アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「帰化植物」のブログ記事

みんなの「帰化植物」ブログ


トキワツユクサの花が

2017/06/25 18:54
近くを歩いていると道端でトキワツユクサが群生していて
白い花がたくさん咲いていた
ノハカタカラクサとの別名がある

画像


トキワツユクサの花は白い花弁が3枚
花弁が形が整い真っ白でとても美しい
花弁より短い緑色の萼があるのは特徴的だ

画像


トキワツユクサとツユクサの葉を比べてみたら
どちらも平行脈で形も似ている

画像


トキワツユクサはツユクサ科だ
ツユクサ科といえばツユクサが思い浮かべる
トキワツユクサとツユクサの花を比べたらすごく違うように見える

画像


しかし、よく見たらツユクサの花は青色の花弁2枚と白色の花弁が1枚あり
花弁が3枚の花なのだ
ツユクサの花弁が3枚なのはトキワツユクサと同じ花弁の枚数だ

画像


他でツユクサ科でよく見るものにイボクサがある
イボクサの花はトキワツユクサの花とよく似ている
こうしてみれば葉や花は構造的にはツユクサ、トキワツユクサ、イボクサの
3種はよく似たものといえる

画像


トキワツユクサがツユクサやイボクサと花や葉以外に見ていることといえば
茎が倒れて地面についたらそこから根を出す。ということだ
それによっていたるところで新たな根が出て、どんどん株を増やし
大群生していることが多い

画像


あまり増えすぎると嫌われるよ
ほどよく生えていたら花は美しいのだから・・・
と、トキワツユクサに言ってやりたい気持ちで見ていた

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ヒナキキョウソウとなかまたち

2017/05/21 17:48
昨日はよく行かせていただいているビオトープでの観察会に参加した
そこの土手でヒナキキョウソウの花が咲いていた

画像


ヒナキキョウソウはキキョウ科だ
花はキキョウの花と同じ仕組みだ

画像


ヒナギキョウやキキョウの花を見ると
花が開いたときは雄しべが雌しべを包んでいる
間もなくおしべが熟し、雄しべが役割を終えて
散り去った後で雌しべの活動期になる
どちらも雄しべ先熟の花だ

画像


ヒナキキョウソウの花は1個づつ咲く
葉腋に多くのツボミ上のものを見るが多くは閉鎖花だ
葉は卵形だが閉鎖花は包むような様子で細長く感じる

画像


昨日はヒナキキョウソウの近くでキキョウソウも生えていた
キキョウソウもキキョウ科で花はよく似ている

画像


キキョウソウの別名はダンダンギキョウ
花は咲きあがっていく
葉はヒナギキョウソウと比べて広くて鋸歯が荒い

画像


近くの日当たりがよいところでヒナギキョウを見ることがある
ヒナギキョウは葉が細く少ない
それにしてもよく似たなかまが多いヒナギキョウソウだ

画像


ヒナギキョウソウは「よく似た友達が多くて楽しいよ」
といっているようだ

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ヨツバハコベを見ながら

2017/05/14 18:02
今日は神戸の海岸へ行った
そこで見るヨツバハコベの様子を見た
ツボミばかりで花が開いていない

画像


よく見るともう実ができているのがあるのに・・・
そうそう、思い出した
この花は昼頃にならないと開かないようだ

画像


昼頃にもう一度様子を見た
開いているいる花があった
ヨツバハコベは1953年に二本で初めて神戸で見つかった帰化植物だ
だが神戸にいる私はこの海岸のところでしか見たことがない

画像


神戸で見ることがままある「ハコベ」を並べてみた
ハコベ類はどれも花弁が5枚であるが
雌しべのようすや雄しべの数などは多様だ
ミドリハコベ、ウシハコベ、サワハコベ、ミヤマハコベは
ナデシコ科ハコベ属だが
ナンバンハコベはナデシコ科ナンバンハコベ属
ヨツバハコベはナデシコ科ヨツバハコベ属だ
やはりナンバンハコベとヨツバハコベは特異だ

画像


ヨツバハコベは他の「ハコベ」と同じように葉は(十字)対生だ
対生の葉が2つ非常に近くにあるので
4枚の葉が十字に葉がついているように見える
ヨツバハコベは私にとっては見ることが少ない印象的な「ハコベ」だ

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


コメツブウマゴヤシが・・

2017/04/28 19:12
今日、神戸市街の公園を少し見た
先日、ウマゴヤシをたくさん見たところへ行ったとき
今のウマゴヤシの様子を見ようとした

画像


ところがウマゴヤシが見当たらない
よく似ているけれどこれはウマゴヤシじゃない

画像


花や実の様子を見るとウマゴヤシじゃなく
これはコメツブウマゴヤシだ
この公園でウマゴヤシを見たのに・・・見るところが違うのか
この公園の中を探し回ったがウマゴヤシが見当たらない・・・

画像


コメツブウマゴヤシをウマゴヤシと比べてみた
花穂はコメツブウマゴヤシは20個ほどの花でできているが
ウマゴヤシは数個の花だけでできている

画像


コメツブウマゴヤシの果穂は花穂の姿のままやがて黒くなる
ウマゴヤシは2〜3回らせん状に巻いている、面白い姿だ

画像


コメツブウマゴヤシの托葉は全縁のものが多いが
ウマゴヤシの托葉は深く裂けている

画像


こうしてみるとコメツブウマゴヤシとウマゴヤシは特徴が違う
今日はコメツブウマゴヤシが、「わしらの季節になったのだよ」
といっているように広がり花を咲かせていた

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


マツバウンランの大群落

2017/04/19 17:53
今日、神戸の市街地へ行ったとき
マツバウンランの花咲く大群落を見て
その美しさに感動した

画像


マツバウンランは茎が細く葉が小さくて目立たないが
花が咲いているのを近くで見ると美しい

画像


こんな大群落状に咲いていると
まるでお花畑だ

画像


マツバウンランは北アメリカ原産の帰化植物だ
花がウンランの花に似ていて葉が松葉に似ているとして名がついた

画像


静かなところでマツバウンランがひょろひょろと伸び
花が咲いている光景はこころ静まる美しさだ

画像


一方、こんなに大群落になり花咲くマツバウンランは
華やかなお花畑をつくっている
マツバウンランの華やかな群落の花をしばし見入っていた

画像

記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


ノヂシャ

2017/04/15 21:53
今日、近くの草原を見るとノヂシャの花がたくさん咲いていた
この花は4月に咲き急ぐように花を開いている季節を感じる花だ

画像


今年は山ではコバノミツバツツジのツツジ類やスミレ類の花が
ことのほか少ない。気になる現象だ
反面、野ではタンポポ類やカラスノエンドウ、キランソウなど
この時期の花がたくさん咲いている
ノヂシャの花も加わり野は季節通りの花々でにぎわっている

画像


ノヂシャは葉は対生、茎は二股に分かれていく

画像


ノヂシャの花は花冠の先が5裂している
よく見るとかわいい花だ

画像


ノヂシャとよく似た名のものでよく見るものにオオカワヂシャがある
ノヂシャとオオカワヂシャの花を比べると
オオカワヂシャの花は花冠の先が4裂して、ノヂシャの花と構造が違う
ノヂシャはスイカズラ科(旧分類はオミナエシ科)だが
オオカワヂシャはオオバコ科(旧分類はゴマノハグサ科)で
全く違う仲間なのだ

画像


ノヂシャと同じスイカズラ科(旧分類はオミナエシ科)のもので
身近でよく見るものにオミナエシやオトコエシがある
なるほど花冠の先が5裂する花はよく似ている
でもオミナエシやオトコエシの花が咲くのは夏から秋だ

画像


そうそう、おなじスイカズラ科(旧分類はオミナエシ科)のもので
この時期に山で花咲くツルカノコソウがある
里で花咲くノヂシャと山で花咲くツルカノコソウは兄弟のように感じる
ノヂシャは帰化植物なのだが・・・

画像


ノヂシャを6月に見るとかわいい実ができている

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


ミチタネツケバナを見ながら

2017/03/28 17:33
近くの道ばたでミチタネツケバナがたくさん生えていた
街中や公園などでもよく見るものだ

画像


ミチタネツケバナの棒状の果穂がばんざいしている姿は特徴的だ
花より上にのびている

画像


ミチタネツケバナが花穂が伸びていき、棒状の果穂ができ
果穂がだんだん伸びていく
果穂がよく伸びた状態がミチタネツケバナらしいな。と思う

画像


なかまのタネツケバナは湿ったあぜなどに生えているが
ミチタネツケバナは乾いた道端などに生える
タネツケバナの棒状の果穂は横に広がっている

画像


ミチタネツケバナとタネツケバナを区別するとき
果穂が出てない時期は迷いがちだが
ミチタネツケバナの花は小さく、かつ花弁が細い
ミチタネツケバナは雄しべが4本、ときに6本の花がある
タネツケバナの雄しべは6本、ときに5本、6本の花がある

画像


タネツケバナは花の時期が深まるにつれて根生葉がなくなっていき
果期には根生葉はない
ミチタネツケバナは果期も根生葉は元気だ

画像


ばんざいしたようなミチタネツケバナは見ていて面白い
歩いているとき目を楽しませてくれる道タネツケバナだ

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


タチイヌノフグリの花

2017/03/21 17:47
今日は久しぶりの雨ふりだった
からからの状態だったから草木にとっては恵みの雨だ
一昨日、近くの道端でタチイヌノフグリの花が咲いていた
びっくりだ!
春の花がおそい今年なのに、
この花は例年より2週間ほど早く見た

画像


タチイヌノフグリは乾いた道端や空き地などでよく見る
だが全草も花も小さくて見逃しがちだ

画像


タチイヌノフグリはオオイヌノフグリなどと同じ仲間だ
オオイヌノフグリと並んで生えていると
花がオオイヌノフグリの花と比べて随分と小さいことがわかる

画像


タチイヌノフグリの花の構造はオオイヌノフグリの花の構造とほぼ同じだ
雄しべが2本と雌しべが一本、花の中央に蜜がある
白と青の模様で蜜のありかを虫に知らせている

画像


オオイヌノフグリの花の柄は長くて細い
虫が花を訪問すると、虫の重みで花が揺れる
虫は落ちたら大変、しべにしがみつく
そのとき花粉が虫につく・・・
だがタチイヌノフグリの花は花柄がほとんどない
虫が花を訪問しても・・揺れない・・・
でもタチイヌノフグリも受粉を虫に頼っているのかなぁ・・・
実際は自家受粉をしていることが多いようだ

画像


タチイヌノフグリも名のとおり、
「犬の陰嚢」を連想するような実ができる
なかまたちと同様に・・・・
その中ではオオイヌノフグリの実と特に似ている

画像


これから初夏まで、タチイヌノフグリの花がたくさん咲いてくる
小さい花だが、見逃さずによく見てみよう・・・

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


フラサバソウの花が急に

2017/03/10 18:59
今日、歩いているそばでフラサバソウの花がたくさん咲いていた
急に咲いてきた感じだ
春の花が開いてくるのを見るのはとてもうれしい

画像


フラサバソウは全体が毛むじゃらだ
花には2本の雄しべと1本の雌しべがある

画像


2本の雄しべと1本の雌しべがあるのは
オオイヌノフグリの花と同じ構造だ
同じ仲間だものな・・・

画像


だがフラサバソウの花は
オオイヌノフグリの花と比べてすごく小さい
フラサバソウの花は小さくて、開いていても気づきにくい

画像


フラサバソウはオオイヌノフグリと比べて
花はとても小さいが、実がどんどんと大きくなる
オオイヌノフグリの実よりもすごく大きい

画像


このようにユニークなフラサバソウは
2月初めごろに芽吹いて育ち始める

画像


寒い季節を小さな状態で過ごして、
いま花の時期を迎えているのだ

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


オランダミミナグサの花が

2017/03/02 19:23
近くを歩いていたら
日差しをいっぱい浴びてオランダミミナグサの花が開いていた
この花は陽が当たらないと開かない
それだけに、この花を見て、春の明るい光を感じ、春るの喜びを感じる

画像


オランダミミナグサは2月初めごろに、芽生えだしているのをよく見る
それから大きくなる様子を見ながら
花開く、いまの春が来るのを待ちわびていたのだ

画像


オランダミミナグサはナデシコ科だ
ナデシコ科といえば花弁が5枚で、雄しべは…雌しべは・・
といいたいのだけど、・・・。
ナデシコ科といえばカワラナデシコが思い浮かぶ
たしかに花弁はオランダミミナグサ同様に5枚だ
だが花柱は、カワラナデシコは2本、オランダミミナグサは5本ある

画像


ナデシコ科で3兄弟のものにハコベの仲間がある
3兄弟とも花弁は5枚だ(花弁が2深裂しているので10枚のように見える)
花柱はコハコベとミドリハコベは3本だが、ウシハコベは5本だ
雄しべはコハコベが3〜5本ぐらい、ミドリハコベは8〜10本ぐらい
ウシハコベは10本、まさに不定といってもいいほど共通じゃない
そのうえ、ナデシコ科にはハマハコベなどは花弁が4枚の花も現れることがある
葉が対生だという共通点はあるが

画像


オランダミミナグサは茎や葉、花弁などに毛が多く、それがかわいく感じる
名のとおり帰化植物である
「ミミナグサ」という名は葉の形がネズミの耳に似ているとしてついた

画像


オランダミミナグサと同じ仲間で在来種のものにミミナグサがある
ミミナグサは茎や葉の毛がオランダミミナグサより少ない
花期や実の時期の花柄がオランダミミナグサのものより長い

画像


またオランダミミナグサはガク変が花弁よりかなり短いが
ミミナグサはガクとか弁はほぼ同じ長さだ

画像


オランダミミナグサは今じゃ身近なかわいい花になっている
ミミナグサとうまく共存して、春の日差しの中で
元気に花を開いていてほしい

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
オオイヌノフグリの自家受粉
オオイヌノフグリの自家受粉 昨日、近くの梅林の日当たりがいいところで オオイヌノフグリの花がたくさん咲いていた 真冬のこの時期に花園を見ているようだった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 17:08
ノボロギクもこの時期は
ノボロギクもこの時期は 今日、近くを歩いているとノボロギクの花が咲いていたが かなり傷んでいるようだ 「さすがのノボロギクも寒さが堪えているのだなぁ・・」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/22 17:23
ブタナの綿毛を
ブタナの綿毛を 近くの土手を見ていたらタンポポのような綿毛がたくさん見えた タンポポと比べて花柄が細くて長い ブタナの綿毛だ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 17:18
ニセカラクサケマンを初めて見た
ニセカラクサケマンを初めて見た 今日、近くを歩いていると、見たことがない花が咲いていた 帰宅して「何だろう?」と調べてみるとニセカラクサケマンのようだ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/01/04 19:56
オオオナモミ
オオオナモミ オオオナモミの実(果苞)を採りたくて近くの溝辺へ行った 実を採ることばかりが頭にあって その場所での画像を撮らずに帰ってしまった このごろこのようなことが多いなぁ・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/17 21:30
メリケンムグラの戦略
メリケンムグラの戦略 今日、用事で東播磨へ行って、田園地帯を歩いていると 枯れた実、あるいは種に見えるものがあちこちで広がっていた 「何だろう?」 私には何か全く分からない・・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/12/13 17:09
コシロノセンダングサを見ながら
コシロノセンダングサを見ながら 通りかかった道端で シロノセンダングサの花がたくさん咲いていた 見ることが多いものだが子供ころは見た記憶がない・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/22 17:24
ホソバヒメミソハギの花は・・
ホソバヒメミソハギの花は・・ 近くの田を見たら、かわいらしい草がピンク色の美しい花を開いていた 「何だろう?」とよく見たらホソバヒメミソハギだった ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/16 20:07
コマツヨイグサ
コマツヨイグサ 明日まで超忙しい日が続く、今日も簡単で 明日はこのブログは休もうと思う 明後日から続けていきたい 夜、道端を見るとコマツヨイグサの花が開いていた その様子がとても美しく見えた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/02 20:10
シマニシキソウを見ながら
シマニシキソウを見ながら 今日は神戸市街にあるビオトープで少し作業をさせてもらった そのあと、その近くで見ているシマニシキソウの様子を見に行った 同じ仲間のオオニシキソウと混じるように生えているところがあった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/29 18:56
イヌムラサキシキブかなぁ・・・
イヌムラサキシキブかなぁ・・・ 今日、近くの山で「ヤブムラサキ」があった ところが葉を触ってびっくり! ヤブムラサキ特有のほわほわした感じがあまりないのだ 「イヌヤブムラサキなのでは?」という思いがした ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/05 20:17
セッカニワゼキショウ
セッカニワゼキショウ 今日、六甲山中の公園を歩いていると 小さな見慣れぬ花が咲いていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/02 19:27
アカバナユウゲショウといいたいよ!
アカバナユウゲショウといいたいよ! 近くの道ばたなどでアカバナユウゲショウの花をよく見る この花はとても美しい この花について人と話すことが多いが 「アカバナユウゲショウの花が咲いている」などと話すと 「ユウゲショウというのだよ」といわれることが多い そして「花が赤いのだからわざわざ『アカバナ‥』といわなくても」 といわれることがある ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/18 20:07
ミドリハカタカラクサ
ミドリハカタカラクサ 今日、通りかかったところで白い花が咲いていた 「あっ! トキワツユクサの花が咲いている!」 と思って画像を撮って帰った あとで調べてみると茎は緑色だ、その他調べてみると トキワツユクサと同属のミドリハカタカラクサのようだ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/23 20:41
オトメフウロだった
オトメフウロだった 今日、近くを歩いていると 小さな美しい見慣れぬ花が咲いていた 何だろう? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/11 20:17
ナヨクサフジが
ナヨクサフジが 近くでナヨクサフジが群落状に広がり 花がたくさん咲いていた 近年見ることが多くなってきたものだ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/05 20:57
オランダミミナグサ
オランダミミナグサ 今日は春本番を感じさせような暖かさだった 近くの田園地帯を歩いていると 陽をいっぱい浴びてオランダミミナグサの花が咲いていた いよいよ春の本番が来たように感じた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/19 21:04
ヒメオドリコソウの実
ヒメオドリコソウの実 近くの山際を見ていたら ヒメオドリコソウの花だけが目立っている ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/06 16:12
ホソバヒメミソハギ
ホソバヒメミソハギ 今日、近くの田園地帯を歩いていると 田の中でホソバヒメミソハギが生えていた 「かわいいホソバヒメミソハギだなぁ・・・」 と思って見ていたが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/25 18:50
ヒレタゴボウは・・
ヒレタゴボウは・・ 近くの水田の畔ですごく目立つ黄色い花が咲いていた ヒレタゴボウだ ヒレタゴボウは北アメリカ原産の帰化植物だが 水田の光景でこれほど目立つ花は少ない ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/26 20:24
ジュズダマは・・
ジュズダマは・・ 台風の影響でときおり激しい雨が降っている 昨日田園地帯を歩いていると ジュズダマがあちこちに生えていた ジュズダマを見るとすごくうれしくなる ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/25 19:05
アメリカコナギを見ながら・・
アメリカコナギを見ながら・・ 今日、神戸市内の田園地帯を歩いていたら アメリカコナギの花がたくさん咲いていた これは数年前まで見たことがないものだった ときに群生しているのを見る北アメリカ原産の帰化植物だ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/24 20:57
ウキアゼナの花が・・
ウキアゼナの花が・・ 近くの田でウキアゼナの花が咲き始めていた この田ではウキアゼナでは近年毎年見ている 熱帯魚などを刈っているときに水草としていたものが 逸脱したものといわれている 北アメリカ原産の帰化植物である ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/22 19:37
アメリカイヌホオズキは・・・
アメリカイヌホオズキは・・・ 近くの田の畔でアメリカイヌホオズキが 多く生えているところがある 名前の通り北アメリカ原産の帰化植物だが やや湿り気があるところで生えている ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/08/21 17:21
シマニシキソウ
シマニシキソウ 先日、神戸市街の海岸近くの施設で 植物関係の行事に参加した時 参加者が見慣れぬ植物を見つけてもってこられた 何だろう? 知人たちが調べてシマニシキソウとわかったが わたしは初めて見る植物だ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/29 19:44
メリケンムグラを見ながら
メリケンムグラを見ながら 近くの田園地帯を見ていると 畔や溝辺でメリケンムグラの花が目立ってきている これから暑い季節に白い花を開き 暑さを和らげてくれるように感じる花だ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/11 17:37
アメリカオニアザミ
アメリカオニアザミ 今日は六甲へ行っていた 下山して山のふもとの荒れたところを歩いていると 「アザミ」の花が咲いていた 神戸でこの時期に咲くアザミの花はノアザミだ 「ノアザミの花が咲いている」と思ったのだが どうも様子が違う・・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/02 21:11
ハナハマセンブリ
ハナハマセンブリ 近くの空き地を見ていたら アカバナユウゲショウの花がたくさん咲いていた その美しい花を見入っていたら そのそばで同じ色をした小さな花が咲いていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/28 20:23
ハキダメギクの花が
ハキダメギクの花が 今日は一日雨が降っていた 昨日、自然観察会に参加して歩いていると ハキダメギクの花がたくさん咲いていた 「もうハキダメギクの花を見られる季節になったか」 という思いだった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/26 18:57
アカバナユウゲショウを見ながら
アカバナユウゲショウを見ながら 近くを歩いているとアカバナユウゲショウの花が目立ってきた 帰化植物なのだが花がとても美しく この花が咲いていると明るい素敵な光景をつくりだしている ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/21 19:09
「キキョウソウ」
「キキョウソウ」 今日は自然教室に参加するため市街地へ行った 市街地の道端で「キキョウソウ」の花が咲いていた 「今日のブログはキキョウソウを書こう」 と思って整理をしていたら、私が知らないことがあった キキョウソウと思っていたものに 葉が心臓形のキキョウソウと 葉が細い卵形のヒナキキョウソウがあることが・・・ どちらも北アメリカ原産の帰化植物である 今後、整理して区別していきたいが、 今日はキキョウソウとヒナギキョウソウを含めて 「キキョウソウ」と書いていく なお、画像にはそれぞれの名を記し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/23 21:23
ハルザキヤマガラシ
ハルザキヤマガラシ 昨日、六甲へ行ったときに ハルザキヤマガラシの花がたくさん咲いていた 黄色い花がたくさん咲く様子は菜の花畑を見ているようだ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/19 21:56
オオニワゼキショウ
オオニワゼキショウ 今日は東播磨へ行った 行ったところの道端を見ると オオニワゼキショウの花がたくさん咲いていた 小さい花だが淡い花の色が美しくお花畑のような感じだった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/17 18:51
アメリカフウロ
アメリカフウロ 近くでアメリカフウロの花を多く見るようになってきた といっても花は小さくて、花の色は淡い 気をつけないと見逃してしまいがちだ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/15 18:45
ニワゼキショウ
ニワゼキショウ 今日は家で片付けなどをして過ごした 近くでニワゼキショウの花が目立ってきた それぞれの花の時期を迎えると急に花が目立つ 花の移り変わりが激しく見ていて楽しい時期だ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/09 19:25
クスダマツメクサの花が
クスダマツメクサの花が 神戸の海岸でクスダマツメクサの花が咲いている クスダマツメクサは花が咲くのが遅い という気持ちがわたしにあるからびっくりだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/07 18:34
シロバナマンテマ
シロバナマンテマ 今日、神戸市街地の公園を見ていると シロバナマンテマの花がたくさん咲いていた といっても花が咲いているのは花穂の上の方ばかり 咲きあがって花の時期の終わりを迎えているのだ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/06 21:30
ヨツバハコベ
ヨツバハコベ 神戸の海岸でヨツバハコベを見た 日本帰化植物写真図鑑 全国農村教育協会によれば 1953年に神戸市での帰化が報告された。とのことだが わたしはこの海岸以外では見たことがない 図鑑やネットでの情報も少ない ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/05 19:10
ナルトサワギク
ナルトサワギク 今日、市内の海岸近くの広場でナルトサワギクが群生していて 黄色い花が咲いていた ナルトサワギクは1976年に徳島県鳴門市で確認された 比較的新しい帰化植物である このことからナルト(鳴門)サワギクと名がついた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/03 16:40
オランダフウロ
オランダフウロ 近くを歩いていると 畔や土手でオランダフウロの花が咲いていた オランダフウロは広がっているところが数か所ある ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/25 20:24
ウマゴヤシの花が
今日は雨が降りがちの天気だった この頃雨が降る日が多いが、雨を繰り返しながら 春がやってくるのだろう 昨日近くの道端でウマゴヤシの花が咲き始めていた マメ科シャジクソウ属のなかの黄色い花咲く三小葉のなかまたちの 先陣を切って花が咲きだしたのだ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/09 13:32
マメカミツレ
今日は雨がちな一日だった 昨日、近くの田園地帯を歩いていると マメカミツレが広がっていて花が咲いていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/07 17:02
オオツメクサ
今日、近くの田園地帯を歩いていると 田に白い小さな花がたくさん咲いているのが見えた 「タネツケバナの花が咲く様子とは違うなぁ・・・」 と思いながら近づいてみると オオツメクサの花がたくさん咲いていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/06 19:43
セイヨウアブラナの花が
今日、神戸の街に出かけたとき 公園の花壇でセイヨウアブラナの花がたくさん咲いていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/04 20:26
ナヨクサフジの花が・・・
今日、近くを歩いた 牧場の近くでなんとナヨクサフジの花が咲き始めていた この花は6月ごろから見ることが多い びっくりである。この時期に花を見るのはうれしいが・・・ つる性の植物だから花期が長く花咲くときもばらつきはあるのだが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/02 17:27
ヒメオドリコソウの花が
今日は少し時間ができたから 近くの田園地帯を少し歩いた カラスノエンドウなどの春の花咲くものの芽がのびだしてきている だが今の時期は花を開いているものはすごく少ない ヒメオドリコソウが寒さと戦っているような姿で 懸命に花を開いているのが見つかった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/16 17:41
ノボロギクを見ながら
花が少ない田園地帯の道端でノボロギクの花が咲いていた 茎が折れ傷められながらも懸命に花を開いている 筒状花ばかりで目立たない花だが この時期にも花が開いていて貴重な花だ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/02 18:40
ハキダメギク
近くを歩いているとハキダメギクの花がたくさん咲いていた ハキダメギクの花は夏前から見るが 花が少なくなったこの時期になるとよく目に留まる ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/27 20:57
フシネキンエノコロ
今日は雨がちなのと忙しくて歩かなかった 昨日、「フシネキンエノコロ」の様子を見た 昨年はこれを見て、8月28日に「フシネキンエノコロだよね」  http://kobehana.at.webry.info/201308/article_28.html として載せた 細長い花穂の様子はやはりフシネキンエノコロだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/01 20:17
ノボロギク
この時期に畑などを見ていると ノボロギクの黄色い花が咲いているのが目立つ 「この時期の貴重な花だ」と思って撮ったのだが・・・ 上手く撮れない・・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/01 18:32
ヒメオドリコソウ
今日はとてもいい天気だ ようやく風は治ってきた さて、歩きたいなぁ・・・・ でも予定がいろいろある… 今夜は楽しみな新年会がある 明日はこれまた楽しみな観察会だ・・・・ ふつうなら今日は歩いて、新年会に出て 明日の観察会に行くのだが・・・。 風邪だったためにまだすべてをこなすの自信がない 観察会に行くのには少し歩いたほうがよい・・・ 仕方なく今晩の新年会に行くのをやめた 非常に残念だが・・・次の機会を楽しみに・・・ 今日、田園地帯を歩いていると ヒメオドリコソウの冬芽が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/31 18:47
オオイヌノフグリ
近くの山を歩いていても花が全然見えない 「やはり大寒だなぁ」 と思いながら歩いていると 陽だまりの土手でオオイヌノフグリの花が咲いていた ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/25 16:50
ジュズダマ
近くの湿ったところで ジュズダマがまだ葉が緑色で元気だ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/08 21:16
ハゼラン
はじめはどこから飛んできたのか 庭に数本のハゼランが生えていて花が咲いている ハゼランを初めて見たのは10数年前だ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/20 21:56
ネビキミヤコグサだった・・・
近くの広い公園を歩いていると「ミヤコグサ」の花が咲いていた 花が少なくなった公園を明るくするような花だ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/12 22:24
アメリカオニアザミに初めて出会った
今日は夕方、知人に神戸市街の植物の観察に連れて行ってもらった 市街地の植物の様子はあまり見ていない私だ イネ科のものもいろいろあるが・・。 わたしには?が多い 空き地で見たことがない「アザミ」の花が咲いていた これはアメリカオニアザミだと教えてもらった ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/23 21:13
ビロウドモウズイカ
朝晴れていた空が急変し お昼ごろから雨が降り出してきた まだ梅雨本番だ 近くでビロードモウズイカの花を見るようになってきた この花は夏本番を感じる 真夏の花、いやいや、ヒヨドリ花など 秋の花も準備をしている 季節の移ろいは早いなぁ・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/11 17:22
ワタゲツルハナグルマ
今日も雨が降る梅雨らしい天気だ 雨の合間に近くを歩いたときに 道端で清楚なタンポポのような花が咲いていた 花茎を見ると毛がたくさん生えている ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/06 19:13
センナリホオズキ
今日、近くの川のそばで まだサクラタデの花がたくさん咲いていた 花が少なくなったこの時期だから 明るいサクラタデの花はまばゆく美しかった 楽しみながら足元を見ると花が目に入った センナリホオズキの花がまだ咲いていた もちろん実も多く見えたが・・・・ サクラタデの花も近くに見える センナリホオズキの花と実、それにサクラタデの花 これらが一緒に画像におさまった 枯れ野の季節だから、じつにぜいたくな光景だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/10 19:23
アワコガネギク
今日、近くの高速道路沿いで アワコガネギクの花が目立っていた 黄色い花がすごくまぶしい ここで数年前から見る花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/07 18:18
シロノセンダングサ
「午前中は雨は降らないだろう」と思って 近くを歩き始めた しかし、予想に反して、 歩き始めて間もなく雨が降り出してきた 木々があるところでは、木の葉が雨よけになり しばらく撮影できた 田のそばでシロノセンダングサの花が咲いていた シロノセンダングサはコセンダングサの花の周りに 白い舌状花がある。という雰囲気だ コセンダングサの変種ということだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/05 20:47
オオフタバムグラ
風雨が激しい。台風12号がこちらに近づいている 朝起きると庭に置いている小さな温室がひっくり返っていた 明日に一番近づくようだ 徳島のほうでは土砂崩れの注意が呼びかけられているようだ どこも被害が出ないでほしい 先日、近くの山道でオオフタバムグラの花が咲いていた 群生してあるのだが小さい花はあまり目立たない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/02 21:31
メリケンムグラ
今日、溝のふちを見ていたら メリケンムグラの白い花がたくさん咲いていた メリケンムグラは溝辺や湿地でよく見る 広く群生していることが多い 今はなじみの花だが、 この花を見るようになったのはここ10年ほど前からだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/14 19:20
ハナハマセンブリ
今日、近くを歩いていると 田んぼの土手でピンク色の美しい花が目についた 何だろうと近づいてみるとハナハマセンブリだった 30年弱前に入ってきた帰化植物だ リンドウ科だが花は華やかな園芸の花のように見える ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/07/13 20:58
フラサバソウ
近くの道を歩いているとフラサバソウの花が咲いていた こどものころは、フラサバソウを見た記憶がない 日本に明治時代には入ってきていたようだが 長い間、この花を見た人がない時期が続いたようだ このごろ道は端などで見ることがままあるようになってきた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/20 19:14
ヒメオドリコソウ
通りかかった草はらで ヒメオドリコソウが茎をすくっとのばし 花をぱちりと開いていた そういえばヒメオドリコソウは 寒い時期も霜で真白になりながら花が咲いているのを見ていたが この冬はこの花に気づかなかった この冬はヒメオドリコソウの花が少なかったように思う 例年よりも寒さが厳しい冬だったからかな?と思うのだが・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/26 19:43
シンテッポウユリの・・・
水面が凍っている川もあった 寒さ最高、さすがに大寒だ 寒い中でシンテッポウユリの枯れた果穂がつったっていた 何本も何本も・・・・ この枯れた果穂も近くで見るとからからでいてそれで美しい 触るとすべすべして気もちよい 金属とは正反対のぬくもりがある感じだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/31 17:52
ノボロギク
冷たく晴れわたった田園地帯を歩いた 田の畔ではナズナやホトケノザなどの花が咲いている ナズナは花は、寒さでまともに開かないで半ば閉じたような姿だ ホトケノザは、寒さのため閉鎖花のものが多い その光景の中で、ノボロギクはたくさんの花が咲き 「ボロギク」の名の由来になった白い綿毛を たくさんつくっている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/08 17:54
ブタナ
近くの道を歩いた。 見る花が少なくなった。 この時期目立つ花は ホトケノザ、ナズナ、セイヨウタンポポ、ブタナ・・・。 冬にも見る花たちだ ブタナの花はセイヨウタンポポの花と似ている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/07 15:08
マルバアメリカアサガオ
気温が低くなってきた 夕方はかなり寒くなっている エノキやモミジの葉の色づきが濃くなっている 紅葉の季節の到来だ そう思いながら歩いていると 道ばたで「アサガオ」の花がたくさん咲いていた 色づく木々の光景の中で明るい雰囲気の花はまばゆい この時期にこのような花に出会ってとてもうれしかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/09 20:36
ハキダメギクを見ながら・・・
この時期の野山にはノギクたちの花を多く見る 白くて美しいノコンギク、ヨメナ、イナカギク・・ 野菊とはいえないが、黄色い花のヤクシソウも 「仲間だよ」といっているように、野菊たちに溶け込んでいる 香りが素敵で花が美しい、この付近の野菊の女王のような リュウノウギクの花も咲き出してきた 黄色い花のシマカンギクも続いて間もなく花が咲く・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/27 21:37
キバナノマツバニンジン
今日、お昼に気温を見たら20℃だった 昨日までは毎日30℃を超す猛暑 昨夜からの雨でいっぺんに季節が進んだ 今日は彼岸の中日 季節の変わり目だ それにしても今年の気候はメリハリが激しすぎる 一昨日、近くの山の池のそばで キバナノマツバニンジンの花が咲いていた この花を初めて見たのは数年前のことだ 北アメリカ原産の帰化植物だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/23 18:03
センナリホオズキ
近くの田園地帯を歩いた 畔で何か大きいものが見えた イヌホオズキが生えているのかな? と思って近寄ってみると センナリホオズキだった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/10 20:46
メリケンムグラ
メリケンムグラの花は白いほわほわした花びらが4枚 美しいなじみの花である 近くの池の土手や溝辺などで見ることが多い このメリケンムグラは子供のころは見たことがない ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/19 20:38
アカバナユウゲショウ
35℃を超える日が続いている ひと雨ほしいなぁ・・・。と思う かんかん照りの天気が続いている神戸だが 兵庫県でも山のほうで昨日も今日も大雨警報が出て 雨の被害が気にかかるところもある 近年の気候はとかく激しい・・・ 暑い暑い陽を受けている畔で アカバナユウゲショウの花が咲いている この時期にはよく目立つ多く見る花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/24 20:53
コゴメバオトギリ
高速道路横の土手で「オトギリソウ」の花がたくさん咲いていた オトギリソウと思えばすごく頑丈に見える 花も大きい 何だろう? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/25 20:50
ゲンペイコギク
日差しのきつい石垣に美しい花が咲いていた 白い花と赤い花が見える・・・ 近づいて見るとゲンペイコギクだった 白い花は見事に開いているが赤い花は半開きだ・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/11 20:06
オオカワジシャ
昨日まで一週間以上太陽が照り続けた 川の水は減り山もからからだった 昨夜から降り始めた雨が午後遅くまで降り続いた まさに恵みの雨だ わたしも久しぶりに家にいて整理をしていた 私にも骨やすめのいい雨だった 昨日、近くの川の中を見ると オオカワジシャの花が咲いているのが目に入った ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/07 20:35
ジャコウオランダフウロ
今日は勤務終了が少し早かった 帰りに近くの田園地帯を歩いた ヒバリの声が聞こえていた 日が差して、春の雰囲気だ でも畔で見る花は少ない ジャコウオランダフウロのピンクの花がすごく目立っていた ジャコウオランダフウロを初めて見たのは一昨年である もともと園芸種だったものが逸脱したのかなぁ・・・ ピンクの花はすごくかわいい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/28 20:52
フラサバソウ
今度の週末は出勤日になっている 代わりに明日休みをとっているが天気が雨のようだ 暖かくなり花も開き始めているのでは・・・ 明日は歩きたいのになぁ・・・ 近くに道端で小さな小さな花が咲いていた 近づいて見るとフラサバソウの花だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/25 21:10
ヒメオドリコソウ
今日は一日中寒かった 天気予報は当分寒さが続くように言っている 今日は節分なのに 明日は立春、暦の上では春だ 日の光は随分と明るくなっている まだ寒くても光は春ですね 日当たりのいい土手で ヒメオドリコソウの花が元気にたくさん咲いていた もうすぐたくさん花が咲く季節だよ。と告げてくれているようだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/02/03 21:19
ヒメオドリコソウ   ・・春への出発に向けて・・
お昼に近くの田園を見ていた。田の中も畔も枯野の光景だ 花は全く見当たらない・・・ 近くの溝の中を見ていたら ヒメオドリコソウが花をいまにも開こう。としているのが見えた すごくうれしかった 野草たちは春への準備をしている 花をいっぱい咲かそうと準備をしている ヒメオドリコソウの光景を見ながら強くそう思えて とてもうれしい気分になった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/22 20:31
ナルトサワギク
今日は午前中に近くの山を歩いた 吹く風は冷たいが日差しがあり歩いているととても気持ちよかった 山では花はヤブツバキしか目にしない 木々の実もめっきり少なくなった このようななにもない冬の山の道端で レモンイエローの美しい野菊の花が咲いていた 冬の光景の中でそこだけ春のような光景だ 見てみるとそれはナルトサワギクという帰化植物だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/18 14:41
ツタバウンラン
ツタバウンランは帰化植物である 個今日はヨーロッパのものだ 大正時代に園芸植物として日本に入ってきた 生きる力がたくましく 今ではあちこちで自生しているのを見かける 人間もツタバウンランに見習って 強く、美しく、たくましくありたいものだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/23 18:18
アイノコセンダングサ
今日は午後になり雨が降り始めた 気温も少しずつ下がっている 明日、あさってはかなり気温が下がるようだ 寒暖を繰り返しながら季節はどんどん進んでいる 昨日近くを歩いているとき すっかり花が少なくなった田園地域の道端で かわいい白い花弁状のものを出したアイノコセンダングサの花が咲いていた 白い花弁状のものは花により大きさも数も違うところが 何とも言えずかわいく見える 白い花弁状のものが大きな白い花のシロノセンダングサの花と比べれば どこまでも不完全に見える花である ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/01 18:54
アメリカイヌホオズキ
今日もおだやかな温かい天気だった。 明日は前線通過のため雨が降り気温も下がってくるという予報である そういえば午後から風が少し強くなってきた感じがする 今日は午後、仕事関係の用事があったので ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/31 20:57
アレチヌスビトハギ
近くの空き地ですごく目立つ華やかな花が咲く群落があった 美しいなぁ・・。なんだろう?と近づいて見ると アレチヌスビトハギの群落だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/08 21:19
ジュズダマ
ジュズダマが溝や川辺で多く目にするこのごろである 稲作が始まる前に栽培のためにはいってきたということだ 実を焼いて食べていたともいわれる そのあと米が栽培されるようになり・・・ 今は野生状態で多く見る ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/04 22:09
アカバナユウゲショウ
この時期近くのあぜや溝辺で アカバナユウゲショウの花をよく見かける 帰化植物だが花の色も形も実に美しい それにしてもいい名前を付けてもらったものだ 赤い(ピンクだけど)美しい花が夕方に開くから アカバナユウゲショウと名がついた 化粧をしたように美しい花だ。といわれたら 納得できる美しい花だ・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/03 20:47
オオフタバムグラとタカサゴユリ
先日近くの山の道を歩いていたら オオフタバムグラの花が咲いていた 淡いピンクの花はかわいい オオフタバムグラは北アメリカ原産の帰化植物だ 一時期すごく増えたが近年は減ってきている この近くで見ることが少なくなっている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/25 21:49
アメリカイヌホオズキ
近くの道ばたでアメリカホオズキの花が咲いている 小さい花だがよく見ると白色と黄色の 様子がすごく美しい 花の形は「ナス科だぞ」といっていますね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/23 21:22
ノハラナデシコ
朝、車を停めた駐車場のところの土手で ノハラナデシコの花が咲いていた ピンクの鮮やかな花、かわいい花 この花が美しいノハラナデシコは 私が生まれた時は日本では見なかった 帰化植物です 日本で最初に見つかったのは 1967年ということです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/03 21:40
ヨウシュヤマゴボウ
雨がちの一日だった 特に夕方10分ほど猛烈に雨が降った 「災害が・・」と頭に浮かんだ・・・ どこにも災害が出ないことを祈る気持ちです ヨウシュヤマゴボウの花が咲きだしてきた 花弁がない花だけど花弁のように見える5枚のガク片 淡い美しさを感じる花である。 黒紫色の実の光景はどぎつくも感じるが・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/01 20:30
ハルジオン
このごろ近くの道ばたでハルジオンの花がよく目につく ヒメジョオンの花と似ているが ハルジオンの花はほんのりピンク色を帯びてかわいい この時期はまだヒメジョオンの花は見ない 夏を迎えハルジオンの花が終わる頃に ヒメジョオンの花が開きはじめる まるで兄弟の花がバトンをわたしているように感じる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/01 21:39
クスダマツメクサ
近くの道ばたが黄色く染まっていた なんだろうと近づいてみると クスダマツメクサの群落だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/22 20:36
エニシダ
近くの山道でエニシダがたくさんあり 黄色い花が咲いている 濁りのない黄色い色の花は目に鮮やかである ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/20 20:38
コモチナデシコ
今日はからりと晴れた天気だった 月曜は休みだ。うれしいなぁ・・・ と思っていたら 今猛威をふるっている新型インフルエンザの様子によっては 仕事のことで連絡があるから・・。との連絡があった 歩くことができなかった・・・ とにかく、早く新型インフルエンザが収束してほしい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/18 20:28
アカバナユウゲショウ
昨日畔でアカバナユウゲショウの花がたくさん咲いていた 夕方に花が開くから「ユウゲショウ」だとか・・・ でもこれは午前中です。午前中にもうすでに花が開いていました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/12 20:39
オオツメクサ
一昨年のこの時期のことだった。 通りがかった田んぼの中を見ながら歩いていた。 冷たい風が吹く中で花がない田んぼ。凍てたような 土だけが目立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/09 20:42
オオイヌノフグリ
明日から大寒だというのに、今日は南風が吹く穏やかな気候だった 近くの田園地帯を気持ちよく歩いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/19 20:42

トップへ | みんなの「帰化植物」ブログ

神戸の花と木(今の花と木の様子) 帰化植物のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる