原生林のツブラジイ

今日は近くの原生林へ行った
山へ入ると大きな木々でとても暗い
下草はほとんどなく生えているものもまばら・・
ツブラジイの巨木ばかりのところもある
太い幹、
ツブラジイの幹は縦に割れ目がはいらない。といわれるが
風雪を乗り越えてきたツブラジイの巨木の幹は
長い年月でたくましい姿になっている

画像


この幹が支えているのはたくさんの葉
日が当たるように懸命に高くなり
葉を広げられるところまでのびている
そのはるか上を見上げたら
ツブラジイの木々は葉を広げる空間を競い合っているのだろうが
パッチワークのような木々の葉の空間を見ると
結果として実にうまくすみ分けている
この様子の光景は実に美しい
いつまでもじっと眺めていたい光景だった

画像