アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「スミレ」のブログ記事

みんなの「スミレ」ブログ


タチツボスミレの花がいま

2017/04/25 20:07
今日、六甲を歩いているとタチツボスミレの花がたくさん咲いていた
淡い色のタチツボスミレの花はすごく明るい雰囲気をつくっている

画像


タチツボスミレは広くひろがり
あちこちで花園をつくっている

画像


神戸でよく見る「タチツボスミレ」の名をもつスミレは
山でよく見るタチツボスミレ
低山や里で見ることが多いナガバノタチツボスミレ
日当たりがよいところを特に好むニオイタチツボスミレがある
この3種のスミレは花の濃淡の違いはよく分かる違いの一つだ

画像


ニオイタチツボスミレは花柄を見ると毛が多くあるが
タチツボスミレ、ナガバノタチツボスミレは花柄は無毛だ

画像


ナガバノタチツボスミレは特に花後に葉が細長いものが多くなるが
花のころまでは葉の形がタチツボスミレの葉と似ているものが多い
タチツボスミレの葉はナガバノタチツボスミレの葉と比べて質が薄い

画像


タチツボスミレ系の托葉は櫛の歯状に深く切れ込むが
ナガバノタチツボスミレは托葉がより鋭く切れ込む

画像


神戸の仲間の「タチツボスミレ」のなかで特に明るく優しいタチツボスミレ
いま六甲の山上で広がって花が咲き乱れている
春の六甲の大好きな光景の一つだ

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


シハイスミレは神戸では多様だ

2017/04/21 16:10
昨日六甲を歩いているとあちこちでシハイスミレの花が咲いていた
シハイスミレは神戸の山ではよく見るスミレだ
だが、このシハイスミレは六甲独特のもののように感じている

画像


下の画像は神戸の西部の山で見たシハイスミレだ
葉が水平かやや上向きにのびていて葉の位置は花より低い

画像


いがりまさし氏は山渓ハンディ図鑑6 日本のスミレで
近畿地方では(マキノスミレと)シハイスミレの中間型が多い
と記されている
マキノスミレは東日本に多く西日本に多いシハイスミレの変種だ
マキノスミレの特徴の一つに葉をほぼ垂直にたてる
六甲は両種の分布境界域で特に中間型のものが多いようだ

画像


下の画像は細めの花がほぼ垂直に立っている
マキノスミレの特徴がよく表れている

画像


下の画像は・・・う〜ん・・中間のようだなぁ・・・

画像


シハイスミレは葉の裏が紫色をしていることから
「紫背スミレ」の意で名がついている
シハイスミレもマキノスミレも葉の裏は紫色だ

画像


神戸の西部の山では葉の表も色が濃い紫色のシハイスミレを見る
ハグロシハイスミレと呼ばれる型だ
神戸のシハイスミレはすごく多様だ

画像
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ノジスミレを見ながら

2017/04/13 16:55
今日は久しぶりにからりと晴れた日だ
ソメイヨシノの花がみごとに美しい
土手ではノジスミレの花が元気に咲いていた

画像


ノジスミレは土手などで群生していることが多い
まさに野路あるいは野辺のスミレだ

画像


ノジスミレの花の色はまさに菫色(すみれいろ)に感じる
まさにスミレといいたい

画像


ところが真のスミレ、マスミレといえばノジスミレじゃない
スミレというマスミレがある
ノジスミレとスミレの花を比べてみたら
どちらも花の色の濃淡いろいろな花があるが
ノジスミレの花は紫色に青みを帯びている
スミレの花はまさに菫色、はなもしゃきッとしている
スミレの花の中をのぞくと毛がある場合がほとんどだ

画像


ノジスミレとスミレの距を比べてみると
ノジスミレの距は細長い

画像


ノジスミレとスミレの葉を比べてみると
ノジスミレの葉はややだらしなく曲がって見える
スミレの葉柄には翼がはっきりとあるが
ノジスミレの葉柄にはほとんど翼がない
ノジスミレの葉は毛が多い

画像


ノジスミレとスミレをいろいろと比べてみたがそれはそれぞれの個性だ
もうひとつシャキッとしてないノジスミレになぜか惹かれる
ノジスミレもほかの多くのスミレ類同様花の時期がおわっても
秋の終わりまで閉鎖花を咲き続け種子をつくり続ける
画像は12月のもので暖かい日に花(解放花)も咲いていた

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


スミレの花が

2017/04/05 17:58
今日はよく行かせていただいているビオトープへ行き
少し作業をした
神戸の街ではソメイヨシノの花が見ごろを迎えている
ビオトープでは7種のスミレの花が咲いていた
スミレとノジスミレが乱れいるように咲いていた
この2種はよく似ている

画像


スミレの花はまさに菫色だ
ノジスミレの花の色は青みががかった紫色だ
スミレはまさにバイオレット
区別するためにマスミレ(真菫)と呼ばれることがある

画像


スミレの距は太くて短い。どっしりしているなぁ・・

画像


スミレの葉はピンと伸び、葉柄にははっきりした翼がある
ノジスミレの葉はだら〜んとして曲がり加減、両面に毛がある
こうしてみるとスミレは凛とした感じのスミレの中のスミレだ
マスミレ(真菫)という名がよく似合う

画像


スミレは花の時期がおわっても
秋まで閉鎖花をつくり続け、種をつくり続ける

画像


美しく、凛としたスミレの花が咲いていて
春の景色をつくっていた

画像
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


ヒメスミレが

2017/03/26 20:19
今日は自然教室があり、よく行っているビオトープのところへ行った
やはり今年は花がおそく、まだ花が少ない
そのなかでヒメスミレの花が咲き誇っていた

画像


「いまが花の盛りだ」といっているように
ヒメスミレが咲き群れている姿を見て
とてもうれしい気分になれた

画像


ヒメスミレは花がやや小さく花弁が細い
まさに「姫」のスミレだ
柱頭がなかなか見えないスミレでもある
側弁の基部に毛がある

画像


ヒメスミレの距は花の大きさの割に太い

画像


ヒメスミレの葉はやや質が厚く
粗い鋸歯がある
葉柄にはノジスミレやスミレと違って翼がない

画像


花の色や雰囲気が似ているスミレやノジスミレと比べて
花はほっそりしていてスマートなノジスミレだ

画像


花は小さくてもたくさんの花が咲く光景は
華やかだ
春の花の光景をつくってくれているヒメスミレだ

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


ニオイタチツボスミレの花がやっと

2017/03/17 16:59
近くの山を歩いているとニオイタチツボスミレの花が咲きだしていた
例年より開花したのを見るのがおそいから
花咲く様子を見てとてもうれしかった

画像


ニオイタチツボスミレの花は濃淡はっきりしていてとても美しい
わずかにいい香りを放っているのだが
私はその香りに気づくことが少ない

画像


今回、ニオイタチツボスミレを見たところでは
ナガバノタチツボスミレも多く生えるのだが・・・
これは先年のこの場所での画像だが
今年はここではまだナガバノタチツボスミレの花は見ない

画像


ニオイタチツボスミレとナガバノタチツボスミレの花を比べてみると
ニオイタチツボスミレのくっきりした美しさが浮き上がる
ナガバノタチツボスミレの淡い様子も好きだが・・・

画像


ニオイタチツボスミレは葉柄や花柄などに毛がかなりある
無毛のナガバノタチツボスミレとの違いなのだが
ニオイタチツボスミレも無毛のものがあるから要注意だ・・・

画像


昨日はアオイスミレを、今日はニオイタチツボスミレの花を見た
スミレ類の花を楽しむ季節がやってきている
この「スミレ」の托葉の切れ込みは・・・
と見ながら楽しめる季節だ

画像


もちろんニオイタチツボスミレなどの花がたくさん咲き乱れる
光景も楽しみたいよ
わくわくできるスミレ類の花の季節が近づいている

画像
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


アオイスミレの花がやっと

2017/03/16 17:30
今日、近くの山を歩いていると
アオイスミレの花がぽつんと咲いていた
アオイスミレはこの辺りでは開花が一番早いスミレだ

画像


今年はこの時期の花がおそい
ナガバノタチツボスミレの花もまだ見ない
冬の光景が続いている
それだけにアオイスミレの花を見てとてもうれしかった

画像


アオイスミレは例年はこの時期にはたくさんの花が咲いているのだが・・・
今年も今からたくさん咲いてくれるね

画像


アオイスミレの名は葉がフタバアオイの葉と似ているところからついた

画像


アオイスミレは特徴的なスミレだ
葉や柄など全体に毛深い

画像


柱頭の先がかぎ状に鋭く曲がっている

画像


アオイスミレの実もすごく特徴的なのだが
わたしはまだこの実の画像を撮っていない
4月になるころ花盛りを迎えるアオイスミレだ
これからアオイスミレの花を楽しみながら
実も探してみよう

画像
記事へかわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


アリアケスミレの花が

2016/04/06 18:59
今日近くを歩いていると
道端の土手でアリアケスミレの花が咲いていた
この白い花はとても目立っていた

画像


近くにカンサイタンポポの花も咲いていて
白色と黄色が共演していてとてもいい光景だった
アリアケスミレはこのような自然度の高いところでも生えるのだなぁ・・

画像


アリアケスミレはコンクリートの割れ目などでよく見る
「帰化したスミレかなぁ」と思った時期があった私だ
種をありに運んでもらうからコンクリートの隙間で
アリアケスミレを見ることがあるが
土手でもよく見る身近で古来から生えているスミレだ

画像


アリアケスミレは花の色が変化に富むことから
有明の空の色になぞられて名がつけられた。ということだが
神戸で見るアリアケスミレはほぼ白花。というものが多い
側弁基部に毛があり、上弁が反り返る
距は短い・・・。アリアケスミレなのだ・・・

画像


ときに紫色のすじが濃い花を見ることがある
この雰囲気がアリアケスミレの花で多いタイプといわれるようだ
神戸では白い花のものが多いが・・・

画像


近くで見る白い花のスミレといえばニョイスミレが思い浮かぶ
でも花が小さくて雰囲気が違うなぁ・・・
六甲で稀にみるヒゴスミレの花も白い
葉が切れ込んでいてアリアケスミレと間違うことはないものだが・・

画像


白い花が目立つアリアケスミレは
身近で見るなじみ深い白い花のスミレだ

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


ナガバノタチツボスミレを見ていて

2016/04/03 19:18
今日、近くを歩いていたら
ナガバノタチツボスミレの大群落に出会った
まるでお花畑だ

画像


あかるい花が咲くナガバノタチツボスミレの様子は
春の明るさを感じる

画像


ナガバノタチツボスミレの花は
かたちも整っていて美しいよ
里の身近なスミレの代表だ

画像


ナガバノタチツボスミレは茎をもっていて
茎の途中から出ている花柄がある
地上茎があるスミレなのだ
それに対してスミレ(マスミレ)やコスミレなどは
地上茎がないスミレですべての花柄は根のところから出ている

画像


スミレの仲間を見ていたら柱頭の形がいろいろでおもしろい
ナガバノタチツボスミレの柱頭は棍棒状だが
スミレ(マスミレ)の柱頭の先は膨らんでいる

画像


距を見てみると
ナガバノタチツボスミレの距は比較的長いが
ツボスミレの距は極端にふと短い

画像


ナガバノタチツボ浸みれと花のかたちや居の様子が似ているものに
ニオイタチツボスミレがある
ナガバノタチツボスミレの花柄などは無毛だが
ニオイタチツボスミレの花柄などには毛がある

画像


スミレ類を見るときは托葉の切れ込み方を見ることも大事だ
ナガバノタチツボスミレの托葉は深く切れ込んでいる

画像


このようにスミレ類はそれぞれ特徴をもっている
それだけにそれぞれのスミレ類が個性的なのだ
ナガバノタチツボスミレは今を盛りと花が咲いている

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


ハグロシハイスミレ

2016/04/01 17:38
近くの山でハグロシハイスミレの花が咲いていた
六甲では葉の表面が緑色のシハイスミレばかり見るが
西神戸の山では葉の表面が黒紫色のハグロシハイスミレを多く見る

画像


まもなくハグロシハイスミレの大株があちこちにある
ハグロシハイスミレの群落を見ることができる

画像


近くの山にも葉の表面が緑色のシハイスミレも見る
といっても下の画像の左の株の葉はやや紫色を帯びている

画像


葉の葉面が淡黒紫色のハグロシハイスミレを見ることがある

画像


葉の色が濃淡多様な株があるのが自生地のいいところだと思う

画像


シハイスミレは紫背菫、
葉の裏が紫色をしているのが共通点である

画像


近くの山を歩いていてハグロシハイスミレを見ていて
この地独特の様子のものだと思うとわくわくする

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
ノジスミレの花が
ノジスミレの花が 今日はよく行かせていただいているビオトープへ行ったら ノジスミレの花がたくさん咲いていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/26 21:01
シハイスミレを
シハイスミレを 昨日、六甲を歩いているとシハイスミレの花が咲きだしていた シハイスミレは人里では見られず 近くの山ではよく見るスミレだ なじみのスミレなのだが、シハイスミレを見ると スミレの種類の複雑さを感じる ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/22 19:03
コスミレを見ながら
コスミレを見ながら 今日、人里近くを歩いていたら 道端でコスミレの花が咲いていた いろいろなスミレの花が咲きだしてきたのだ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/17 21:32
ナガバノタチツボスミレが
ナガバノタチツボスミレが このあたり(神戸市西部)で春早くに見るスミレは ナガバノタチツボスミレとアオイスミレだ もうこれらの花をよく見る時期なのに・・・ 何故かアオイスミレがまだ花をつけていない 近くの山でナガバノタチツボスミレの花がやっと咲き始めた ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/16 19:19
ヒメスミレの花が
ヒメスミレの花が 今日、よく行かせていただいている ビオトープを覗いてみると ヒメスミレの花がたくさん咲いていた 砂地のところでたくましく花が咲いている感じだ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/12 21:17
ニオイタチツボスミレだね
ニオイタチツボスミレだね 今年はスミレ類の花が咲きだすのがことのほか遅い 今日、観察会に参加して、歩いていても スミレ類の花が目に入らない そのように思いながらいると、 突然「ナガバノタチツボスミレ」の花が たくさん咲いているのが目にはいった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/11 20:36
ナガバノタチツボスミレの花が
ナガバノタチツボスミレの花が 昨日書いたコショウノキは この冬は特別に早く花が咲いて もう花が終わりの時期なのだ。ということを教えていただいた やはり暖冬、この冬は花が咲くのがとてもはやそうだ 例年ナガバノタチツボスミレの花が早く咲くところがある 「もしやもう花が咲いているのでは?」と思って その場所へ行ってみた だが葉は多く見るのだが花は・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/02 19:28
コスミレの花が
コスミレの花が 今日、人里近くの道ばたで コスミレの花が咲いていていた この頃はヒメスミレの花を見ることもある 季節外れの返り花だ 変な気候に迷ってこんな時期に花が咲いた という感じだ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/28 20:51
ニオイタチツボスミレの花が
ニオイタチツボスミレの花が 今日、六甲で森林整備作業に参加させてもらった 何年か多くの人たちで作業をやってきているので 山は明るく素敵な状態になってきている そこではニオイタチツボスミレの花がかなり多く咲いていた その様子にわたしはすごく感激した だってニオイタチツボスミレはことのほか 日当たりが多いところで育つスミレなのだから・・・ それだけこの山が明るくなっているということだから ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/18 20:31
コスミレ
コスミレ 知人にコスミレの大群落があるところを教えていただき 行ってみると、ちょうど花が見ごろの時期のコスミレの たくさんの株が点々と生えていて見事な光景をつくっていた ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/12 19:05
ハグロシハイスミレを見ながら
ハグロシハイスミレを見ながら 今日、近くの山を歩いていると シハイスミレの花が咲きだしていた たくさんの株が花を開いていた スミレの季節が進んでいるのだな シハイスミレは近くの山では多く見るスミレだ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/04 21:58
ニオイタチツボスミレ
ニオイタチツボスミレ 今日、近くの山を歩いていると ニオイタチツボスミレの花が咲き始めていた 昨日、今日と寒い日が続いていて 春の花が開花を戸惑っているような仲だから 懸命に花開いている姿を見てうれしかった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/11 19:02
ナガバノタチツボスミレが・・
ナガバノタチツボスミレが・・ 今日は表六甲で作業をした そのときナガバノタチツボスミレを探したが 見当たらない 毎年この作業のときナガバノタチツボスミレの花を 見るのを楽しみにしているのだが・・・ 今年はその作業日が少し早いため花がまだ咲いていないようだ この時期の数日は花の開花にとってはすごい変化なのかなぁ・・・ よく探していたら日当たりがよい石崖で ナガバノタチツボスミレの花をやっと見た ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/28 20:50
ニオイスミレが・・・
ニオイスミレが・・・ 今日近くの歩行者用の道を歩いていたら 道端でニオイスミレの花が咲いていた 「スミレの花が咲いている!」 飛び上るほどうれしかった ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/27 16:21
ヒメアギスミレ
ヒメアギスミレ 近くの山を歩いていると ヒメアギスミレが広い範囲に広がっていた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/07 20:44
アリアケスミレ
アリアケスミレ 今日歩いていると道端などで まだアリアケスミレの花がたくさん咲いていた ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/30 20:50
ニョイスミレ
ニョイスミレ このごろニョイスミレの花を見かけるようになった このあたりでは一番開花が遅いスミレである ニョイスミレの花を見ると「もうこんな季節になったのだ」 と、過ぎ行くスミレの季節を感じる ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/20 20:29
タチツボスミレ
タチツボスミレ 昨日、六甲でタチツボスミレの花をたくさん見た タチツボスミレは多く見るが人里よりも山でのほうが多く見る 同じ仲間のナガバノタチツボスミレは人里近くでも多い ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/15 21:38
フイリシハイスミレ
フイリシハイスミレ 今日、六甲を歩いていると シハイスミレの花の時期で シハイスミレをたくさん見た フイリシハイスミレもかなり多くあった ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/14 21:59
スミレ(マスミレ)
スミレ(マスミレ) 今日は雨模様の天気だった 一昨日になるが里を歩いていると 道端のコンクリートの隙間でスミレの花が咲いていた ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/04 18:44
シハイスミレ
シハイスミレ 今日、近くの山を歩いていたら シハイスミレの花が咲きはじめていた 葉がまだ小さい ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/03 21:34
ノジスミレ
ノジスミレ 近くの道端でノジスミレの花が咲きだしていた ノジスミレの花はまさにすみれ色だ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/03/27 18:40
コスミレ
コスミレ 今日、神戸市内の山際の道を歩いていたら コスミレの花がたくさん咲いていた コスミレは花が早咲きで花が群れて咲くからにぎやか 春の花の季節を知らせてくれるスミレだ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/24 21:52
ヒメスミレ
ヒメスミレ 今日、よく行かせてもらっているビオトープへ行ったら ヒメスミレの花がたくさん咲きだしていた この菫色の花を見たら本格的なスミレの季節の到来を感じる ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/23 20:49
アオイスミレ
アオイスミレ 今日はときおり雨が降る天気だった 一雨ごとに春の花が咲きだしてくるだろう ナガバノタチツボスミレやヒメスミレなどのスミレ類の花が開き始めた ということはアオイスミレの花が咲いているだろうと思い 近くの山へアオイスミレの様子を見にいった アオイすみれはこのあたりでは一番早く花が咲くスミレである 予想通り、ちょうど満開の時期を迎えていた ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/18 19:19
ナガバノタチツボスミレ
ナガバノタチツボスミレ 昨日、知人に六甲南面で ナガバノタチツボスミレの花が咲いているのを教えていただいた 「もうスミレの季節が来ているのだ。春が来ている」 という気分になり、とてもうれしかった ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/25 20:35
タチツボスミレ
タチツボスミレ 今日、六甲山上を歩いたが 山上はスミレの花の時期を迎えている タチツボスミレは今がまさに花盛りだった タチツボスミレはすごくポピューラーなスミレだが 神戸では人里よりも山でのほうが見るのが多い ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/27 18:46
ツボスミレ
ツボスミレ 今日は一日雨が降り続いた 昨日近くの山を歩いているとツボスミレの花が咲いていた これはこのあたりのスミレでは一番遅く花が咲く ツボスミレはニョイスミレと呼ばれていることが多い このスミレを見るとスミレの季節も終わりに近づいてきたのだ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/24 17:32
スミレ
スミレ 今日、六甲山上の様子を見るとアセビの花が盛り ヤマザクラやタムシバの花が咲き春の光景になっていていた 野は春の盛り、花がいっぱいだ 土手でスミレの花が咲いていた ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/16 20:27
ノジスミレを見ながら…
ノジスミレを見ながら… 昨年ノジスミレが大群落をつくっているところを見た そこへノジスミレの様子を見に行ったが 今年はわずかな株が見えるだけである ノジスミレはよく見るスミレだが 植物の世界にはこのような変化は多々見られるのだろうな ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/13 20:55
アリアケスミレ
アリアケスミレ 今日、東播磨へ行ったときに 田園地帯で畔に白い色をしたスミレの花が咲いていた ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/08 19:13
シハイスミレ
シハイスミレ 昨日歩いた山はハグロシハイスミレを多く見たが 今日歩いた山はシハイスミレが多かった シハイスミレは昨日のハグロ(葉黒)じゃないから 葉は緑色をしている それにしてもこれは葉が少ないなぁ・・・ そう思いながら進んでいくと ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/05 21:29
ハグロシハイスミレ
ハグロシハイスミレ 今日近くの山を歩いていたら ハグロシハイスミレの花が咲いていた 近くの山ではよく見るスミレである ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/04 20:31
アブラチャン
アブラチャン 昨日あるいたところでアブラチャンの花がたくさん咲いていた この黄色い花咲く光景を見ていたら 春になったなぁ・・・。と思う ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/24 20:15
コスミレ
コスミレ 今日、山のそばの田園地帯を歩いていると たくさんのスミレ類が咲いていた ナガバノタチツボスミレやノジスミレが群れて咲いている コスミレも負けじとたくさんの花が咲いていた ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/03/23 21:26
ヒメスミレ
ヒメスミレ 今日、作業をしているところでヒメスミレの花がたくさん咲いていた 1週間ほど前に見たときは咲き始めた花が少なかったが 今日は「こんなにもたくさんヒメスミレがあるのか。」と 思うほどになっていた ヒメスミレは花の盛りを迎えているのだ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/22 18:53
アオイスミレ
アオイスミレ 10日ほど前に近くの山のアオイスミレの様子を見たとき 花が咲きだしている様子はなかった だが、ナガバノツボスミレなどスミレ類の花が開いてきている アオイスミレは花が咲く時期がはやいスミレである 「もうアオイスミレの花は咲いているだろう」と思って アオイスミレの様子を見に行くと 予想どおり花が咲きだしていた ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/20 17:26
ナガバノタチツボスミレを見ながら…
ナガバノタチツボスミレを見ながら… 今日は気温があまり高くない晴れた天気だった 歩くのには絶好の天気だ 近くの山を歩いていたら 道端の日当たりのいいところで ナガバノタチツボスミレの花が咲き始めていた この明るい花を見ると春が来ているのだな。と感じる ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/11 21:02
ナガバノタチツボスミレの花が・・・
ナガバノタチツボスミレの花が・・・ 今日、神戸市街地を望む六甲南麓を歩いていたら ナガバノタチツボスミレの花が咲いていた 私が出会った今年第一号のスミレの花である 寒さのために葉はいたんだ状態だが・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/16 20:36
スミレ(マスミレ)
スミレ(マスミレ) 今日は曇っていて雨が降りそうな天気だった 晴れて日光が厳しい時よりも花の撮影には上天気だ 近くを歩いていると土手でスミレの花が咲いていた スミレは真スミレだ スミレの花はスミレの季節がかなり過ぎたころに咲きだす それでいてスミレの季節の最後ではない スミレの季節の最高に盛り上がる時期に まさに真打ち登場なのだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/30 21:50
ツボスミレ
昨日、手入れをさせていただいているビオトープへ行った そこはツボスミレが花盛りだった 10日以上前にたくさんのツボスミレの花が既に咲いていた びっくりした ツボスミレはこのあたりのスミレ類の花の最後を飾る花だ 例年、ゴールデンウィーク頃にこの花を楽しんでいる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/26 18:46
タチツボスミレ
今日は久しぶりの六甲山上を歩いた 里は花が多くなってきたが 山上はヤマザクラの花がようやく咲き始め クロモジやキブシの花が彩りを添えている 他は・・・。まだ花が少ない 日当たりのよいところでタチツボスミレの花がたくさん咲いていた 六甲では中腹以下ではナガバノタチツボスミレが 中腹以上ではタチツボスミレが一番ポピュラーなスミレだ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/24 19:22
まるでオトメスミレだ
今日は近くを歩いた 昨日の六甲と違って、里は春の花がたくさん咲いていた 特にウマノアシガタの群落はすごく美しかった 昨日、六甲を歩いたとき ある場所でタチツボスミレの花の色がうすく 白花かな?と思うような感じだった ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/19 19:07
アリアケスミレ
今日はときどき手入れをしているビオトープへいった そこの砂地でアリアケスミレの花がたくさん咲いていた 砂地で明るい花のアリアケスミレが咲く光景は すごく明るい光景だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/15 20:59
コスミレ
昨夜降り出した雨が朝にやみ 午後は晴れてきた。気持ちよい天気だ 近くの道端でコスミレの花が目立っている スミレ類は雨のときは花がすぼみ見栄えがしないが 晴れた中で花柄を立て、花がしっかり開いている光景は 春の大好きな光景だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 18:45
ハグロシハイスミレと・・・
今日は気持ちよく晴れた 遅れていたソメイヨシノが一気に満開になった 明るい日差しの中でとても美しい 春爛漫だ 近くの野山でスミレ類の花が目立ってきている 今日、近くの山を歩いていたら ハグロシハイスミレの花が咲いていた 花の色と葉の表面の色が同色系で葉が目立たない このあたりではハグロシハイスミレは多く見る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/12 18:48
アオイスミレ
近くの山へ行くと、アオイスミレの花が咲きはじめていた このあたりではアオイスミレが一番花が早いスミレだ スミレの季節の到来を告げてくれている 「春が来た。」という気持ちになれてとてもうれしい ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/21 20:46
ナガバノタチツボスミレが・・・
もう一週間したら彼岸だというのに 寒い一日だった 時々雪も舞っていた それでも道を歩いていたら 時折ナガバノタチツボスミレの花が咲いているのを見る 2週間ほど前に見た花と比べたらすごく元気だ 春の気候になっているのだなぁ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/12 19:38
ツボスミレ
今日も時々雨が降るどんよりした天気だった 近くの山へ行ってみた ツボスミレが雨に濡れながら花が開いていた 雨にぬれてしっとりした雰囲気でいい感じだ ツボスミレはこのあたりで開花が一番遅いスミレだ この花を見たらスミレの季節がおわりだ。と感じる ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/01 17:53
ヒメスミレを見ながら・・・
この時期、道端などでヒメスミレの花が咲いている 花の色は赤紫色。というよりスミレ色をしている この付近で見るスミレ類で花が、スミレ色の3兄弟のスミレがある。 とわたしは思っている ヒメスミレは花が小さくて、まさに姫 わたしはヒメスミレを3男と思っている では二男は・・・・ ノジスミレだ。花は大きいが花も葉もだらりとしてしまりがない 全体にやわらかい毛でおおわれている では長男は・・・・ それはスミレ、つまりマスミレだ 花の色は奇麗なスミレ色 花は大きくてきりりとしている、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/20 20:51
アリアケスミレ
夕方に雨が降り、気温がぐんぐん下がってきた 育てている洋ラン類をあわてて温室に入れた 暖かくはなってきたが4月は遅い霜が降ることがある 近くの道端でアリアケスミレの花が咲いていた 人家近くでよく見るスミレである コンクリートの隙間でたくましく生えていることが多いスミレだ 花は明るく、とても美しいスミレだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/19 19:42
ハグロシハイスミレ
近くの山ではシハイスミレが多い シハイスミレは紫背 葉の裏が赤紫色のところから名がついた シハイスミレは葉の表はふつう緑色だ ところが近くの山では葉の表が黒紫色のものが多い 山渓ハンディ図鑑6 日本のスミレ いがりまさし 写真・解説には 葉の表面が黒紫色〜暗紫紅色のものを(通称)ハグロシハイスミレと呼ばれている となっている このあたりで見る葉の表が黒紫色のものはハグロシハイスミレだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/18 19:35
スミレ(真のスミレ)
きょうは六甲を歩いた 今はヤマザクラが花盛りだった 山腹に点々と見える花が咲いたヤマザクラがある光景は とても美しい ヤマザクラの花咲く光景を見ながら歩いていたら疲れを感じない 通りかかった石崖でスミレの花が咲いていた スミレの花の色はまさにスミレ色だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/14 21:05
タチツボスミレ
今日も六甲を歩いた 川辺で少し休んでいて周りを見ると タチツボスミレの花が咲きだしていた タチツボスミレの花は多く見るナガバノタチツボスミレの花と似ている 淡紫色の花はすごく明るい 六甲はタチツボスミレは多く見る しかし、私がよく歩く神戸市の西部地域では ナガバノタチツボスミレに圧倒されている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/11 21:05
シハイスミレ
野は花がよく目立つ季節になった スミレの花の季節も進んでいる 日当たりのいいところでツボスミレの花がはやくも咲きだしていた ツボスミレはこのあたりでスミレの季節の最後を告げる花だ 今年は花咲きだすのが遅かったから いろいろな花がいっきに咲いた。スミレ類の花も・・・ しかし、六甲は花の季節はまだだ 六甲ではスミレ類の花もまだほとんど見ない ふもとでタチツボスミレなどをわずかに見るだけだ さびしい六甲の林床で地に、はりつくような形で シハイスミレの花が咲きだしていた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/10 21:57
ニオイタチツボスミレ
今日は近くの山へ行った 日当たりのよいところでソメイヨシノの花が開きだしたところだ セイヨウカラシナの花も十分に開いていない 「今年はすごく春の花が咲くのが遅いなぁ・・・」 そう思いながら歩いていると 道端でスミレの花がたくさん開いているところがあった ナガバノタチツボスミレが多かったが 花の色がひときわ濃く、鮮やかなものがあった 「花の色が鮮やかなナガバノタチツボスミレだなぁ・・・」 と思いながらよく見ると それはニオイタチツボスミレだった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/05 20:32
コスミレ
通りかかったの土手を見ていたら ナガバノタチツボスミレのたくさんの花が 「今が花の盛りだよ。」といわんばかりに咲き乱れていた ナガバノタチツボスミレの花は美しいが どことなく「だらり」とした雰囲気で、少ししまりがない 「その雰囲気がこの花のいいところかな。」などと思いながら歩いていたら 突然に、2枚の上弁がウサギの耳のようにピンと立ったスミレが目に入った コスミレだ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/25 17:37
ノジスミレ
今日、日当たりのよい砂地のところで ノジスミレの花が咲きだしていた 今はナガバノタチツボスミレの花を多く見るが それに比べてノジスミレは 細長い葉や紫の花の色はスミレにとてもよく似ている 花も葉もスミレと比べてだらりとした雰囲気でしまりがない・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/24 17:39
ナガバノタチツボスミレ
今日も春本番の到来、を思うような暖かさだった その陽気に誘われるように近くの山のふもとで ナガバノタチツボスミレの花が咲いていた この花は、昨日表六甲のふもとで今年初めて見ていた。 そのときは、 「やはり表六甲は温かく、さすがに花の開花がはやい」 と思った ところが、この付近でもナガバノタチツボスミレの花が咲いている 本格的なスミレ類の花の季節だ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/14 20:55
スミレの返り花
きびしい寒さが去って 穏やかな天気だった といってももう師走も終わりに近づきつつある 氷が張っている田もあった 木の実も少なく、見る光景は冬だ 近くの山辺の田の道を歩いていると 光を浴びながらスミレの花が咲いていた スミレの返り花だ 春と間違えたのかな そのようには思うが、この時期花を見ると 明るく感じとてもうれしい ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/19 21:04
スミレの最後を飾る・・・ツボスミレ
今日は裏六甲を歩いた コバノミツバツツジの花がまだ元気だった カスミザクラの花も花盛りのものもあった 反面、ウリカエデの花が目立っていて 花の季節が変わってきているのを感じた 道ばたでツボスミレの花がいっぱい群がって咲いていた 白く美しい光景をつくりだしている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/04 20:12
アリアケスミレ
昨日の暖かいほどの気温が今日は一気に下がった この春は気温の変化が大きく変化が粗っぽい 広場の砂地でアケボノスミレの花が咲いていました。 この花は花弁の筋が美しく明るい花だ 葉はノジスミレの葉と似ている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/07 20:49
シハイスミレ
六甲の山上へ行った もうスミレ類の花が咲いているのでは? と期待して・・・・ しかし、スミレ類の花はまだ見えなかった それどころか、クロモジのつぼみが見えるだけで 真冬の光景だった 返りに近くの山へ行くといろいろな花が華やかに咲いていた ショウジョウバカマ、ウグイスカグラ、コバノミツバツツジ・・・ シハイスミレの花もたくさん咲いている・・・ 里山は春の花の季節だった ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/03 21:04
今年初めて見たスミレ類の花
今日、表六甲を少し歩いた 昼前から少し雨が降り出したが 山を歩いていると雨は気にならなかった 南斜面の道端でナガバノタチツボスミレの花が咲いていた 葉も花も寒いよう。という雰囲気、つまりかなり傷んでいる それでも花の色は明るくて 懸命に花の季節が近い。と知らせてくれているようだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/25 20:42
ナガバノタチツボスミレ
今日、近くの山の所にある日当たりのよい階段で ナガバノタチツボスミレの花が咲いていた 葉がまだ小さく、寒さに抵抗している様な姿 その姿で懸命に花を咲かせていた 明るい春を感じる太陽の光に助けられて・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/08 17:44

トップへ | みんなの「スミレ」ブログ

神戸の花と木(今の花と木の様子) スミレのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる