アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「半寄生植物」のブログ記事

みんなの「半寄生植物」ブログ


クチナシグサだった

2017/04/17 17:44
昨日、近くの山を歩いていて「ハッ!」と驚くことがあった
「茎先がこうなるものはクチナシグサだ!」

画像


まもなく独特な白い花が開いてくるはずだ
クチナシグサは見ることが稀にある半寄生の植物だ

画像


3月下旬にこの場所で
ひものような茎が放射状に広がっているものを見た
「これ植物だよな、何だろう?」
全く何かわからなかった

画像


少ししてその場所へ行ったら
茎が緑色でほそい葉状のものが見えるものもあった
でも、これがどのように成長していくのかも全く想像できなかった

画像


のびている茎先を見ても想像がつかなかったよ・・・

画像


昨日見れば茎の先に膨れたところのようすが独特なようすになってきている
膨れたところ(ガク)が「クチナシの実」の形に見えてきている
これがクチナシグサの

画像


クチナシグサは実をつつむガクのようすがクチナシの実に似ているところから名がついている
花咲く時期のやや膨れた額を見てもクチナシの実に似ていると思う

画像


まもなくクチナシグサの花が咲きだして
花を楽しむことができるなぁ・・わくわくする

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


ヤドリギはたくましい

2017/02/27 17:46
神戸は乾燥気候のためかヤドリギを見る場所は多くはないが
たくさんのヤドリギを見るところもある
このエノキについたヤドリギ群、見ていたらすごくて感動するが
エノキは大変だなぁ・・・

画像


ここ数年、よく見ているこのヤドリギは
年々、大きくなっているのがわかる
ヤドリギの成長は早いなぁ・・・

画像


そう思って近くを見ると
小さなヤドリギが見えた
たしか、数年前は見なかったように思うのだが・・・

画像


15年以上前のことだが
その近くにヤドリギがたくさんついているコナラがあった
だが、そのコナラはヤドリギに栄養をとられすぎたのか
枯れて倒れてしまった・・・

画像


コナラがなくなったあとは
その付近は見えるヤドリギは少なくなってしまった
だが、今その付近の桜の木などにはたくさんの大きなヤドリギが生えている
ヤドリギのたくましさ、成長の早さを感じる

画像


この時期はヤドリギは花が咲いている
ヤドリギは雌雄別株
雄花が咲く株と雌花が咲く株がある

画像


ヤドリギの実は秋遅くに熟してくる

画像


ヤドリギの実は冬の野鳥たちのおおごちそうになる
実は粘りがある液が入っていて、中心に種がある
食べた鳥が排泄するときに、液の粘り気のため
液と種がお尻にぶら下がることが多く、やがて落ちる

画像


木の幹に落ちた粘り気があるに交じっていた種から
落ちた幹で芽吹き、やがて子供のヤドリギができてくる
たくましいヤドリギだ

画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ヒノキバヤドリギを見ながら

2017/02/15 16:46
昨日、近くの山で植えてあるサザンカに
ヒノキバヤドリギがたくさん生えていた
ここでは以前からヒノキバヤドリギがネズミモチなどに多く寄生していたが
近年、このサザンカの植え込みに猛烈な勢いで多く寄生してきている

画像


昨日ヒノキバヤドリギを見ていたら白い丸いようなものが見えた
「何だろう?。実が残ったもの?」
わからないなぁ・・・

画像


ヒノキバヤドリギは小さくて目立たないが
直径2o程の実が熟してきているころが一番よく目立つ
花が咲く時期が長く実を見る時期も不定期だが・・・

画像


ヒノキバヤドリギの花はすごく小さい
わたしはまだ花が咲いているときに花に気づいたことがない
小さな実を撮っていて、偶然花が写っていたという状態だ
今年こそ、ヒノキバヤドリギの花をきっちり撮りたい

画像


ヒノキバヤドリギの花や実は茎の節のところで
2〜3個ほどづつついている
これは実が膨れていきつつある状況だ
この時によく見ればまだ花があることがある

画像


ヒノキバヤドリギの花や実は夏から秋遅くまで見られるようだ
さすがにこの時期は花や実は見られない
茎が新しく伸びだしているのが見られる

画像


ヒノキバヤドリギはモチノキ科などの樹木に半寄生していることが多い
寄生している木に根が食い込んでいるように見える

画像


その様子を見てみると、ヒノキバヤドリギは寄生している木の幹に食い込んでいる
寄生されている木は、これで栄養分や水を吸い取られるのだから
大変だなぁ・・・

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


マツグミの実が・・

2016/12/04 17:50
昨日、六甲を歩いていると
アカマツにマツグミが寄生しているのが見えた

画像


マツグミはマツやモミに寄生しているのを見る
六甲ではアカマツに寄生しているのを見ることが多い
マツグミに寄生されたアカマツは松くい虫が寄生しないと聞くが
本当なのだろうか・・・
ただマツグミにあまり多く規制されたらアカマツはもたないなぁ・・・

画像


昨日見たマツグミをよく見ると実がついていた
赤くなっている実も見える・・・

画像


マツグミは夏に花が咲き、翌春に実が赤く熟すという
いまごろ赤くなるのはうまく育っていないようにも見える

画像


といっても春に赤く熟した実を見たことは一度だけだ
数年前知人にマツグミの実が熟しているところを教えてもらい
見たことがあるだけだ
やはり赤く熟した実は元気いっぱいな感じだ
マツグミの実は中がねばねばで鳥もちとして野鳥捕りに使用された

画像


マツグミの熟した実に気づくことは少ないが
花が咲いているときはよくわかる
というのは花が下に落ちているから・・・

画像


といっても花を間近で見られることは稀だ・・・
高いところに寄生していることが多いから・・
マツグミの花は花弁がなく4枚の萼が目立つ

画像


マツグミは六甲で見る場所は案外限られている
見るところではたくさん見るが・・・
マツグミは頑張りすぎてアカマツなどを枯らさないように
上手に共存していってね

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


ママコナの花が

2016/08/15 20:20
今日はばたばた忙しい
ブログは簡単なものになってしまった
近くの山でママコナの花が目立ってきていた
それにしてもこれが半寄生植物とは信じられないなぁ・・・

画像


ママコナは花や葉は大きくてしっかりしている
ふちが刺毛状に切れ込んでいる葉状のものは苞だ

画像


花の中を覗き込むと下唇の上に2個の白い楕円形の突起が目立つ
これを白い米(ご飯粒)に見立てて「ママ)の名をつけた

画像


神戸ではママコナは案外多くみるが
それよりもシコクママコナを多く見る
シコクママコナは花の中が黄色味を帯びている

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


セイヨウヒキヨモギ

2016/05/29 19:06
今日、用事で東播磨へ行った
途中の通りかかった川の堤防で黄色い花が目立っていた
近くへ行ってみると大きな花がたくさんついて
すごく美しい

画像


「何だろう?」見はじめの花である
ゴマノハグサ科の仲間のようだ
帰宅して調べてみるとセイヨウヒキヨモギのようだ

画像


よく見ていると「ヒキヨモギ」の花と似ている
セイヨウヒキヨモギもヒキヨモギと同じく半寄生植物だという
それでいてヨーロッパ原産の半寄生植物なのだ

画像


もう実に熟し落ちて枯れた状態のものも多く見られた
根を見てみるとあまり広がっていない
「半寄生植物だものな」
と思うが、何に寄生しているのだろう?

画像


セイヨウヒキヨモギの茎を触ると非常にねばねばしている
茎には腺毛が密生しているセイヨウヒキヨモギの

画像


新たな帰化植物との出会いだ
これから急速に広がるのだろうか?
在来御植物との兼ね合いを思うと
セイヨウヒキヨモギの美しい花を見ながら複雑な気持ちになった」

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


クチナシグサが

2016/05/07 20:27
今日、神戸に山を歩いていると
山道の開けたところでクチナシグサの花が咲いていた

画像


クチナシグサは半寄生植物だ
といっても葉は元気だ
根は何に寄生しているのだろう?

画像


クチナシグサの花を見たら「ゴマノハグサ科だ」
と思い浮かぶ花の姿だ
だが新分類ではハマウツボ科に移されている
「ハマウツボ科?」・・新分類はまだ慣れないなぁ

画像


クチナシグサの花を横から見ると
花のうしろの苞が大きくて特徴的だ

画像


クチナシグサの花を横から見たら
クチナシグサの苞の形がクチナシの実と同じ雰囲気だ

画像


クチナシグサの実とクチナシの実を同時に見ていたら
よく似ている
実の時期のクチナシの実は自生だから多様だ
できなーる

画像


クチナシグサは半寄生植物だ
ところが今日見たところではどんどん芽が伸びだしていた

画像


クチナシグサは半寄生植物だ
生える条件は限られたところのようだ
これからも半寄生植物、カナビキソウは元気で広がっていってほしい

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


クチナシグサの花が

2016/04/27 17:39
先日、近くの山でクチナシグサがたくさん生えていて
花が咲いていた

画像


クチナシグサを見ることは少ないが
ときに大群生しているのを見る
大群生していても翌年には非常に少なくなっていることも多い
非常に生態が不安定なように見える

画像


いま芽生えてきている株も多く見る
対生の葉は元気なのだが
クチナシグサは半寄生植物である
同じ半寄生植物のカナビキソウと混在していることが多い
でも何に寄生しているのだろうか・・・

画像


クチナシグサの花を見ると「ゴマノハグサ科だ」という雰囲気である
旧分類ではゴマノハグサ科だったのだが
新分類ではハマウツボだという
まだまだ新分類に慣れないなぁ・・・

画像


クチナシグサは花が終わると
ガクの部分がふくれはじめる

画像


やがて膨れた萼の中で果実が大きくなり熟してくる
このガクに包まれた果実の様子がクチナシの実に
似ているとしてクチナシグサと名がついた
これは非常にわかりやすい

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


オオヒキヨモギ

2015/08/15 21:21
今日、六甲を歩いていると
乾いた道端でオオヒキヨモギの花が咲いていた
筒状のガクは目立つが花の色は淡く
あまり目立たない花だ

画像


オオヒキヨモギを今日は多く見た
茎を広げて下部は結構大きい
ところで半寄生植物なのだ
光合成はしているのだが養分を宿主から
吸収しているということだ
どのように寄生しているのだろうか?

画像


茎は土の中から出てきている
わたしは根を掘り出したことはない
どのように寄生しているのか確認できていない私だ

画像


オオヒキヨモギは葉がヨモギの葉と似ているとして
「ヨモギ」の名がついた

画像


オオヒキヨモギが伸び行くときを見ると
様子がヨモギと似ている

画像


オオヒキヨモギと同じ仲間にヒキヨモギがある
何故か神戸ではオオヒキヨモギは多く見るが
ヒキヨモギは見たことがない
近隣の待ちではヒキヨモギを見ることがあるのだが・・
オオヒキヨモギとヒキヨモギの花を見てみると
かたちはよく似ているがヒキヨモギの花は濃い黄色で
よく目立つ

画像


オオヒキヨモギとヒキヨモギの葉を比べると
どちらもよく似た形だ

画像


神戸ではヒキヨモギは見ないから
オオヒキヨモギを身近に感じる
半寄生植物だが大きな花を咲かせるオオヒキヨモギは
いつまでも元気にいてほしいものだ

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


クチナシグサ

2015/04/21 19:16
今日、近くの山へクチナシグサの花を見にいった
ここでは最近2年クチナシグサがほとんど生えなかった
それ以前にたくさんのクチナシグサを見た年があるのだが・・・
今年はかなりの株がのびてきて花が開きはじめている

画像


クチナシグサはゴマノハグサ科だ
花はとても小さいけれど
同じ科のムラサキサギゴケやツタバウンランなどと似た雰囲気の
美しい花だ

画像


ところがクチナシグサは半寄生植物だ
この画像は数年前に見た大きな株だ
このような様子を見て半寄生植物とは信じがたい感じだ
どのように寄生しているのかなぁ・・・

画像


クチナシグサの花は対生についている
大きな2枚の苞が花にかぶさるようについている
特徴的な姿だ

画像


対生につく葉は細いけれどしっかりしたものだ
自分で光合成を十分にしているよ。と主張しているようだ

画像


クチナシグサの実は緑色に熟れる
銀杏を思い起こす色だ

画像


クチナシグサは「クチナシ」草
でも花はクチナシとは似てないなぁ

画像


花や実を包む苞のようすがクチナシの実の姿に似ているのだ
ここからクチナシグサの名がついた

画像


この場所で数年ぶりに花が咲きだしたクチナシグサ
今日はこの花を見てとてもうれしかった
これからクチナシグサは花の盛りの時期を迎える
それを楽しんでみていこう

画像
記事へ面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
カナビキソウの花が
カナビキソウの花が 今日歩いていたらカナビキソウが生えてきていて 花が咲いていた もうこの花が咲く時期になっているのか。 と季節の移ろいを強く感じながら歩いていると・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/11 20:35
ツクバネを見ながら
ツクバネを見ながら ツクバネは神戸市ではあるようには聞いていない 公園内といっても広さが140ha以上もある広い公園だ ツクバネは半寄生植物だ 植えられて育つものなのか・・・ それにここは植えられるような場所ではないように感じた ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/24 21:07
ママコナ
ママコナ 近くの山を歩いていて ふと足元を見るとママコナの花が咲いていた ママコナは目立たないけれどよく見るとかわいい花だ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/21 19:37
カナビキソウ
カナビキソウ 今日は用事で東播磨へ行った 行ったところの道端でカナビキソウがたくさんあり 花が咲いていた ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/10 20:58
ヤドリギ
ヤドリギ 今日はヤドリギの様子を見に六甲のふもとへ行った 神戸ではヤドリギは限られたところでしか見ないが ヤドリギが生えているところではかなりの数を見る これはケヤキに生えているヤドリギである ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/26 20:54
ヒノキバヤドリギ
ヒノキバヤドリギ 今日近くの山を歩いていて ヒノキバヤドリギの様子を見た このヒノキバヤドリギは気になっているのだが 元気で少し増えている様子だった ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/12 20:52
ツクバネ
ツクバネ 今日、用事で東播磨へ行った帰りに 気になるツクバネの様子を見に行った さいわいどのツクバネの木も元気で ちょうど実りの時期を迎えていた ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/17 20:53
コシオガマ
コシオガマ 今日は家出の用事がいろいろあり 歩くときがなかった 昨日、近くを歩いたとき 例年見ているコシオガマの様子を見た ちょうど花の時期だったが花が目立たない 今年はコシオガマの株が少なく 大きな株が見当たらない 花つきもまばらである ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/14 19:15
シコクママコナ
シコクママコナ 近くの山を歩いていると シコクママコナの花が咲き始めていた 花は咲きだしてきたときが勢いがあって美しい たくさんの花が小さなつぼみから開花したものまで 花が開いてくる様子がわかってとてもおもしろい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/13 20:31
シコクママコナ
シコクママコナ 今六甲を歩くとシコクママコナの花を多く見る シコクママコナの花を横から見ると 明るい赤紫色と白色のツートンカラー なかなかいい花である 花の中が黄色く見えるのが特徴だ 六甲ではママコナよりこのシコクママコナが多い ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/13 19:47
ツクバネ
ツクバネ 今日も用事で東播磨へいった そのときに神戸では見られない木の ツクバネの様子を見に行った ツクバネは実ができていた この実を見ると、まさにツクバネ 羽根つきに衝く羽根の形と同じだ 上手く名前を付けたものだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/10 16:57
コシオガマ
コシオガマ 近くの土手で毎年見ていたコシオガマが 昨年はなぜか芽生えなかった 今年はコシオガマはどうなるのだろうか。 気にしながら見ていたら 今年は元気に芽生えてきた 今、待ちに待ったコシオガマの花が咲いている 体全体の割に大きい花 明るいピンクの花 おとぎの国の花のようだ 2年ぶりに見た花だから とてもとてもうれしかった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/10 20:17
シコクママコナ
シコクママコナ 今日、近くの山を歩いた ノコンギクなど秋の花が目立ってきている その中で、まだシコクママコナの花が元気に咲いていた 神戸ではママコナ類の中ではこのシコクママコナが多い 花の中に2つの白い隆起があり、 それがご飯粒のように見えママコナの名がある シコクママコナも2つの白い隆起がある それとともに花の中に黄色い斑がある それで花の中が黄色く見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/29 20:02
シコクママコナ
シコクママコナ 六甲山中の道沿いでシコクママコナの花が咲いていた シコクママコナは白と淡ピンク色で明るく見える花だ 花の中は白い米粒状の斑紋が2つある そのまわりは黄色くて花の中が黄色く見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/18 20:27
ママコナ
ママコナ 近くの土手でママコナの群落があった 今が花盛りだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/13 20:14
オオヒキヨモギ
オオヒキヨモギ 今日は夕方から小雨が降っている 猛暑も一段落、久しぶりの雨 すごくほっとうれしい気分である 今日、近くを歩いた時 咲きはじめているオオヒキヨモギの花が目に入った オオヒキヨモギの花は初秋の花という感じをもっている まだまだ暑さも続くけれど 秋に咲く花も目に付いてくる時期だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/28 20:22
マツグミ
マツグミ 今朝はすごく冷えた 朝起きると庭は雪で白くなっていた もう3月も終わりなのに寒さがすごくきつい このようなときは暖かくなった時はうれしさは格別だろう 先日、知人から「マツグミが低い見やすいところにあるよ」 と教えてもらった 昨日、その場所へマツグミを見に行った その場所はヤドリギが多いところだ 桜の木などにはヤドリギが多く宿っている だのに1本だけ生えているアカマツにはヤドリギは生えていない マツグミが生えている 自然の生態はすごいと思う マツグミの実は近くに見ることがで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/30 21:22
クチナシグサ
クチナシグサ 以前見ていたところのクチナシグサが昨年は 顔を見せなかった。 ほかでも見ることがあるが、少ない そのクチナシグサの群生に今日出会った 出会ったのはいつもいく近くの山 びっくりだった これは半寄生植物ですね 実がクチナシの実に似ているから名がついた のだがガクもクチナシの実に似ていますね ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/03 17:58

トップへ | みんなの「半寄生植物」ブログ

神戸の花と木(今の花と木の様子) 半寄生植物のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる