アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「絶滅危惧種」のブログ記事

みんなの「絶滅危惧種」ブログ


コガマの花が

2017/08/11 16:16
市内の山沿いの道を歩いていたら
雑草が高く生い茂った放棄地のふちでコガマが生えていて
花の時期をむかえていた

画像


コガマはなぜかガマやヒメガマと比べてみることが少ない
兵庫県や神戸市では絶滅危惧種のBランクになっている
またガマやヒメガマより花期が一月ほど遅い
といってもコガマの花期もそろそろ終わりに近い・・・

画像


コガマは下の雄花序と上の雌花序の間が空いていない
ガマも同様にの雄花序と上の雌花序の間が空いていないが
コガマと比べて葉は広く、全体にかなり大きい
ヒメガマは下の雄花序と上の雌花序の間が空いている
どれも雄花の花粉は黄色く、蒲黄(がおう)といい止血剤
や利尿剤として用いられた

画像


花がおわってもしばらくは下の雄花序と上の雌花序の
様子がよくわかる
昔はカマボコの形はいまのチクワの形だったという
カマボコはガマの穂のかたちと似ていたところから蒲鉾
と各位ようになったという

画像


コガマは秋には実は熟す
この時期になると雄花序があった軸はほぼなくなっている

画像


その後、ガマ類の穂はわれて白い穂綿がでてくる
ガマ類の穂綿は寝具の綿の代用に使われた
このことからフトンを蒲団とガマの字があてられている

画像


ガマ類の穂綿はまた火打石の火口として利用された
因幡の白兎がこの白い穂綿にくるまれて傷をいやした。
との話だと思っていたが
どうもガマ類の雄花の黄色い花粉が傷を治す力があるところからの
話のようだ

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0


ガガブタを見ながら

2017/08/05 20:15
今日は自然体験教室の「森で遊ぼう」の企画の会に参加した
その会場の公園の池などでガガブタがあり花が咲いていた
これは植栽のものなのだが・・・

画像


ガガブタは兵庫県では絶滅危惧種に指定されていないが
わたしは見ることがすごく少ない
花は繊細でとても美しい

画像


わたしはガガブタの名のいわれは葉の形が亀の甲に似ている
ところからガガイモ同様に「ガガ」と思っていた
ガガイモの名のいわれに「亀のことを「ゴガミ」とよぶところがあり
これが転訛して「ガガ」になったという
との説がある

画像


ところがいろいろ見ていたらガガブタの名のいわれは
「葉の形が鏡の蓋ににていることにより、鏡の蓋がなまってガガブタと
なったという説が有力だとか・・・
なるほど葉が鏡のように見えることもあるなぁ・・・

画像


ガガブタを見るところではヘビをよく見る
カエルが多いからなぁ・・。カエルはかわいくて見るのは好きだが・・・
ヘビは撮りたくない・・・。
カエルさん、ヘビに食べられるなよ・・・

画像


ガガブタはミツガシワ科だ
近くで見るミツガシワ科のものにアサザがある
アサザは神戸では絶滅したといわれているが、逸脱したと思われるものを
見ることがある。
ミツガシワも神戸市では見られないものである
この仲間はわたしは見ることが稀なものばかりだ
それだけにこの仲間の花が輝くように美しく見える

画像


ガガブタとカエル。これからも仲良くいてね
元気な姿を見たいから・・・

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


オニノヤガラの花が

2017/06/18 16:19
六甲を歩いているとオニノヤガラが目に付いた
ちょうど花の盛りのようだ

画像


オニノヤガラはときに見ることがあるが
何本ものオニノヤガラが林立する姿を見たことがない

画像


オニノヤガラの花を見るとラン科だとわかる
葉は退化してわずかに鱗片状に残っているが
光合成をしない腐生植物だ

画像


オニノヤガラとよく似たラン科の腐生植物にツチアケビがある
ツチアケビはオニノヤガラよりも見ることが多く
また直線状に並んで生えていることがよくある
花を比較してみたらどちらもランの花の特徴をもっている

画像


ツチアケビの実は大きくソーセージのようでよく目立つが
オニノヤガラのみはあまり目立たない

画像


以前、六甲山中でオニノヤガラの花が白い一品種の
シロテンマを見たことがある
もう一度シロテンマを見たいものだ

画像

記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


キンラン、ギンランに思う

2017/05/08 20:16
今日は疲れたので簡単ブログです
今日、山を歩いているとギンランの花が咲きだしていた
そうだ、以前はゴールデンウイーク中には
ギンランやキンランを見に行っていた
近年はそれらをあまり見てないなぁ・・・

画像


ギンランは毎年ある程度の群落に出会うことはある

画像


しかし、キンランは・・・・
10年ほど前はこのようなキンランの群落を見て
たのしんでいた

画像


だが、近年は花が少ない株しか見ることがない
ギンラン、キンランは減っている
その原因の一つは日当たりがよい適度な草地の手入れがされなく
なっているところが増えていることだと思う
もう一つは盗掘が原因だ
キンランやギンランは蘭菌と共生して生きているので普通に栽培しても育たない
盗られたものはほとんど枯れてしまっているはずだ

画像


ギンランは花があまり開かないから清楚な美しさだ
キンランの花はある程度開きより美しい

画像


これからもキンランやギンランが野辺で多くの人が目に触れ楽しめる
身近な野草であってほしいものだ

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


ケスハマソウがいま

2017/04/04 18:49
今日、近くの山でケスハマソウの花が
いまが盛りと咲いていた
この春は2回この場所へこの花を見に来たが
花が少なく、気にしていたのだが・・・

画像


ケスハマソウの花の時期はの時期は終わっているだろうと
思っていたので
今日はこの花目当てでなく通りかかったのだが・・・
それだけにすごくうれしかった

画像


ケスハマソウの花は2月末から花を見始めて3月に多く見る
ピンク色の模様のようすはこの山のケスハマソウ独特のものだ
早い時期は古い葉が残っていて新しい葉は見ない

画像


だが今日は花のしたには新しい葉がたくさん出ていた
新しい葉は葉の模様がよくわかる
この花模様の様子などもこの山のケスハマソウ独特のものだ
それぞれの場所による特異さ、これが自生の貴重さだと思う

画像


今日はまだつぼみのものも見たが
若い実ができかけているのもあった
さすがに今年もこの花の時期は終わりに近づいているのだろう

画像


早春の美しい花、
この山のケスハマソウの花をいつまでも見入っていた

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


イヌノフグリがこんなところに

2017/03/05 16:59
トウダイグサの花も開花していてびっくり!
オオイヌノフグリの花もたくさん咲いていた
古い石垣にオオイヌノフグリらしきものが広がっていた
「もしやイヌノフグリでは?」
オオイヌノフグリは兵庫県では絶滅危惧種だ

画像


近寄ってよく見ると淡ピンク色を帯びたかわいい花が咲いていた
イヌノフグリだ!。よく見るとあちこちにたくさんあり
かなり広く広がっている面もあった
よく行くところなのに、これまでイヌノフグリには気づかなかった・・

画像


イヌノフグリの花はオオイヌノフグリの花と同じく
花冠が4裂し、2本の雄しべと1本の雌しべがある
古くは畑や道端に広がり、よく見る身近なものだったようだが
外来種のオオイヌノフグリなどに追われていったようだ

画像


イヌノフグリは古い石垣などで見ることはあるが
このようにイヌノフグリの花咲く光景を見ることはほんとに稀だ
それだけに、きょうたくさん生え、広がってもいる
イヌノフグリを見てとてもうれしかった

画像


近くでよく見るイヌノフグリの仲間に
オオイヌノフグリやフラサバソウがある
この仲間ではオオイヌノフグリの花が大きくてよく目立つが
3種、それぞれ個性的で美しい花だ

画像


フラサバソウはとにかく毛が多い
茎や葉、花柄など毛むくじゃらだ
イヌノフグリもオオイヌノフグリも毛はある
茎を見るとオオイヌノフグリは毛が立っているが
イヌノフグリの毛は短くねている

画像


葉を比較すると
切れ込みが少ないのがフラサバソウだ
葉がツタの葉に似ているとしてツタ場イヌノフグリという別名をもつ
イヌノフグリは切れ込みは片側で4裂以下だ
オオイヌノフグリの葉は片側で4〜8裂ある

画像


個性的な仲間をもつイヌノフグリだが、仲間に追いやられている
これからも頑張って、元気な姿を見せ続けてほしい
今年もイヌノフグリの花や実を見るのを楽しみにしているよ

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


ホソバオオアリドオシがたくさん・・

2017/01/07 21:28
今日、貴重な様子の近くの山へ行った
行ってびっくりした!
ホソバオオアリドオシの木がたくさん目についた
それにたくさんの赤い実をつけているものが多い
これは神戸市の絶滅危惧種Aランクのものだ
ホソバオオアリドオシを以前からここで見ていたが
この木はだんだんが少なくなっていて気になっているものだった
今日はたくさんのホソバオオアリドオシに出会えてとてもうれしい

画像


ホソバオオアリドオシは針状の細い鋭いとげをもっている
とげが蟻をも突き通すような様子から「アリドオシ」と名がついた
という説がある
一方、赤い実がいつまでもついているとして
実が「アリドオシ(有り通し)」の意味でついた。とも聞く

画像


ところがこの実が赤く充分に熟すのは12月だ
そして2月以降に見ると実はほとんど見ることができない
わたしは、アリドオシ類の名のいわれは「とげが蟻をも突き通す」
が、理に適っていると思うのだが・・・

画像


身近に「アリドオシ」の名をもつものとしてツルアリドオシがある
ところがツルアリドオシはとげをもっていない
かわいい赤い実をつける・・・。

画像


ツルアリドオシの花はホソバオオアリドオシの花と似た雰囲気だ
ツルアリドオシは、とげが蟻をも突き通す」のいわれにはあてはまらないが
花や実のようすや対生の葉などがアリドオシ類と似ていて、つる性だから
ツルアリドオシと名がついていると思う

画像


ところでホソバオオアリドオシの葉は大きな葉と小さな葉が交互についている
ときには小さな葉はなく痕跡がある(▽)というものもあるが・・・

画像


貴重なホソバオオアリドオシの木がたくさんあり
実がたくさんついている様子を
うれしい気持ちでいつまでも眺めていた

画像
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


ヤブレガサモドキ・・今年の心に残る植物A

2016/12/31 13:40
時々、山などの整備活動に参加させていただいている
あまり力になりえない私だけれど・・・
ある田園地帯の土手にヤブレガサモドキがあり
その保護のための整備活動をされている人たちがいる
その活動にときどき参加させていただいている

画像


ヤブレガサモドキは高知県と神戸市などでわずかにみられる絶滅危惧種だ
生育している確認場所は全体でほんの数か所だけだ
草原と耕作による草刈り作業のようが生育に合った条件でだけ生育できるようだ
春、明るい土手で傘を広げていくように芽生えてくる

画像


夏、他の草との競合の中でヤブレガサモドキは懸命に大きくなり
花を咲かせていく

画像


ヤブレガサモドキは花がおわり実をみのらせると
その年の活動は終えて枯れるが・・
翌春に残った根から新たに伸びだす
芽生えだすときに大きさが違う株がある
大きな芽生えになるのに年月が必要だ

画像


ヤブレガサモドキと同じ仲間でヤブレガサを見る
ヤブレガサは山の林床などで見る
ヤブレガサは大きな群落を見ることはないが
まばらにぽつぽつ見ることがある

画像


ヤブレガサモドキとヤブレガサは似ているが
葉や花、それに花茎の様子を見れば違いが判る
それにしても生育環境がまるで違うヤブレガサとヤブレガサモドキだ

画像


ほんとに絶滅の瀬戸際状態のヤブレガサモドキの保全に
力を込めて取り組んでいる人たちに、少しでも力になりたい
自分なりにしかできないけれど・・・
ヤブレガサモドキがあらたに近くのまちの土手で見つかった
といううれしいことも聞いた

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0


ヤマホオズキなど・・今年の心に残る植物@

2016/12/30 16:29
あすは大みそか。今年も終わろうとしている
今日と明日は今年、心に残る植物について書きたい
今日は、心に残るわたしの今年の植物との出会いを書きたい
9月、近くの山を歩いているとき、突然ヤマホオズキが目にはいった
ヤマホオズキは兵庫県では神戸でわずかにみられるものだが、
ここ数年見られたことがなく、自生のものは滅びたかも、
と心配されているものだ
それだけに偶然の出会いがとてもうれしかった

画像


特徴ある花や実、すごく懐かしさを覚えた

画像


もう一つの出会いはセッカニワゼキショウだ
近年入ってきて2010年ごろに認知された北アメリカ原産の帰化植物だ
群生することもあると聞くが、私は初めての出会いのものだった
新たな帰化植物との偶然の出会いは心に残った

画像


花はニワゼキショウに似ているがかなり小さい
セッカニワゼキショウの花は昼前に開花して午後3時ごろには閉じてしまう

画像


かぎられた時間しか花を開かないミズオトギリの花との出会いも
心に残った。
ミズオトギリの株は見ることがあるが花はなかなか見ない
午後4時ごろに開花し夕方には閉じる一日花だ
開花するのを待って見た花はとても美しかった

画像

記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


イヌセンブリを見ながら

2016/10/25 18:52
一週間前に近くの山でセンブリの花が咲き始めていた
ということはいまセンブリやイヌセンブリの花が咲いているだろう
と思って近くの湿地へ行ってい見た
予想通りイヌセンブリの花がたくさん咲いていた

画像


イヌセンブリの花を見れば花の中に長い毛がたくさんあり
イヌの顔のようにも見える
犬(イヌ)センブリの名はぴったりだな。と思う
ところがあまり苦くなくセンブリとして役に立たないからの名だ
といわれる。役に立たないという意味で「イヌ」との名が使われるのだ
とよくいわれるが、わたしはそのことがすごく嫌だ
犬ほど人間が頼りにしてきた動物はいない。それなのに・・・
だから「イヌ」というのはイナ(否)がなまったものなのだと思う
イヌセンブリはイナ(否)センブリの意味だと思う

画像


神戸で見るリンドウ科のセンブリ属のものは
センブリ、イヌセンブリ、ムラサキセンブリ、アケボノソウだ
これらは花冠が5裂するのが基本だ

画像


ところがイヌセンブリをよく見ていたら花冠が4裂している花が
何気なく、当たり前に混ざっている

画像


仲間の花たちはどうだろう?と見てみると
それぞれ花冠が4裂のものが結構多く見つかる

画像

何気なく当たり前に5裂や、4裂の花が咲くこれらの仲間は
それぞれ環境に厳しく作用されるものたちだ
イヌセンブリやムラサキセンブリは絶滅危惧種になっている
これらの花が何気なく咲く光景が当たり前にたくさん見られる
状態であってほしいな。と思う

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
ツメレンゲを見ながら
ツメレンゲを見ながら 昨日、近くの山へツメレンゲの花を見に行った 満開少し前という感じ、 まあ初々しいこの光景も見ていて気持ちいい様子だ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/21 17:45
オケラのしべ
オケラのしべ 近くでオケラが生えるところへオケラの花を見に行った。 ところが、残念なことに草刈りされた直後だった。 刈られるのを免れたオケラが数本花をつけていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/03 17:25
タコノアシが・・
タコノアシが・・ 今日、近くの川のそばを歩いていたら 花が咲いているタコノアシが目にはいった。 とてもうれしい。 なぜなら、今年はこの川をいくら見ていても タコノアシが確認できなかったから・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/13 16:33
ヒナノカンザシが・・・
ヒナノカンザシが・・・ 近くの湿地へ行くとヒナノカンザシの花が目に付き始めていた ここでこの花が咲きだすのが一月ほど遅いよ それに背丈が低い 長い間雨が降らずに乾いていたから芽生えることができなかったように思う ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/12 16:28
ヤマホオズキと久しぶりに
ヤマホオズキと久しぶりに ヤマホオズキを求めて近くの山を歩いていると 実がぶら下がったヤマホオズキが目にはいった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/03 17:31
ミズオトギリの花を
ミズオトギリの花を 今日、ミズオトギリの花を見に行った 美しく咲く花にしばし見とれた この花に出会うのに少し苦労した 今日はそのことについて書いてみたい ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/26 20:09
ツヅラフジ
ツヅラフジ 今日、六甲を歩いていて 谷川沿いで昼食をとるため座って周りを見たら 何かがたくさん芽生えてきていた 「なんだろう?」と思ってよく見るとツヅラフジだ アオツヅラフジはよく見るけれど ツヅラフジは神戸では絶滅危惧種だ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/07/27 21:12
コカモメヅル
コカモメヅル 今日、近くの山を歩いているとき 出会った知人たちからコカモメヅルの花が咲いているのを 教えていただいた 早速その場所へ行ってみるとコカモメヅルの花が咲いていた ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/18 20:34
ヤマホロシの花がたくさん
ヤマホロシの花がたくさん 六甲を歩いていたらヤマホロシの花がたくさん咲いていた びっくりだ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/11 20:37
ウメガサソウ
ウメガサソウ 昨年秋、神戸の山でウメガサソウを見つけた もちろんその時期は実がふくれている時期だった といっても神戸で山でウメガサソウを見たのは 初めてだった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/14 20:15
ジガバチソウがあった!
ジガバチソウがあった! 今日、観察会で六甲山系を歩いていると 思わぬところでジガバチソウが生えていて 花が咲いていた。 びっくりだ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/10 20:10
ヒメカンアオイ再び
ヒメカンアオイ再び 今日は一日雨だった 昨日、近くの山へ行ったとき ヒメカンアオイの葉があちこちで目に付いた 「ヒメカンアオイは今が花の時期だ!」 と思いながら見ていると ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/14 16:56
ケスハマソウ(ミスミソウ)
ケスハマソウ(ミスミソウ) 今日、近くの山へケスハマソウ(ミスミソウ)の様子を見た ケスハマソウの花は日が当たらないと開かない 行くのが早すぎたためまだ花が十分に開いていなかった ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/13 17:47
オガタマノキを見ながら
オガタマノキを見ながら 近くのオガタマノキを見ると実が赤くなり目立っていた オガタマノキはいろいろ特徴的で 変化を見ていて楽しい木である ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/04 17:40
キバナアキギリの花
キバナアキギリの花 今日は一日雨ふりで歩かなかった 昨日近くの山でキバナアキギリの花が咲いていた 神戸では生えているところが限られていて絶滅危惧種になっている それにしても株は多くあるのだが今年は花がまばらなようだ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/01 20:16
ゴキヅル
ゴキヅル 今日、市内を歩いていたら 川の中でゴキヅルがのび花が咲いていた ゴキヅルを見たのは10数年ぶりである それだけにうれしかった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/21 21:42
ミズオオバコを見ながら
ミズオオバコを見ながら 近くの田でミズオオバコの花が咲いている ほのかにピンクを帯びた美しい花だ 田の雑草として嫌われがちだが 薬剤などには弱く、今では絶滅危惧種になっている ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/20 17:06
コガマ
コガマ 今日はいつも整備をさせていただいているビオトープへ行った そこでコガマの花が咲いていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/16 19:26
ヤマホロシと…
ヤマホロシと… 朝起きると雨が降っていた。 天気予報も雨がちの天気ということだったが 天気予報の雨雲の状況を見るとしばらくの時間は 大雨にならない。と見て六甲へ行った ヤマホロシのつるがのびて花が咲き始めていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/08 20:13
カキラン
カキラン 今日、近くの山でカキランの様子を見た 花が咲き始めていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/11 15:42
ヨコグラノキ
ヨコグラノキ 先日、少し離れたところでヨコグラノキの様子を見た もう花がかなり咲きだしていた 例年より少し早い開花だ ヨコグラノキはこのあたりではごく限られたところでしか見ない 兵庫県では絶滅危惧種に指定されている木だ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/03 17:47
ノジギク
ノジギク 東播磨の海岸へノジギクを見にいった。 ノジギクは野路菊と書くが ノジギクの生育場所は日当たりがよい海岸である 海岸の岩場などに生えていることが多い ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/18 19:20
タコノアシ今年は・・
タコノアシ今年は・・ 今日はタコノアシを求めて近くの川の上流へ行った 近くの川ではタコノアシが生えていたのだが この夏の何回か続いた大雨で流されてしまって タコノアシを見つけることができないのだ 今日行った上流でタコノアシが見つかった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/11 19:26
オケラの花がまだ・・・
オケラの花がまだ・・・ 近くの山沿いの土手を見ていると オケラの花がまだ咲いていた 寒さのためか葉などは色が変わってしまっているのに・・・ それだけに懸命に咲いている花を見たらすごくうれしい気分になった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/08 20:17
イヌセンブリとなかまたち
イヌセンブリとなかまたち 今日近くの湿地へ行くとイヌセンブリの花がたくさん咲いていた 秋が深まり見る花が少なくなってきたこの頃だから イヌセンブリの花を見てすごくうれしかった ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/10/21 20:55
ミズワラビ
ミズワラビ 今日は観察会に参加した そのあとミズワラビがあるところなどへ連れて行ってもらった ミズワラビが自然に生えているのをゆっくり見たのは初めてだった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/11 21:37
タコノアシが今年は
タコノアシが今年は 8月10日に台風11号に伴う大雨が降り神戸でも大きな被害があった 六甲の登山道も通行止めのところなどがまだある 近くの川にタコノアシが生えているのだが その川もこの大雨ですごく増水した タコノアシは増水した水で流されてしまい以後見ることができなかった 「上流ではタコノアシがまだあるのではないか」 と思い川をさかのぼっていくとタコノアシが生えているところがあった ところがそのタコノアシは今花が咲いている。 ひと月ちかく遅い開花だ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/01 20:37
マツムシソウを見ながら
マツムシソウを見ながら 今日、六甲山上にある神戸ゴルフ倶楽部 で行われた草原生植物観察会に参加した 神戸ゴルフクラブは111年前に日本で最初にコースがつくられた 素晴らしい歴史をもつゴルフ場である そのゴルフ場は環境に非常に配慮した丁寧な整備が行われていて 貴重な草原性植物が多数生えている 今日は、ゴルフ場の配慮で行われた観察会だった 多くのものを見たが、マツムシソウの花も咲いていた ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/28 21:37
ヒナノカンザシ
ヒナノカンザシ 今日近くの湿ったところを見ると ヒナノカンザシの花がたくさん咲いていた この花を以前はここで見ていたが近年はこの花を見ることがなかった それだけに出会えてとてもうれしい花だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/19 20:54
シギンカラマツ
シギンカラマツ 今日知人に六甲の素敵なところへ連れて行ってもらった お目当てのシギンカラマツは花が咲き始めていた もちろんわたしは初めて見る花だ きりりとした白い花、奥深い山で凛として咲いていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/17 21:33
ミズオオバコ
ミズオオバコ 今日、知人に連れて行っていただいたところで ミズオオバコの花が咲いていた ミズオオバコを見るところでは同一水系に広がっていて 多く見るが、 ミズオオバコを見る地域は限られている 兵庫県や神戸市では絶滅危惧種に指定されている ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/06 21:16
キンラン
キンラン 今日近くの山を歩いていたらキンランの花が咲いていた 黄色い、いやさすがキンラン、金に見えるよ でもキンランは最近見ることが少ないなぁ・・ などと思いながら歩いていたら ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/20 20:52
アオイスミレ
アオイスミレ 今日はときおり雨が降る天気だった 一雨ごとに春の花が咲きだしてくるだろう ナガバノタチツボスミレやヒメスミレなどのスミレ類の花が開き始めた ということはアオイスミレの花が咲いているだろうと思い 近くの山へアオイスミレの様子を見にいった アオイすみれはこのあたりでは一番早く花が咲くスミレである 予想通り、ちょうど満開の時期を迎えていた ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/18 19:19
イヌノフグリ
イヌノフグリ 今日はぽかぽか日が照る気持ち良い天気だった キュウリグサやトウダイグサなど春の花が急に目立ってきた 少し前に知人からイヌノフグリがあるところを教えてもらった 一度そこへ行ったのだがその時は花がほとんど咲いてなかった 今日改めて行ったのだがやはり花が咲いてなかった そのときはお昼前で陽はさんさんと当たっていたのに・・・ 午後改めていってみると花がちらほら咲いていた イヌノフグリの花と出会ったのは久しぶり。感激だ! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/17 20:56
ノシランと仲間たち
ノシランと仲間たち ノシランに植えられたノシランがある 今日そのノシランを見たら実(種子)がきれいな碧(みどり)色に色づいていた ノシランなどで実に見えるのは種子である ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/02 19:10
タイミンタチバナ
タイミンタチバナ 昨日、近くの山へ行ったときにタイミンタチバナの様子を見た タイミンタチバナは今が実が熟れるころである だが、どの木を見ても実が見えない よくよく探していると、やっと少しだが実がついている木が見つかった ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/30 17:41
ホソバオオアリドオシ
ホソバオオアリドオシ さすがに年の瀬だ 昨日は忙しくてブログの更新ができなかった マイペースでいいのだ。と思っている 今日、近くの山のホソバオオアリドオシの様子を見にいった 実が赤く熟してきていた ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/12/29 19:34
ムクロジ
ムクロジ 先日行ったお寺で ムクロジの実が元気な葉の間で熟してきていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/20 19:43
テイショウソウ
テイショウソウ 今日は観察会に参加して近くを歩いた 近くの山でテイショウソウの花が咲いていた 大きな株がたくさんあり多くの花が咲いていて 見事だったのだが・・・ 花が昨夜からの雨に濡れて美しさが半減してしまっていた ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/19 20:28
タヌキマメ
タヌキマメ 今日、近くの気になっているタヌキマメの様子を見に行った 以前、たくさんのタヌキマメを見たが 昨年は数本しか見なかった 「今年はタヌキマメは見られるだろうか」と気になっているのだ 行ってみると、昨年よりはかなり多くのタヌキマメが生えていた。 とてもうれしかった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/09 21:00
カキラン
今日も一日雨が降る続いている 雨でうんざりした気分だ 被害が出ているところがあるようで心配だ 例年見ているカキランの様子を見に行った 花が咲き始めていてとても美しい ここは年々増えていてとてもうれしい光景だ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/21 17:55
カキノハグサ
知人たちからカキノハグサの花の様子を聞く わたしもカキノハグサの様子を見たくて 昨日、カキノハグサの様子を見に行った わたしが見に行ったところは 花が咲き始めているところだった 葉が柿の葉に似ているとして名がついた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/14 20:44
ヒトツボクロ
今日は雨が降ったりやんだりの一日だった 梅雨本番だ 昨日、六甲へ行ったとき 以前に知人が見つけてくれたヒトツボクロの様子を見た ちょうど花が咲いていた といっても、花穂すら目立たない状態のヒトツボクロである ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/12 20:41
シロヤシオ
今日、六甲でシロヤシオの花をさがした この時期に咲く花なのだが見当たらない・・・ 例年たくさんの花を見る木をよく見ていたら 撮ることができる花が一つだけあった シロヤシオの花は白くて大きい 素敵な花だ。 この花がなぜか今年は少ない・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/17 21:13
ノジギク
今日は兵庫県西部の海岸へ ノジギクの花を見に行った 暑いほどの日差しを受けて ノジギクの花は今が盛りだった ノジギクは海岸で花咲くノギクだ やはり海沿いで咲く光景が似合う花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/17 20:20
キバナアキギリ
今日は気持ちのよい天気に 誘われるようないい気持ちで 近くの野山を歩いた 花が少ない近くの山を歩いていると キバナアキギリの黄色い花が目立っていた 明るい花を見るととてもうれしい気分になった キバナアキギリは神戸では少なくて 神戸市の絶滅危惧種だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/18 21:18
ミズトンボ
知人にミズトンボがあるところを教えてもらい 昨日見に行った ミズトンボは神戸市域では見たことがない 見たことはすごく少ない わくわくしながら行ったら ミズトンボの花は今が満開の時だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/25 20:50
ミズトラノオの花が・・・
今日は用事で兵庫県中部へ行った 行ったついでに、行き先の近くにある ミズチラノオが自生する池へ行った ミズトラノオの花の色は独特の紅色 この花が群生状に咲く光景は見事に美しい ところがここではかなり減ってきている 以前はミズトラノオは 兵庫県ではこの付近しか自生していない。と思われていた ところが近年、他でも見つかっているそうだ うれしいことである 絶滅危惧種に違いがないが・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/22 17:43
ミズオオバコ
「近くの田でミズオオバコの花が盛りだよ」 と、知人から教えてもらって、ミズオオバコを見に行った その付近の田はどの田もミズオオバコがあるが たくさんの花が咲いている田があり目立っていた 花は美しいが、一日花ではかない 農薬に弱くて今は絶滅危惧種だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/21 17:33
サギソウ
知人からサギソウの花が咲いていることを聞き 近くのサギソウのある場所へ行った ちょうど見ごろな花が多く美しかった サギソウの花の形はまさに白鷺の形だ 美しい姿だ どうしてこんな素敵な形の花になったのだろう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/16 19:35
ヒメナミキ
ヒメナミキの花が咲いている、と知人から教えていただいた 見たことがないものである ナミキソウといえば、海岸でブルーの花が咲くという 多くの人を魅了する花だ わくわくしながらヒメナミキを見、に行った ヒメナミキがあるという場所には 小さな白い花が咲いている小さな野草があった ヒメジソなどよりも小さい、よく見る雰囲気のものだ それがヒメナミキだった ヒメナミキは湿地に生きるものである ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/10 21:31
カキラン
一週間以上も前になる 知人から「あの場所のカキランが咲いているよ、すごく増えているよ」 と、うれしい知らせがあった 早く行きたかったが、そのカキランを見るのが今日になってしまった 数年前に小さな株が2,3株だけだった 今年はすごく広がり20株以上に増えていた 花は盛りを過ぎかけていたが、 たくさんのカキランが咲く光景は見事だった 環境が整い、盗掘がなければすごく増えるものだ と、改めて、強く思った ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/30 22:01
キヨスミウツボ
「キヨスミウツボの花が咲きだしている」ときき 六甲山へキヨスミウツボの様子を見に行った ちょうど花が咲きだしてきていた といってもこの様子は白いキノコがにょきにょき出てきている感じだ 透き通るような白色は美しいのだがいようにも見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/29 19:33
スズサイコ
朝、近くの山へ行こうと出かけた 雨が時折降り、台風5号の影響で風が強く吹き続けた うまく撮影できない 午前中で引き返した 山の近くの田の土手で スズサイコがたくさんあった 行くときに見たら花が咲いている ところが帰りに見たときは花はもう閉じていた スズサイコの花は夕方暗くなると開く 夜は開花していて、朝、日が当りだすと花は閉じる 昼間見る時間は少ない花なのだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/27 19:15
ジガバチソウ
先日、六甲へ行ったとき、 ジガバチソウの花が咲き始めていた 花は目立たないけれど よく見たら虫に・・いや蜂に似ている 面白い形をした花だ ジガバチソウを見かけたら思わず花に見入ってしまう ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/06/11 19:51
ツチグリ
今日ツチグリの様子を見た 例年よりも数日遅く見にいったが まだつぼみが多かった それでもかなりの花が明るい日を浴びて咲いていた うすい黄色い花は、強い日差しがすごく似合う花だ 日当たりが良い、安定的に維持される土手が少なくなっていて ツチグリを見るところはすごく限られている 絶滅危惧種になっている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/21 19:44
フッキソウ
市内にわずかに自生のフッキソウがある フッキソウは兵庫県の絶滅危惧種である 一方、公園などで植栽されていることが多い フッキソウは木本なのだが、背が低いから グランドカバーとして植えられていることもある ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/07 18:54
オガタマノキ
一気に春本番の天気だ 近くの桜の花もちらほら咲きだした コブシの白い花も目立つ いい季節だなぁ・・・・ 目立たない花だが オガタマノキの花が咲きだしてきた オガタマノキは近くの緑道(遊歩道)に植えられている オガタマノキの花はコブシやタムシバの花とよく似ている オガタマノキは常緑だが・・・・ 独特の香りのする木だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/01 17:41
ミスミソウ
暖かかった昨日から急変して 冷たい風が吹き、雪がちらつく天気になった 大地震の被災されている方々は本当に大変だ 春はそこまで来ているのだが・・・ 近くの山のミスミソウの花が咲いている この花は春を知らせる花だ ここのこの花は、厳密にはミスミソウの変種のケスハマソウという ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/16 19:04
コハクチョウ
今日は用事で兵庫県の中部へ行った そのついでに、よく水鳥を見る池へ行った その池には、コハクチョウが30匹ほど来ていた わたしはこの付近以外ではコハクチョウを見ない 白い大きくて優雅なコハクチョウ コハクチョウを見るとすごく素敵に感じる 私が遠くへ旅行している気分だ 今日は暑いくらいの天気 もうこのコハクチョウたちも北のほうへ帰る時期が近付いている 来年も、いつまでもコハクチョウが来てくれることを祈る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/23 17:23
タイミンタチバナ
昨日、近くのある山へ行った目的の一つは タイミンタチバナの様子を見ることだった 期待通り、タイミンタチバナの実は色づいてきていた 雌雄別株だが、それにしても実をつけている木が少ない つけていても実がまばらである 目立たない実だから、わたしが見逃しているのもあるのだろうが・・・・ タイミンタチバナはヤブコウジ科 しかし、実は赤くは熟さず、赤紫色に熟す ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/27 20:39
イズセンリョウの実が・・・
急に寒くなった 正午に外を見ると雪が降っていた 冬至も過ぎているのだから、普通の気候なのだろうが・・・ 近くの山のイズセンリョウの実が 膨れて、白くなり熟している イズセンリョウはヤブコウジ科 この辺りで見るヤブコウジ科は ヤブコウジや植えられているマンリョウやセンリョウ それらの実は赤いのだが イズセンリョウの実は赤くはならない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/25 18:51
今のツメレンゲ
昨日、近くの山でツメレンゲの様子を見た ツメレンゲの花は咲いているだろう。と思いながらも 今年はバタバタしてツメレンゲを見に行くことができなかった 遅くなってしまったがやっとツメレンゲのところへ行くことができた 予想通り花は終わりに近づいていた ツメレンゲの花は花穂の下から上へと咲きあがっていく 花穂の下の方の花は終わってしまっているが 花穂の上の方の花がまだ咲いていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/13 21:12
アサザの花
今日は用事で東播磨へ行った 通りかかった池で アサザがたくさん生えていた よく見るとまだわずかに花が咲いていた この花は朝になって開き 午後に閉じる一日花(半日花)だ 黄色いこの花がたくさん咲いている光景は 美しく、間もなく閉じる花と思うとはかなさを感じる 今日のように僅かな花が咲いている光景は 季節の終わりを告げているように感じる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/08 16:17
オギノツメ
今日はオギノツメのある場所へ行った 昨年、人に教えてもらって初めて見た花だ 行ってみると今が花の盛りだった 葉腋にくっつくように咲いている花は目立たないが たくさん咲いている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/04 20:22
ミズトラノオ
今日は兵庫県の中部に行った ミズトラノオの生える池にも行った ミズトラノオは花がかなり咲いてきていた。 ミズトラノオは兵庫県ではこの池の付近でしか見られない ということで絶滅危惧種のAランクだった しかし、近年、ミズトラノオが自生しているところがつぎつぎ見つかった 今年の改定でミズトラノオは絶滅危惧種のBランクに格下げになった。 しかし、私が見る池のミズトラノオは近年数が減っている 以前はミズトラノオの花のじゅうたんのように見えたものだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/19 20:22
タコノアシ
近くの川でタコノアシがたくさん生えるところがある ところが今年はタコノアシが見当たらない 河川改修のためか・・・ 異常な水位のためか・・・・ わからないが・・・・ タコノアシは河川がかく乱されるところで生きていく 今年はだめでも来年は・・・。と思いながらも 今日も探した タコノアシがたくさんあるところがあった 今が花盛りである 花穂もたこの足の形になってきている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/07 19:53
ユウスゲの花
ユウスゲの花が咲いていると聞き 昨日の夕方にユウスゲが生えているところへ行った つぼみのものも多くあった 花が咲き終わっているのも見える 咲いている花も多い ちょうど見ごろであった 豪華なユウスゲの花がたくさん咲く光景は 見事だ。いつまでもあってほしい光景だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/20 21:15
ヘラノキ
近くのヘラノキの様子を見た 予想通り花が満開だった 同属のシナノキなどがよく植えられている 細長い総苞葉がついている様子は同じ雰囲気だ よく見る花の光景だから見慣れているように感じる ここには大きなヘラノキがかなりあるが 自生しているヘラノキだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/17 21:00
トキワガキその2
先日、トキワガキの花が咲いていることを教えてもらった 今日、その様子を見に行った トキワガキは暗いくらい原生の林の中で生えている 幸い、今日は晴れた強烈な太陽光線がさしている日で いつになく明るさがあった。 それでもトキワガキの花の様子はわからない 枝の先のほうでフラッシュを使わずに撮れるところがあった でも、花は終わっているのかなぁ・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/24 20:21
今年もカキノハグサ
先日、とある山へカキノハグサの様子を見に行った 幸運にも花は開いてきていてとても美しかった この花を見て 「カキノハグサの名の由来は?」ときかれたら 即座に「花の色がカキノキの実の色と似ているかな」といえる それだけでなく、葉の様子もカキノキの葉に似ている・・・ 名前をよく見ると、柿の葉草だ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/17 20:12
イシモチソウ
昨日、先日、知人に教えていただいたイシモチソウがあるところへ行った 晴れた日のお昼前、イシモチソウの白い花が咲いていた 花はすごくまばら・・・ これが、イシモチソウの花咲く光景なのでしょうね・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/02 20:27
オガタマノキ
夜中から雨が降っていた 午前中は外へ出られないので部屋の片づけをしていた 昼過ぎに雨はやみ、一瞬日が差した いたたまれずに外へ飛び出した 近くの公園などにはオガタマノキが植栽されている そのオガタマノキの花が開いてきていた 小さい花だけど上向きに咲く姿はホオノキの仲間だぞ という雰囲気が漂っている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/06 21:05
ホウライカズラ
今日は近くの山へ行った 一番の目的はこの山でしか見たことがない つる植物のホウライカズラの様子を見ることだった 例年見る場所へ行ってみたが ホウライカズラはツルの多くが切られ 実は数個しか見えなかった。 実は遠くに見えていて撮影はうまくできなかった 呆然としながら近くを見ていると ホウライカズラの実が目に入ってきた 多くの実が見える それとは違う方向にも実をつけたホウライカズラがある わくわくしながら実を眺めた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/17 21:28
トキワガキ
先日、近くの山を歩いているとき センダンの実に似た小さな実が枝について落ちていた 見てみるとセンダンの実じゃない、柿の実のようだ しかし、大きさは直径1〜2cmの球形、すごく小さい 知人にも見ていただき、どうもトキワガキのようだ・・・ トキワガキは見たことがない、見つけてみたい・・・ 昨日知人とその山へトキワガキの木を探しに行った さいわいトキワカキの木が見つかった 葉はカキノキの葉と似た雰囲気だ カキノキの葉と比べて少し質は薄く、緑の色は濃い 幹はすごく黒かった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/30 21:40
タマミズキ
先日、知人にタマミズキのある場所を教えていただき 見に行った。 まっ赤な実が独特なつき方でたくさんついていた タマミズキのまっ赤な実を見るのは何年振りだろうか ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/07 21:01
ツメレンゲ
今日は近くの野山を歩いた ソヨゴやアズキナシなどの美しい実 ナツハゼなどのおいしい実など 木の実が楽しい時期である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/17 20:53
マツムシソウ
今日は六甲を歩いた 頭から降り注ぐ日光はきつい 一方、吹く風は秋の風だ 山を歩くのにはとてもいい気候だ アキグミの実が熟れアケビの実が熟している 山もおいしい実りの季節である 楽しく秋の山を満喫しながら歩いているとき 通りかかったゴルフ場の中を見ると マツムシソウの花が咲いている びっくり・・・。神戸では見たことがない花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/26 21:25
カシワバハグマ
今日はご連休の最終日 昨夜降り続いた雨は朝にはやんでいた 曇りがちだが心地よい気温の季節 花の撮影は強い日光は困るから 花の撮影には今日の天気は最高だ・・・ でも今日は所用のため歩くことができなかった いやいやいらんことを考えずにマイペースでが大切だ 昨日ある山にカシワバハグマの花の様子を見に行った 昨年は10月になってから見に行っていたが 知人がこの花が咲いていることを知らせてくれたから・・・ 今年は秋の花の開花は早い カシワバハグマの咲いている横で 同じ仲間で小さい花... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/23 17:13
マキエハギ
今日は日曜の代休を午後にもらった わくわくした気持ちで 知人に先日教えてもらったマキエハギを見に行った マキエハギはなかなか見つからなかった 探しても探しても見つからなかった 気持ちを切り替えまわりの様子を見た サワヒヨドリの花がたくさん咲いている 美しく咲いているサワヒヨドリの花を撮ろうと カメラを構えたら・・・ レンズ越しに明るい、別世界と感じる光景が目に入った。 何だろう?とよくよく見れば、白い色のかわいい萩の花だった 茎は細く葉は小さい・・・ 花咲く光景はすごく明... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/10 21:28
コモウセンゴケ
今日は近くの池へ行った ツクシハギの花が咲き始めていた サワヒヨドリも花を開いてきていた 秋の光景だ 池のふちでコモウセンゴケの花がたくさん咲いていた ピンク色したかわいい花だ。 この辺りはコモウセンゴケが多い 神戸でも山の池ではモウセンゴケを見る 神戸付近は乾燥機実の気候である コモウセンゴケのほうが乾燥に強い だからモウセンゴケは湿り気の多い山の池でしか生えていない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/07 22:54
ヤマホオズキ
今日は休みをもらった ヤマホオズキのことが気になり 神戸のとある山へ行った ヤマホオズキは兵庫県では絶滅危惧Aランクである 神戸ではもうなくなったとなっている わたしはある年に神戸の山で偶然ヤマホオズキに出会った それから数年ヤマホオズキの花や実の様子を見ていた 実は独特の形をしていて面白い。実はわたしのHPに載せている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/26 20:36
カキラン
今日は近くの山を歩きました 昨年カキランを見つけた所を通りかかると カキランはちょうど花時でした。 とてもうれしかったです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/20 20:10
オニノヤガラ
今日も六甲を歩いた 山の林縁を歩いているときに 茶色いものが目に入った よく見るとオニノヤガラが伸びて 棒のように突っ立っていた 葉もない、赤みを帯びた様子を見ていて 改めて思った 「何を食べているのだろう」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/14 22:35
ジガバチソウ
朝から雨が降り続いている 雨脚が強い時間もあった 久しぶりのまとまった雨である 花たちにとって恵みの雨だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/10 20:48
カキノハグサ
今日は近くの山へカキノハグサの様子を見に行った 花が咲きはじめのものも多かったが見ごろの花が多く いい時期だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/06 22:03

トップへ | みんなの「絶滅危惧種」ブログ

神戸の花と木(今の花と木の様子) 絶滅危惧種のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる