシソウという別名がある それほど止血などに効力がある その効力があるゆえにすごい話がつくられた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/11 20:37
キツリフネ
今日は六甲を歩いた 道ばたでキツリフネの花が咲いていた 黄色いこの花はすごく目立つ 六甲にはキツリフネはもともと自生していないものだ 六甲山上の植物園から逸脱したものだ。ときいた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/10 22:05
ヒルガオ
近くの土手のヒルガオの花が咲いている 明るい淡いピンク色の花 太陽に照らされて花が咲き誇っている 昼でも花がしっかり咲いているからヒルガオ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/08 19:52
ネムノキ
ここ数日間でネムノキの花がすごく目立つようになった 谷を埋め尽くすようにこの花が咲いている光景はすごい その場所は車を止められないので写せないが・・・・ ネムノキの花も木によって花の色は微妙に違う きつくないピンク色の花はどの木の花も美しい おとぎの国の花のように感じる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/06 20:05
ヤブカンゾウ
今日久しぶりに野山を歩いた 畔や野でヤブカンゾウの花があちこちで目立った 朱赤色の大きな花はとてもよく目立つ とても大きな花だが1日しか咲かない一日花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/05 22:32
ヤマシグレ
先日、思わぬところでヤマシグレの木を見た 花は咲きはじめていてとても美しかった 六甲にこの木の群落がある 群落の花咲く光景は美しいだろうなぁ・・・ でも天候が不安定で行く機会がない・・・ 今日こそヤマシグレの群落のところへ行こうと、 思いながら、朝起きると雨が降っていた やがて雨はあがったので 昼前に家を出て先日見たヤマシグレのところへ行った ちょうど花盛りの状態だ うすいピンクのとても美しい花、いや美しい花咲く光景だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/02 20:18
バイカツツジ
雨の日が続いたが 今日は朝から日が差し久しぶりの晴れだった この後も天気は崩れそう・・・ 今日はつかの間の貴重な晴れだ。 六甲へ行ったが土砂崩れで通行止めのドライブウエイもあった コバノミツバツツジから始まった六甲のツツジは 今はバイカツツジの花の時期だった バイカツツジの花は小さい 葉の下で静かに咲いている 見逃してしまいそうな花だ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/28 19:50
ホタルとウツボグサ
近くの野原でウツボグサが群れて咲いている 華やかな色の花ではないから 野原が華やいだ雰囲気ではないが ウツボグサの花は渋い色の美しさがある ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/27 18:11
ホタルブクロの花
今日は朝から強い雨が降り続いている 昨日の午後からの雨量はかなりだ ときどき強い風も吹いている 兵庫県でも被害が出ているようだ・・・ 今年の天候はかなり異常、荒っぽい・・・ このごろホタルブクロの花が満開だ この辺りで見るホタルブクロの花は 白色や白色でほのかにピンクを帯びたものが多い ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/26 17:59
スズサイコ
今日は久しぶりにかなり歩いた 通りかかった田の土手でスズサイコが群生していた 一株あたりの花もすごく多かった すごく元気な元気なスズサイコだ 今日は朝からどんよりした曇り空 スズサイコの花は早朝に開いて陽が当たると閉じる 見たのは10時を回っていたが曇り空のおかげか 花はまだ開いていた。ラッキィだった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/22 20:36
ウラジロガシの花
10日以上前に知人に ウラジロガシの花が近くで見られるところを 教えてもらった ウラジロガシの花は見たことがなかった 木々が高くて花に木がつかないままの私だった 急いで花を見に行った 近くで花を見られたた。 すごく感動したが、咲いている花は雄花ばかりだった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/21 19:01
ギンレイカ
今日は地域の掃除だった 朝から暗く今にも雨が降りそうな天気だった 予定通り掃除はできてよかった 行事は予定通りできたらいい 近くの山でギンレイカの花が咲いていた この花を見ると、花はこれから開くぞ。 と、いっているように見えるけれど これでこの花の満開の状態なのだ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/20 17:55
今年もカキノハグサ
先日、とある山へカキノハグサの様子を見に行った 幸運にも花は開いてきていてとても美しかった この花を見て 「カキノハグサの名の由来は?」ときかれたら 即座に「花の色がカキノキの実の色と似ているかな」といえる それだけでなく、葉の様子もカキノキの葉に似ている・・・ 名前をよく見ると、柿の葉草だ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/17 20:12
ササユリ
今日、近くの山の田のササが茂っているところで ササユリの花が咲いていた ほのかにピンクを帯びてすごく美しい ササユリは生えられる場所の減少と盗掘のため 野山で見ることが少なくなった 一方、栽培することが可能になり 公園などで見ることがある。 近くの町のある公園はササユリを保存しながら増やしていて 見事にたくさんの花が咲いている ササユリの花の季節は観光バスのコースになっている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/09 18:10
ウラジロマタタビ
今日、近くの山を歩いているとサルナシの花が咲いていた サルナシは食べておいしいキウイと同じ仲間 葉の表が白くなり、猫が好きなマタタビとも同じ仲間である 今日、見たのは葉の表が白くならないからマタタビじゃない 葉柄が紅色を帯びている サルナシだ。サルナシの花が咲いている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/28 20:53
イボタノキ
一昨日は一日激しい雨が降った 強い風を伴い、神戸でも被害があった そのような天気のあとは、からりと晴れる 台風一過。ということばがあるように・・・ しかし、昨日も曇りがちで夜には雨が降った 今日も曇って、ときどきしぐれる・・・ 風が冷たく気温も20度にならない・・・・ 異常を感じる気候のこの頃だ・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/26 18:06
ハリエンジュ
今日は親類の葬儀などでバタバタした一日だった 雨が一日降り続き、まさに涙雨 しかし、木や花にとっては久しぶりの雨で、恵みの雨だった 今、この付近にはハリエンジュの花が見事に咲いている 遠くから見ると白い花が見事な光景をつくっている この花を近くで見ると、「マメ科だぞ。」と、主張している 一つ一つの花は大きく、実に美しい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/19 20:46
イヌザクラ
近くのイヌザクラの花がやっと咲いてきた 突き出た花穂に咲く花の様子は桜の仲間とは思えない このあたりでは桜の花の最後を飾る花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/09 22:16
オオカワジシャ
昨日まで一週間以上太陽が照り続けた 川の水は減り山もからからだった 昨夜から降り始めた雨が午後遅くまで降り続いた まさに恵みの雨だ わたしも久しぶりに家にいて整理をしていた 私にも骨やすめのいい雨だった 昨日、近くの川の中を見ると オオカワジシャの花が咲いているのが目に入った ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/07 20:35
コマユミ
近くの山の竹やぶを覗きこむと すごく明るいところがあった 「何だろう」と思い、よく見てみると コマユミの木が花をいっぱいつけている光景だった コマユミの花は淡緑色で目立つ色ではない その花がまわりを明るくしていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/05 19:37
スミレの最後を飾る・・・ツボスミレ
今日は裏六甲を歩いた コバノミツバツツジの花がまだ元気だった カスミザクラの花も花盛りのものもあった 反面、ウリカエデの花が目立っていて 花の季節が変わってきているのを感じた 道ばたでツボスミレの花がいっぱい群がって咲いていた 白く美しい光景をつくりだしている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/04 20:12
ミツバツチグリ
今日も暑かった 強い日差しを浴びながら黄色い花が咲いていた このごろヘビイチゴの黄色い花が目立つ ヘビイチゴかな・・・と黄色い花を見ていると ヘビイチゴの花よりも黄色い色が薄い ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/03 20:23
ノミノフスマ
今日は暑く感じる天気だった 明るい日差しを受けている田を見ると 小さな小さな花のノミノフスマが 群落状に広がっていた 白い光景はすごく美しかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/02 19:08
ヒメハギの花を・・・(昨日の続き)
昨日のヒメハギの花の構造が気になった。 花の前の白い糸状の房に虫がとまったら 房が下に降りる、するとシベが見える・・ ということが・・・ ぜひ、ヒメハギの花の白い糸状の房にかくれている シベを見てみたい。 と思いヒメハギの花が咲いているところへ出かけた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/01 20:21
ヒメハギ
今日も近くの山を歩いた カスミザクラの花が急速に終わりを告げている モチツツジやマルバアオダモ、ミヤマガマズミの花が目立っていた 今日行ったところはヒメハギがすごく多かった この花は日当たりが良くて乾燥したところで見る ヒメハギがあちこちに生え花が咲いている よく見るとまだまだ芽吹いているものも多くあった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/30 20:45
ヤマコウバシ
今日は曇りがちで冷たい天気だった 今日も異常な気候だ でも植物は着実に花が咲いているから ヤマコウバシの花も咲いているだろう。 と思い、近くの山へヤマコウバシの花を見に行った ヤマコウバシの花はとても小さい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/23 19:42
ミヤマウグイスカグラ
今日、山を歩いていると 「これぞミヤマウグイスカグラだぞ。」と主張しているのがあった 花も柄も、茎も葉も毛がいっぱい。いや腺毛がいっぱい・・・ 毛むくじゃらだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/18 21:08
ホタルカズラ
今日は久しぶりにささんさんと太陽の光が降りそそいだ 晴れた日は気持ちいい うれしい気分で近くの野山を歩いた 土手でい花の色がとても美しいホタルカズラの花が咲いていた もう何年前になるだろう この花を最初に見たとき、私はドキッとした この花のあまりの美しさに・・・・ こんな花が野にあったら盗られてしまう きっと絶滅危惧種の珍しい花なのだろう。と思った その後この花にあちこちで出会った 案外多くある花だと知った ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/17 18:02
ツルカノコソウ
今日も真冬のような寒さだ それに一日中雨が降っている 天気の変化が・・といっても少しは異常に感じる 昨日、近くの山を歩いた時 ツルカノコソウの白い花が目立ってきていた もうこの花が咲く時期なのだ。と感じた 草木は季節の移ろいを正確に感じているのだろう・・・ ツルカノコソウは湿り気の多い川沿いで多く見る 対生の横に広がる葉がすごく特徴的に感じる 花のあと走出枝で増えるという 一度走出枝を見てみたいと思う ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/16 17:01
ヤマブキ
通りかかった山の道でヤマブキの花が咲いていた 華やかな色の花だが自然の光景の中で しっとりとした雰囲気だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/11 20:31
ウマノアシガタ
昨日の冷たい風が吹き付ける天気とは うって変わった今日の天気だった 日差しいっぱいに浴びて気持がいい そう思いながら自動車を運転していると 明るい陽をいっぱい浴びたウマノアシガタの花が目に入った 思わず車を止めてウマノアシガタがあるところまで引き返した 陽をいっぱい浴びて輝くような黄色い花 実に美しい。すごく明るい 花いっぱいの明るい季節の到来だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/08 21:02
今日で退職・・・
今日は年度末だ わたしも今日で退職だ 仕事は楽しい、 働けるところがあることは自分にとっていいことだ 退職すると自分で自分の働けるところをつくらなくては 存分に花を見たい。楽しみたい それがこれからの私の働き場所だ 返りの道沿いではセイヨウカラシナの花が咲いていた これもこれからの働き場所だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/31 20:38
ヤマザクラ
朝起きると障子に陽が差していた 今日はいい天気だ うれしくなって庭に出てみると 庭に置いていたバケツの中の水が凍っていた 寒い・・・。もうすぐ四月なのに・・ 寒いけれど近くの山へ行った 里で植栽されているソメイヨシノの花が ぽつぽつ開き始めていた 山のヤマザクラは今が満開。というものが多かった 今日は寒いけれど、春は確実に来ているのだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/27 20:24
今のクロモジ
今日も一日冷たい雨が降り続いた 昨日もずっと降っていた その前は春の嵐、それに激しい黄砂 晴れた穏やかな明るい春の光景を見たい つかの間に晴れた先日の月曜日 近くの山でクロモジの花が満開になり 山を黄金色に染めていた 春の明るさ、春の輝きをつくりだしている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/24 20:45
オドリコソウ
今日は久しぶりに近くの野山を歩いた 用事があったり、午後は強風が吹き出してきて 2時間ほどしか歩くことはできなかったが 畔にはタンポポの花が咲き、タムシバの白い花も目立ってきていた 花の時期到来である 近くの土手のオドリコソウの花も咲き出していた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/20 20:35
サンシュユ(春黄金花)
近くの道端でサンシュユの花が木いっぱいに黄色い花が咲き とてもきれいだ・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/11 21:25
キヅタの実
今日は朝は一面に霧が立ち込めていた 春を思わす暖かい朝だった だが、明日から雨が降り寒くなるという 春へのあゆみなのだろうが・・・ 寒い時期にも緑の葉が元気なキヅタは 今実りの時期を迎えている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/05 21:16
ヤマガラ
先週の寒さがどこかへ行ってしまったようだ・・・ 今日は20℃をゆうに超えた 昼に仕事で車に乗っていたら暑い暑い。 冷房が頼りだ・・・ それにしても今年は特に気温差が大きく天候が粗っぽい 近くの電線にヤマガラが止まって大きな声で鳴いていた 暖かくなり喜んでいるのだろうか ヤマガラの繁殖期は春だ 恋の季節の到来を喜んでいるのかなぁ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/24 21:21
ヤマネコノメソウ
今日は急に暖かくなった。 この冬は寒く感じる でも平均気温では暖冬だということだ 気温の差が大きくて寒くなったときに厳しい寒さに感じているようだ やはり気候は変則的になってきているのだろうか・・・ 野山の草木も花を咲かせるのに困るのではないか・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/22 18:05
寒い中でヒメオドリコソウが・・・
朝、出勤時、気温を見ると0℃だった 冷たい風も吹く 寒い朝の野でヒメオドリコソウは霜をかぶりながらも 懸命に花を咲かせていた たくましいなぁ・・・ ヒメオドリコソウは帰化植物だが 冬から春の日本の野にすっかりなじんだ主役の花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/19 20:49
ハンノキの花
今日は冬の晴れ間という天気だった 裏六甲を少し歩いた 歩くにはとてもいい気持ちの天気だった 河原のハンノキの花が目立っていた よく見ると赤い小さな花穂の雌花も 花が咲き始めていた。 雌花はよく見ると小さいながらもよく目立つ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/13 19:47
アオキの実が・・
今日は近くの山へ行った 目当てはコショウノキの花だった コショウノキの花はまだ咲き始めという雰囲気だった 今日、一番目立っていたのはアオキの実だった 赤く色づいた実が緑の中でとても美しい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/07 17:55
スズメ
庭がいてつく寒い朝だった 若いころに歌った歌に「寒い朝」がある その2番の歌詞は ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/05 20:47
「梅一輪、一輪ほどの暖かさ」を実感
今日は仕事は休みをいただいた 午後、近くの梅林の様子を見に行った 梅林はどの木もどの木も葉がなく花がなく・・・ 枯れ木が並んでいるような光景だ ふくよかな日当たりがいい土の上に ホトケノザが伸び花をいっぱい咲かせていたが・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/02 21:08
とんび
とんびはすごく身近な鳥である 正式の名はトビだがとんびという名がなじみだ 近くの田園地帯に群れていることが多い このような大きな鳥がおれる自然の豊かさをありがたく思う ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/31 20:15
ネズ
今日は親類へ行った帰り道 通りかかった山辺の道端で 実をいっぱいつけたネズの木があった 白く粉をふいたような実はすごく熟している状態だ この実の汁に香りをつけた蒸留したものがお酒のジンだという 幹は薪としてよく利用したものだ 材は硬く腐りにくいので床柱につかわれることもある 彫刻の材に使用されることも多い このように見てみるとネズは非常に貴重な木なのだな。と思う ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/30 20:25
ホトケノザ
先週末、近くの田んぼのあるところを歩いた 枯れ草が目立つ冬の畔 地面に張り付きながら懸命に咲いているセイヨウタンポポの花が すごく大きく見える 日当たりのすごくいい一角でホトケノザの花がたくさん咲いていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/28 20:48
イズセンリョウ
今朝の通勤時、気温を見るとマイナス3℃だった 今年一番の寒さだったようだ 朝起きた時寒さを感じなかった私だが 気温を見て急に寒く感じた。にぶくなったのかなぁ・・・ 先日行った姫路の書写山にはイズセンリョウの木がたくさんあった 白い実が膨れ、非常に美しかった イズセンリョウはわたしは神戸であるのは1っ箇所しか知らない それだけに次々に見えてくるイズセンリョウを見るのが楽しかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/27 20:40
クロガネモチ
先日、姫路の書写山へ行った時のことである 書写山の山頂に円教寺という大きなお寺がある お寺は花は見えない静かな冬のたたずまいであった クロガネモチの木だけがまっ赤な実をいっぱいつけて 落ち着いた色の景色の中ですごく輝いていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/26 20:17
今年初めて見たスミレ類の花
今日、表六甲を少し歩いた 昼前から少し雨が降り出したが 山を歩いていると雨は気にならなかった 南斜面の道端でナガバノタチツボスミレの花が咲いていた 葉も花も寒いよう。という雰囲気、つまりかなり傷んでいる それでも花の色は明るくて 懸命に花の季節が近い。と知らせてくれているようだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/25 20:42
コサギ
今日は風の冷たさは感じるが穏やかな天気だった 午後に明石川の近くを歩いた 田畑の畔にはこの時期に見るホトケノザやオオイヌノフグリの花が極端に少ない 日当たりの得にいいところでわずかに花を見るだけだ 花のない冬の晴れた空の下でトビがゆっくりとんでいる 笹の間からスズメの群れが・・・・ 川の中でセキレイたちが遊んでいる 野鳥たちが目を楽しませてくれた 川の中で小さな小さなサギもいた 餌はないかなぁ・・・。川を見つめていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/24 20:17
リンボク
今日は姫路市の北西にある書写山の円教寺へいった ロープウエイで上にあがってお寺をゆっくり見た 境内の森にはリンボクの木が少しだが生えていた その中で実がよく見えるリンボクの木があった リンボクは秋に花咲く桜の仲間だ 花はウワミズザクラとよく似ている 神戸でも見る木である しかし伸びた木の上のほうで上向きに花や実をつけるから 花や実を見ることが非常に少ない それだけにリンボクの実を見てすごくうれしかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/23 20:50
ヒメオドリコソウ   ・・春への出発に向けて・・
お昼に近くの田園を見ていた。田の中も畔も枯野の光景だ 花は全く見当たらない・・・ 近くの溝の中を見ていたら ヒメオドリコソウが花をいまにも開こう。としているのが見えた すごくうれしかった 野草たちは春への準備をしている 花をいっぱい咲かそうと準備をしている ヒメオドリコソウの光景を見ながら強くそう思えて とてもうれしい気分になった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/22 20:31
ソヨゴの実
今日は温かいほどの陽気だったが今の季節は大寒 山の木々の葉は落ち 木々の実もすっかり少なくなっている その中で、ソヨゴの赤くなった実が目立っている この季節は野鳥たちには木の実はおおごちそうだ ソヨゴの実も野鳥たちに狙われるはずなのに・・・ この実は野鳥たちにはおいしくないのかなぁ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/20 19:54
ハンノキ
昨日、近くの山でハンノキの花穂が垂れ下がっているのが目立っていた まだ花は開いていないがもうすぐ開くよ。という雰囲気だ ハンノキは春を一番に知らせてくれる木の一つだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/19 20:40
ナルトサワギク
今日は午前中に近くの山を歩いた 吹く風は冷たいが日差しがあり歩いているととても気持ちよかった 山では花はヤブツバキしか目にしない 木々の実もめっきり少なくなった このようななにもない冬の山の道端で レモンイエローの美しい野菊の花が咲いていた 冬の光景の中でそこだけ春のような光景だ 見てみるとそれはナルトサワギクという帰化植物だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/18 14:41
キミノセンリョウ
少し寒さが緩んだとはいえ今日も寒い一日だった 午前中は時間があるから歩こうと思っていたが 歩かないまま時間が過ぎてしまった・・・・ 庭に実が赤いセンリョウと 実が黄色いキミノセンリョウを植えている センリョウの赤い実はマンリョウとともにめでたく感じるが キミノセンリョウの実を見てもそうは感じなかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/16 21:09
ナガバジャノヒゲ
今朝出勤時の気温はマイナス3℃ 寒い寒い寒い朝だった 無風の朝だったから気持ちいい朝だったが・・・ 明日は午前中少し歩ける時間がある 穏やかな天気になってほしいなぁ・・・ 近くの山の入り口でナガバジャノヒゲの実がすごく目立っていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/15 20:43
アオキ
今日は昼間雨が降った 寒気を呼ぶ雨だ 寒くなりそうだ・・・ 勤務の日は寒くても私はいい 週末には穏やかになってほしいと思う 私は自己中心だなぁ・・・ この時期、近くの山では赤くなったアオキの実がすごく目立つ 葉が緑色のアオキ 茎も緑色だ・・・・ 体中、どこにも葉緑素をもって 日蔭のわずかな光の中でも生きていくアオキ とにかく緑いっぱいの体にまっ赤な実はものすごく美しい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/12 21:08
今のヤブコウジ
ヤブコウジ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/11 16:41
モチツツジの返り花
今日も近くの山を歩いた 日当たりのよい場所でモチツツジの花が咲いていた モチツツジは半常緑 落ちている葉も多くある 残っている葉も寒さで赤くなっている そのような中で花が咲いていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/10 17:41
コショウノキ
今日、近くの山へコショウノキの様子を見に行った 行って見れば期待通り開いている花があった 多くの木が花を開き始めていた コショウノキはこのあたりではお正月後 最初に花が咲く木だ 春を感じているのだろうね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/09 20:27
オナガガモ
昨日コハクチョウを見た池にはカモもたくさん来ていた 例年この池で見るカモの数は少ないが 今年はすごく多い。 地元の人に聞くと 例年池の水を抜く時期に今年は水を抜かなかった とのことである お陰でえさになる水草が多そうだ この辺りではヒドリガモを多く見るが 昨日はオナガガモが多かった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/03 21:27
コハクチョウ
今日は親類へ行ったついでに 毎年コハクチョウが来る池へ行った この池にはけがで帰れなかったコハクチョウが 1羽、暑い季節を過ごした このことについてはこのプログの 「名誉市民のコハクチョウ  http://kobehana.at.webry.info/200908/article_12.html 」 に載せているその池へ行くとコハクチョウたちは来ていた 夏を過ごしたコハクチョウも仲間になって元気だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/02 21:10
トラ年の始まりに寄せて・・・
2010年の年が明けた 寒い朝だ。 晴れて寒さも気持ち良い朝だった 新しい年にふさわしい朝だ 今年は寅年 トラの名がつく植物は・・・ 一番身近で多いのがオカトラノオだ・・・・ 少し横に垂れる花穂の様子がトラノオに似ている。という ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/01 14:32
マンリョウ
あと数時間すると今年は終わる 今年はどのような年だったかなぁ・・・ 週四日行っている仕事は忙しかった 忙しいということは充実できたのだ。と思いたい もっと野山を歩き草木の花を見たかった という思いはある それだけ趣味が好きだということに満足しよう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/31 17:06
イタビカズラ
今日も穏やかな暖かい天気だった 歩くのには最高の天気でしたが親類へ行く用事があり 歩くことはできなかった 昨日は近くの山でイタビカズラを多く見た イタビカズラはイチジク属だ 実(果嚢)の姿はイチジクに似ている 茎を折ったり葉をちぎったりすると 白い液が出てくる 白い液が出る現象はイチジクと同じだ 果嚢の形もイチジクに似ている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/27 18:18
ナナミノキの実
樹木の観察会に参加した 花は見当たらない時期だけど 穏やかな天気で歩くのがとても気持ち良かった クロガネモチやナンテンなどの赤い実が美しかった しかし、例年、赤い実がすごく美しいナナミノキの実を なぜか今年は少ない 緑の花中でたくさんの赤い実がつくナナミノキを わたしは大好きなのだが・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/26 17:41
ソヨゴに想う
夕方の日没はかなり遅くなった 夜明けの時間はまだ遅くなっていく・・・ 今日は冬至、夜明けの一番遅い時期と 日没が一番早い時期葉少しずれているが 昼間の時間が一年で一番短い日だ 季節感を味わうため庭で鈴なりになっているゆずの実を少し採ってきて お風呂に入れてゆず湯を楽しんだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/22 20:55
モチノキ
今日も寒い一日だった お昼頃には空が急にくもり 雪が舞っていた 明日は冬至だ・・・。寒い季節だ・・・ 近くの山へ登り まわりを眺めていると 赤い実が目立つ木があった クロガネモチの木は多いが少し様子が違う・・・ それはモチノキだった クロガネモチより実が大きくて実はよく目立つが このあたりではクロガネモチがよく植えられる だってクロガネモチを植えると金持ちになれそうだから 黒「金持ち」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/21 19:33
ばっちり見えた明石海峡
今日は午後、神戸の西部にある山へ行った 気温は低くて冷たい風が強い天気だった 寒い寒い・・・・ それだけに空気は澄んでいて 山頂からの見晴らしは抜群だった 赤い実をいっぱいつけたクロガネモチの木の向こうは はるか遠くの山がきれいに見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/20 17:40
センダン
近くの公園にセンダンの木がある 5月ごろ紫色の花が咲く あまり目立たない色の花だ この時期、センダンの実が黄色く色づいている たくさんの実がなっていて 遠くから見ると実のなる木の光景が美しい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/15 20:53
ウグイスカグラの花
一昨日、近くの山で早くもウグイスカグラの花が咲いていた ウグイスカグラの花は寒さの中でも花が咲き始めるが それにしても早い・・・。 これから寒くなるというのに・・・・ ウグイスカグラの花は小さく色も目に付きにくい しかし、他の花がまだ開いていない時に ポツリポツリと花が咲き始め 花の美しさを感じさせてくれる貴重な花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/14 19:16
ヤマツツジの返り花
外を見ると山がかすんでいた 穏やかな春を思わせる天気である 山はまだ紅葉が美しい しかし林床を見ると落葉はいっぱいある もう冬の季節だ その光景の中で ヤマツツジの花が咲いていた そのあたりに数本あるヤマツツジは どの木も花をつけている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/12 14:57
コマユミと・・・
近くの山で 独特の橙色に色づいたコマユミの実が目立っていた この実にとつて一番輝く美しい時だ ある図鑑を見ると 「ニシキキの枝に板状の翼ができないものをコマユミという」 と載っていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/11 20:52
ヤクシソウ
先日、近くの山の道を歩いていた 日光をたっぷり受けた土手で黄色い花が咲いていた こんな時期の花が咲いている わくわくして近づいて見ると 咲いている花はヤクシソウだった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/10 20:55
イズセンリョウ
近くの山でイズセンリョウが生えているところがある。 先日その山へ行った時に見ると イズセンリョウの白い実が膨れて目立っていた 実がなる近くを見るともうつぼみができている 植物は実がなるころには もう次の花の準備をするものが多い 植物の努力のすごさを感じる 兵庫県ではイズセンリョウが生えているところは多い しかし、乾燥気候の神戸では少ない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/09 20:40
カクレミノ
昨日、近くの山を歩いていたら カクレミノの木がすごく目立っていた いや、カクレミノの葉が目立っていた 重なり合う葉は全体で蓑のように見える そのカクレミノの重なり合う葉を見ると 切れ込みの深い葉、切れ込みのない葉、 少し切れ込んだ葉 その木の葉の様子はまさに七変化である 育ち盛りの木なのだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/08 20:58
タマミズキ
先日、知人にタマミズキのある場所を教えていただき 見に行った。 まっ赤な実が独特なつき方でたくさんついていた タマミズキのまっ赤な実を見るのは何年振りだろうか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/07 21:01
まだイヌホオズキの花が・・
朝は雨ふりだった やがて雨は上がり 9時ごろには太陽が顔を出してきた 外を歩ける。といううれしい気持ちで 近くを歩いた イヌホオズキの花が咲いていた 実もまだ緑色をしている イヌホオズキは「今が一番いい時だよ」 と言っているように見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/05 23:24
ヤブコウジとマンリョウ
近くの山ではヤブコウジは多い ヤブコウジは花は目立たないが 赤く熟す実は非常に目立つ ヤブコウジは小さな小さな木 1本の木には木の大きさの割には大きい 赤い実を1,2個つける その可憐さがすごく好きだ 先日かわいいヤブコウジが 大きな実をたくさんつけていた 頑張っているなぁ・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/04 20:46
タラヨウ
先日近くの大きな神社の裏山を歩いていると タラヨウの木がたくさん生えていた 大木もあるし芽生えているものも・・ いろいろな様子のタラヨウの木だった しかし実をつけている木は見当たらなかった 神社の境内に植栽されたタラヨウの木があり 赤い実をいっぱいつけている この実を鳥などが運んでまわりの山にタラヨウが多く生えるのだろう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/02 20:55
フユノハナワラビ
今日の穏やかな晴れの天気だった 近くの田園地帯を歩いた 見える山の錦の紅葉 日の明るさに輝いて美しい 歩く道ばたの田で葉ホトケノザやナズナ、 タネツケバナ、オオイヌノフグリなどの花が咲いている 春が来ているような光景である 土手でフユノハナワラビがすっくと伸びていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/30 21:08
イソノキ
今日もぽかぽか陽気だった 淡路で開催された仕事上の大会に出席した 晴れ渡った空、穏やかな風 すごく気持ちいい天気だ 野外で昼食をとったが 快適でとてもおいしかった 木々の紅葉も盛りである イソノキも紅葉していた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/27 20:29
白花のノゲシ
昨日淡路へ行った時 ノゲシの花が咲いているのを見た 「ノゲシが咲いている。さすがに淡路は温かいのだな」 と何げなく見ていたが・・・ やがて、花がいやに明るく感じ出した よく見てみるとそのノゲシの花は白花だった ノゲシの白い花はこれまでに見たことがない 珍しいものなのかなぁ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/26 21:01
ブラシノキ
今日は淡路へ行った 仕事だからあまり草木は見れないが・・・ 通りがかった道端でシロダモの花がたくさん咲いていたり ノギクが元気だったり アレチマツヨイグサの花が開いていたりして 南の地方へ来た気分になれた 公園に植えられているブラシノキの花がまだ咲いていた 燃えるようなこの花を見ると暖かい気候 暖かい地方へ来た気分になれる 個の花の花期は6〜7月 まさに待っていてくれたように咲いてくれている残り花だ それだけにこの花に出会ってとてもうれしかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/25 20:57
センボンヤリ
夕方から雨が降ってきた 5時過ぎの帰宅の道は暗い しとしと雨が降りより暗く感じる・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/24 21:17
ムラサキシキブ
この時期山を歩くと目に入るのは 木々の紅葉と木の実である 木の実の中ではムラサキシキブの実を多く見る ムラサキシキブの実は小さい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/23 20:32
紅葉の季節の六甲
今日は観察会に参加するために六甲へ行った 六甲へ行くのは久しぶり、数週間ぶりである 六甲は神戸市街の裏山である 六甲からは神戸市外や海が見えてとてもいい景色である この時期はモミジ類などの紅葉も色を添えていて いつまで見ていても見あきない景色だ 六甲は身近な素敵な山だ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/22 21:12
ナンキンハゼ
義父の病、そして死 すごくバタバタした日々が続いた 人の命のはかなさ、尊さを感じた期間でもあった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/21 15:24
カマツカ
雨が降る天気だった 今日は休みをもらって病気の義父のお見舞いに行った 途中の道中では雨に濡れながら イチョウやアカメガシワの黄色くなった葉がうつくしかった 紅葉の季節だ 先週末に近くの山へ行った時 木々の葉が色づいてきていた それとともに赤くなった木の実も美しかった ソヨゴ、クロガネモチ・・それにカマツカ 赤い実も季節の到来を告げている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/11 20:52
ハハコグサ
午後から雨が降り出した 雨が降りだすと寒さも急に加わってきた 秋から冬への季節が進みつつあるのだろう そのような季節なのに 先週末に近くの山へ行ったときに ハハコグサの花が咲いていた 暖かな日ではあったが・・・ ハハコグサはゴギョウと呼ばれる春の七草のひとつである 季節を間違えたように見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/10 20:28
日本菊花全国大会
今日、大阪南部の国華園へ行った 勤めているところの園芸クラブの人たちと一緒に行った 目的は今、国華園で開かれている第26回日本菊花全国大会 を見るため・・・。買い物も兼ねているけれど・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/09 21:40
いろいろな季節の花が・・・
今日は立冬だ この実の上では冬の到来・・・ しかし、今日は暑く感じるほどの晴れた天気だ 今日は神戸の西部にある丹生山系を歩いた 木々が生えた日蔭の道を歩くのは気持ちよかった 山の中で温かい陽だまりの所があった 白く輝くようにセンニンソウの花が 「今が花盛りだよ」と言っているように花を咲かせている その横でヒキオコシの花が元気に咲いていた ひと月ほど前の光景だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/07 20:41
キッコウハグマ
今日が寒さの底だとか 日中の気温は13度だった 山を歩けば気持ちよい気候である 今日、近くの山の道沿いで キッコウハグマの花がたくさん咲いていた キッコウハグマの花は 3つの小花が集まって一つの花をつくっている 小さな葉だが拡大して見ると実に美しい花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/03 20:49
アイノコセンダングサ
今日は午後になり雨が降り始めた 気温も少しずつ下がっている 明日、あさってはかなり気温が下がるようだ 寒暖を繰り返しながら季節はどんどん進んでいる 昨日近くを歩いているとき すっかり花が少なくなった田園地域の道端で かわいい白い花弁状のものを出したアイノコセンダングサの花が咲いていた 白い花弁状のものは花により大きさも数も違うところが 何とも言えずかわいく見える 白い花弁状のものが大きな白い花のシロノセンダングサの花と比べれば どこまでも不完全に見える花である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/01 18:54
アメリカイヌホオズキ
今日もおだやかな温かい天気だった。 明日は前線通過のため雨が降り気温も下がってくるという予報である そういえば午後から風が少し強くなってきた感じがする 今日は午後、仕事関係の用事があったので ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/31 20:57
ハダカホオズキ
先日、近くの野山を歩いた時 山の入り口の湿った所でハダカホオズキがあった 赤色が輝くように美しい実がたくさんついていた ホオズキは実がガクからできた袋に包まれている しかし、ハダカホオズキは袋がなく実がまさに裸である うまく名前をつけたものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/28 20:56
ヤマハッカ
今週の勤め始めの日である 朝起きると太陽が顔を出すところだった 穏やかな晴れた気持ちいい朝である 勤めだから歩くことはできないがこのような天気は気持ちいい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/27 21:28
アキノキリンソウ
今日は一日雨が降ったりやんだりした 入院している義父を見舞う予定にしていたので 歩く予定がなかった私には雨は気にならなかった 好天が続いて乾燥していたので 野山の草木には恵みの雨だっただろう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/26 21:28
リュウノウギク
今日は近くの野山を歩いた 土手やあぜにはまだまだ野菊の花が多く見られた イナカギク、ヨメナ、ノコンギク・・・・ ノギクたちが「まだ花の季節だよ」といっているように 頑張っている この辺りのノギクで花が咲くのが一番遅い リュウノウギクの花ももう多く咲いていた。 リュウノウギクの花は大きくて形が整っている 白い舌状化と黄色い筒状花のコントラストはすごく美しい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/25 20:53
シロダモの花と実
今日は六甲での観察会に参加した いい気候で見用い観察だった シラキやハゼ類つたなどが紅葉して美しい ガマズミや紫式部カマツカなどの美しい実をたくさん見た ノギク類やナギナタコウジュなどの花も多かった シロダモの実も赤くなって輝くように美しかった 実のなる枝の上のほうではつぼみができている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/24 21:09
シロノセンダングサ
この時期センダングサの仲間の花をよく見る 一番多いのがコセンダングサ 亜米利加センダングサも多い 黄色い舌状花があるセンダングサは稀にしか見ない 舌状化が白いシロノセンダングサはこの頃見ることが多くなってきた シロノセンダングサはコセンダングサの変種ということだが そのように思うことができないなぁ・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/22 21:07
アカバナ
今日は近くの野山を歩いた ススキの穂が光を浴びて美しい 柿の実もいい色で輝いている 稲刈りの終わった田んぼ 秋のいい景色の、そしていい気候の時期だ 道ばたの溝辺でアカバナが目に付いた 見たのはまだ朝だったので花は開いていなかった お昼頃にその場所へ行くと花はきれいに開いていた 小さくて派手ではないがきりりとしたいい花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/19 21:16
ナツハゼ
ナツハゼは酸性土壌が好きだから 花崗岩など酸性土壌の神戸付近には ナツハゼの木が多い この時期ナツハゼの木が目立つ 葉が赤く紅葉している 紅葉している様子はハゼの葉が紅葉しているのと 紅葉している色がすごく似ている このことから名がついた ナツハゼはこの時期は葉とともに実も目立つ 光り輝くような黒色だ この黒い実を見るとうれしい とてもおいしいのだ。私もよくこの実を食べる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/18 21:11
ツメレンゲ
今日は近くの野山を歩いた ソヨゴやアズキナシなどの美しい実 ナツハゼなどのおいしい実など 木の実が楽しい時期である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/17 20:53
リンドウ
通りかかった田の土手出リンドウの花が咲いていた 鋭い葉の上でりりしく、明るく上向きに花が咲いている 花の色は明るいコバルトブルー 美しい、野の花の女王のように感じるのは私だけかなぁ・・ 晴れているときしか開かない花だから この世な光景に出合えて実にうれしかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/15 21:13
コウヤボウキ
この辺りの山ではコウヤボウキが多くある コウヤボウキの茎は細くまっすぐ 程よくかたい 高野山では昔、竹を植えなかった 敵が攻めてきたときに竹で竹やりなどに利用されることを避けるために・・・ 当時は竹で箒(ほうき)がつくられることが多かった しかし、竹を植えない高野山では竹箒をつくることができなかった かわりにこのコウヤボウキの細い茎を束ねて箒をつくったという わたしもこれで箒をつくってみた。 程よく腰がしなってなかなか使いよい箒だ それにしても小さい箒だが・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/14 21:22
ヒツジグサ
先週末、近くの山を歩いているときのことである 毎年ヒツジグサの花を見る池の近くに来たとき 時計を見た。午後2時過ぎだった まさに羊の刻である 羊の刻に花開くからヒツジグサという 今なら花が咲いているだろう でもヒツジグサは夏の花である 花の時期が終わっているのではないか・・・ 期待と不安な気持ちが入り乱れながら その池へと急いだ たくさんのヒツジグサが咲いていた うれしい。とてもうれしかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/13 20:30
ミカエリソウ
先日、近くの山を歩いた時 ガレ場でミカエリソウの花がまだ咲いていた もう咲き終わっているミカエリソウが多いが わたしが通るのを待っていて咲いてくれたのだね そう思うとうれしい ミカエリソウの葉は花が咲くころは 虫などに食べられてボロボロになっていることが多い 花にも虫の影響があったりして 「見返り草」とは縁がないほどの様子のことが多い これは葉も綺麗な状態だ 葉の緑と花の緑がうまくマッチして美しい さすが見返り草だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/12 21:04
ダイモンジソウ
今日は空気が澄んでいて 遠くの山まではっきりと見えた 空は晴れている。気温も適度 歩くのに絶好の天気だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/10 21:21

トップへ | みんなの「雑記」ブログ

神戸の花と木(今の花と木の様子) 雑記のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる