アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「冬芽」のブログ記事

みんなの「冬芽」ブログ


ウグイスカグラは春の花

2018/02/10 17:23
近くの山を歩いているとウグイスカグラの冬芽が目に付いた
でも花は全く見ない

画像


例年、冬に山を歩いていると、ウグイスカグラの花に出会う
そのときは決して多くない、一つか二つの花を見るだけだが
冬の山でウグイスカグラの花に出会うとうれしいものだ
でも今年はまだこの花に出会ったことがない

画像


冬の山でウグイスカグラの花を見るときは葉が全く出ていない
3月初めごろにかなりの数の花が咲いているのを見ることがあるが
葉は出ていない

画像


「3月初めはまだ花には早いんだよ」と、ウグイスカグラはいっているようだ
ウグイスカグラは花は2つ1対で開くことがほとんどだ

画像


3月終わりから4月になるころ
ウグイスカグラは本格的につぼみが膨れだしてくる
そのときは葉も同時に出始める

画像


春にはウグイスカグラは花と葉が同時に開き
緑の葉と花がうまくコントラストをつける

画像


ウグイスカグラの花の時期は冬じゃない。春だよ
「今年も春には例年通り花が開くからね」と
ウグイスカグラはいってくれているだろう
花の春がやがて来るよ。楽しみに待とう・・ウグイスとともに・・

画像
記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


クロモジの冬芽の変化を・・

2018/02/09 19:55
今日は観察会で市街地を歩いたが
見られた花はヤブツバキとツタバウンランなどだけで
この時期は草木の花の開花がおそい
昨日、山でクロモジの冬芽がふくれてきていた
葉芽は細長い形をしている
花芽は膨れていてたまねぎのような形をしている

画像


クロモジはまだ葉が緑色で元気な9月下旬に見ると
もう冬芽ができている

画像


葉が紅葉する11月下旬
クロモジの冬芽は・・・少しは膨れてきているかな
これから徐々に膨れながら冬を越していく

画像


少し春のきざしを感じる2月下旬
クロモジの花芽はすごく膨れ、今にもわれそうな雰囲気だ

画像


3月になると花芽は膨れ切り、やがて花芽は割れて
花が開きだす

画像


こうして3月後半からしばらくクロモジは花の光景をつくる
葉はまだ展開しているから、黄色い花が目立つ

画像


クロモジの花が勢いがなくなりつつあるころ
葉芽が割れだして、葉が展開し始める

画像


やがて葉が展開してくるにつれて
クロモジの花は目立たなくなっていく
やがて緑色の葉が目立つ時期になっていくのだ
クロモジの花を早く見たいなぁ・・・

画像
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


ネジキは冬に

2018/02/07 17:23
近くの山を歩いているとネジキの赤い小枝が目立っている
枯れた光景の冬の山に華やかさを与えてくれるネジキだ

画像


ネジキの赤い小枝は塗り箸と呼ばれ、
花材としてよく利用されている

画像


ネジキの赤い小枝にできている冬芽と葉痕はこれまた美しい
この時期に必ず撮影してしまうものだ
また、寒さを忘れて見入ってしまうことがある

画像


ネジキは秋にも山に華やかさを与えてくれている
秋に色づく葉の色が独特の赤い色ですごく目立つ

画像


ネジキは初夏を迎えるころに花が咲く
花咲く光景は秋の紅葉や冬の赤い小枝とは違ってすごく清楚だ

画像


ネジキの花を一つ一つ見たら、とても美しい
ネジキはいろいろな時期に目を楽しませてくれているが
特に他のものが目立たない冬に赤くなる小枝の光景は
特に目を惹きつける

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


アジサイなどが心配だ!

2018/02/01 17:24
昨日、いつも行かせていただいているビオトープに行った
この時期は木々の冬芽の様子に関心がある時期だが・・・
今年は多くの木の冬芽の様子がおかしい
アジサイは冬芽が割れて葉が出てきている

画像


昨年の同時期のアジサイの画像を見ると冬芽だ
冬芽の観察に最適な時期だものねこの時期は・・・

画像


今年は寒さが特に厳しい
そのため出てきた葉が寒さで影響を受けている
寒いけれど気温の差が大きいから季節を間違えるのかなぁ・・・

画像


アジサイの葉が展開しだすのは例年は2月下旬から3月上旬だ
アジサイはこの後どうなるのだろうか・・心配だ

画像


季節を間違えたような様子はアジサイだけではない
シャリンバイは葉を展開して新葉が赤くなっている
冬芽を見ようとしてももう冬芽は見当たらない

画像


シャリンバイはこの時期は冬芽はまだ小さい
例年ならひと月後もまだ冬芽の状態だ

画像


シャリンバイの葉が展開してくるのは3月下旬から4月初めだ
そのころのアジサイはまだ若葉という感じがふつうだ
寒さ厳しいのに早くも冬芽が割れて葉を展開してきている木々たちは
この後どうなるのか心配だ

画像

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ゴンズイは秋から冬が

2018/01/12 19:15
今日、参加の観察会はあまりの寒さのため、屋内で実施となった
先日、近くを歩いていると、ゴンズイの冬芽が目に留まった
冬芽とその下の葉痕と合わさってユニークな顔に見えておもしろい

画像


ゴンズイの冬芽(頂芽)はかならず2つ並んでいる
そして、その下に葉が落ちた跡の葉痕がある

画像


ゴンズイは頂芽が2つ、枝の途中に出る側牙が対生に出ている
ゴンズイは葉が対生である

画像


ゴンズイは秋が深まったころ葉が紅葉しやがて落ちる
葉が落ちた直後の葉痕は若々しい

画像


ゴンズイは冬のあいだは冬芽が変化していないように見えるが
着々と葉を開く準備をしているのだ
春が盛りになるころ根隋は葉を展開してくる

画像


5月下旬ごろのゴンズイを見ると広がってきた葉の間から
つぼみをつけた花柄が伸びだしている

画像


ゴンズイの花は5月下旬から6月上旬に花が咲く
といっても小さな緑色の花で、花弁やガク片が平開しない
花が咲いている光景は目立たない

画像


花がおわると間もなく実が膨れ始める
その後秋に実が熟すまでの変化はおもしろいが
その様子は後日に記してみたい

画像


11月、秋が深まったころ実が割れて黒い種子が顔を出す
ゴンズイが一番目立つ時期だ
秋の実が熟すころから冬の冬芽が目立つ時期が
ゴンズイが一番目立つ時期だ

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


マルバアオダモは冬の・・

2018/01/08 16:38
今日は雨が降っていて一日家にいた
この時期、近くの山で目立つ冬芽の一つにマルバアオダモがある
ぷっくり膨れて、白い毛に覆われた冬芽はとても特徴的だ

画像


ところでマルバアオダモの冬芽は冬中変わっていないように見える
だが3月の冬芽を見ると少し膨れてきている
葉や花を展開する準備をしているようだ

画像


4月になるころマルバアオダモは急速に葉や花をを展開していく
冬のあいだ長く変わらずに見えていたが
葉や花が展開していくのはあっという間の出来事のように見える

画像


マルバアオダモは4月じゅう花を見ることができる
雌雄別株で雌株には両性花、雄株には雄花が咲く

画像


マルバアオダモの花咲く光景はほんわり柔らかそうな感じ
とくに雄株の花咲く光景が、ほわほわ気持ちよさそうな光景だ
冬芽に続いて花咲く時期も目立つマルバアオダモだ

画像


花がおわるとまもなく細長い独特な実ができる
この実の様子は秋の初めまでほとんど変わらない
実際はじっくりと熟れていっているのだろうが・・・

画像


マルバアオダモの実は秋に熟す
熟した実をよく見たらぷっくりと膨れている

画像


マルバアオダモは落葉樹だ
秋が深まってくると葉は色づく
だがあまり気に留められることがないマルバアオダモだ
マルバアオダモは冬の冬芽と春の花の時期がよく目立つ

画像
記事へナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


ネジキは主役を・・

2018/01/07 17:47
この時期近くの山を歩いているとネジキの冬芽に目を奪われる
冬芽の形と赤くつやのある色ともに実に美しい
枝もつやのある赤色になりとても美しい
この時期のネジキの枝は花材として人気だ

画像


ネジキの冬芽のついた枝は冬中、わたしたちの目を楽しませてくれる
3月下旬ごろになると冬芽が割れて緑色の葉が覗きだしてくる

画像


桜(ソメイヨシノ)の花が咲き、それに目を奪われているころ
ネジキは葉を開く準備を懸命にしているのだ
画像


桜(ソメイヨシノ)の花がおわり葉が展開してくる頃
ネジキも葉を広げてきている
葉を広げるにしたがって美しかった赤色の枝の色が淡くなっていく

画像

いろいろな花が咲き乱れる5月の連休のころ
ネジキは赤色が薄くなった枝に若葉をひっそりと広げている

画像


他の花が少なくなった梅雨の季節が迫ってくる頃
ネジキは白い花をしずかに垂れて開いている

画像


秋が深まるにつれてネジキは膨らませた実を熟していく
といっても目立たない実だ

画像


秋が深まりほかの木々の紅葉が目立つころ
ネジキは他の木々に負けじと葉を美しく染める
ネジキは冬の新芽、初夏の花、秋の紅葉と
季節によって主役が変わっていって、
私たちを楽しませてくれる

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0


アオキなどの冬芽を楽しむ

2015/02/09 17:42
近くの山を歩いているとアオキの実が目立っている
アオキの実は今が熟していくときだが
真っ赤に熟すとは限らない
白っぽく見える実も熟していっているのだ
なんとも中途半端な色の具合のアオきの実だ

画像


アオキを見ていたら冬芽が膨らんできている
この時期山を歩いていての楽しみの一つが冬芽だ

画像


アオキの冬芽はこれから膨らんできて2月下旬ごろにはつぼみが見えてくる
そして3月下旬には花が開きはじめてくる
これから木々の冬芽の変化は楽しい

画像


アオキの花が開きだしたころ花穂の下をよく見ると
冬芽がわれた様子がまだよくわかる

画像


ところでアオキの割れた冬芽をよく見ると
一つの冬芽から花とともに葉も展開している
アオキのひとつの冬芽からは花と葉が展開する
このような冬芽を混芽という

画像


クロモジの冬芽を見ると星長い冬芽と丸い冬芽がある
細長い冬芽から葉が展開する
これを葉芽という
丸い冬芽からは花が展開する
これを花芽という

画像


クロモジの花や葉が展開する様子を見ると
葉と花は別の冬芽から展開することがわかる

画像


クロモジ属のアブラチャンやダンコウバイなども
葉芽と花芽が別々にある
画像はアブラチャンの花が展開し始めたところだ

画像


ところがヤマコウバシはクロモジ属なのに
ひとつの冬芽に花と葉が一緒に入っている
ヤマコウバシの冬芽は混芽なのだ
冬芽も見ていたら多様だな

画像
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


アズキナシの・・・

2012/02/06 17:50
今朝起きると強く雨が降っていた
その後は曇りの天気だったが暖かい日だ
寒暖を繰り返していくのだが
ひと雨ごとの暖かさ。を感じられもする季節になっていくのだ
昨日、近くの山で木々の冬芽を見ていた
それぞれに特徴あって面白い
これはアズキナシの冬芽だ

画像


冬芽の枝は白っぽい皮目が目立つ
アズキナシは枝の皮目を目盛りと見て
ハカリメ(秤目)との別名をもつ
目盛りに見えるほどきれいに並んだ皮目は
残念ながら探せなかった

画像


小さなナシ状果をつけることから
アズキナシ(小豆梨)と名がついた
実を見るとなるほど。と思う

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


クロモジの冬芽を見ながら・・

2011/03/01 21:01
今日は一日雨だった
2日続きの冷たい雨だ
わたしたちにとっていやな雨だが
この雨で木々たちは花や葉の芽を膨らませているだろう
この時期の適度な雨は木々たちにとって貴重なのだ
あるへ季節が進む中での大切な雨だ
近くの山のクロモジを見ると
まるい花芽が膨れてきている
真ん中の葉芽も大きくなっている
早春に輝くように開いてくれるクロモジの花
今は目立たないが着実に花の準備をしているのだ

画像


クロモジは3月の下旬には花が開いてくる
春を焦がれた気持ちを明るくしてくれる
黄金いろの春焦がれ花だ
その咲きだすときをよく見ると
今膨れている花芽や葉芽がそのまま割れて
花や葉になっていっている
花の季節ももうすぐだ

画像
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
イヌエンジュ
イヌエンジュ 今日から大寒 一番寒い季節の到来だ 今日は暦通り、寒い一日だった 最高気温は6℃・・・・ 寒いけれど風が弱いから近くの山を歩いたら 気持がよかった 花は見えない、明るい冬の山を歩いていると 特徴的な幹をした木が目に入った 幹の模様が面白い 何だろう・・・・と思ってその木のところへ行ってみた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/20 22:18
コナラの今
コナラの今 近くの山で葉が枯れ色になって目立っているのは 1月11日にこのプログに載せたヤマコウバシである http://kobehana.at.webry.info/201101/article_11.html ヤマコウバシは冬も葉が残ることで合格祈願にモテモテである この時期にまだ葉が残っているのは、ヤマコウバシだけではない コナラも葉が残っているものが多い 大きくなった目立つ冬芽のそばで葉が残っている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/17 21:44
センダン
センダン 寒い一日だった 近くを歩いていて、一番目立ったのは センダンの大木に、まだ実が残る光景だった 熟しきった実が、かなり多く残っている ヒヨドリがきて、実をついばんでいるが よく見ていると、つついては落としている この実は野鳥にはあまりおいしくなさそうだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/07 19:29
ヤブムラサキとムラサキシキブ
ヤブムラサキとムラサキシキブ 今日は一日雨だった ひと雨ごとに、冬になっているのだろう 昨日行った山では、木々の冬芽が目立っていた ヤブムラサキも冬芽ができている ヤブムラサキは、芽のそばで まだ独特の紫の実がまだ残っている ヤブムラサキは冬芽や葉痕、ガクなどは 白い毛でおおわれている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/13 20:30
コバノミツバツツジの・・・
コバノミツバツツジの・・・ まだまだ日に照らされた コナラやタカノツメの美しい紅葉を見ることがある しかし、さすがに木々の葉の多くは落葉してしまって 道は落ち葉のじゅうたんだ 木々の枝が目立って、山は明るい このような光景を楽しみながら歩いていると 突然にピンクの美しい花が目に入った コバノミツバツツジの花だ コバノミツバツツジはこの辺りでは 春一番に咲くツツジだ 貼る早く花を咲かそうと思っているコバノミツバツツジは 春と間違えて咲いたのだろう 返り花が咲いているのだ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/12 20:54
タカノツメの黄葉
タカノツメの黄葉 朝は0度に近い気温だった 紅葉の季節も終わりなのだが・・・・ 今年は寒さの中で、まだまだ美しい紅葉光景があるところがある 特に、ここにきて黄色く色づくタカノツメの紅葉が美しい 日差しを浴びて、黄色く輝き、山を明るくしている ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/10 18:49
タニウツギの冬芽
タニウツギの冬芽 昨日、峠道で木々の冬芽を見た 冬芽には個性があって面白い しかし、私は冬芽を見て、木の種の特定はあまりできない この冬芽は・・・対生・・・ と見ながらもわからいな・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/02 22:35
ヤブムラサキも・・・
ヤブムラサキも・・・ 今日、通りかかった峠道で山の様子を見た アセビもクロモジもダンコウバイも・・・ どの木もツボミ固しの様子だった 花がない山の光景はまさに真冬の光景だ しかし、花のない木々をよく見ると冬芽が膨れてきている 花の花の季節の準備をしているのだ ヤブムラサキも冬芽を膨らませてきている 昨秋に実らせた実をまだつけていながら・・・ 実の中からタネが顔を出していた ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/01 21:39
クロモジ
クロモジ 近くの山にはクロモジの木は多い 今、クロモジの黄色く色づいた葉が美しい。 山の紅葉の美しさの一翼になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/26 21:59

トップへ | みんなの「冬芽」ブログ

神戸の花と木(今の花と木の様子) 冬芽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる